ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
今月号のファミ通Xbox360の記事で各メーカーへの質疑応答が掲載されていますがその中の一つ、UBIへのインタビュー中に『レインボーシックス・ベガス』が日本でも正式に発売が決定された模様です。発売も4月とそう遠くもないのがいいですね( ´∀`)

配信されていたデモ版でオフとオン両方やりましたが完成度はかなりのもの。この手の海外FPSは難しい感じがしますが決してそんなこともありませんでした。特にマルチプレイが秀逸な出来だったのは良かったです。キャラカスタマイズもありますしね。

発売決定に浮かれるのも束の間、すぐ後に注目の記事が掲載されてました。それは今まで日本で発売された360ソフトの売上TOP30と題された記事。
360が発売されはや1年。去年の後半は『デッドライジング』や『ブルドラ』で話題面でも活気付いた360ですが実際ソフトはどれだけ売れたのよ?と。気になりますよね。

■1位:ブルードラゴン 13万5240本   ■6位:ロスプラ 4万4854本
■2位:DOA4 10万3307本         ■7位:N3 3万8019本
■3位:リッジ6 7本2129本         ■8位:ランブルXX 2万9187本
■4位:DOAX2 5万7060本        ■9位:PDZ 2万6085本
■5位:デッドライジング 4万9978本   ■10位:PGR3 2万5058本

( ´・ω・)y-゜゜゜ 「・・・・なんちゅ?か・・・思ったより少ないな・・・」

確かに日本市場だけでの話ですし最近こそちょっと風吹いてる?って感じですが最初はもうグダグダでしたから納得は納得ですがそれでも1位のブルドラですら13万本ちょいってのはキツイですね・・・。

でもですよ、まだこの辺まではまだマシなんですよ!悲惨なのはもっと少ない!意外と面白かった『プロジェクト・シルフィード』で1万2283本!PS2から移籍してきた人気作『天誅-千乱-』で1万2875本!名作『CALL of DUTY2』で8664本!ついに1万本切っちゃったよ!未だに中古も高く遊んでる人も結構いる『バトルフィールド2』なんて7328本ですよ!

メーカーインタビューで答えてる人もいましたが360の場合はメーカー側も日本だけでなく世界規模で売上見込む様にならざるを得ないらしく「日本で悲惨=失敗」と直結するわけではないのでそう悲観することもないでしょう。
もっともこれはPS3にも言えることで膨れ上がる開発費を回収するにはマルチプラットフォーム&世界市場をターゲットしないと厳しい時代みたいです。

これの最たるものがカプコンであり『デッドライジング』と『ロストプラネット』の両方で全世界で100万本突破しています。製作困難な次世代機での開発をサポートしたのがカプコン自主制作のゲームエンジン『MTフレームワーク』であり毎タイトルごとに製作環境をフルスクラッチビルド(0から作る)する必要がなく、なおかつある一定のレベルでPS3⇔360⇔PCとノウハウを共有&進化させることができる環境を作ったのが成功の秘訣の様です。

詳しくはテクニカルライター西川善司氏のコラム『ロストプラネット』グラフィックス講座で解説されています。とても詳しく書かれているので非常に面白いのですが同時にかなり専門用語も飛び交い1度で理解するのは難しい・・・(;´Д`)

カプコンは日本でも屈指の大手メーカーでありこういうケースは決して普遍的ではありませんがまだまだ日本も負けてはいませんね!『DMC4』が完成したらPS3買っちゃうもんね!『3』良かったし!

-----------最後に--------------
カプコンをマンセーする訳ではありませんがファミ通360のカプコン・稲船氏の発言(長かったので縮めると)

「フランチャイズに『デッドラ』と『ロスプラ』も加わり、言ってみれば続編だけでも回していけるわけです。でも何らかの新しい挑戦はしていけたらな?とは思っているんです。」

360で、とは言っていませんがやっぱり何かやってくれるとしたらカプコンでしょうか?
続編RPGばっかり作っている■eに爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい気分です(´・ω・`)
スポンサーサイト
ここ最近の日記が殺伐とした内容になっていたため今日(くらい)は前向きな事でも書きたいな?と・・・・。ネタと言うか帰りにまた懲りずに近所のJoshinへ足を伸ばせどもピニャータはまだ売り切れ!入荷予定でもわかれば、と思い店員に聞いてみた所

