ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久々に気になるニュースがポロポロと。
まずは360ユーザーに朗報が。

■スクエア・エニックス、プロジェクト シルフ(仮)発表
以前から開発はしていると発表されていた「シルフィード」シリーズ最新作のティザーサイトが公開。告知によると7月7日にオープンされるみたいです。
ニュースサイトにも画面写真が掲載されていますが本日発売のファミ通360の方がキャラの設定画や解説、画面写真も多く載っています。
ふと思ったのは

「次世代機は画面写真を見ても余程じゃない限り迫力が伝わらない」
ということでしょうか?グラフィックは開発途中でしょうがPS2と言われてもわからないんじゃないか?ということ。敵の大群も出てくるようですがN3と同じでこればかりは実際に動いてる画面みないと伝わりませんね。

■デッドライジングが9月28日(木)発売予定で8379円[税込]。
こちらも360用ソフトで過激な描写から日本でほんとに出るの?と思われていましたがちゃんと出るみたいですね(´・ω・`)
公式な告知はまだみたいですがファミ通.comに情報が出ています。
年末までに合計80タイトルはリリースすると日本の360事業の偉いさんがインタビューで答えていたのでそろそろ後半のスケジュールがまとまってきそうですね。
とはいえ、ファミ通360の調べによるとこれから先は月に平均して7?8本。下手したら10本平均でいかないと揃わないみたいですし、ほんとに守れるの?と半信半疑。

なにはともあれタダでさえソフト数少ないのが現状なので1本でもソフトがでるのは喜ばしいことかと。最後は個人的に気になったことですが

■鉄拳ダークリザレクションについて
来週発売の鉄拳DRのレビューが掲載されていました。ファミ通では「8・8・7・8」でシルバー殿堂入りしていました。気になったのはコメント欄。
元がアーケード作品ですしシビアな入力が求められる作品でスティックではなく十字キーでの入力がやはり壁らしく、そこが一番取り上げられていました。

それを補うためか初回購入特典としてコントローラー・アダプターが付いているみたいですね。
どれだけ操作性が補えるのか不明ですが携帯機に合わせてこういう特典をつけてくれるのは非常に良いですね( ´∀`)

それでも風神拳入力はしにくそうなので若干入力甘くなってるといいなぁ・・・とか期待してみたりしますが今までの開発者インタビューでそれらの話が出ていないので無理ですかね・・・。
スポンサーサイト
明日は待ちに待ったクロムハウンズの発売日。
更新そっちのけでやると思うので今のうちにかためて更新しておこうかと・・・。ということでここ最近目に付いたことでも書いてみました。

■物理演算専用ボード「PhysX P1 GRAW Edition」(PC)
ファミ通.comに紹介されていたのが目につきました。
名前の通り物理演算専用らしく、これをつけて対応しているPCゲームを遊べばよりリアルな世界を体験できるそうな。破片の飛び散り方や着弾時の火花等、地味ですがFPSでは威力を発揮しやすそうですね。値段も実勢価格4万円前後と安くはないですが目玉が飛び出る程高いわけでもないですね。PCパーツとしては。

■クロムハウンズ公式HPで詳細なルールが発表(360)
以前、クロムハウンズをネタで取り上げた時に「詳細なルールがわからない」とぼやいていましたが、タイミングを計ったかのように公式HPでLiveでのFAQが発表されました。
フリー対戦と個別任務はスカッドに所属しなくてもプレイ可能だそうですが、やはり目玉のネーロイムス戦争にはスカッドに所属していないと参加できないみたいですね。

30日には有料でアイコンやテーマも配信されますし、追加の武装なども後日配信されるみたいですし久々に発売日が楽しみなソフトです(´・ω・`)

■グラナド・エスパダ Ver.2.0
日本でGEが2.0にバージョンアップされることが決定し、7月4日からテスト鯖がプレイ可能です。また既存の鯖もいくつかが統合されるみたいですね。
活動しているエメラルドも統合対象に・・・。統合されるってことは人口少なかったんですかね?
Ver2.0では装備やダンジョンの追加などもあり楽しみですね。

