ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「かま3」にて凄惨な日々を過ごしておりましたが潤いを忘れてはいけません。
今月号のファミ通Xbox360に「DEAD OR ALIVE Xtreme2」のインタビュー付き記事が掲載されていました。

開発は順調だそうで既に60%まで出来ており、ある程度は遊べる程らしいです。
この調子で行けば早くて年末、遅くて年明け?春先くらいには発売されるかも!?とか勝手に思ってます。
セフルシャドウの採用などでよりグラフィックの美しさに磨きがかかった「DOAX2」。

写真が結構掲載されていましたがその中で目を引くものが!
20060731204940.jpg

スキャン画像なので多少画質が粗いかもしれませんがご容赦を m(_ _)m
・・・・・・(写真鑑賞中)
( ゜Д゜) フォォォォォォォォォォォォォォォ

DOAファンの方ならわかるかもしれませんが・・・・かっ・・かっ・・・かすみの胸が大きくなってるような・・・・。まだか!?まだ育つのか!?一体何食べてるんだ!?
胸と言えばインタビューの中に胸ゆれには第3世代エンジンなるものが使われているとか。

キャラはさらに美しくなる、胸がでかくなる、水着もデザインが一新される、ミニゲームも種類が増えジェットスキーまである始末。
男として期待せずにはオレマセン(`・ω・´)

他で気になる点といえばスシテムの面では前作にはあった「ゴミ箱システム」が廃止されるとのこと。前作はエロい派手な水着はみんな嫌がって中々受け取ってくれずゴミ箱にほかされはしても次にそのキャラで遊べばあら不思議。確実ではなくとも送ったキャラの高感度を上げれば捨てた水着が送られてくる、という救済処置的なものでした。

これが廃止されるとエロい派手な水着をどうやって渡すんだ!と思いますが代わりに新しい驚きが用意されるとのこと。インタビューでもその部分は不明のままでしたが何かしら救済処置がありそうです。

DOA4で期待を裏切らない出来を作ってくれたteam ninja。
新しい発表されるたびに期待度が確実に上昇しております。
発売が待ち遠しい限りです(´・ω・`)
スポンサーサイト
平日にこの手のじっくり謎解きを楽しむゲームをするのは難しいので土日にやりまくり「かまいたちの夜×3」完全クリアしました(´・ω・`)

「3」をやった感想としては「謎解きが難しい」という感じでしょうか。犯人が使ったトリックなどは割と簡単にたどり着けますがそこからどう謎を綺麗に解いていくか、というのがやたらとややこしい。

その原因が今回採用されている複数の主人公というシステムでしょうか。今までは「透」の視点だけで謎を解き解決していく方式でしたが今回は用意されている4人の選択肢で展開が目まぐるしく変わります。もちろん犯人も。

「2」の様に間違えたら違う選択肢を総当りしていけば真相にたどり着けるというわけではなく「透」「俊夫」「啓子」それぞれの視点で選択肢を選ぶ必要があるわけです。「香山」は・・・おまけでしょうかw
つまり、透で選んだ選択肢は主人公を変えて俊夫でプレイしている時にはそれがキチンと反映される。その逆もあり。その選択によってその後の展開はどんどん変わっていきエンディングは90通り用意され発生させる選択肢の選び方もそれぞれあるという細かさ。

全部のエンディングを発生されるのは苦労すぎて、独力では「完」エンディングすら出せなかったので結局ネットで調べてしまいました _| ̄|○
でも調べてよかったかも・・・正直自前だけで全部のED調べる&見るだけの気力はアリマセン・・・。

話の内容ですが事件の動機や内容はやや面白みにかけるかな、と思うところもありますが透や真理など登場人物の物語がきちんと完結する、という点はとても評価できると思います。(金の栞までやれば)
「1」?「3」とやってきて多少なりとも思い入れのあるキャラ達でしたので完結してしまった寂しさはありますがいい話を楽しめたのですっきりした気分で終えられてよかったです。

また今回も用意されている「ピンクの栞」は爆笑物でした( ´∀`)
「2」とはまた大きく違う趣向ですがああいう演出もありかとw
死んだと思っていた香山さんにも笑える話が用意されており大阪テイストのギャグも笑い必死かとw(関西人だけ?)

全体のボリュームは「2」の半分程だと思います。が、謎解き要素は倍ほど濃くなってますね。よく「2」は駄作だとか叩かれてますが過去の作品と比べてどうこう言うよりも素直にその作品を楽しむ姿勢があれば「2」「3」共にとても完成度の高い良作だと思います。

「3」は全ての要素をやり尽くしてしまいましたが「1」「2」のメインストーリーが収録されているので昔を思い出す様にプレイし直して楽しみたいと思います(´・ω・`)
会社の飲み会があり地元の駅に着いたら23時を回っていた次第。ついでに駐輪場が22時半までとういことを知らなかったのでバイクで帰れず30分近く待ちぼうけをくらいバスで帰ることに・・・。
気分的にはまだ金曜ですが既に日付は土曜日・・・ _| ̄|○

気を取り直して、今週も気になったゲームニュースでも。
■「プロジェクト・シルフィード」発売日決定
スクウェア・エニックスがXbox360用に開発していた「プロジェクト・シルフィード」の発売日が決定した模様。9月28日発売、価格は7140円(税込み)とのこと。
発表されたのがつい先日の様に思えますがそこから発売日決定までトントン拍子で進んだ感じかと。しかし発売日決定が予定日のわずか2ヶ月前・・・。

次世代機ということで開発のスケジュール調整が難しい、とよく記事で見たりしますが大手のスクエニでもそれは同じということなんでしょうかね。年末までに80タイトル(Liveアーケード除く)を発売すると豪語するMS。残り約50本程ですがこの調子だと「再来月に発売します」 と突然決まりそうな予感。

