ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MSはTGSで隠し玉があるとか言いつつ何も発表しませんでしたが『X06』ではキチンと360の新作ソフトに触れてます。
中でも注目は旧箱で前作が発売された『Fable2』でしょう。前作が日本では不調だった旧箱がハードだったことと洋ゲー特有の濃いキャラモデリングもあり知名度は箱ユーザーを除けば非常に低いと思います。音声も全て日本語化されてますし完成度は日本の下手なRPGよりもずっと高いと思うんですけど・・・。

詳しい内容はXbox公式サイトにまかせるとして。『Fable2』の何が期待させるかって、そりゃぁ色々ですが自由度が更に高まる点が一番でしょう。開発者ピーター・モリニュー氏のインタビューが各サイトにありますが画面写真付きはGAME Watchだけでした。

その中の特に注目なのが『子供が作れる』って点でしょう!ハァハァ・・・・オチツケ・・・・。
前作でも家を購入、気に入った女性にアプローチして結婚ができましたし音声だけですがハッスルするところまで(女性タイプ事に数パターンあり)作られていましたがまさかホントに子作りができるとはオソルベシ。『2』ではどこまで再現されるんでしょw

もちろんその手の狙い(どんな狙いだ)も意図的なんでしょうけど作るだけじゃなくてその後の構想もしっかり考えられてますね。親が悪だと子もグレて悪態をつくようになるなんてどこまで凝ってるんでしょ。

構想の全部ではないにしろインタビューで答えてる範囲は導入確実なんでしょう。ある程度のルールはありつつも自由度と完成度が非常に高い『Fable』シリーズ。前作やった人は期待せずにはいれないでしょうしまだ未プレイの人がいたら非常にオススメの作品です。
マーケットプレースでもトレーラーが配信されており構想の一端を見ることができます。G.O.WやHALO3よりも楽しみです。( ´∀`)
スポンサーサイト
欧州で開催中の360関係者向けイベント『X06』にて箱360の未発表最新作が発表されました。なかでも注目はやはり「HALO」の最新作ですが「3」とは別に『Age of ?』シリーズを手掛けるEnsemble Studioが開発を手掛ける『HALO WARS』が発表されました。
20060928212502.jpg 公式サイトはこちら

HALO最新作ですがジャンルはFPSではなくRTS(リアルタイムストラテジー)。
公式サイトではイメージ画や公開されたばかりのトレーラーも見れます。RTSですしトレーラーはムービーでしょう。まだ開発初期でしょうしね。

また同作品が映画化もされるみたいなので楽しみです( ´∀`)
同じ映画化でも何か勘違いされている風味の「DOA」とは違いキチンと再現されそうですね。GODPAGEさんのページに配役の写真が掲載されていますが似てねぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・。ファミ通.comでムービーが見れましたがあやねはちゃんと髪が紫でしたがなぜ全員刀持って戦ってるんだろ???

さて、本日発売の『プロジェクト・シルフィード』買ってまいりました。
少ししただけですがぶっちゃけ操作がややこしくてうまく操作が・・・・。あと宇宙で広大なステージなんでしょうけど広すぎて敵機を目視できませんYO!
なので操作中は敵の方向いて自動ホーミングのミサイルをロックして発射しまくってるだけ。機銃もありますけどこれって使うことあるんでしょうか?

イメージ的にはまんま「マクロス」ですね。板野サーカスよろしく画面回転しまくりのミサイル撃ちまくりです。

話の導入部分は訓練中に敵部隊に襲われるという超ベタ路線ですが全体の設定からしてアレなのでこの際どうでもいいです。会話してる最中に味方がマヌケに撃墜されるあたり「柿崎?!!」とふと思ってしまいました。
ネタがわからない?やっぱ古いかなぁ(;´Д`)
やっぱりというかある程度は予想してませんでしたがLive Arcadeには「餓狼伝説SPECIAL」は配信されてませんでした。
・・・・・_| ̄|○ ナントナクヨソウハシテマシタヨ。

9月中ということなので土曜まで(は)気長に待ちましょう!明日はプロジェクト・シルフィードの発売日ですし!帰りにゲーム屋行ったけどフライング発売してませんでした!もういいっての・・・。

こういう行き場のない怒りをぶつける矛先はもちろんゾンビになります。最初はゾンビにやつあたりしていましたがそのうち飽きてきたので救助者に嫌がらせを執行。

■助けるフリしてゾンビの群の中に放り投げる。
■巨大人形にぶら下がってる2人を叩き落す。*下のゾンビの群は未駆除のまま
■焼けたフライパンで焼き印。顔が焦げるけど生きてる・・・・。
■スタンガンでビリビリ攻撃
■近くでガスボンベを爆発させる
■鈍器類、パイ、ケチャップ、ペンキ缶などを投げつける。
■フェイスクラッシャーをする。腸出し攻撃をする。ダメージにより死亡あり。

とまぁ思いつくだけやってみましたがやろうと思えば何でもできてしまうあたり「カプコンすげ?」と感心してしまいます。単に銃で殺す以外が豊富なあたり遊びの範疇はGTAよりも自由度高いです。

そんなデッドライジングも日本版がいよいよ明日発売です。試したようなことは血が出る以外は規制にかかるようなこともないのでおそらく可能です。
セーブデータが海外版と共通なら規制あるけど細かい台詞は未翻訳のままなのでやってみたい気が。100%別でしょうけど・・・。
明日は定時に仕事切り上げてゲーム屋へダッシュしてシルフィード買いにいきます!(`・ω・´)
TGSが終わって数日経ちましたがよ?やくマーケットプレースにて360の新作映像やデモが流れはじめました。いまさら???
今回は『Bring It Home』が25日?29日の間ヨーロッパで開催されるXbox関係者向けのイベント「X06」と期日が被っているから?・・・・とMSは言いたいんでしょうけどね。
百歩譲ってまぁそれも仕方ないとしてもですよ?日本のユーザーに非常に期待されているブルドラの映像くらいは何としてもTGSの期間中に配信すべきでしょう(#゜Д゜)

「日本も重要」と口先三寸のピーター・ムーアにしてみれば本体の売上が日本よりはるかに好調な欧州の『X06』の方を重要視している、としか判断できないですね・・・。目先の利益に走ってこんなことしてるから360は日本で成功しないんだとなぜ理解しないのか・・・・。

と、愚痴はこの辺でやめて本題本題。
かつてのアーケードゲームの雄「SNKプレイモア」がXbox Live Arcadeに参入が決定しており、9月中に「餓狼伝説SPECIAL」が配信されるらしいじゃないですか( ´∀`)
garouS.jpg ←先週のファミ通から
価格も400MSポイントと価格も非常に安い!1MSポイント=1.5円なので600円!昔のタイトルですしWiiのバーチャルコンソールの値段考えればこんなもんでしょうか?

『餓狼スぺ』と言えばAC全盛時代の火付け役的なソフトで当時からのアーケードゲーマーにとっては非常に思い出深い作品だと思います。
画面見た感じではACの完全移植っぽいですしLiveで対戦までできる模様。今までLive Arcadeと言えばギャラガなど「レトロ過ぎるゲーム」の印象があったので敬遠してましたがこれなら欲しい!

スペック的にも十分過ぎるほどの性能でしょうしロード時間などACの完全移植を勝手に期待していますがさてさて。Live Arcadeは毎週水曜配信ですが9月中で残っているのは明日27日だけ。キチンとした発売日がないのでわかりませんが明日ですか!?