?まとめ?
例年なら今の時期は暇なのですが今年はクロムハウンズや鉄拳DR、かま3にグラナド?など時間が足りない程欲しいものが多いですw
それと最近ますます暑くなってきましたね。
私の部屋はクーラーもなくPCと360の出す排熱でサウナ状態。暑いのでPC内のファン達は全開でぶん回り、扇風機も「強」でフル稼働中なので騒音もかなりのもの。おかげでTVの音が聞こえに難いです・・・。
夏が本格化する前にPCの静穏化もしなければ、と思いました_| ̄|○
ゲームも飽きてきたということで帰りに戦闘妖精雪風の第5巻とマクロスゼロの第5巻を借りて見ることにしました。
両方とも以前から見ていたのですがゲームと同じでラスト手前まで進むとなぜかやめてしまう変な癖があるおかけで見ていませんでした・・・。

両方ともCGを駆使した戦闘機物のアニメですがセル画?の部分とCGの部分の融合というか調和というか。全く違和感なく見えるのはさすがジャパニメーションでしょうか?
マクロスも今回は歌はやや控えめな扱いで戦闘場面を前面に押し出してる風だったのでとても楽しめました( ´∀`)

最後まで見ましたが両作品ともハッピーエンドとも言えないけどバッドエンドとも言えない非常にもどかしい感じの終わり方だなぁ・・・と。
ぶっちゃけ生死にかかわる部分を誤魔化す形というか見る人に想像させる為かはわかりませんがはっきり表現していないので製作側が叩かれるのを避けるためにユーザー側に丸投げしちゃったようにもみえました。

それが良い悪いは別にして個人的には結末をはっきりしてくれた方がたとえ主人公が「死んだ」としてもふんぎりがつくし「それはそれ」として楽しめるのでちょ?っと残念に思いました。

なので主役級がハッキリ死ぬ、という点ではガンダム0080なんかは好きですねぇ。
主役なんだし少なくとも無駄死にではないので悲劇としていい話にはなると思いますが・・・。

ともあれ好きなOVAがまた私の中で終わって(半年以上遅れて)しまったのでなんだかもの悲しい気も・・・。
メカ物で新しいOVAでないですかね?(´・ω・`)
あ?、でも、ガンダムは別にいりませんw
08小隊?TV版のSEEDも含めてどうも変な方向に向かっているような感じなので・・・
(;´Д`)
ほんとに最近はネタがなくて書くことがありません(´・ω・`)
ということで困ったときはグラナド・エスパダネタでも。

他のプレイヤーとは一切話すことなく未だに黙々と一人MMOをやってます。
土日にかためてやったりしたので

■ファイター:Lv42(両手剣)
■ウォーロック:Lv42(氷結系両手魔法)
■マルスケッティア:Lv39(長銃)
capture_00001.jpg

という感じに育ちました。最近はもっぱらポルトベルロ(沈没船?)にて乱獲してLv上げに専念してます。さすがにポンポンLvはあがらなくなってきましたが一人でもガンガン狩りができるので時間を無駄にせずひたすら狩り狩り・・・

グラナドではお金は基本的にクエスト報酬で貰うかドロップアイテム等を売り払うしかなく敵からお金がでないので装備が高くなってきたので

お金がなくなる→1ランク下のダンジョンで敵を乱獲で素材を売り払う

を繰り返してます。現物ドロップも比較的出易く、なんといってもダンジョンには金の箱持って走り回ってる敵がたまにいて倒すと1品は現物くれるのがなんとも素敵。
Lv上げ用の狩場で無茶に狩ろうとして敵に集中攻撃で全滅したりもしますがデスペナもなく?装備品等を落とすこともないというヌルゲーっぷり。

気軽にできてこれはこれでいいですね(´・ω・`)
あえて不満を言えば、OBだからしょうがないですけど装備のグラフィックの使いまわしが多すぎ・・・。
新しい武器・防具買っても見た目変わらないなんてのはザラなのでちょっとションボリ。
といいつつもいざVerUPなどで課金となると課金してまでやるかといえば・・・・。
基本タダで装備品買うと課金発生というスタイルのMMOもあるらしいですけどそっちの方がやり方によってはいいかもしれませんね。
( ´∀`)
来週発売予定のXbox360用ソフト「クロムハウンズ」の公式HPにてハウンズ(機体)構築が体験できるようになりました。