年末に近づくにつれてメーカーも主力作品を投入してくるでしょうし、消費者としてはできれば予算組み立てもありますし3?4ヶ月くらい前には発表して欲しいもんかと・・・。今年はPS3も出るのでかなり多めに予算見なければ・・・。
特に360は現状のラインナップがお寒い限りなので年末に向けて盛り上げる意味でも効果あるとおもいますけど。MSさん(´・ω・`)

■ファミ通のソフトレビュー
今週のレビューには以前取り上げた360用「ボンバーマン Act:Zero」とPSP用「Gジェネレーションポータブル」「極魔界村」が。

「ボンバーマン」はやはり危惧した様にモードの少なさや3D化してもやることが以前と同じ、など手厳しいコメントが。3000円という格安設定を考慮すればそう多くは望めませんが予想よりも厳しい模様・・・。

「GジェネP」は・・・・コメントを読んだ感想としては従来の作品とそう変化なさげな感じが。やはり作品数が多いのはいいけど一つ一つの内容が薄いらしくちょっと残念。

「極魔界村」は懐かしいですねぇ。
名前にある通り「極」らしく昔ながらの悶絶級の難易度な模様。グラフィックがパワーアップし、初心者用モードもあり鎧も一撃で破壊されない等色々調整されてるみたいですね。それでも鬼難しいみたいですけど・・・。
スーファミで昔かなりやったのでちょっと欲しくなりました( ´∀`)
買った、買った。買いました。「かまいたちの夜」最新作、「かまいたちの夜X3」。純粋に前作「2」の話の続編らしく、しかもメインストーリーだけですが「1」「2」が未プレイの人用に収録されているという手の込みよう。こういうのがあると「3」もいいですが「1」も久々にしたくなりますね。

仕事終わってからでは店が閉まってしまうのでやむなく昼休みにゲーム屋へ。おかげで昼飯抜きですが「欲しい物の為ならば」何の苦労もいといませんよ( ´∀`)

帰宅後さっそくプレイ開始。まだ始めたばかりなのであ?だこ?だと書くことはないですが「2」もとても楽しめたので非常に楽しめます。

続編という以上少なくとも「1」「2」両方をプレイしている人じゃないと「誰だよこれ?」という展開になること必死かと。さわりだけなのか後からも出番があるのかは不明ですが新キャラもいますが基本は「1」「2」のキャラ中心です。

選択肢でも「絶対にお馬鹿展開になるだろ」というのもありますがまずは本筋の話をえらんでいきますよ。

クロムハウンズばかりやってましたがあちらは最近ダレ気味だし人が減ってるようなので週末はガチで「かま3」やりまくりますよ。(`・ω・´)
ネットを巡回していたらデッドライジングの動画を発見。
E3の時も現地で公開された動画が続々配信されていましたがデッドライジングはなかったような。
画面写真は沢山見てますがやはり肝心なのは実際に動いている画面でしょ、ということで見てみましたが・・・・。

想像以上にグロぃなぁ・・・・・(`・ω・´)
巨大ハサミでゾンビをXXしたりチェーンソーで○○したりとかなり派手な描写が。
これほんとに日本で発売して大丈夫なのか・・・・?こんなのが発売されてまたどっかの馬鹿が殺人事件でも起こした日にゃまっさきにゲームが攻撃されかねないんじゃ?とか思ってしまいました。

ゲームは娯楽なんだし面白ければ何でもいいのかもしれませんがやりすぎも問題あるかもしれませんね。Z指定といえどもあれは法令ではないので強制力ないですしね。

まじめな話はさておき、ゾンビ物といえば洋画で沢山ありますが最近、と言っても数年前ですが「ドーンオブザデッド」がかなり印象にあります。
なんせゾンビが全速力で走って追いかけてきますから( ´∀`)

それまでゾンビは思考が無い等の理由からか動作が鈍い、単純等のイメージでしたがあれにはビビるよりも笑いの方がw
大体主人公の娘がいきなりゾンビ化してるあたり意味わからんよww

ゾンビに噛まれる→(確実に)死ぬ→暫くしてゾンビ化。
以降繰り返しですが大勢のゾンビが走ってくるあたりかなり迫力ありました。

とかなんとかいいながら例によって最後まで見てないんですけどね・・・
時間ある時に見ようとか先延ばししてますがたぶん見ません _| ̄|○
Xbox360Liveマーケットプレイスにてデッドオアアライブ4の体験版が配信されています。使用可能なキャラクターは「かすみ、リュウ、エリオット、ブラッド、ティナ、ラ・マリボーサ」の6名で5つのステージが使用可能とのこと。

なぜ!?なぜ今頃!?(゚Д゚;≡;゚Д゚)
DOA4は360購入者の内6?7割の人が買ったというようなデータを以前どこかで見たような?くらい旧箱時代からMSハードの売上に貢献しているメジャーソフト。
360買う人はだいたいはDOA4やってるんじゃないのか?という私見ですがまだ未体験の人はこの機会にやってみるのもいいかもしれませんね。

内容も「4」とナンバリングが打たれるくらいですから「3」からの更なる進化も目覚しいものがあります。「3」の時も初めて見た時はかなり度肝を抜かれましたが「4」はもうそんな比じゃないかと。

アニメ風なキャラが好きか嫌いかはありますがモデリングの綺麗さにはまいりましたね・・・。
別名「乳ゲー」とまで言われるくらいですからそりゃぁもうそっちのほうもすご(ry