と言うわけで明日さっそくMSポイントを買ってこなければ!ついでに帰りにゲーム屋で『プロジェクト・シルフィード』がフライング発売してないか寄ってみなければ(`・ω・´)
TGSが終わった直後ですし今日は目立ったニュースはなし。
ですが面白かったコラムがGAME Watchにありました。家庭用ゲームだけでなくCG全般に詳しい西川善司氏が書くコラム。今回はTGSで出展された次世代ゲーム機について触れています。

西川善司の3DゲームファンのためのTGS出展ゲームグラフィックス講座
先に言ってしまうと、ゲームが面白いかどうか?よりもグラフィックスの技術解説なのでCGに興味がない人には全く面白くないと思います。CG関係の用語も出てきますが注釈も何もないので用語を理解してる人向けです。

これを機に(ゲーム)CGに興味を持たれた方は「CG WORLD」なんかを読んでみてはいかがでしょ?最新のCG技術の紹介や説明もありますしゲームの製作紹介なんてのもあります。最新号だと『VF5』と『デッドライジング』が取り上げられています。貴重なデータも見れたりしていいかも?

ってかな?んで宣伝してんだろ・・・・(;´Д`)
確かに仕事柄よく読みますが・・・。こういう詳しい人の後に自分でプレイしたゲームの事をあ?だこ?だと言っても非常に陳腐な表現になるので「CALL of DUTY2」の事でも書こうと思いましたが止め止め!もうちょっとわかりやすく客観的に書く練習しないとダメですね。

他に特に書くこともないので今日は短めで・・・。 _| ̄|○
あっという間にTGSが終了しました。
思えば今年は新作の発表面では結構静かだったようにも。PS3陣営は値下げや『白騎士物語』など隠し玉もありましたが看板タイトルになりそうな発表はなかったですね。
家庭用ハードではありませんがカプコンがPC用に開発している『モンスターハンターフロンティアオンライン』が結構楽しみです。その前にポータブル版クリアしないと・・・orz

トレーラーが配信されてるのを探したのですが中々ないものですね。FF13も公開されるということで気になってましたが話題にならないあたり、E3で公開されたのが同じだったんでしょうか?
とりあえずハード関係なしに見つけたトレーラーでも。

■白騎士物語(PS3)
あのレベル5がPS3に。ドラクエ8を作ったはいいけど『TFLO』は開発中止になるわ、『ローグ』の出来が微妙(というかキャラがダサい)だったり『ジャンヌダルク』のジャンヌが某有名キャラにしか見えなかったりと必ず何かがズレているレベル5が製作のRPG。ネット上にはどっから持ってきたのかわかりませんがトレーラーが・・・。紙面だけを見ると「PS2?」とも思えるグラフィックですが動画みると結構綺麗です。戦闘も『ローグ』よろしく切り替えなしでスムーズに動きます。
ヒロインが結構かわいかったりします。まだまだ開発は初期でしょうが「レベル5」と言う時点で最後まで油断はできません(;´Д`)

■アーマードコア4(PS3)
TGS版ではありませんが公式ページでムービーと実機を混ぜたトレーラーを見ることができます。また機体アセンブリの画面もファミ通で画面が公開されています。
AC4.jpg
ムービーを見ても11月の発売に向けて開発が順調なのがわかります。モデリングも次世代機らしくかなり細かくメカ好きな私にはたまりません( ´∀`)
クロムハウンズ同様オンライン対戦ができるみたいですがそこだけが非常に心配です・・・。

■ロストプラネット
発売日も確定したロストプラネットも公式ページでTGS版のトレーラーが閲覧可能になっています。トレーラーには紙面にも出ていない新しい敵やオンライン対戦の模様も確認できます。11?12月は欲しいソフトが固まりすぎている為購入するかは未定ですがかなり面白そうです。体験版のあの豆鉄砲がどうなったのか気がかりです(´・ω・`)

■スーパーロボット大戦XO
今まで全く取り上げてませんでしたが11月30日発売のこちらも公式ページでTGS版トレーラーが見れます。最初はGC版の移植と言うことで「・・・」でしたがトレーラーを見る感じではグラフィックはショボいですがテンポは良さげです。参戦にやたらと勇者シリーズが多いのがやや微妙かと。

と色んなところでトレーラーが配信されてますがマーケットプレースでは現時点では見たかったものが殆ど配信されていません・゚・(ノД‘)・゚・。
コンパニオンの紹介動画やインタビュー動画なんていらないからブルドラやG.O.Wと言った目玉作のトレーラーを配信してください・・・。
ゲームショウも2日目。ゲームショウに行けない人でも楽しめるように各ゲームの公式サイトなどで公開されているトレイラーが見れたりもします。
360ではマーケットプレースで新作ゲームのトレーラーが見れたりしますが今現在の所はな?んか思った程配信されてないかなぁ?という感じでしょうか?(´・ω・`)

ブルドラやロストオデッセイ、トラスティベルやオペレーショントロイのトレーラーでも流してくれるのかと思ってたんですが・・・。ゲームショウは明日までですが「Bring It Home」は29日までなのでその期間中小出しにするんでしょうか。できればリアルタイムで?・・・・。

と、メーカーに期待するのはやめて自分で探すことに。個人的に気になるゲームだけですが何個かトレーラーを発見しました。
小島プロダクションが設けているTGSサイトでは『MGS4』や『MPO』の新作トレーラーが見れます。ファミ通でも紹介されていますがトレーラーのメインは新要素の「オクトカム」通称タコカムの紹介みたいな内容です。

相変わらずクオリティーはスゴイですね(´・ω・`)
トレーラーの最後に出てくる若いスネーク?みたいなのが一体誰なのか?というのが凄く気になります。雷電・・・・じゃないですし誰なんでしょ・・・・。
また「MPO」にはMGSやMGS2で出たロイ・キャンベル大佐が出るとのこと。あのおっちゃんがスネークに負けず劣らずのカッコいい兵士で出てくるなんて。アウターへヴンに繋がる話らしいのでこれまた買い決定です。

もういっちょ。
来週木曜にはいよいよ日本版「デッドライジング」が発売されます。誰しも気になるのが残虐シーンのカットの度合い。
20060923212216.jpg またファミ通をスキャン。解像度低い・・・
規制は確実にあるそうですが記事を読んでも具体的な事が何もない始末。載せてあった写真を見る限りは芝刈り機を使って倒されているゾンビで手足が取れているのがない風でした。残念。
で、人体欠損がある北米版ってどんなのよ?と思う方はこちらのデモバージョンダイジェストをご覧あれ。グロさだけでなくどんな馬鹿ゲーなのかもわかると思います( ´∀`)

昨日、今日とほとんど360ばかりだったので明日はPS3のことでも書きたいですね。TGS最終日ですしどんな情報が出るのか楽しみです。
既に大々的にニュースでも報道されていますが「やっぱり?」みたいな感じでPS3の下位機種が49980円(税込み)に値下げされました!
mmr.jpg(゚Д゚)なんだってー!!(MMR)

Yahooのニュースで見た時は思わずコーヒーを吹きそうになりました。東京ゲームショウ(以降TGS)の久夛良木社長の基調講演の後で発表されたらしくかなりの衝撃が。
対象は20Gの下位機種版のみですが一番問題視されていたHDMI端子がこちらにも標準で装備される模様。箱360の様に必要に応じて後付けで拡張が不可だったことがユーザーに不評すぎたからだと思います。下位機種にしても高すぎましたしね。

何にしてもこれでだいぶ手が出しやすくなったPS3ですがさらに驚きのニュースが!旧Xboxで発売されていた「NINJA GAIDEN」がPS3で発売されるじゃないですか!なんだってー!!
20060922210159.jpg 『NINJA GAIDEN SIGMA』(発売日未定/テクモ)
ニュース系サイトに画像なかったのでファミ通をスキャナーで取り込んでみました。画質粗いのはご勘弁を・・・
(;´Д`)えぇ?、『ONLY ON XBOX』ってパッケージに書いてるじゃん!と、箱ユーザーからはボヤキが聞こえてきそうです。基本は旧箱版と同じですが移植に当たり
■新規にグラフィックを作成
■武器(二刀流)、敵キャラ(バイク)、アクション、ステージの追加
■レイチェルが使用可能に。専用武器も多数ある模様。
とファンとしてはかなり見逃せない点が。追加要素も現段階で判明してる分だけなのでまだまだありそうな予感がします。特にコスチュームとか。「あやね」も使えたりしたら最高なんですが。