( ´・ω・)y-゜゜゜ 「う?ん、ちょっとわかりませんねぇ・・・」
         「一応タイトルだけでも伺ってもよろしいでしょうか?」

(´・ω・`)    「360の『あつまれ!ピニャータ』っていうソフトなんですけど・・・・」

( ´∀`)    「あ?・・・あのソフトですか(ニヤリ)。←生暖かい目」

(;´Д`)     「(・・・・あんた知ってるだろ・・・ってか360持ってるだろ・・・)」

年齢的にも30代前半くらいのゲーマー風の店員に妙なスマイルで見送られたのが何とも奇妙な感じでした。でも愛想よかったしこの店で買うまで通いまっせ!同士よ!( ´∀`)

--------今日目についたニュース------------
コーエーの『BLADE STORM』の情報が更新されていました。
ネットではよく紹介されたりしていますが誌面には中々表立って紹介されず知名度は低いんじゃないか?とも思えてしまいますが中々楽しそうです。

開発は無双でおなじみのω-FORCE。お得意の1騎vs軍勢のアクションゲームのノウハウを活かしたゲームみたいです。もっとも今作の場合は1騎ではなく1部隊単位で戦うそうなのでちょっと目先が変わって面白そうです。

いくら強くても限度ってもんがありますしね・・・そっちの方が説得力もあるってもんですよ。題材はジャンヌ・ダルクで有名な英仏100年戦争です。ジャンヌと言えば最後は火あぶり・・・

BLADESTORM00.jpg

こんな可憐なお姉さんが最後はバーベキュー火あぶりだなんて・・・。色んな意味でももったいない!(男として)
もっとも主人公がジャンヌだけではなくイングランド側には黒太子エドワードもいたりしてどういう扱いになるのか興味が湧きます。史実に基づくのか、それともIF設定で行くのか。楽しみです。

唯一の救いはジャンヌが某メーカーが出したPSPゲームの様に「どこかの同人ゲームで見た様な出で立ちではない」ことでしょうか?

発売は360が今年春、PS3が3月なのでまた一つ楽しみが増えました。もちろん買うのは360版で決まりです!(`・ω・´)
昨日さんざん叩いた『ヴァンパイアレイン』。今日はさっそくゲーム屋に持ち込んで売ってきました。発売からまだ3日ですし結構いい値段するかも、と思っていたら予想通り4000円で買い取ってくれました。

あ?ヤレヤレと一息つけども次世代機にあるまじきクソゲーっぷりに怒りが収まらず「ゲームレビューと言えばmk2」ということでXbox360 mk2に投稿してきました。
日記に書くには多すぎた量ですし過去にも何度か投稿した経験もありここぞとばかりに不満点をありったけぶちまけておきました。ファミ通のレビューとかは短すぎて何の参考にもならないのでこれから買おうか検討している人が見て判断してくれれば、と・・・。

先週まであった『ピニャータ』も売り切れており何とも間の悪いことですが今週は『GTA・SA』も買ったことだしやるものない!とボヤくこともありません( ´∀`)

基本は従来のGTAシリーズとすることに大した変化もなくやることは全く同じなので新鮮さはありませんが覚えきれないくらい広いMAPやバラエティ豊富な乗り物、今回からキャラのカスタマイズが追加され面白くなってます。

またGTAと言えばおなじみのチートですが今回もバッチリ用意されてます。ってかこれ使わないとクリアするのが非常に大変になりますし・・・。楽なのが指名手配値が一切上昇しなくなるチート。これで敵対ギャング殺しまくり警官殴りまくりでも逃げる心配なし!

お気に入りチートは
・$250,000 + 体力&防弾チョッキ回復
 R1 R2 L1  × ←  ↓ → ↑ ← ↓ → ↑
・マッスル最大
 △ ↑ ↑ ← → □ ○ ←
・手配レベルが上がらない
 ○ → ○ → ← □ △ ↑
・ジェットパック装備
 ← → L1 L2 R1 R2 ↑ ↓ ← →
・メガトンパンチ
 ↑ ← × △ R1 ○ ○ ○ L2
・HUNTER(攻撃ヘリ出現)
 ○ × L1 ○ ○ L1 ○ R1 R2 L2 L1 L1

今やっても十分面白いですがやっぱり欲しいのは次世代機ならではのゲーム!360では発売予定表を見てもわかりますが4月以降のラインナップが一切未定という事実!ファミ通でMSジャパンの泉水氏がこの点を追求され笑って誤魔化していますが旧箱時代からこのリアクションは既に伝統となっているし、氏の言う様にその後ラインナップが豊富になったことがないあたり、デジャビュを感じ氏の言う様に安心は全くできません。