そういえばDOA4は100時間軽く越えるくらいやっているのにソフトレビュー書いてなかったような・・・。ブログ始めた時には既に旬を過ぎていて今更というのもありましたが丁度いいので今度ネタ無いときにでも書いてみようかな・・・。そいえばPDZもあった(;´Д`)
8月3日に発売されるXbox360ソフト「ボンバーマン Act:Zero」の価格が今までのソフトから見るとかなり安い3129円で発売される模様。
GAME Watchなどに紹介されています。公式HPはこちら。

しかし安い・・・・。ほんとにこれで採算取れるのかとこっちが心配してしまうくらいかと・・・。
従来の2D画面から3D表示になり、さらにはFPB(ファーストパーソンボマー)なる一人称視点でのゲームモードもあるらしくけっこうチャレンジしてますね(´・ω・`)

おまけに、というかXbox360で出すなら当然というかLiveでの対戦はもちろんあり。
今までは「普通に出すなら6800円だろ?」と値段を考えるとスルーの対象でしたがこの値段ならちょっと欲しいかも・・・・。

ゲームモードの数が少なそうな事やメインがLive対戦になりそうな点を考えてもこの値段なら

「・・・・まぁ3000円だしいいか(´・ω・`) 」

という妙な錯覚に陥ってしまうかも。ライトユーザーにも浸透しているボンバーマンの知名度や簡単・明瞭なルールのお陰で手軽にプレイできそうな感じなので意外とこういうのが360の普及に一役買うかもしれませんね。値段も安いですし。

キャラが海外を意識してかリアルになり今までのボンバーマンが好きな人からは文句・敬遠されるかもしれませんが・・・。
9月28日にカプコンから発売される360用ソフト「デッドライジング」の公式サイトがオープンしています。サイト内ではキャラクター紹介、ゲームモードの詳細、壁紙のダウンロードができます。

ゾンビだらけの町からフリージャーナリストのフランクが生き残った住民を助けたりゾンビ発生の謎をスクープ写真で撮ったりしながら72時間生き残る、というゲーム。
同じゾンビ物でもバイオハザードの様な生死をかけて戦うというよりはややコミカル、お馬鹿ちっくなノリらしいです。内容からしてもちろんZ指定。
同じカプコン発売といえば年末にPS2でGTAサンアンドレアスが発売決定していますがこちらも楽しみですね。時期が遅すぎる感はありますけど・・・

?クロムハウンズのお話?
毎度恒例となっているクロムハウンズ。前回のタラキアからシャルカールに亡命して2週間が経過したので今度はモルスコイへと亡命(`・ω・´)
野良系の居心地のいいシャルのスカッドだったのですがモスルコイが連勝し続け人がそっちに流れているのかどんどんと人口数が減っている模様・・・・。
最近はタラキアも盛り返し気味なので初期から領土の少ないシャルカールが集中砲火くらっている現状。このままではつまらないといことで常勝国のモルスコイへ。

モルスコイでも野良系のスカッドがあったので無事入隊完了。
ショップで売っているパーツは武器はタラやシャルと大した差はありませんが構成パーツは耐久力も高く搭載量も多いパーツが揃っており欲しいの全部買い占めました。

これで3ヶ国全て回った感じですがこれからどうしようか・・・・。
ショップパーツも現状出ているのがどうも全部らしくパーツなどどんどん追加していって欲しいですね。
もちろん無料で( ´∀`)
あ?、ついでにシャルの巨大兵器、通称「炊飯器」と戦ってみたい!
せっかくモルスコイに亡命したことですしね。
また出現してくれないもんでしょうか(´・ω・`)
今日はファミ通の発売もありポツポツ面白そうなものが。

■レベル5がPSPで「ジャンヌ・ダルク」を発売決定
レベル5が手掛けるSRPG。画面&イラストが公開されていましたが統一性がないような・・・・。デザイン画&ゲーム画面は「あれ?FFタクティクス?」が第一印象かと。いいんですけどね。気になるのが会話シーンのセルアニメ調な絵ですがぶっちゃけ別人にしか見えませんけど・・・・。オーソドックスな作りだけどレベル5らしい作りこみなどがされているそうです。オーソドックスねぇ・・・・。手堅いんだろうけど新鮮さがないですね。

■クロスレビュー
いよいよ待ちに待った「かまいたちの夜X3」。8点前後が多く割といい感じらしいです。今回は謎解き要素が多くらしくきちんと考えされられる作風みたいですね。楽しみ。

ついでい360用「バレットウィッチ」もありました。画面写真からもあまり派手さや華やかさが感じられず期待していませんでしたが一応読んでみると・・・6点が結構多い・・・。画面揺れがあったり雑魚が硬い、攻撃がやや理不尽、魔法発動が遅く無防備になるし魔法選択のメニュー?で前が見えない、などの意見が目に付きました。

■グラナド・エスパダ
今日から正式サービス開始らしくニュース系サイトに記事が出ていました。
プロフィールには「プレイしてます」とか書いてますが数週刊前から全くやっておりません。
だって・・・MMOのはずなのに誰とも話す機会もないしソロゲーだったから・・・。ついでに課金も始まるらしく1ヶ月2000円だったかな?
・・・・・課金してまではやりません(;´Д`)

ついでにリネージュ?もクロニクル5で追加されるマップなどが公開されてますがこちらは完全引退したので「へ?」程度。
むしろ昔撮ったSSなど見るとやりすぎた反動からか気分が悪くなる始末。何事もほどほどがいいかも・・・とか思いました _| ̄|○
仕事で疲れながらもゲームだけはする・・・。
時間限定なのかテコ入れなのか、ジュモ油田にシャルカールの巨大兵器が出たという話がネットで話題に。写真が落ちていたんで拾ってきました。
Image20060720200543.jpg Image20060720200625.jpg