箱系だから遊べる(箱系でしか出さない)と思っていたからこそTEAM NINJAを信じていた分やはり箱ユーザーとしてはちょっと裏切られた気も・・・。
PS3でより注目され、その人達が360のTEAM NINJAのソフトに目を向けてくれたらもっと360のソフトも売れる→結果360自体も売れて日本でももう少しは好調になるかも?とポジティブに考えも出来ますがそれでも何かがやるせない・・・。

ファミ通360の対談で板垣Pがどんな言い訳説明をしてくれるのか楽しみです。ま、元からPS3もいずれは買うつもりでしたしこれでより確実にはなっただけなんですけど(´・ω・`)

PS3の新作情報も沢山ありますが長くなりそうなので今日はこの辺で。土日でもネタに困ることはなさそうで良かった良かった( ´∀`)
「Bring It Home」で今日も色々配信されていますが今日は昨日DLした「天誅 千乱」の体験版を。
g_riki02.jpg力丸かっこいい?

体験版では出島みたいな場所が舞台で停泊中の船まで行けばボスで終了と結構あっさりした内容ですね。一番気になっていたグラフィックは・・・・。
デモ映像で使われていたのはやっぱりムービー用だったんでしょうか。実機も過去のPS2版のに比べたら確かに綺麗になっていますがそれでもやっぱり次世代機としては厳しい気も。

『千乱』では光源が意識されているのか屋根の上にいたりすると地面に影が映るようになっていますがこれに敵が全く反応する気配がナイ!なぜ!?
またキモのキャラクターカスタマイズも「かっこいい」と言うよりも「妖怪図鑑」に近い濃さがあります。女性キャラだけでももうちょっと何とかならなかったのかなぁ(;´Д`)

アクション面は「納刀/抜刀」「組み付き」など新たな試みがされておりこちらは面白いですが、操作に「注目」(押しっぱなしで近くの敵に視点が固定)などが加わったことで同時に操作するボタンが増えたことでやや難儀になってもいます。

操作の印象自体は過去の作品とほぼ同じ。安心して遊べる半面、やや動きの硬いアクションなど改善して欲しかった部分も残ったままです。あとAIが相変わらず馬鹿すぎ・・・・。
体験版なので100%の出来ではないでしょうし、今あ?だこ?だと言うのは時機尚早ですね。製品版ではもっとかわいい女キャラが用意されているんでしょう!いや!そうに違いない!

ということでこちらは購入待ち。来週にはプロジェクト・シルフィードが発売されますがデッドライジングを休憩したことでかな?り暇になってしまったので帰りにゲーム屋で中古ソフトを買うことに。
特に安かったのがPS2「ソウルキャリバー?」で1700円でした。安いのでかなり興味を惹かれましたが一度売ったソフトをまた買うのも新鮮味がないので結局360版「CALL of DUTY2」を3200円でゲッツ。

プロジェクト・シルフィードを即プレイするには1週間でクリアしないといけませんが土日かけてサクッとやりたいと思います(`・ω・´)
ゲームショウを前に毎年ソニーやMSが未発表タイトルや戦略を発表したりしていますが今日はMSがやってくれました。今年のMSはどうしたんだ!?というほど。いや、いい意味でですよ?
旧箱の時代からこの手の発表会では肩透かしの連発だったMSですが今年はかなり充実した内容だったのではないでしょうか?詳細は各ニュース系サイトでも見れるのでその中から注目のものでも。

■DOAX2の発売日は11月22日
しょっぱなにコレを持ってきたって別にヤラシイ意図とかはありませんよ!?普通に「おぉ?まじですか」と驚きました。年内と言っていたので12月末のクリスマスかなぁ?と踏んでいたのですがいい意味で期待を裏切ってくれました。トレーラーがありましたのでペタペタと。
実機ではなくムービーですがクリスティがエロぃ・・・。
NINJA GAIDENやDOA4、前作のDOAXと完成度の高いソフトを出すTeam NINJAの最新作。期待せずにはおれません。色んな意味でも( ´∀`)
またTeamNINJAのゲームと言えばやたらと多い初回特典。今の所は発表はありませんが必ず何かやってくれるかも?

■ブルードラゴンは12月7日発売。プレミアムパックも発売。
360期待の目玉ソフト「ブルードラゴン」の発売日も発表されました。税込みで7140円。こちらも年末でDOAX2とそう日にちが空いてないのでユーザーには嬉しい悲鳴でしょうか?もちろん両方買いますが(`・ω・´)

イメージ画ばかりでなかなか実機での戦闘画面が見れませんが普通にネットにあるもんですね。海外のサイトですが発表会で隠し撮りしたのか映し出されています。
こちらもトレーラーがあったのでペタペタと。ムービーではなく実機と思いますがすごい出来がいいです。ロストオデッセイのトレーラーYouTubeで見れますがこちらはまだ開発途中の印象がかなり強いです。ムービーは綺麗だけど実機での戦闘のテンポが今ひとつかも・・・。

またコアシステムにブルードラゴンのソフトをセットで29800円のプレミアムパックも同時に発売されるみたいでMSの力のいれようがわかります。

■インフィニット アンディスカバリー
MSが言っていた未発表タイトルってこれのことでしょうか?確かに公式には初めてかもしれませんが既に先週のファミ通に情報が出てましたし「やっぱり?」と言う感じは拭えません。が、他にも発売日が決定したソフトが沢山発表されましたし今回の発表はユーザーの期待を裏切るような結果にはならなかったと思います。

あ、それとHD-DVDドライブが20790円で11月22日に発売されますがこれはどうでもいいのでスルー・・・・。元々ゲーム機ですしね。しかし今年の年末は360がかなりの豊作になるのではないでしょうか?また今日からマーケットプレースで「Bring It Home」が開始され天誅の体験版などが配信されています。さっそくプレイせねば(`・ω・´)
ゲームショウが週末に控えているからか、全くネタにするニュースがありません。
今年こそ行こうと考えていたのにバイクの保険だ、タイヤ交換だ、メットが壊れただので既にかなりの出費ががががががが・・・・。行けないわけではないけどもちょっと今月の出費がえらい金額になりそうなんでおとなしく家でLiveで配信されるコンテンツでも楽しむことに _| ̄|○

PS3がプレイアブルでたくさん出展されるからすごく後ろ髪を引かれる思いですがMSがまだ未発表のタイトルも出展予定とのことなのでこちらもLiveで配信してそんな思いを吹き飛ばさせて欲しいものです。MSの出展リストを見ても

■ギアーズオブウォー ■あつまれ!ピニャータ ■ライオットアクト
■Forza Motorsport 2  ■Table Tennis

くらいしか目ぼしいタイトルがありません。もちろんブルドラやロストオデッセイ、ロストプラネットの展示もあるでしょうが『全くの新作』ということではないので20日のプレス向け発表会でどんな隠し玉がでるのか気になります。個人的には以前公開されたスクエニの『次世代機向けMMO』かトライエースの新作あたりじゃないかなぁ?なんて思ってみたりも。トライエースの新作は以前から「夏あたりには何か発表できるかも」とか雑誌にも書かれていましたし。季節的にもドンピシャ?