昔からの箱ユーザーならもうとっくに諦めて達観しているのでどうでもいいことですが・・・w
で、『ヴァンパイアレイン』が壮大にコケてくれたので今は
■2月:『ライオットアクト』
     『スプリンターセル 二重スパイ』 ←サブタイトルださいよ(;´Д`)
■3月:『AC4』と『CALL of DUTY3』

が待ち遠しい限りです。
BFシリーズのエンジンを元に開発していると噂の『オペレーショントロイ』もここ暫くは音沙汰なしですがもうそろそろ続報に期待したい所ですね(´・ω・`)
正直、買ったことをここまで後悔したゲームはありませんでした・・・。『ヴァンパイアレイン』。ヤバイよ、ヤバイ。あまりのクソゲーダメっぷりに思わずディスク叩き割りそうになりました。(;´Д`)

前回の日記で『ちょっと面白いかも?』的なこと書きましたが前言撤回!180度ターンして中古屋に直行したい気分です。まぁステージ2まででしたからね。ホントの怖さをしりませんでした。
現在ステージ6ですがもう挫折寸前。クリアした人によると全部で24ステージあるらしいですがクリアできそうにありません。違う意味で。

操作が複雑なのは慣れれば何とかなります。が、それを差し引いても目に余るのは
■敵AIのアホさ         ■暗視装置のバッテリーがすぐ切れる
■アクションがファミコン的  ■銃声とかの効果音がチープ過ぎる
■爽快感は一切なし      ■無人に等しい街
■正解ルートは1本のみ   ■とにかくストレスが溜まる

ざっくり上げるとこんなもんですがまだまだありそうな気も・・・。特に言いたいのが敵AIの出来の悪さと全般の動きの悪さ!この2点が特に酷い!

[敵AI]
基本的に動きません。置物と同じです。目は異常に良いのに気配を感じないのか真後ろで音を立てない限りは走ろうがハシゴでカンカン音がしようが反応しません。スナイパーライフルで攻撃するシーンでは目の前の仲間がやられても無反応。
最近では『天誅-千乱-』のAIが相変わらずの出来でしたがあれと同等かそれ以下です。音に敏感に反応するあたりまだ『天誅』の方がマシです。

[アクション]
ジャンプがありますが2Dのファミコン的なピョンピョン動きです。わかりやすく絵で表すと
20070126224435.gif ←こうなります。

連続でジャンプするとこの姿勢のまま連続でピコピコ飛び跳ねます。う?ん・・・ダサィ・・・。
他には1mもないちょっとした段差でもつまずき、上るアクションが入るのもイライラします。ストーリー重視なのかちょっと進むだけで小イベントが発生しますがそこの動きも人形劇見てるみたいで萎えます。これホントにプロが作ったのか・・・・?と。

他にも銃声がオモチャみたいなのやマシンガンの連射速度が手動並だったりとツッコミ所ありますがまだ我慢できます。
雰囲気作りに没頭するあまりゲームとして重要な部分がスッポリ抜け落ちている感じがしてなりません。作ってた人達はこれで遊んで楽しかったんでしょうか?

個人的にはAIの強化とアクションの改善は当然ですが雨の中とは言え、人どころか車すら通らないゴーストタウン状態を改善して欲しいです。24ステージもいらないんでその容量を回してくれば・・・。

初めからそんなに期待はしていませんでしたが予想を悪い意味で大きく裏切られました。オンラインは未プレイですが某掲示板でも人が誰もいないらしくやる気がおきません。フレンドも一人もプレイしていない始末。まさに地雷を踏んでしまった空気が流れています。

遊ぶだけでストレス溜まるなんてのは論外ですので明日にでもゲーム屋に売りに行きます・・・。今度こそ『ピニャータ』買うぞぉぉぉぉぉ・・・。 _| ̄|○
発売は明日ですがフライングで『ヴァンパイアレイン』と『GTA・SA』を購入することができました。会社帰りに『Gears of War』の日本語版を売るついでに日本橋のゲーム屋を見て回っていたんですがsofmapを除き他の店では店頭に堂々と普通に売ってました(´・ω・`)

『GoW』はアジア版持っているので同じのを2つ持っていてもしかたない。日本語訳も一通り聞いたしやっぱり英語音声の慣れとグロ表現あるアジア版を残し日本語版を売ることにしました。
まだ1週間も経っていないことから限定版の買取価格は5040円。8割程戻ってくるので迷わず売却しました。