(;´Д`) ・・・・デカっ
左の写真を見ればわかりますが隣のコムバスの大きさと比較すればその巨大さの程がわかります。ビグザムかよ・・・・・。

このデカさでミサイル乱射しまくりだったらしく瞬殺された人も結構いたみたいです。
戦ってみてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・でもシャルカール所属だし・・・・・。

押せ押せでいったら結構簡単に領地落ちるっぽいので首都や重要拠点にはこんなボスキャラを常時配置して欲しいですね。対人もいいけどたまにはこんなお馬鹿CPUとも戦ってみたいですな。

シャルカールで、ということはモスルコイやタラキア版もこの先投入されるんでしょうか?投入するにしても平日はやめてくれぃ・・・・
土日など社会人も遊べる日にお願いしますよ・・・・(;´Д`)
はい、今日も帰ったら終戦報告がありました。
今度は4日と言わず1日で戦争が終わりました。現実ならすばらしいけどゲーム的にはこれってバランス悪いんじゃないですか?
ニート御用達仕様??(´・ω・`)

というわけで帰宅早々、マーケットプレイスでクロムハウンズの無料配信武器をゲットしてみました。ヘビーガンナーですから当然ヘビーアームズを。モスルコイの2連双の巨大砲。

モスルコイのショップで売ってる巨砲の進化版らしく威力の程はシャルカールにいたらまず見れないような数値が。しかし重い!めちゃくちゃ重い!持っている4脚の一番搭載重量多いヤツにつけても同時に2個までしか積めませんよ。しかたがないので3個目はシャル製の曲射砲を。

いざ、テスト出撃をば。
・・・・(交戦中)・・・・うはwwwwおkwwwwwwwww
CPUの4脚が砲弾2発のうち1発だけでもあたれば撃破。今までだとシャル製を最低2発かまさないと破壊できなかったのに・・・・・こんなの持ってたらそりゃモルスコイの4脚は強いわけだ・・・・。

しかしここまで重量あるのもやや問題かも。武器に重量取られすぎて脚は当然超鈍足。下手したらボディーも軽量でHP低いヤツを選ぶ羽目に。のるかそるか・・・・こりゃ接近許すとヤバイかも。
0距離射撃でまともにあたれば並のアタッカーも一度で半殺しにできるかもしれませんがリスクが高いかなぁ・・・。

しかしこの破壊力の味を一度知ってしまったらそうそう他のRTには変更できそうにありませんな。爆発のエフェクトかっこいいし(´・ω・`)
個人的に気になる事がなければネタがなく書くことがないのでクロムハウンズの事ばっかり最近書いてるような・・・。
こう考えると毎日更新しているブログやHPの管理人の方は凄いなぁと(´・ω・`)

ということで今日もクロム鯖に繋げるのでした・・。
しかもいきなり第2ラウンド終戦してるし!!はやい!はやいよ!
前回の終戦から4日しか経過シテマセンヨ!アリエナインデスケド・・・・。

それだけモルスコイの人達ががんばったということなんでしょうけどちょっと早すぎだろ。
と書いてる内にふと思ったのは
「戦争なんて終戦何回迎えようが大したご褒美もないしやる意味薄いんじゃないの?」
ということを・・・。

占領地が拡大してる間は開発度が上昇するとか何かご褒美が貰えるとかなら長期間戦線を維持する必要があるので対戦も盛り上がるかもしれませんが今のところそういった旨みがないように感じますな(´・ω・`)

する意味のない戦争・・・う?ん・・・無意味だ・・・・。あるとすれば階級上がることくらいですかね?階級上がっても特別な機体に乗れるわけでもないので自己満足でしかありませんけど。

話は変わりますが明日からマーケットプレイスでクロム用の武器などが配信される模様。しかも最初は有料だったのが
「ユーザーへの感謝の意を込めて」 無料で配信されるらしいです。

・・・素直に言えよ。
「最初ログインオンラインでろくに遊べなかったお詫びです」ってさ・・・
しかも最初予定していたのは13日でしたが13日と言えばようやくログイン問題が解消したばかり。それでいきなり金取ってデータ配信なんてしたら某掲示板での叩き祭り再開は必死かと。
日程ずらして無料にした理由の裏にはそういう考えがあったとしか思えないんですけどね(´・ω・`)

それともほんとに感謝の意とかいう意味あいならばフロムは余程のポジティブシンキングな思考な会社なんだ、と。
嫌よ嫌よも好きのうち、文句が多いのはそれだけ買ってくれた人が期待してくれているから・・・・
タクマシスギル会社デスネ(;´Д`)
クロムハウンズのネーロイムス戦争も第2ラウンドですがまたモルスコイが勝ちそうな不陰気が・・・。武器が強いのと所属人数が多いのも要因かも。
戦争は2ヶ月を期間見てるようですがこのままだと2?3週で毎回決着つきそうですね。

所属人数が多い国は何かしらペナルティあるようにするべきですね。
そうじゃないと常勝の国に人が集まりすぎて戦争成り立たないかと。
戦争終結しても店のパーツなどはリセットされないので滅ぼされた国は開発度とかの進歩が滞ってきて余計に偏りが激しくなる始末。
そうなるともう面白くもないんで飽きてくるんですよね(;´Д`)