さてさて、土曜?月曜にかけて「デッドライジング」の実績解除に躍起になってましたが「Seint」の実績解除(50人以上でモールから脱出)に挑戦中のこと。レーザーソードでジェダイ騎士気分でゾンビをナマス斬りにしていたのですが思わず助けた救助者を「ズッパリ」とやってしまったことがケチの付き始めで、その後もミス連発。諦めて「特殊部隊のヘリ撃墜」などに切り替えましたが正直もう当分の間はゾンビ見たくアリマセン・・・。

なので以前マーケットプレースでDLしたまま放置していた「Saints Row」の体験版をやってみることに。このゲーム、開始前にキャラクターの顔エディットができるのですが異常なまでに凝ってます。MMOみたいに髪型や顔つきがかわるなんて甘い甘い。

顔のホリの深さから眉毛の上がり具合下がり具合、目が寄っているか離れているか、あげくにはアゴ下の肉の付き具合まで徹底的にイジれます。アジア系のキャラがどう見ても中国人にしか見えないのはご愛嬌でしょうか?

海外版なので字幕なし、操作方法の表示もALL英語。何言ってるのかさっぱりわかりませんが内容は『アメリカのギャングがベースのGTA』。パクリオマージュ??ってかそっくりです。物理演算なのか車ではねられたキャラのとび具合だけはリアルでした。
操作もLRトリガーで左右のパンチ。Lボタンでキック。Rでダッシュと非常にやりずらく自由度を高める前に操作方法を何とかしろと・・・。

なので開始10分くらいで「Quit Game」を・・・。
なに?愚痴にしかなってない?誉めるつもりがいつのまにかダメ出しばかりになってました。日本でも出るそうなので気になる方は体験版でもいかがでしょうか?
・・・・・こんな締めじゃダメデショウカ?(;´Д`)
今月末の発売日に向けてちゃくちゃくと情報が公開されている「プロジェクト・シルフィード」ですが公式サイトがリニューアルされ以前マーケットプレースで配信されたのとはまた別のムービーが鑑賞可能となっている他、壁紙のDLなどもできるようになってます。

流れるBGMも?と?と選べるし手が込んでますね。動画も高画質で鑑賞してもそんなに重くなく見やすいです。
さて、ムービーの方は実機のゲーム画面よりもストーリー中の演出がメインの構成になってます。『地球が支配しててそこから宇宙に住む人々が独立を求めて戦線布告する』ってなんかえらくガンダムと似ているような・・・・。
宇宙で歌を歌って「デカルチャー」と言われても困りますがかなりベタな設定です。

主人公の着ているスーツや地球の回りに見える衛星?の映し方も非常にガンダムSEEDっぽく見えちゃいます。主人公がやたらと叫んだりするのもSEEDっぽい(´・ω・`)

あの動画を見るとゼ○サーガみたいに『シューティングの合間にムービー』ではなく『ムービーの間にシューティング』と言う風にバランスが逆になってそうにも見えますがそこだけが心配です。説明の部分でも

■美麗で迫力あるムービーが、壮大な叙事詩を感動的に盛り上げます。
演出もいいけどシューティングの本質を忘れないでクダサイヨ。

個人的には演出はPSで出た「アインハンダー」くらい淡白でもいいと思うんですが映像至上主義っぽい最近のスクエニにかかれば・・・。今考えても「アインハンダー」はかなり画期的なシステムじゃないかなと。開始からエンディングまで一切のロードがなし。ステージの繋ぎも常にリアルタイムで画面がスクロールしますし。どうせだったらシルフィードもいいけどアインハンダーの新作出して欲しかったなぁ。

スピードを体感しにくい宇宙でどう面白く仕上げてくるのかが楽しみです。
Liveにもどう対応するかも気になりますね(`・ω・´)
待ちに待った週末ですよ!しかも月曜が休みだから3連休!あぁゲームし放題でスバラシィ・・・。
先週クリアした「デッドライジング」ですが∞ MODEはノーセーブなのでまとまった時間取れる休日まで引き伸ばしてましたのでやってみました。本編と違うのは
■時間の経過と共に体力が減っていく
■一度取った食べ物は二度と復活しない
■生存者も敵として襲い掛かってくる。倒すと食べ物等のアイテムがもらえる。

大雑把に言えばこんなルールです。この条件下で何日生き残れるか?をやるMODEですが昼の1時からやり始めたので現在で約9時間経過。ゲーム内ではそろそろ5日目?欲しいレーザーソードの実績解除が「5日間生き残る」ですがこれが「5日目に突入すれば」なのか「5日目の24時経過後まで」なのかがハッキリしないのがもどかしいところですが・・・。

攻略サイトを見ながらやってますがぶっちゃけ暇です。夜はゾンビが強くなるので
・リアルメガバスター(ロックマン砲)
・HEAL+の本(×3)
・ジュースなどHPがMAXまで回復する食料(×8)

上記の状態で夜7時?朝7時まではセキュリティールームや店に立てこもってます。情報ではセキュリティールームとかにも生存者がたまに来たりして100%安全ではない、とのことだったのでフードコートの最初のカリート戦でカリートがいた屋根の上でずっと過ごしてました。が、5日目の特定の時間にフードコートに入ると本体がフリーズするバグがあるらしく怖いので現在はセキュリティールームに避難しています。早く実績解除されないかなぁ(´・ω・`)

昼間でも食料が少なくなってこない限りは基本的にじっとしているので非常に暇です。
PS2などやったりして画面切り替えてる間に万一があっては困るので画面そのままにPSPでひたすら「鉄拳DR」を。途中スクールランブルの単行本を兄貴の部屋から黙って持ってきて読んでたりしました。初めて読んだけど結構面白いですね( ´∀`)

攻略どうこうよりもこれは『リアルとの時間の戦い』と言っても過言ではないです。ネットを見て時間潰している時にデッドライジングの公式サイトを見てみるとCM動画がSpecialのコンテンツに追加されているのを発見。面白く非常によくできてますね。またオープニング映像なんてのもありますがソフト持ってるのに初めてみましたよ・・・
ゾンビのアップがグロィ・・・(;´Д`)
FFの生みの親、坂口博信氏率いるミストウォーカーがブルードラゴンと並び360用に開発しているRPG「ロストオデッセイ」の情報がようやく出てきました。
今週のファミ通にイメージ画ではない、実機で動いている画面が公開されています。ネットにも画像が落ちていたので拝借してきました。

lost01.jpgその?戦闘画面
lost02.jpgその?これも戦闘画面?

ず?っと前に公開されたイメージ画から遜色ないレベルでちゃんと実機で動いてるみたいですね。開発の指揮がFFの坂口氏なので仕方ないと言えば仕方ないかもしれませんがあまりにもFFと似すぎてやしませんか?(´・ω・`)

音楽にFFでおなじみの植松さんが手掛けているみたいなのでいい曲期待してますよ。
ストーリーだけは最近のFFみたくヘボにならないよう祈ってます(ー人ー)
FFと言えば「12」のEDだけちょっと見ましたがあれは酷い・・・。主人公が実は主人公じゃなかったなんてあれ考えたヤツはどういう脳みそしてんでしょ。
もっとも、最初から主人公としてはインパクトに欠ける印象だったので妥当と言えば妥当かもしれませんが。FF?のティーダあたりからダメ主人公が続いてるFFなので13もどうなることか・・・。

話が脱線してしまいましたがロストオデッセイの体験版がそのうちファミ通(ファミ通360?)についてくるそうです。360用なんだからファミ通360?同じエンターブレインですし。間違ってもPS2じゃ動かないでしょうしね。

FFネタついでにスクエニでもひとつ面白いネタを発見しました。
雑誌のスキャン画像なんでしょうが、これはジャンプでしょうか?ファミ通には載ってなかったと思いますが。スクエニがDS用に新しくゲーム出すみたいです。