20060623201431.jpg 20060623201417.jpg

あくまでも体験なので選べるパーツ数などは限定されてますが機体構築の楽しみを垣間見ることができます。
機体の役割別に構築のサンプル例も掲載されていますがパーツの多さ、カスタマイズの豊富さが楽しそうですね( ´∀`)

アニメの様なロボットというよりもリアル系の兵器という感じの本作。
同じパーツ構築でもパーツの設置部分を色々変更できるそうなのでほんとに自分オリジナルの機体が組めるみたいで非常に魅力を感じます。
ちなみに、私は2脚よりも多脚や逆間接タイプが好きです(´・ω・`)

一つ気になるのが機体の耐久度。Liveでチーム戦ができますがルールが大筋しかわからず細部が不明な点。
拠点占拠 or 敵殲滅 とわかりやすいんですけど撃破された場合は?復活するのかしないのか?しない場合は機体の耐久度が高いのか?などなど。
あと、Liveでのチーム戦ですがクランやチームに所属して戦うらしいですが野良戦場はないんですかね?
いきなり知らない人のクランなどに入るのは抵抗ありますしね・・・。その辺がちょっと心配です・・・。

今週発売のファミ通には評価が7?9点と割と高く、ゴールド殿堂入りしていましたし結構期待できそうかも?
初回限定版についているオリジナルフェイスプレートも他には見ないオマケで実用的でよく考えられてますね。
じっくりやり込みますよ(`・ω・´)
バンダイナムコが「テイルズ オブ」シリーズの今後のラインナップの発表を行いましたね。
ファミ通.comに見やすい画面写真がありました。

■テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
■テイルズ オブ デスティニー (PS2)
■テイルズ オブ テンペスト (DS)
■テイルズ オブ ザ ワールドレディアント マイソロジー(PSP)
■テイルズ オブ デスティニー2 (PSP)

新作はテンペストとワールド?だけで他3本はフルボイス化やグラフィックの3D化などを加えたリメイクみたいですね。
過去の作品を焼き直ししたり派生作品をどんどんやるあたり、FF7にしがみついているスクエニみたいに見えるのは気のせい?(´・ω・`)

過去の作品をリメイクするのは別にいいんですけど、3D化しようがフルボイス化しようが話は変わらないので何かもう一押しする要素があると購入意欲が増すってもんですよね?

ファンタジアはPSでもリメイクしたのでもうお腹いっぱいかも・・・。
デスティニーはPSで一度クリアしただけですが話の内容もほぼ忘れているので思い出す意味でもちょっと欲しいです。

ネットではテイルズ開発チームが360用に何かを作っている、という噂がありましたが今回の発表ではありませんでした。
ほんとにただの噂だったのか真偽の程はわかりませんがちょっとがっくり。

デスティニーは今冬らしく、今年も年末は欲しい物がかたまりそうな予感。
ロンチのソフト次第ですがPS3も気になっているので下手したら例年になく出費してしまうかもしれません・・・_| ̄|○
使い続けてきたマウスがオシャカになったので新しくワイヤレスのマウスを買いに日本橋まで行ってきました。
その帰りにセガワールドにちょっと寄ってみるとバーチャファイター5が稼動してるではありませんか(´・ω・`)

aou_p001.jpgaou_p009.jpg
公式サイトはこちら

台の上には「撮影禁止」のプレートが。もしかしてロケテスト中ですか?
アルカディア(アーケード情報誌)にも正式な稼動は7月となっていたので最終調整を兼ねたテストかもしれませんね。
私もVF4をPS2版でやり込んでいたのでかなり興味ありましたのでちょっと覗いてみることに。