前回同様モスルコイがやたらと(武器が)強い、タラキアは滅ぶしその領土は全部モルスコイに取られてシャルカールももう敗北必死。
ゲームの寿命短そうだ・・・。

ゲーム自体は目新しいんですけど、要所要所でテンポが悪いというか。
ミーティングに15分も必要ないし、スカッドという縛りがどうも都合悪い。
スカッドに所属していれば戦闘地域で野良PTみたいな感じで他のスカッドの人とも組める仕様に変更して欲しいですね。
戦争するのに、スカッド所属必須、出撃はスカッド内限定って不便極まりないと思いますが・・・・。
そうすれば一人スカッドでも他の人とPT組めるのになぁと。

それをフリー対戦で補ってるのかもしれませんが戦争に影響がないのでイマイチやる気に欠けます。出費がない代わりに階級もあがりませんし。

9月末のデッドライジングまで欲しいソフトないのが辛い・・・
どんどん新パーツなどが投入されなければすぐに飽きてしまいそう・・・というか既に飽きてきました・・・ _| ̄|○
昨日の深夜ではまだ首都とその周辺は健在だったシャルカールですが翌朝見てみたらいきなり変なエピローグが・・・・。
あれ・・・・・なんだ・・・・?(´・ω・`)

最後まで見てるとどうやら戦争終結な模様。な割にはバックの画面ではまたタラキアが復活してあちこちで煙があがっている状況・・・・。あんまり戦争終わった感じがないですな・・・・。

心配していた獲得パーツや国の開発度などは持ち越しな模様。
それはそれで、モスルコイの様な強国は相変わらず強いまんまでつまらない、というようなデメリットもありますが。
だいたい、なんでまたタラキアがシャルカール攻めてるんだ!!
モルスコイ攻めろよ!(#゜Д゜)

流れとしてはシャル+タラキアでモルスコイ攻めるというシナリオが前回と違う展開になって面白そうなんですけどねぇ。
とかいいつつも、2週間の亡命期限がすぎればモスルコイに行ってみたいなぁという気も。
なんせヘビーガンナーですから( ´∀`)
今週発売の週刊ファミ通の巻頭にてPSP版モンスターハンター第二段「モンスターハンターポータブル2nd」の特集記事が掲載されています。

以前、開発者インタビューで「3を作る前にもう一作、PSPで出したい」というようなことを言っていましたがほんとにやってくれました( ´∀`)
モンハンPがPS2の「同G」をベースに作られていたのに対して今回はPS2の「同2」をベースに前作の経験を生かしてより携帯ゲーム機向けにいくらか作り直されているらしいです。

しかも只の移植ではなく村は2ndオリジナルで最初から雪山が舞台。
村は発展しないかわりにアイルーキッチンやココット農場がさらにパワーアップしているらしい。
モンスターの配置なども見直しが計られているらしく前作の出来からみてかなり期待できそうな予感がしますな(`・ω・´)

しかも前作のデータがあればそれに見合うだけの特典があるらしいです。

一つ気になることがあると言えば、最初の方はまだ恐竜狩りっぽいんですが最後の方はドラゴン狩りになっていく点ですかな・・・・。
装備が強くなればそれ相応の相手になるんでしょうけど水に潜ろうが砂に潜ろうが空を飛ぼうがぜ?んぶドラゴン。ゴリラみたいなのもいたような気もしますが・・・・。

改良するついでに操作性とカメラの壁際の視点の悪さなどもついでに直してくれませんかね?肉食う時もたとえドラゴンと対戦していようが腹パンパン叩くまでキッチリやるあたりアホかと・・・。全部とは言わないから途中からキャンセルさせてほしぃ・・・・・。

よく考えればモンハンPクリアしてないような・・・。
亜種グラビモの装甲の硬さに両手剣なキャラなので弾かれまくりで一撃も決まらずに死んだ記憶が。ノーマルグラビモスは普通にダメージあたったのに亜種は装甲が異様に硬い。ビーム吐くし・・・

で、ボウガン作る為に素材集めるところで挫折してました。
ついでにガンナー用の防具素材も・・・。
発売日未定になってましたがそろそろモンハンPも再開しなければ(;´Д`)
ようやく鯖にも普通に繋がるようになってきたし結構戦争でも遊んだので飽きない内にまた感想でも書いてみようかと(´・ω・`)

知ってる人は知っている別名「ログインオンライン」
つい数日前まではオンラインに繋ぐことがほぼ不可能なチーム型ネットワークアクションなるメカ物ゲーム。欧米発売に合わせて鯖が増強or改善されるという先行発売している日本人には喧嘩売ってる内容でしたが2週間が経ちようやく普通のゲームになりました。

従来機ではありえない美麗なメカ。爆発のエフェクトがとてもかっこよくRT(ロールタイプ)もきちんと差別化されててかなりいい線行ってると思います。60フレームで動くのもいい。

あとはメカ構築がとても細かい。アーマードコアもパーツの種類は多いですがつけれる部分は同じですがクロムは武器だけでもボディの上下左右自由なので脚とボディの間に武器をつけるなんてのも可能でほんとの意味で同じ機体はないですね。暗視センサーや補助装甲などのパーツも充実しているので組み合わせを考えるだけでも面白いです。
あと、うまく味方と連携取れたときの面白さは爽快ですね。
気軽に声出し合って遊べば最高かと( ´∀`)

以上が良い点。さて、言いたいことが山ほどある悪い点いきますぞ( ´∀`)

?ホストプレイヤーとの通信相性が悪いと対戦すら不可能。これが非常に多いです。フリー対戦で対戦ルームを検索しても10回やれば7回くらいはこれが原因で接続に失敗します。ついでに毎回ロビーに戻るのに15秒ほどじ?っとしてる時間が・・・。この通信障害、いざ戦場へ、という場面でも普通に起こるので非常に困ります。当然この場合もロビーへ・・・・。なので運が悪いと平日だと5試合したらいい方なんてこともあります。個人差ありますけど。