■すばらしきこのせかい -It`s a Wonderful World-
キングダムハーツ開発チームが送る現代のシブヤを舞台にしたゲーム。実機の画面も出てますがツッコムとしたらイラストでしょうか。
BCFF7と同じテイストのイラストですがさすがにこれはもうシツコイの一点でしょう。ってか同じ感じの絵を使いすぎてもはや寒いデスヨ(;´Д`)

■ファイナルファンタジー12 レヴァナント・ウイング
FF12の続きらしく今度こそヴァンが主人公??パンネロもいる模様。DS用に子供っぽくアレンジしたのかわかりませんがパンネロはもはや原型とどめていません。
全くの別人にしか見えないんですがキノセイデスカ?(´・ω・`)

あれだけクソだと叩かれたのにまたFF12を出すあたり全く懲りてないのか馬耳東風なのかいろんな意味で感心しちゃいます。
続編と亜種ばかりではなくせっかく技術力あるんだからもっとチャレンジ的なのを作ってほしいものです。(;´Д`)
今日はどこのゲームニュース系サイトもWiiの発売日&価格決定&同時発売ソフトのニュースでいっぱいです。64→GCと苦渋を味わってきた任天堂ですが今回の次世代機競争ではユーザー、開発者、販売店ともに高評価受けてますからそりゃぁみんな注目しますよね。

発売日は12月2日。税込み25000円と正直予想よりはちょっとだけ高かったかな?とも。SCEやMSの次世代機みたくHD化やトリプルコアなど値段かかりそうな機能を採用せずあくまでもゲーム機として最低限のスペックアップに抑えてるみたいなので20000円ジャストくらい?と思ってました。

発売はPS3と同時orそれより前、と多くの人が予想していたみたいですがPS3よりも約1ヶ月後とはかなり意外。PS3が先に出るけど(値段高いし)ユーザーはWiiを選ぶ、という強気な姿勢でしょうか?それを裏付けるのか、同時発売に「ゼルダ」「Wii sport」さらには「SDガンダム」と隙の無いタイトルラインナップ。正直これはスゴイですね・・・。

360もロンチにこれくらいタイトル揃えてたら違っただろうなぁ・・・とかPS3のロンチが未だにハッキリしないorゲームショウで発表されるかも、という不安に比べたらWiiのスタートダッシュは快調そうですね。
しかし不満も。GCの時からそうでしたが対象年齢がやはり小?中学生、高くて高校生くらいまでの印象が強いです。『子供から大人まで』と謳っている任天堂ですがこの場合の大人ってのは小さい子供がいる親or老人なんですかね?コアユーザーがいそうな20?30後半くらいの年齢に向けたソフトがないような・・・。Wii用バイオハザード新作がありますがいくらなんでも1本だけじゃ無理でしょ。

もちろんその年齢の人がやっても面白いんでしょうが「PTAの親が財布の紐を開けそう」的な流れを感じます。悪い言い方をすると。値段が安かろうが高かろうが結局決めてになるのは発売されるソフト。いくら斬新&低価格でもコア層も取り込まないと64やGCと同じ道を辿る可能性があります。

そこで代わりに中年層を狙って用意したのがバーチャルコンソールでしょうか?下位互換がどこぞのハードと違って保証されているみたいですしバーチャルコンソールで過去のハードのソフトがネット配信で遊べたりといたれりつくせり。値段は微妙ですけど・・・。「下位互換は打ち切り」とかいう某幹部に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。過去の遺産でいつまで引き止められるかも疑問ですがその間に大人にも訴求力のあるソフト出せれば・・・

沈黙を守ってきた任天堂が動き、後はPS3ですがこちらは恐らくゲームショウだと。あの鬼高い値段でも買おう、と思えるような発表して欲しいですね。特に全く不明なネットワーク関係とか。「ゼルダ」級の人気タイトルが同時発売だといいなぁ(´・ω・`)
偶然ですが最近はネットゲームに関するニュースが目に付きます。

■『ファンタシースターユニバース』のネットワークモードで、新たな対策案(ファミ通.com)
最近一番話題になっていると言えばこれでしょうか?会社の人もやってますが曰く「お金払ってバグチェックに参加できるゲーム」らしいです(´・ω・`)

ファンタシースター最新作ということで発売元はもちろんセガ。クロムハウンズでもおなじみのあのセガですよ。もっともクロムの場合は開発がフロムだったので全部、と言うわけではないでしょうが変なところで名前でますね、セガは。
既にいくつかの問題は解決しているらしいですが、発売以降すぐに普通に遊べないゲームではクロムといい勝負でしょうか?むしろキャラデータが勝手に他人のと摩り替わる等こっちの方が凶悪かも?w

ドリキャスでは通信速度には問題ありましたがどの家庭にもある電話線を本体に挿すだけでネットゲーム出来た、と時代を先取りしすぎた程アクティブな会社でしたが今回も「お金取った上でユーザーにバグチェックをさせてしまおう」という別の意味でも他社より1歩どころか100歩ほど先取りしたすごい会社だったんですね( ´∀`)

クロムも「想定以上の人数」という言い訳でも苦しい発言してましたが今回もしてます。つまり
?飽きたら過疎化するのわかってるからできれば最初から最低限の設備でやりたい
?発売当初はそんなわけもなく当然ログインゲーと化す。または鯖が激重。
ちょっと考えれば思いつきそうな感じですがこれって邪推でしょうか?今回のことでますます信頼なくしてそうですが未だ発売日未定の360版はどうなるんでしょうか・・・。

■『R.O.H.A.N』ドレスアップイベント
13日からモンスターがお洒落なメガネ等を落とすドレスアップイベントが開催されるそうです。書いておいてなんですがOB開始ちょっと以降まったくやっておりません。
だって?・・・操作しにくいしチャットしにくいしスキルもダサいし、ですぐに飽きちゃいました。初期街から目の前の丘までが私の世界でした(´・ω・`)
---------------------------終了-----------------------------

なので今はデッドライジングでゾンビモールでハッスルしている毎日。
昨日ようやくジェノサイド実績解除しました。ゾンビ53594体狩るのはかなりツラカッタデス。
車で地下道のゾンビの群をドリフトで轢きまくり。simpleシリーズの「ゾンビvs救急車」のハイデフ&リアルバージョンってところでしょうか。物理演算のお陰でゾンビの飛び散り方もリアル?( ´∀`)
ここのところ360のネタばかりになってますが実際それくらいしかネタがないんで勘弁してください。ってことで今日もまた360系を・・・・(;´Д`)

「天誅-千乱-」の公式ページが更新され、最新のプレイ動画とコスチュームカスタマイズの一部を体験することが可能になっています。ということでさっそくカスタマイズしてみました。
tenchuu1.jpg    tenchuu2.jpg
男                      女

真面目にやったため割と王道っぽいカッコになっちゃいましたがぶっちゃけ女キャラの方がオシャレでカスタマイズが面白いように思いました。「あずみ」っぽいかも?
男キャラももうちょっとカッコいいアイテムあればいいんですけどねぇ(´・ω・`)

もう一つのコンテンツが最新動画。こちらを見た感じでは従来作に比べキャラの移動速度やアクション速度が向上しているように見受けられました。新忍殺もバッチリ写ってます。
ただ、相変わらず敵のAIが馬鹿なのが・・・・。

味方が殺されてるのを発見してその場では「何ヤツ!?」と構えますが5?10秒ほどしたら何事もなかったかのようにどこかへ行ってしまいます。
おいおい!どう考えてもおかしいだろ!お仲間死んでるじゃないの!!死体ほったらかしでどこ行くんだよ!
まぁこの辺は難しいところですが(MGSでも似たような感じですし)、せめて以降の展開には見張りの数が常時強化されるor警戒Lvが下がらなくなる等の配慮があってもいいんじゃないですか?