まず目を引くのがグラフィックの圧倒的な綺麗さですね。
隣にVF4がありましたが見比べてみると月とすっぽん状態です。布の繊維、革ジャン、鎧などの光沢の質感など「これぞ次世代機!」と言わんばかりの見栄えですね。
とりわけ凄かったのがキャラクターの肌の質感と背景の光源処理でしょうか。
DOA4の美麗さにも度肝を抜かれましたがこちらはもう1段階リアリティーあふれる感じでした。
下の2枚の写真のクオリティーで実機でガンガン動きます。
sub_eileen_p01.jpgsub_el_p01.jpg

新キャラのエル・ブレイズはCPUで見ることが出来ましたがアイリーンの方は残念ながら拝見できず。アキラとラウを使っている人が多かったです。
エル・ブレイズはDOA4のリサと同じルチャ・リブレというメキシカンプロレスの使い手ということでどういう動きか興味ありましたが、パッと見た印象では全く共通点はナシですね。
同じだと困りますけど作り手によってガラッと変わるもんだと思いました。

人が多くてプレイできなかったのでキャラのバランスなどはわかりませんが、ぶっちゃけVF4とやってること変わってないんじゃない?と。
新技が増えても目立ったシステムの変更点や遊び要素も見当たらずちょっと残念にも思いました。

とはいえ熱烈なファンがいるVFシリーズ最新作。
PS3での発売が決定しており、アメリカではPS3本体とほぼ同時期に発売されるらしく日本でも期待できそうですね。
そうなれば値段が高いのがネックのPS3でも勝機はまだありそうですね。
(´・ω・`)
他のゲームにちょろちょろと手を出しながらも1週間程でメタルウルフカオスをクリアしました。う?ん、我ながら早かったなぁと思います。
と言ってもぶっちゃけボリュームが少なかっただけですが(;´Д`)

mwc_wp1_1024.jpg
メカ物で製作がフロムソフトということで完成度はさすがお手の物かと。
銃器での建物などを破壊する爽快感は他にはない派手さがあります。
が、トロトロやっても1週間程でクリア出来てしまうくらいしかボリュームがないのが残念ですね。

同社のアーマードコア系に比べるとメカのカスタマイズも無し、ステージ数もわずかに14。難易度選択もないので全部のステージでアイテムを取りきると何もすることがなくなってしまうのは物足りないの一言かと・・・。
製作期間短かったんですかね?(´・ω・`)

ストーリーは米大統領が反乱した副大統領と戦い、最後はアメリカを取り戻すという超B級映画なノリが最後まで、それこそEDまで続きます。この辺は好みが別れそうですね・・・
映画「インディペンデンス・デイ」が楽しめた人なら抵抗なくのめり込めそうかなぁ・・・・。
私は秘書のつける作戦名のセンスの無さにちょっと・・・・

ゲームバランスもアメリカ的なのかB級なのか超大味です。
武装にもよりますがラスボスでさえ、一撃で破壊できたりします。
いくらなんでもやりすぎだろ・・・・(;´Д`)

ちなみに私はガトリングガンとレールガンを愛用していました。

一つ思ったのが、このゲーム、アメリカでは発売していないと以前に雑誌で読んだと記憶していますが、アメリカ人から見たこの手の娯楽はどう映るんですかね?
ハラキリ・フジヤマ・ゲイシャに怒る日本人と同じ様にやっぱり「ファッキン、ジャップ!」ですかね?(´・ω・`)
ここ数日グラナド・エスパダをひたすらやってます。
正直、最初は「微妙かなぁ・・・」と思いましたが操作キャラが2人、3人と増えるにつれてだんだんと面白くなってきました。
従来のMMOだと操作キャラはずっと1人で違うキャラを作っても並行して使うことができずにサブ的な扱いが多かったと思いますが、グラナドでは3人まで同時に育成が可能。

3人まで、と言うことは戦士もしたいしウィザードもしたいしヒーラーもしたい、というような希望が全部叶うわけです。しかも男女それぞれ選べるので男女混成PTも可能で、女キャラを使いたい時は従来のMMOのようにネカマになる後ろめたさを感じることがないわけですよ!!