『GoW』も売ったし目当てのゲームも両方買えたので一直線に帰宅!
どちらからするか迷いましたがやはり新規タイトルの方が気になるので『ヴァンパイアレイン』をすることに。現在ステージ2まで進みましたが操作方法がかなりややこしい・・・・
Rain00.jpg
こんな感じなんですけどね・・・ボタンフル活用します(;´Д`)

内容自体はMGSやスプリンターセルと同じスニーキングタイプですが最初の印象としては視点移動の操作等がかなりもっさり、銃構えもトリガーではなくボタンだし壁張り付きもほんと密着してないとできないので戸惑うことうけあいです。MGSよりはスプセルに近い感じです。

MGSなどでは敵に発見されても相手は人間なんで悪くても互角の勝負ができますがこのゲームの場合は相手が化け物な上に動きが素早い&体力高いので初期装備では発見された場合ほぼ100%殺されます。

ミッション2で対NW(ナイトウォーカー)用のマシンガンが手に入りましたがこれを使ってもかなりの遠距離から先制攻撃してギリギリ近寄られる手前で倒せるくらいという鬼使用。おまけに敵の視認距離が結構長距離だしリンクなんてしたら絶対死にます(;´Д`)

一度戦闘に突入すると相手を倒すかこちらが死ぬ以外に終わりはなく逃げてもどこまでも追いかけてくる始末。建物の上にいてもなぜか発見される不思議仕様・・・。
ただし絶対に戦闘する必要もない様でルート次第では戦闘ナシでクリアできます。ミッション開始前には必要になるアクションのチュートリアルも用意されるので丁寧と言えば丁寧ですね。選択式でいきなりミッションにも行けます。

グラフィックも洋ゲーに負けないくらい頑張ってます。ゲーム中のモデルでもボディスーツや銃器に滴る雨粒の様子など見た目は良いですね。ストーリーも陳腐ではなく海外市場意識してるのがわかります。

スニーキングミッションに徹底しているので派手な銃撃戦もなく一見地味ですが『ヒットマン』シリーズの様にルートもある程度は自由に選べるのでこれはこれで緊張感もあるので面白いですね。
『GTA・SA』もあるのでなかなか進むか不明ですが暫くは『VR』『GTA・SA』と『GoW』でグルグル回していけば暇しなさそうです( ´∀`)
日本語版『GoW』もINSANEでサクッとクリア終了。実績解除で残ってるのはオンライン対戦系とCOGタグ集めだけですが、タグ29個まで集めたのはいいんですけど残りの1個がどこにあるのかワカラナイ・・・・_| ̄|○

海外の攻略サイトでタグのある場所の画像付きページもありますが、場所を確認しても全て取ったような気がして判別不可。取った確信ある部分は排除していけども最終的には通しでしらみ潰しでいくしかないのでかな?りめんどくさいです。(;´Д`)

で、今日も特に買うつもりもないのにブラブラと近所のゲーム屋(Joshin)に行ったわけですよ。ピニャータがあったにもかかわらずパッケージを見れば見る程ネットでの評判とは裏腹に拒否反応が・・・・。5400円ととりわけ高いわけでもないのでネタで買ってもいいのですが今月は『GTA・SA』『ヴァンパイアレイン』とあと2本買う予定なのでさすがにこれ以上もちょっと。

ウロウロ店内を見ていると360で発売されている『A列車でいこうX』のパッケージにとんでもない張り紙が・・・。店側で貼ったんでしょうが
「ハイビジョンTVでしか文字が認識できません」

オンラインサービスが終了した、等の注意書きは見たことありましたがこんな文句を書かれているゲームは初めてみました。次世代機になって不自由というか製作者のエゴなのか、(大画面)HDTV前提で作ってるのか文字が異常に見難くなってしまったタイトルが出てきているのがユーザー無視してていただけません。(特にカ○コンのソフト)

まだ4:3比率のブラウン管TVのユーザーが沢山いることを(意図的に)忘れているんデスカ?ついでにコンポジ接続ですよ!・゚・(ノД`)・゚・。

------------今日のオチ------------------
PS2の『魔法先生ネギま!課外授業 乙女のドキドキビーチサイド』がゲームコーナー隅のZ指定棚に陳列されていましたがこれは店側の釣りデスカ!?( ´・ω・)y-゜゜゜