それすると難易度が格段に上がりそうな気もしますがそうじゃないと非常にお手軽なヌルゲーと化す → すぐに飽きる。となりそう。
その辺は難易度調整で分けてくれてもいいかもしれませんね。最高Lvだと↑の様になる、とか。

また体験版が22日に配信開始されるそうですので体験版をプレイしてから購入を判断したらいいですね。
表示は22日ですがマウスアイコンをバナーの上でほっておくと11日と間違った表示が出るのはナイショ・・・・w
昨日の時点ではまだ完全クリアしていませんでしたが今日2週目にトライしAエンディング達成できました。今度はちゃんと時間までに薬を届けました。よかったよかった。(´・ω・`)

ちなみに公式ページでは一部ムービーが見れます。日本語版はこんな風になるんですね。文字の読み辛さは改善されるんでしょうか?

話戻して、その後今回の首謀者や見方と強力してストーリーを進め(ネタバレになるので省略)さぁ3日目の昼12時ですよ!お迎えのヘリコプターCOME ON!
ここもネタバレになりますが真相解決したルートがほんとのBADエンドだったとは!!どういうことだよ!と思ったらスタッフロール流れた後にOVER TIMEモードが出現。実はその後もストーリーがありましたよってオチですか。

昨日の状態では書き漏れてましたが終盤は特殊部隊が敵に追加されます。これがけっこう手ごわくLv50(LvMAX)のフランクでも油断したら死にますね。マシンガン連射してきますし撃たれながらも近づいてチェーンソーかまさないとヤバいです。

OVER TIMEではフランクの状態を治す為にあっちこっちお使い走りしますがこっちのが本編よりも緊張感ありますね。特殊部隊が強いのもありますがストーリー展開の要素もあるかも。

一番緊張感というかビビッたのは脱出時の地下トンネル。狭いトンネル内にゾンビが寿司詰め状態。
(゚Д゚)・・・・マジデスカコレ・・・・
そんな中をズンズン進んでいくのがどれだけ怖いか・・・
その後、ホントのラスボスが登場。戦車は割と簡単に破壊できましたが第2ラウンドの殴り合いのガチンコバトルが結構キワドイ勝負でした。

戦車の上で戦いますが戦車の回りはゾンビだらけ。フランクもアイテムなしの素手状態で始まります。ボスは防御もするので簡単にはダメージが当たりません。なのでコツを掴むまでは結構やられましたね。よくあるパターンは
■ボスの攻撃→戦車から落ちる→ゾンビの海へ→噛まれつつも何とか戦車の上に→繰り返し

撃破後、スタッフロール後にクリア特典アイテムと∞MODEが出現。
∞MODEは何日生きられるかを計るモードですがセーブが一切不可。欲しいレーザーソード獲得が5日間以上生存。リアル2時間で1日が経過するらしいので少なくとも10時間ぶっ通しプレイが必要になります。

ん?そんな時間は休みの日しか無理ですが今日はもう疲れたからヤリタクアリマセン。来週までのお預けです(´・ω・`)

単にゾンビモールから脱出するだけでなくAエンディングとOVER TIMEモード合わせたら結構ストーリー性もあり楽しめました。360で久々のヒット作かも。
やり込み要素もあるので天誅-千乱-までお馬鹿プレイしたいと思います。プロジェクトシルフィードは見た感じゼノ○ーガっぽく動画も微妙だったので買うかはわかりません(;´Д`)
とりあえずですが「デッドライジング」クリアできました。と言っても完全なエンディングではなくAを最高とするならBエンディングというヤツでしょうか?
2日目の夜に熱出した仲間の為に薬を取りに言って23時までに戻るCASEの所でついつい救助に熱中しすぎてようやく薬渡したはいいけど指定時間を大幅に過ぎていたためにいきなりBADエンディングへ・・・。

普通のゲームならここでメニュー画面になってコンティニューなのですがデッドライジングでは単に「真相がわからなくなる」という選択肢もあり、そのまま3日目の昼までそのまま生き延びれば一応はエンディングにたどり着けます。やり直してもLvも引き継がれるのでいいんですけどせっかく沢山助けたのに無駄になってはまた面倒、ということでそのまま続行。

真相探るイベントが却下されたおかげで救助活動とゾンビ殺しまくりに専念できたためLvだけは上がります。最初から終わりまで敵はゾンビ(とちょっとだけ狂信者の人間)だけ。同じカプコンのバイオ系とは違いリッカーだのハンターだのタイラントだのはいません。

なのでフランクのLvが上がって強くなり小型チェーンソーを本で耐久値6倍に強化すれば当初とは立場が完全に逆転。いったいどっちが狩る者、狩られる者なのやら(´・ω・`)

ついでにゾンビの数も半端じゃありません。
N3でも大軍の表現には度肝抜かれましたがあんなの比じゃありませんw
見える範囲だけで余裕で2?300体います。一番多くて500体だったかな?それでも全く処理落ちしないあたりすごいですね。1体のクオリティーも高いのに。

クリア後も色々おまけが沢山ありますが実績解除の方法が結構多いので一度や二度のクリアでは無理ですね。やり応えがあっていいですけど。

クリアして内容がわかったところで、これが日本で発売されるにあたりどう変化するのか?ということが頭をよぎります。日本の場合は教育上の問題もありますがCEROのレーティングでZ指定でも「人体の欠損」。要するに首が飛んだり手が千切れたりする表現はアウトな規制がありCERO会員のカプコンはこの審査に通過しないとソフト販売できませんので従う必要があります。

となるとゲーム中で該当しそうなのは
■刀、長剣、チェーンソー等で首、腕、脚が取れる。
■胴体が真っ二つになる。
■蹴りで首がもげる。
■ゾンビが持っている人間の腕がアウト。
■スキル:Disembowel(ゾンビの腹を裂いて腸を引きずり出す)

この辺が規制くらいそうな感じじゃないかと。仮にこれが全て規制でカットされると正直かな?りこのゲームの面白さが損なわれるんじゃないかなとも思います。人の趣味もありますがこの手の表現が嫌いな人はそもそもこんなゲーム買わないと思いますし(´・ω・`)

カプコンがどう判断するかは発売してみなければわかりませんができれば修正は少なめの方が楽しめるんじゃないかなぁ・・・と。
翻訳サイトも主要な会話だけですが翻訳もあり、攻略も既にあるのでありのままのデッドライジングを楽しみたい方は海外版をやってみてはいかがでしょう?リージョンフリーなので日本の本体でも動きますし通販でも普通に買えます。
昨日の日記で書いた「360コアシステム」についてですが今日には普通にニュース系サイトに情報出てました。自分で直接ソースを確認したわけではなかった(英語なので出来なかった)のでもし誤報だったらヤバぃかなぁ?なんて思ってましたが一安心。
もっともMS・MVPのXNEWSさんで扱っている情報なのでそう心配するようなことでもないかも?とか言って責任転嫁してみたり・・・ウソデス・・・スミマセン・・・

しかしよく考えたら「コアシステム」ってどちらかというと損じゃ?最低限の機能のみで通常版よりも約1万円安い設定ですが保存に必要な20GのHDDが約9000円。ゲームなんだから当然保存するデバイスが必要なわけで結局HDD買うと差し引き0にナリマセンカ?