というわけでクエストを遂行していき我が家門にも新たに2人の仲間が加わりました。
20060614214038.jpg

ファイター×2、ウォーロック(魔法使い)という編成です。
ヒーラーがいなくても序盤は力押でガンガンいけるようなので3人目も更なる火力アップの為にWIZを追加しました。もちろん女キャラで( ´∀`)
20060614214055.jpg

3人目のLv上げと新しいクエストを兼ねてダンジョンに行ってきました。以前に書きましたが自動で周囲の敵を攻撃するコマンドなどはPTプレイでこそ真価を発揮することが判明!
アクティブの敵の反応範囲がやたらと広く、5?6匹が一度に襲ってくるのがザラで自動コマンドなしでは対応しきれません・・・。
忙しそうですが慣れるとPTプレイらしい行動も取れるので一人でもガンガン遊べます。PT探して時間潰すことがないのがいいですね。

ただ一つだけ問題が。他の人とPTを組む必要がまだないのでゲームを始めてから一度もCPU以外のキャラと話したことがないということでしょうか・・・・。

たまには雑談しながら戦闘したいですね(´・ω・`)
昨日、日本代表の試合に世間が注目している中、グラナド・エスパダのインストールとブログのテンプレートの変更などに夢中になり、代表の試合の結果を翌日の朝刊で知るという過ごし方をしていました。
わっはっは・・・・・・・・・・・_| ̄|○

世間がW杯一色でも私の脳内はゲーム一色ですよ!
前のテンプレートは左右に余白が若干あり気になっていたので変更してみました。

E3以降、特に目ぼしい様なニュースもなくちょっと生き抜きでも( ´∀`)

今週発売のCall of Duty2と月末のゴーストリコンAWですがPS2の中古が安くても17000円程度することが判明し、急遽購入を見送ることにしました・・・orz

定価でも20000円を下回っているので中古だと10000円前後と考えていたので大きく購入計画を修正することになってしまいました・・・。
クロムハウンズは予約済みなので変更しません。
メカ好きですから(`・ω・´)

まぁバトルフィールド2をガンガンやっておりここに2連チャンでFPSも食傷気味になるのでヴァルキリープロファイル2で気分転換したいとおもいます。
一度本体を売ってしまったのを大きく後悔しながら・・・・('A`)
グラナドエスパダのオープンベータテストが始まったらしく料金がタダで出来るのでやってみましたよ(´・ω・`)

20060612234130.jpg

グラフィックの綺麗さではリネージュ?もかなりのものだったのでそうは驚かないだろう、と思っていたのですがリネと同等、それ以上のクオリティで描画されており、なんといってもそこまで絵が綺麗なのに動作が軽い!いや、ほんとに。

またプレイヤーは同時に3人のキャラを1チームとして操作することができるらしく、一人で遊んでいながらPTプレイをしているかのようなこともできるそうです。

戦闘面はタゲした敵を自動で攻撃してくれるのはリネと同じなのですが、Ctrl+左クリックで移動先をクリックすることで道中までの敵を自動で攻撃していくので放置プレイでもサクサクキャラが育ちます。

MMOによくあるF1?F12までのショートカット登録が既に既存のコマンドで占領されており、[座る]などのアクションが一々メニューから開かないといけないのはちょっとめんどくさいかも。
それと音楽がちょっとマヌケっぽい気もしますが・・・w

キャラも戦闘中など適度に喋りますしなかなかおもしろく思い、これからちょっと暇な時はやろうかと思います。はやく3キャラでチーム組みたいですね。
(`・ω・´)
人気MMORPG「リネージュ?」の大規模アップデートの5回目、クロニクル5?血の盟約?が9月上旬に実装と公式サイトにて告知が出ています。

実は3月まで某鯖にてやっていました。オープンベータ当時からひたすらやり続け、C4で実装される英雄を目指して狩りしまくりC3期間内にメイン、サブ共にLv75のカンストまでいきましたよ(´・ω・`)

が、いざC4が実装され、オリンピアードが開催されても開催期間は1ヶ月も!
そんなにいらんだろ・・・3日くらいで十分じゃないかと・・・。
最初の1ヶ月は3次転職等での準備期間?なのか開催はなしでしたし余計にダレました。

謎なのがアップデートが実装されるたびにつまらなさが加速されていることが・・・。装備品の値段とかもありますがやはり初期の頃のように種別、職業とくに指定なしでワイワイ誰とでも狩りが出来なくなってきたのが最大の要因でした。