写真取りたかったけどデジカメ持ってないし携帯のカメラ機能は落としたショックで壊れたままなのが痛かった・・・。
とりあえずサクッと日本語版『Gears of War』をINSANEでAct4までクリアしました。慣れてくるとマーカスのだみ声も違和感なくなるから不思議・・・・(´・ω・`)

修正部分がグロメインですがアジア版や海外版の様な無修正Verと比べても切り口以外で修正がありますね。Act4で中庭での戦闘でブーマーが出てくる所に逆さ吊りされ、ハエがブンブン飛んでいた人間の死体が消えていました。たしかにあれは結構グロいけど刑務所でも似た死体が吊るされていたのになぜ・・・?

非常に個人的な感覚ですが日本語版はINSANE、難しいのは難しいんですけど海外版に比べて微妙に敵弱いような気がしなくも・・・

オンライン対戦は日本人が増えたこともありプレイヤーマッチだと日本人部屋が沢山あるので不自由しません。ルールがWARZONEばかりなのが珠に傷ですが。一定時間で復活できるEXCUTIONの方が面白いのになぁ?(´・ω・`)

さてさて、『GoW』もいいですが来週はいよいよ『GTA・SA』が発売されます。?はクリアしましたがVCはめんどくさくて途中放棄しましたが今作もやっぱり欲しい!しかしお国元の北米ですら問題ゲームのレッテル貼られているくらいですから『GoW』よろしく日本で出すなら当然修正が入ります。カプコンのリリースによれば

■一般人殺害を目的とした、ストーリーに直接関連のない2人プレイ用ミッションの削除(2件)
■性的描写の含まれる、ストーリーに直接関連のない職業ミッションの削除(1件)
■人を倒しても、お金が出ないように変更
■倒れている人に追い討ちができないように変更
■その他、上記の表現を含むシーン等の変更及び削除

未プレイのユーザーとしてはそれが致命的なのかどうでもいいのか判断できませんが掲示板ではクソミソに叩かれてたりする辺りやっぱり楽しみ減るんでしょうか?
PCで海外版が発売されており日本語化パッチもあり無修正verしたければPCでやればいいんですがお取り寄せになるらしく酷いと1ヶ月待たされたとかもありそこまでして欲しいかと思うと・・・。

GTA自体が『GoW』や『デッドライジング』の様にグロ表現を前面に押し出したゲームではないので必須ではありませんがやっぱり削られるのは悲しい。
できれば無修正verやりたいんで今度会社の帰りに日本橋でも寄ってPC版売ってればPC版。なかったらおとなしくPS2版買います( ´・ω・)y-゜゜゜
ようやく発売されました日本語版『Gears of War』。さっそく昼休みに日本橋のsofmapまで買いに行きました。限定版が昼の時点で残り7?8本くらいでしたから入荷自体はロストプラネットとかに比べたら少なかった?か朝の時間から馬鹿売れのどっちか?もっとも店頭ではなくレジ前の小スペースに置いていたので前者の様な気もしますが・・・・。通常版は見当たりませんでした。

で、仕事もちゃっちゃと終わらせていざ帰宅&ディスクIN!
余談ですがいつもはアジア版やっていたので本体言語設定は英語だったんですよ。なのでいつもの調子で開始したらあら不思議・・・・。音声&字幕が英語なんですけど・・・・・。
これ日本語版デスヨネ?日本版には英語音声入ってないってアナウンスしてませんでしたっけ?マイクロソフト&エピックさん(゜Д゜)

ついでに日本語版の声優はスペシャルサイトにも掲載されている通り
■マーカス・フェニックス 廣田行生
■ドミニク・サンチャゴ 高階俊嗣
■デーモン・ベアード 松田健一郎
■オーガスタス・コール 大西健晴
■アーニャ・ストラウド 引田有美
■ビクター・ホフマン 沢木郁也
■ミン・ヤン・キム 竹内良太
■カーマイン 桑原敬一
■ミラ 岡本嘉子
■ラーム 野中秀哲
■セロン 丸山純路
■その他 望月健一、西嶋陽一、大久保利洋
ついでに最後には
尚、日本版は日本語音声のみで、英語音声は収録されていません ・・・・(´・ω・`)

聞いた感じでは洋画の吹き替えっぽさ満点。ローカストも
「ニンゲンダー」「グランドウォーカー」「ラーム様バンザイ」等コミカルに喋ります。ぶっちゃけかなり変・・・・。ついでにマーカスの声が『HALO』シリーズの軍曹の声なんだもん・・・。それを抜きにしても顔と声が一致してないぃぃぃぃぃぃ。爺臭い・・・。