ついでにコアシステムだとコントローラーが有線だったりヘッドセットなかったりとよく考えると致命的なダメージもちらほら。別売りで買い揃えると通常版より高くなるような・・・。

過去の日記では「360がんばって欲しい」みたいに書きつつも揚げ足を取るツッコミを入れるのは「好きだからこそもっとがんばって欲しい」と解釈してください(;´Д`)

さて、ゲームソフトの話へ。
日本では雑誌の付録でくらいしか最新のゲーム動画が見れませんが海外ではその日のうちに最新動画がアップされてたりしてうらやましく思います。今日も仕事の合間にネットを巡っているとDOAX2やMGS4の最新動画などが見れる海外サイトを発見。
GameVideos.com

先日見たIGNの動画と違いこちらのDOAX2の動画ではバレーボール試合から今まではあまり情報が出ていなかったミニゲームの動画まで見れます。
特に力を入れているらしい「ジェットスキー」のミニゲームはよく出来てますね。波の動きなんかも結構それっぽく出来てるし宙返りはないですが色々とトリックも決めれる模様。

ついでに注目の第3世代胸揺れエンジンの効果もバッチリ確認できます!!左右独立して揺れる揺れる・・・・。
(゚Д゚)・・・・椰子の実が二つ・・・・(鼻血)

エロネタはこれくらいにしてもう一つ。
ついにPS3ソフト「デビルメイクライ(DMC)4」の最新情報が公開されました。ファミ通.comにも情報が出てますが、写真数の違いからも週刊ファミ通を見た方がよりわかりやすいかと。

フラゲ情報でネタは出てましたがやっぱり主人公はダンテから変更して新キャラ「ネロ」にチェンジ。ダンテとよく似ています。「ネロ」と聞くとDMC1に出た「ネロアンジェロ」を思い出すのですが共通点はナシ?ってかあれは中身バージルだったような。

色々憶測も出てきますがまずは東京ゲームショウに出展されるのを見てからですね。、しかも試遊可能らしいので是非やらねば。(`・ω・´)
360ニュースをチェックするのに毎日お世話になっているXNEWSさんの今日の更新分を見てみるとなんと日本でも「Xbox360コアシステム」を販売する、という情報を発見!ネタの情報元も見て見ましたが英語なのでさっぱりワカリマセンデシタヨ。

一応補足しておくと
■Xbox360・コアシステムとは通常版のセットから20GのHDD、ワイヤレスコントローラー、ボイチャに必要なヘッドセット、コンポーネントHDAVケーブル、DVD再生等に使うリモコンを取り除きその分値段が安いセットのこと。(であってると思います)ワイヤレスコントローラーの代わりに有線版がついてます。

情報によればこのコアシステムにN3とPGR3のソフト2本がついて29800円とお買い得な模様。本体の値下げが無理なら値段の安いコアシステムに旧箱時代と同様にソフトつけたプラチナパックみたくして誤魔化そうお買い得にしようというMSの腹でしょうか。
どうせだったらBF2やDOA4などもっと人気のあるソフトつけてくれたらいいのに、と思いますがそこは発売元がMSじゃないので大人の事情でしょうか?

しかしこのコアシステム。ソフトが2本も付いてたりしてるのはいいんですけどHDDないとセーブできないんじゃ??メモリーユニットも付属してないみたいだしどうしろっていうんだろ・・・。
同じ11月2日にリムーバブルHDDが出るみたいですし「これも買え」ということなんでしょうか?
海外でももっぱらコアシステムよりも通常版の方が売れていた始末なのになぜ今更持ってくるのか。値下げはしない(必要ない)とかいいつつ発売日が11月2日だったりとめちゃくちゃPS3意識してるの丸出しですね(´・ω・`)

もういっちょ360ネタを。
同じXNEWSさんの情報に「DOAX2」の動画が配信されているIGNのリンクがありたどって行くと動画が見れます。見れるのはティナのグラビアシーン2本、かすみのグラビア、バレーボール試合の4つ。

doax207.jpg(自分で探すのがめんどうだったので画像も勝手に拝借・・・)

こんな感じのグラビアシーンが拝めるのですが「DOAX」の時から思ってましたがプールサイドで「浮き輪にプカプカ浮いたりしているだけ」で
(´・ω・`) ・・・・あれ?終わり?へ?・・・・

という感じのグラビアが多かったので今回はもう少し何らかのアクシデントかアクションでもあるのが欲しかったような。公開されているのはまだごく一部でしょうしカメラマンモードで写真撮れたりもするそうなのでがっかりするにはまだ早い(と思いたいです)。
怖い!まじで怖いです。今日もやってます「デッドライジング」ですがようやくピエロ撃破してチェーンソーをゲットしました。
これ手に入れたら一気に楽になりますねぇ( ´∀`)
それまではLvもまだ16と低く夜の凶暴化したゾンビの群の中を行軍するのはかなり厳しかったです。なんと言っても一番ウザいのが中庭にいる囚人3人組。こいつらのおかげで何度苦渋をなめたことか・・・。死にまくりました。

そんなことがあったのでショットガン取りわすれ等あり3回ほど最初からやり直しましたけど、このゲームは新しくやり始めても経験値やLvなどは引き継がれるんですね。いや、すばらしい。
なので下手な人でも懲りずに繰り返しやるとどんどん強くなります。

Lvもゾンビ殺してるだけじゃなかなか上がりませんが救助者が結構いるので助けにいったりするとポンポンLv上がりますね。まぁ・・・・どうしようもなく救助者が馬鹿なんで結構手間かかりますが・・・。怪我して足遅いのでおんぶしないとダメや錯乱しており助けに行ったのに襲ってくるなんてザラです。

錯乱してるやつは数発殴ったりすれば正気になりますがついつい殴りすぎて殺してしまったりもします。素手じゃなくて鉄アレイでガツン!と殴りましたから・・・・ハィ・・・・
また救助者に武器渡すと帰り道一緒に戦ってくれますが当然と言えば当然ですがCPUの攻撃でフランクが攻撃されることもあるしその逆もしかり。なのでゾンビ攻撃しようとして殴ったらCPUが突然前に・・・・ぁぁ・・・・・また一人昇天・・・・(;´Д`)

ま、正義の味方じゃないし?なんて開き直りますが本音は救助者死亡=経験値ロストという即物的な思考が働いていたりも。小型チェーンソーを強化して映画「スターウォーズ」のジェダイの騎士みたくスパスパ斬りまくってやりまっせぇぇぇぇぇぇぇ(#゚Д゚)
PS2が9月15日から実質の値下げがされます。
税込み16000円。19800円から約4000円の値下げですね。前回の値下げが3年前ということなのでそろそろその時分のが壊れる季節デスカ?
何はともあれそろそろ買い替えようかと思ってた人には朗報ですね。悲惨なのがつい最近PS2を買った人・・・・。まぁ・・・うちの兄貴ですが・・・。日曜日にPS2が壊れて即買いした途端にこのニュースですからそりゃぁまぁ腹立つかも。(;´Д`)

PS2が値下げされましたが日本ではイマイチどころか全く元気のない360。こちらは未だに発売から値下げする気配はありませんねぇ。元々日本での発売価格は世界で一番安いですし世界的には絶好調、それに追い討ちをかけてPS3があの値段なので値下げする必要がないというのがMSの考え。

別にMSじゃなくても一般的に考えればそうなんでしょうけど。このままじゃ年末にブルドラやDOAX2など期待の高いソフトが出ても100万台突破すら微妙な感じがしますね。
ファミ通360によると100万台突破するにはDSライトやPS2発売時の爆発力が必要とのこと。初代箱の頃から最終決定は米MSが判断するので日本独断での値下げは難しいみたいですね。
初代箱出した時の公約「日本で勝つまでやる」という意気込みがまだあればもしかしたら・・・。これからどんどんいい作品出てくる360。がんばって欲しいですね(´・ω・`)
買ってきた「デッドライジング」ですがまだまだ序盤ですがやってて非常に楽しいですね。画面には常に100体、画面外まで合わせたら余裕でその数倍はいるだろうというくらい周りはゾンビゾンビゾンビ。

気になっていたグロ処理ですがまださわりだけですが全然グロくないような気がします。いや、グロいはグロいんだろうけどせいぜい首が取れる、腕がちぎれるに加えて血が惜しみなく出るというくらいですが、首が飛んで血が吹き出るなんてのは「NINJA GAIDEN」でも普通にあったので別に驚くほどでもなし。