高Lvになると効率重視PTが多く、募集されてるのは優遇職と言われる職だけ。自分でも募集とかしてましたがそういうのに嫌気がさし、オリンピアードが開催される前に引退してしまいました。

引退はしましたが、所属していたクランの掲示板にはたま?に顔出したりしていたら
「土曜日にアンタラス討伐があるよ」
と教えてもらえました。 *アンタラス:簡単に言えば巨大ドラゴンのボスキャラ

引退しといて何ですが、そういうイベントだけはちょっと参加してみたいな?、とか思ってたりして( ´∀`)
せっかく誘ってもらえたのでちょっとだけ様子見を兼ねて参加してこようかと思います。
参加しようにも応募もしてなきゃ、クエストすらしてませんけど・・・w
Xbox360用ソフトでいくつかニュースがありました。
バレットウィッチが7月13日から27日に延期。
■テストドライブ:アンリミテッドが日本での発売中止。
■ボンバーマン?Act:ZERO?の発売日が8月13日に決定?

旧箱時代から発売延期はもはやお家芸とも言えるMSハード。もう驚きもなく、ああ、またか。という感じです( ´∀`)
ボンバーマンも発売延期組ですので驚きもなし。

次世代機でしかも初めて手掛けるハードとなれば納期が遅れるのもわかる気もしますが、ちょっと多すぎかと(´・ω・`)
同じ次世代機で進化の方向性も近いPS3も、もしかして同じような現象(ソフト不足、発売延期)になるのかな?とも。

PS3と言えば、最近また久多良木さんのインタビューがありました。その中でちょっと気になる部分を発見。記事はこちら。
■以前はPlayStation専用のメモリカードスロットだった。でも、PS3では、PC標準のスロットしかつけてない。

ん?・・・・ちょっとまて・・・オーケィ、ベイビィ、落ち着け・・・
気になったので過去に発表されたPS3のスペックを調べてみると・・・。
よ?く見たらPS2用のメモリーカードの端子ないように見えますが・・・
写真を見た感じでも端子類は背面ですし。
(;´Д`) えぇぇぇぇぇ・・・・・・

PS3は360と違って完全下位互換を最初から実現してあるそうですが、これじゃぁ意味ないんじゃないの?。動くのはいいとして、保存してあったデータ使えないんじゃまた最初からやれと?PS3発売以降に出るPS2ゲームは問題ないでしょうけど既に発売されているゲームはどうしろと・・・。
予想が正しいならちょっと買う気が失せたかも・・・orz

前回の次世代ハード発売前は期待感がてんこもりでしたが、今回はどちらかというと粗が目立つ感じでどれも短所があり、正直ユーザーはどれを買おうか悪い意味で悩みそうですね・・・。
先日6日にXbox360のLive機能が更新、強化されてかなり便利になりました。マーケットプレイス(動画や体験版を配布している機能)を中心に125ヶ所が強化されたらしく、さっそく繋いでみてどうかわったのかやってみました。

主だったものは
■複数のコンテンツを予約という形でダウンロード可能に(6個まで)
■ダウンロードしながらゲームがプレイ可能に
■動画の早送り、巻き戻し機能の追加
■起動時にトレイにディスクが入っている場合、自動で起動するか否か
■音楽プレイヤー機能の強化
■DVD再生機能の強化

など、結構使いやすくなりました。ファミ通.comなどにも紹介されています。
個人的にいいと思うのはダウンロード予約機能、同時にゲームプレイ可能になったこと、起動面でしょうか。

中でも起動時にディスクを勝手に再生せずにダッシュボードを表示する機能は地味ですが、かな?りいい感じです。
というのもLiveでは自分の360の電源が落ちていても友人やクラン(ゲーム内でのチーム、集団)からのメールがPCのメール機能と同じように常時届くので、本体起動時に先ずすることといえばこのメールのチェックから私はしているからです。

ただ一つ、残念というか贅沢な注文というか。
動画などをダウンロードする際、同時にゲームはできますがLiveでの対戦などは回線速度確保の為にキャンセルされてしまうことですね。