?ネットゲームなのにコミュニティー関係のサービスがとにかく悪い。スカッド(チーム)に所属しないとメインの戦争に参加できないのに募集で表示されるのは所属人数(ログインしてる人数ではなく)、対戦成績、募集RTくらいでどういうスカッドなのかというコメント欄すらなし。表示人数の割に入ってみたらいるのは1?2人でほとんど幽霊部員だったなんてのもザラですね。

?チーム戦重視のバランスなのでボイスチャットが重要なのはわかりますが苦手な人や外人のプレイヤーと意思疎通するのが非常に難しい。喋らない人は喋らないし外人は何言ってるのか聞き取ることすら困難。喋らない人とは連携も取れないのでこういう人が多いとまず負けます。

?オフラインがほぼ無意味な内容かと。ストーリーモードと言ってもちゃんと「チュートリアル」という表記がでている始末。あ?操作の練習モードですか・・・。各RT7ステージ構成でSランクとるともうすることがありません。ついでにオンラインで構築したメカはオフラインには持ち越し不可という始末。なにそれ・・・。

チーム戦は確かに面白い。これは従来のメカゲーにはない良さがありますが、逆もあります。この辺は評価分かれる基準になりそうですね。
後は通信問題がネックです。これさえなければさらに良いゲームになったはず。ついでに発売日から快適に遊べる状態で出して欲しかった・・・。

10点満点でつけるとしたら、現状では6?7点でしょうか・・・。
これからさらに改善and充実したサービスされることを希望しますがおざなりな運営ならすぐに過疎化しそうな感じも・・・。
さて、昨日の延長につぐ延長の果てについに?というか今更?クロムハウンズの鯖が強化されたっぽい様子。
仕事中に上司の目を盗み2chなどを見ていたわけですが(オイ
どうもすんなり繋がるらしいじゃありませんか。まじか!?とばかり帰宅後に本体の電源ON。
さっそく繋げてみるとあっさりと繋がるじゃないですか(´・ω・`)
ついにまともになった改善されたのか!?
本当に改善されたかどうかは夜10時とかにすんなり入れたら確実ですがさてさて・・・。

昨日あれだけメンテ時間やったんだから当たり前というか、海外に合わせて鯖増強するくらいなら最初からやっとけと(`・ω・´)

それか当初の見通しが大甘で、ブーイングでまくりな為にMSに泣きついたんですかね?
確定ではありませんがどうやら今日が本当の発売日なのかも・・・。

?鉄拳DRの話?
クロムと違いしっかり遊ばしてくれる鉄拳DR。
初回特典についていたコントローラーアダプター。ほんとにあるとないのとじゃ大分違いますな。なんでかというと?
だって・・・遊んでたら急にポロッと取れて・・・・しまったから・・・・ _| ̄|○

どうも強く押していたのがいけなかったのか粘着シールの内部の台紙が摩擦で表裏が剥がれてしまった様子・・・・。オシャカになるの早いよ(;´Д`)

一応予備のシールもありますがこの調子じゃ今度もすぐダメになりそうな予感。
鉄拳に限らず入力しやすくなるんだし、普通にアクセサリーの一種として売ってクダサイ・・・・
さてさて、発売から2回目の鯖メンテ。今日は欧米でも発売が開始されるらしく一部ではそれにあわせて鯖増強かも?なんてことも言われていますが・・・。

実際に鯖メンテ明けの午後9時に接続しても毎度おなじみの「サーバーは?」のメッセージが。あ?今回も何も進歩なしか。
もう怒るのもバカバカしい現状ですが鯖は世界共通らしくこれじゃアメリカ人もキレるんじゃ??
詐欺ソフト掴まされた私としては今回の事が原因でフロムの信用&人気が落ちてさっさと倒産なり責任者が首でも吊ってくれないかなぁと。(´・ω・`)

こんなことで怒るのも気力の無駄なのでロンドンハーツでも見ながら鉄拳DRへ。
番組途中のCMでかまいたちの夜X3とクロムハンズのCMが流れていました。

かまいたちの夜X3は「2」の様にやや和風ホラーテイストではなく「1」の様に純粋に推理物として作られているみたいですね。しかもネットなどで犯人がバラされても楽しめる内容になってるとか。う?ん、どんなんだろ・・・。「2」もそれなりに面白かったので予約しとかなければ。

クロムハウンズ、内容が詐欺同然なんだしCMなんてしない方がいいんじゃないですか?マイクロソフトさん。JAROに訴えますよ( ´∀`)
これみて面白そうに思って買ったユーザーがオンラインに繋げた途端にアンチになりそうな予感。ここまであちこちで叩かれてるのにもかかわらずロクなアナウンスもないなんて何考えてるんでしょうかね。

日本のユーザーの発言が軽視されているならこの現状を見たアメリカ人ユーザーがぶちキレて講義しまくれば・・・なんてなりませんかね(;´Д`)

[追記]
どうも本気で鯖の改善をしてるのか、はたまたアメリカ組にはなんとしてもまともな鯖に仕上げたいのか、メンテ後に+4時間の延長告知が。
告知の仕方も通常のメンテ時間から数えて4時間なのか、告知があった9時半過ぎから+4時間なのかわかったもんじゃない・・・。
アメリカ発売前に緊急メンテ・・・。日本はOBテストだったのか・・・??