むしろ次世代機の中でも美麗な部類に入るであろう服や肌の質感なんてのはさすがカプコンと関心してました。ゾンビを倒すだけじゃなくてカメラでゾンビを撮ったり救助者を撮ったりゾンビのお馬鹿写真撮ったりとグロよりも馬鹿っぽさがたまらなくおもしろいですね。
でもこれは完全に「大人向け」の馬鹿ゲーですね。子供にはやらせるのはマズいと思いますな。

武器も銃だけでなくショッピングモールにある植木蜂、椅子、ゴミ箱など何でも武器に。フライパンをコンロで熱してゾンビの顔に「ジュ?ッ」とやったりと意外な遊びもできます。

やめどき忘れるほど熱中できますが問題もちらほら。既にプレイしている人の意見でも多いのが

・字が異常に小さい。32型のTVでも見難い、という意見も見ました。
・イタズラ電話かと思うほど無線がかかってくる。出ないと何度もかかってくる。コールに出ている間は戦闘不可。ゾンビだらけなのにこれは・・・・。

ささいなこと、と言えばそうですがこれが思いのほかウザいです(;´Д`)
現在、初めての夜に突入し朝6時まで自由時間ですがゾンビが夜は強いのでちょくちょく死にます。まだ夜は長いので何とかしてイキノビマス(`・ω・´)
ネットで買おうかどうしようか迷っていた「デッドライジング」。通販だと1万円近くするのでとりあえず保留しておいて大阪・日本橋のデンデンタウンまで他に何か面白そうなソフトないか見に行ってきました。

どのゲーム屋でも今店頭に飾られているのはPS2版の「ファンタシースターユニバース(PSU)」」ばかり。PSOも全くやったことなくあまり興味もなかったのでスルー・・・・。
途中、ボークスショップにてG.F.Fの「クロスボーンガンダムX3」を購入。パーツ差し替えでX1改・改に変更できます。というかむしろこっちのがかっこよくX1改・改が目当てでしたがw

また某ゲーム屋ではメタルギアシリーズのPSP版新作「メタルギアソリッド バンドデシネ」と「メタルギアソリッド ポータブルOPS」の宣伝ムービーが流れていました。

「バンドデシネ」の方は一応ゲームなんでしょうかね?見た感じは「メタルギアソリッド」を筆ペンタッチで書かれたキャラでコミック風に描き直した、とうい印象でした。ゲーム画面も流れていましたが「え?どこを操作するの?」という感じも。どういう仕上がりにはなるのかよくわかりませんでしたが価格も2500円程と安いので映画感覚で買ってみるのもいいかもしれませんね。初代MGSなのでネタは割れていますが新しい表現で楽しみ直すのもまた一興かと。
公式サイト

「メタルギアソリッド ポータブルOPS」は話の流れ的には「3」の後みたいですね。ビッグボス(ネイキッドスネーク)がフォックスハウンドを設立するに至るまでの話らしいです。
こちらは従来の作品と同じ感じのゲーム画面ですが新しいのは敵を捕まえて仲間にしていける、ということでしょうか?デモ画面ではオセロットやエヴァや一般兵と一緒に戦っているシーンが流れていました。発売日は未定ですがMGSファンとしてはやらないわけにはいきませんね。
イベント用サイト

さてさて、一通りゲーム屋を見て回り、特に欲しいのないなぁと思っていたらソフマップの前で店員の人が「デッドライジング、北米版ですが人気です。いかがですか??」と叫んでいるではありませんか!まじですか!(`・ω・´)

即ゲット。他の店ではなかったから、ましてやソフマップの様な大手がまさか海外版を置いてるなんて思いもよらなかったから意外でした。ALL英語ですし買う人少ないのかまだ数本残ってましたね。

さっそく帰宅後開封し説明書を見れども当然英語・・・。
ゲームの説明書なのである程度は単語も理解できますがやっぱり会話などは翻訳サイトみないときついですね。(´・ω・`)
まだ殆どやってないので感想はまた後日?。
せっかくの休みの日なので今日は一日家でゴロゴロと。
ふと新聞を見るとWOWOWで「ブレイド3」がやってるではないですか。主演をウェズリー・スナイプスがやっている、まぁ簡単に言えば相手が吸血鬼版の「デビルメイクライ」みたいなB級アクション映画です。

1?2と見ましたが「3」はまだ見てなかったのでこの機にでもと見てましたが・・・・正直つまんぇぇぇぇぇぇ。作る必要ないのに無理やり作ったって感じに見えました。
1?2でハンターのブレイドが吸血鬼と吸血鬼の天敵?と戦い、マーシャルアーツと最近の映画ではすっかりおなじみの日本刀を武器にバッサバッサと斬りまくってましたが「3」での敵は吸血鬼の始祖ドラキュラでした。

え?今更???(´・ω・`)
復活シーンなどはよかったのですが肝心の終盤でのブレイドとの対決シーンが「お前化け物なんだろ?」というのになぜか人の姿のまま刀持ってブレイドと戦う始末。ぉぃぉぃ・・・・。
ストーリーも微妙にテンポ悪くメリハリのない場面構成な印象を受けました。1?2良かったのになんだこの駄作っぷりは・・・。

予想よりもつまらなかった「ブレイド3」ですがPS3で出る「デビルメイクライ4」もこうならないことを祈っております。作ってるところも全く関係ないのでこういうこと言うのも変ですがDMC4も続編ということでは同じ(しかも4度目)なので・・・。

今年のゲームショウには映像のみ?かは忘れましたが出展されるので楽しみです。本体と同時か年末年始に出ないかなぁ?DMC4出るなら買うんですが(´・ω・`)
今週もようやく終わり?・・・・はぁはぁ・・・疲れた(;´Д`)
仕事柄、日がな1日画面に向かいっぱなしなのでハンパなく目が疲れます。なので帰りの電車の中ではもうPSPできませんよ。変わりに雑誌などを読んでいます。30日にファミ通360が出たので読んでいたのですが巻頭あたりにDOAX2の特集が組まれていました。

・・・さすがにこれはちょっと恥ずかしくてページ飛ばしてしまいました。ゲーム雑誌だけど載っているのが女の子が水着でいろんなポーズとっている写真ばかりのページなんてとてもじゃないけど人がいる場所では読めませんよ!飛ばしてインタビュー記事を読んでいたら座っていたのもあり、適度に揺れる電車 → お疲れモード → 寝る、で結局ほとんど読めませんでした(´・ω・`)

さて、今日のゲームのニュースは?・・・特に目ぼしいものがアリマセン・・・。
スクエニがゲームショウにFF13をはじめ、出品タイトルが発表されたくらいしか特にありませんでした。CEDEC関係の記事も「ふ?ん」程度。

という具合に仕事の合間にサボッてあちこちサイトを見ていたら通販サイトに「デッドライジング」が!あ?そういえば買おうか迷ってたから丁度いいし買おうかな?と、とあるオンラインショップでさっそく買い物かごに放り込むわけですよ。

配送方法など選択し、さぁお会計いくら?と画面を見ると普通に9500円近くに。
(;´Д`)・・・・・タカイヨ

本体価格が8700円程でしたがそこに税金だ、送料だ、代引き手数料だとモリモリと余計な金額が乗っかってきてるではありませんか。たしかにVP2終えて暇にはなりましたが1本のゲームに約1万円は・・・。限定版でもないのにこれは痛い。
しかも英語版で字幕なし。翻訳サイトもありますがいちいち探す手間がかかるのが煩わしい。

ということで買うかどうかは給料入ったことですしゲーム屋にでも行って欲しいのがなかったら買う、ということで・・・。
ついでにG.F.Fの「クロスボーンガンダムX3」も欲しいなぁ( ´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。