こういうサービス面は世界共通な為か手際がいいというか行き届いているというか。後はソフトさえ揃ってくれば・・・。
年末までに80タイトル以上は用意する、と日本のMSのお偉いさんがインタビューしていましたがどうなることやら・・・・。
とりあえず今は月末発売のクロムハウンズを楽しみに待ちたいと思います。
(´・ω・`)
最近バトルフィールド2、DOA4、N3とゲームを飽きたら交換して、というサイクルをしていたのですがさすがに飽きたので帰宅途中に日本橋・でんでんタウンに寄って何か中古ソフトでも買おうかと思い行ってきました。
以前から目をつけていた「メタルウルフカオス」を売っている店を発見していたので直行してみることに。
旧箱ソフトの中でも特に完成度の高さ?などから360での下位互換の希望上位に入るほどのソフトらしく、実は発売直前までは即購入する予定でした。
が、その年はちょうどMGS3が同じ月に出るということでまだ学生でお金のなかった私は手堅くMGS3を購入。「MGS3をクリアしたら買えばいいや」と思っていたのですが

・発売日に買い逃す→ ・興味が薄れる→ ・放置

という黄金パターンに突入し、出回っている数も少ないのか中古でもその後全く見る機会がなく完全に忘れていました。
が!つい先月程!日本橋のある店で中古を発見!
(なぜその時買わなかったかは置いといて・・・)

ネットで動画を配信しているサイトを見てまたメカ魂に火がつきました。手持ちのソフトにも飽きてきた時でタイミング的にも完璧( ´∀`)
値段が中古なのに5300円とボラれている様な気もしましたが売っているのがその店だけなので背に腹はかえられずに購入・・・orz
ちなみに同じ中古でHALO2がこれまた5980円と定価に近い値段で売られていました。いくらなんでも高すぎないか?と・・・。

その後メイン通りの一歩裏手の道を歩いているとコトブキヤ専門店?を発見。
フィギアなどで有名な会社で興味もあったので入ってみるともうすぐ発売されるヴァルキリープロファイル トレーディングアーツのサンプルが展示されていました。

ぶっちゃけ似てるのか似てないのか微妙な感じかと(´・ω・`)
ヴァルキリー、フレイあたりは似ているかな?とも思いましたが、人気ありそうなアリューゼが似てない似てない・・・。
塗装が甘いのか妙に重量感がなくショボめでした。

そんなこんなで帰宅し、これからメタルウルフでもやろうかと思います。
感想など今度書きたいと思います(`・ω・´)
毎度毎度何かと日本のユーザーを怒らすのが好きなMSですがとうとう地雷級のドデカいやつを踏んでくれました。
毎日チェックしているXNEWSさんのこちらの翻訳記事によると、ピーター・ムーアのおっさんがまたふざけた発言してくれました。

■360はタイトルも充実してきており、既に旧箱でのソフト、下位互換を気にする人はいません。

ですか・・・・・。そりゃ欧米だけの話だろ!!
MSもといこのおっさん、次世代機を他社よりも先に出して数百万台売れたってだけで既に天下取った気になってるんですかね?感じ悪すぎます。

旧箱時代の挑戦者的で「ユーザーの方に喜んでもらえるように新しいことを沢山します」な姿勢が好きでMSを今まで応援してきましたが、さすがに今度ばかりは愛想がつきました。

旧箱当時と違って360は発売前のインタビューで言われていた
■(旧箱よりも)充実したソフトラインナップ
■完全下位互換

など、日本での公約が何一つ達成できてないどころか改悪されてる状態。
E3では日本向けのソフト発表もナシ、日本のメーカーの新作発表もナシ、毎年6?7月に開催していた日本向けの発表会も今のところ情報ナシ。

日本のメーカーに参入させる建前、難しいといいつつも日本市場は捨てないとは言いますがユーザーから見れば「生かさず、殺さず」な現状。

だいたい「日本市場が特殊で難しい」って言いますが、360発売してからキャンペーンとか大々的にしましたか?下位互換のソフトの数は非常に少ない、対応タイトルが人気ソフトとズレている、おまけに360用ソフトは発売延期の嵐。
人のせいにする前に自分達がしてること見直せボケ!と・・・。