どうあれまともにプレイできるようになって欲しいもんですが・・・。
これでメンテ明けもログインオンラインだったらもう笑うしかないですなw
携帯ゲーム機でありながら外と言わず家の中でもガンガンやってるPSP版鉄拳DR。一部操作がやや難関ではありますが買ってからというものハマりっぱなしです。
ほんと出来いいですな( ´∀`)

AC版の鉄拳5DRは鉄拳5に比べアイテム数は5倍(だったと思う)に増えているらしく、PSP版の鉄拳DRにも全て入っているそうで購入するお金稼ぎがさらに大変に。
しかしその分オマケ要素としてゴールドラッシュモードで通常よりも多くお金稼げるようになってますな。う?ん、考えてますなぁ。
全キャラが最初から出現してるのもグッドです。格ゲー恒例の隠しキャラ出現の為にやりたくもないキャラでクリアする手間が省けてすんばらしい。

AC版鉄拳5DRの開発者インタビューではお金を稼いでもメインのキャラではなく新キャラのリリのアイテム購入に当てる人が多いとか言ってましたが、実際にリリのアイテムを見ると・・・・。
わからんでもないかも(´・ω・`)

女キャラはニーナ、アンナ、シャオユウに飛鳥にジュリアとバラエティー豊富な揃えですがお嬢様ということで完全に別路線。ゴスロリやカウガールなどツボを抑えたアイテムが・・・。

キャラ能力をみても結構バランスいいですね。風神拳などメインで押していける技がちょっと見当たりませんがややトリッキーな技で相手を翻弄できるかも??

なんだかんだ言ってもかわいければ結局は意地でも使いこんでなんとかメインに使えるくらいにするんですけどね( ´∀`)

他のキャラのアイテムもかなり笑えるのが。仁は超サイヤ人悟空みたいな髪型やスティーブは矢吹ジョウの髪型・・・。
鉄拳5では数はあれども無難なアイテムが多かっただけにこれはいいですねw

なだけにやはりPS2に移植して欲しかった思いも。PSPはバッテリーの問題もあり2?3時間充電せずにやるとすぐに電池切れになる始末。

そういえば鉄拳DRばかりやっててモンハンPが全く手付かずになってたような・・・。
時間が足りないデス・・・ _| ̄|○
ログインできないのでここ数日全くできなかったクロムハウンズですが知らない内に所属国のタラキアが滅びてました・・・・。
帰宅後、いつもの如く繋がらないだろうとログインしてみたらなぜか繋がる始末。
事前にモデムの電源とかリセットしたからなのか???

戦況状況を見てみるとシャルカールに滅ぼされてるじゃないか・・・・。
まぁほとんどINできなかったし戦争参加してないしで正直どうでもいいんですけどね。

というわでやっと入れたことなので人気のシャルカールへと亡命(`・ω・´)
国が違うとショップに売ってるパーツも違うということで中々おもしろいかも。
ただヘビーガンナー的には軽機体向け?なシャルカールではあまり威力の高い武器が見当たりません・・・。
反面、脚パーツは搭載重量制限もそこそこに移動速度や旋回速度の優れてるパーツがあります。

さっそく多脚のパーツを購入。
上半身は重装備&砲台でムキムキなのに下半身はモヤシ状態というなんとも奇妙なカッコに・・・。
機能性重視なのもいいけど見た目も大切かなぁとも思いました。 _| ̄|○
本来の発売日は明日ですがフライングで一足早くPSP版「鉄拳DRAK RESURRECTION」を購入しました。
とある店に買いに行ったんですが店頭にはなく、ダメ元でレジの店員に聞くとすんなりカウンター奥の棚から出してくれました。
言ってみるもんだ(´・ω・`)

初回購入特典のコントローラーアダプターも付いてきました。見た目はサターンや旧箱の十字キーで、どう取り付けるのかと思ったらPSPのキーの上にガバッと強力粘着シールで貼り付けるだけ。予備の粘着シールもついててなかなか親切かと。
やや凹み気味なPSP従来の十字キーに比べ突出する分、丁度いい具合になり入力がしやすいです。
最初付けないでプレイしてみましたがアダプターなしは基本プレイすらやや難ありかと・・・。
問題の風神拳コマンドは1P側の場合、→に入れた後Nに戻し↓に強く入力してそのままスライドで斜め前下に入れるようにすれば割と良く出せるようになりました。

十字キー入力は気合でなんとかなりますがボタン2つ同時押しの入力は正直キツイかも・・・。P(K)x2ならまだマシですが斜め2つ同時とかはもう無理かも。右手の指をACの様に立ててる状態じゃないと出せませんよ。ついでに指がつりますなw
座ってる状態ならいいけど、立った状態では何ともしがたいものが(´・ω・`)

ゲームの方は移植度で言えばほぼ完璧かと。新規OPはあるし、ゲーム中のモデルも遜色ないくらいよく出来ています。背景はどうしてもAC版に比べると若干再現度が低く思うかもしれませんが携帯ゲーム機であることを考えればほぼ問題ないでしょ。

ただ、PSPの画面の解像度の問題なのか静止画ではわかりませんがブラーが目につきます。顕著にわかるのは勝利ポーズの時でしょうか?ん?30フレーム!?と最初思ってしまいました。
ロード速度も速く、PS2版の「鉄拳5」とほぼ同等の読み込み速度だと思います。

ファミ通評価では8点平均くらいでしたがアダプター付ければ+1点くらいつけてもいいかも。正直予想以上の出来にビビリましたw
PSP持ってて鉄拳好きなら買いですな(`・ω・´)
余談ですが今月発売の雑誌「CG WORLD」の94ページにクロムハウンズが紹介されています。
開発者インタビューを交えながら他では見れなかったメカの設定画やテクスチャーデータ、パーツやマップのワイヤーフレームモデルなど貴重な写真が掲載されていました。

モデルのLODや普段遊んでいてはなかなか見れない破壊された場合のパーツのアップなど面白いものが見れます(´・ω・`)

爆発もHEAT弾、榴弾など4種類の弾それぞれの爆発エフェクトが違ったりメカの足跡を法線マップで表現など映像に興味ある人には楽しめる内容ではないでしょうか?