やる気ないのはもう十分過ぎるくらいわかったから、さっさつケツまくって日本市場から撤退してください(´・ω・`)

そうすれば後腐れなく360を売り払ってPS3かWIIの購入資金に回せますんで( ´∀`)
ここ暫くあまり関心を引かれるようなニュースもなく、ファミ通360を読んでいたら読者のソフトレビューにN3がありましたので、日記ついでに自分も書いてみようかと。

stnjpnnn0009.jpgstnjpnnn0001.jpgstnjpnnn0005.jpg

ファンタジー+無双系と言えばわかりやすい感じですがそこは次世代機。
出てくる敵の数が違います。三国無双などでは表示されてもせいぜい1画面に30?40体だと思いますが(無双系は未プレイな為正確にはわかりません・・・)
N3だと普通に100体越えますし多い時には200体くらい表示されてるんじゃないか?というほどワラワラ出てきます。敵だけで。

数多いだけでしょ?と思われますが雑魚キャラですらかなり細かく、しかも1匹1匹が微妙に違っているというこだわり様。まぁ、パッと見じゃわかりませんけど・・。

この手のゲームは主人公が一騎当千の強さで雑魚をケチらすのが醍醐味ですが、そこはキャラによってかなり強弱が分かれてしまうのが残念ですね。初期に使えるようになるアスファ、インフィ、ミーフィー辺りは「俺TUEEEE!」と感じる強さと爽快感があり遊んでいてスカッとします。
攻撃テンポの良さ、技の充実度などが豊富です。うまくやれば通常の連続攻撃だけで敵の大群をぶっ飛ばせたりもできます。
個人的にはアスファ(槍)がお気に入りです ('∀`)

一方、後半に使えるキャラ(テュルルやカラーランなど)は爽快感という点では弱いかと思いました。

なんと言っても通常攻撃が弱い、攻撃範囲が狭い、足が遅いなどが多きな点かと。
足が遅いのは全キャラにも言えることですが1マップがかなり広い割にはこちらから敵を探して倒す傾向にあるので鈍足系のキャラには正直イライラすることもしばしば・・・。
しかもダッシュは短距離を一時的に走るだけ、という変な設定がさらに追い討ちをかけてます。
オーブスパーク(超必殺技のようなもの)でなんとかバランスのつじつまを合わせてる気がしますね。
あと、肝心のストーリーですが全キャラ、ぶっちゃけ全て消化不良で終わってます。
「よっしゃ?、クリアしたしエンディングだ」と思って見ていると途中でブチっと切られている感じで話のオチがわからないんですけど・・・。
アスファ編でのEDでのあの光はなんだったんだ!?(;´Д`)

演出面もやや問題あり。戦闘中に敵の増援が出現しても無言で走ってきてる様子が画面強制切り替えで表示されます。しかもこのときに必殺技などを発動しているとキャンセル扱いになります・・・。
あぁ・・・せっかく貯めたゲージが・・・・_| ̄|○
せめてもうちょっと場を盛り上げるような台詞でも言ってくれれば・・・。

そして一番最大の欠点がステージ数が異様に少ない事とLiveに非対応な点!一番多いキャラで6?7面。少ないキャラだとたったの2面!2面で一体何をしろってんだ?数が少ないからこそ発売後にアップデートで追加のステージや技、武器防具などを配信して欲しいのにそれも不可!

のんびりプレイしても1週間程で全部の要素が出てしまうくらいのボリュームです。よくネットなどでもボリューム不足や調整不足など厳しい意見が目に付きますが、逆に言えばそれだけユーザーが期待していた、ということですね。
だからこそ続編なりアップデートなりするべきだと思うのですが作ったスタッフは早々と別の作品に取り掛かっているようですし、それも実現しないんじゃないかなぁ、と思いました・・・・。

?まとめ?
10点満点でなら6?7点。
ボリューム不足ではありますが見たことがないくらいの大軍相手に戦うのは
素直におもしろいです。無双系好きな人なら楽しめそうです。
(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。