さて、肝心のゲームですが本日は発売後はじめての鯖メンテ。
ネットがあまりにも繋がりにくい状態だった為、鯖増設など何か対処してくれるのかな?と思いちょっと、ほんのちょっとだけ期待していました。

そしてメンテ明けの午後9時。さっそくやるぜ!と本体の電源をぽちっと。
意気揚揚ワールドモードに繋げてみると

「クロムハウンズサーバーは現在ご利用できません。後でもう一度お試しください」

(#゚Д゚)・・・・・コロスゾ・・・コラ・・・

あの?・・・まだ9時ちょっとなんですけど・・・・もう鯖満員ですか???
その後何度も何度も接続を試みるも結果は同じ。20分近くリトライしましたがさすがにもう無理デス・・・・
発売後まともにネットで遊べたのは数度だけ。あれ?これってパッケージの裏にも書いてあるけどチーム型ネットワークアクションなんだよね?イッテルイミガヨクワカリマセンケド?

今日の結果次第ではもうちょっと我慢してみようかなとも思いましたがもう無理!堪忍袋の緒が切れた!仏の顔も三度まで!
ってか遊べませんけど!どういうことだよフロムソフトウェア!!!(#゚Д゚)

と言うわけで私の中でクソゲー最高峰に位置するようになったクロムハウンズ。内容は確かにいい。コンセプトもはっきりしている。ただね、
本編が遊べないってのは論外でしょ?
ゲームが面白いかそうでないか以前の問題。OPムービー以降スタートボタン押しても本編始まらないゲームと同じ。欠陥商品ですな。

なので今度日本橋に行った時にでも売っぱらって代わりにゴーストリコンAWでも買ってこようかと思います。

あ?もう二度とフロムのソフトは買いませんよ。アーマードコア4が次世代機で発売され、ネットワークにも対応するそうですが100%買いません。
ログインする為のゲームはね。(`・ω・´)
ほんとに全くネットに繋がらないクロムハウンズ・・・・
いいかげん怒りが込み上げてきます。(#゚Д゚)

日曜の昼間で既にログインゲーと化してるクロム鯖。
もはや繋がること自体が奇跡で接続失敗が普通となっております。
ログインするのに2時間待ちとかザラらしくこうなりゃアンケートでクソミソに苦情書きまくってやろうかと思ったりも(`・ω・´)

いつか、は改善されるかもしれませんがそんな日まで我慢して待つ気もないので次かその次のメンテナンスでオンライン状況が改善されないようなら即売りですね。
ただでさえ買取価格が安い360ソフトなのでダメとわかればさっさと売らないと値段がどんどん下がる始末。

ゴーストリコンも気になってるので今はそっちに興味が行ってます。
クロムがネットに繋がりさえすれば・・・・。

ファミ通のあるレビュアーの人が書いてましたが360は海外のゲームのが出来が高いですね。
日本のユーザーが期待していたN3にクロムハウンズ。見事に期待に背かれてるとしかいいようがないかも。別に過度の期待してるわけではなく、そこそこのボリュームでネットで遊べたらいい、というだけなんですけどね。(´・ω・`)
ついに発売されたクロムハウンズ。
オフラインで各種兵科(アタッカーやディフェンダー)の操作方法を習得しつつオンラインに持ち越しできるパーツをゲットしながらオンライン対戦してきました。

その前に・・・オンラインに非常に繋がり難いんですけど・・・・。
夜は一度落ちると全くLiveに接続できずにログインゲームと化します(;´Д`)
なんですかこれ・・・・まぁ次のメンテナンス以降は改善されるはずだと思いますが。
これで海外プレイヤー来たらヤバイですよ。

ようやく繋がりフリー対戦モードへ。ネーロイムス戦争はログイン自体がままならないのかスカッドに所属できましたが人がいません・・・・・。
なので弾薬費もかからないフリー対戦でひたすら戦闘開始が続きます。

機体の構築は同社のアーマードコア系の比ではないくらい自由度が高いですね。同じパーツの構成でも武器をつける位置、ジェネレーターの位置等非常に細かくセッティングできるのでこれだけでも十分面白いですね。やろうと思えばネタに走った変なカッコの機体もできますw

対戦ですが単体でゴリ押しが全く効かない調整なのでチームメンバーとの連携(事前の作戦の打ち合わせや戦闘中の敵機発見の報告など)が非常に重要になります。なのでボイスチャットは必須かも。連携取らずに各自勝手に戦うと相手が余程でないと負けますね。

その反面、きちんと連携さえ取れれば勝ち負けよりも味方同士、協力して戦えた喜びがありますね。BF2などは一人でもある程度はガンガン行けるので気ままにやってましたがこれはまた別の楽しさがあります。ハマりますね(`・ω・´)

RTはやはりアタッカーが非常に多いですね。私は圧倒的な火力での破壊と多脚での無骨なメカ構築が好きなのでヘビーガンナーを選択しました。
多脚ということで当然鈍足。置いてけぼりによくされますが射程が圧倒的に長いので戦闘始まる頃には合流できるくらいですね。

あとこのゲーム、ジャンプやダッシュなどの機能がありません。が、マップ自体もそれにあわせて丁度いい広さになっているのでまったく問題ありません。
ってかダッシュでちょろちょろ動かれると照準があわないかも・・・。

まだまだ始まったばかりですし早くネーロイムス戦争に参加したいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。