ドムやベアードは気になりませんがコールだけはやっぱり英語版が良いです。あの声からしてウホウホ猿声が!一番気になったのはホフマンの台詞が棒読みなのだけが頂けません。

しかし日本語版に英語音声が収録されているとは・・・・。英語の方が好きなので一周したら日本語版売ろうとか考えていたのに思わぬストップが。グロ表現も切断面が真っ黒以外は変わりませんしね。英語音声とグロ表現緩和でプラマイゼロ。売るか悩みます(´・ω・`)
最近日記を書けば『Gears of War』のことばかり書いてる気もしますが日本語版発売まであと3日!どれだけフライングしてるのかわかりませんが既に手に入れた人まで現れる始末。
で、何が気になるかって、グロ修正よりもむしろ日本語への音声吹き替えですよ!(`・ω・´)

音声英語+日本語字幕が一番ベストだろうに何を考えてか音声吹き替えするんだもんなぁ・・・。映画館に行ってわざわざ吹き替え版を見るようなもんですよ?まぁそれは個人の自由ですが『GoW』の場合は全員アメリカ人?+キムチ1名だしあの顔で日本語喋られてもねぇ・・・。
gow_marcus.jpg  ←この顔で

で、実際どうなんよ?となればやはり実際の動画を見るしかないでしょう。コアな店に行けば店頭デモ流してるかもしれませんが表現の問題上そんな店あるのかシリマセン。
かろうじで日本語音声が聞ける動画がありましたがゲストの悲鳴がうるさくて聞きづらい!ちょっとは静かにしろ!聞こえないだろうが!(#゜Д゜)

かすかにキムチとドミニクの声が聞こえますが変ではないにしろやはり違和感が・・・。海外版やってるからだろボケ!という野次が飛んできそうですが実際、言葉のイントネーションとでも言うんでしょうか?ノリと言うか勢い(言葉の暴力性)みたいな物がやや希薄っぽく聞こえます。

ま、何だかんだいいつつも細部の台詞保管の為に買っちゃいそうですが・・・。ただ両方持つのも変?なので性に合わない方はさっさと売ります。最近は360ソフトの買取価格が高いですし6?7割戻ってくれば御の字でしょう。

そのお金でヴァンパイアレイン+GTA・SAの購入資金にするもよし!ただネット上で「あつまれ!ピニャータ」が妙に評価が良く、『GoW』にもちょっと飽きてたので欲しいかも?・・・。
いかん・・・また無駄遣いしてしまう・・・(;´Д`)
今日は特にネタないな?と思いふとファミ通.comを見てみると『モンスターハンターフロンティア』のクローズドβテストの募集が開始されているとのこと。募集期間は1月12日?25日正午までで人数は5000人、第1回βテストの期間は2月1日?15日までとのこと。以外と短い・・・・。
MHフロンティア公式

今作はPC用ということで最低動作スペックも公開されてます。
-----------------------------------------------------------
■OS Windows2000/XP
■CPU Intel PentiumIII 1.0GHz以上
■メモリ 256MB以上
■ビデオカード Intel915G以上(あるいはDirectX8.1以上に対応した64MB以上のビデオカード)
■サウンドカード DirectSound対応16bitステレオ44.1kHzまたは48kHz WAVE形式が再生可能なサウンドカード
■ハードディスク空き容量 800MB以上
■インターネット接続環境 1Mbps以上
-----------------------------------------------------------
フロンティアならではの要素として

・基本的に「2」を踏襲。追加要素の配信も期待してもいい。
・キーボードでも操作可。パットの場合は「2」と同様の操作感を。
・クランにあたる「猟団」がある。
・従来同様にソロプレイも可能。ソロ中もチャットやメールが出来る。

見たところMMOとかでも必要とされる機能は一通り用意されるみたいですね。
MHもポータブルだけで「2」をしたことないので結構興味あります。スペック的にも十分できそうですし。あと気になるのは正式サービス時の課金方法と金額くらいですがそれはまだまだ先なので考えてもしょうがない。

と言う事でさっそく応募してきます!(`・ω・´)ゞ
今日は金曜日ですよ。つまり明日は土日で休みですよ。休みサイコー!
_| ̄|○ ツカレタ?・・・・

仕事中も周りは仕事に集中しており私も黙々とモニターを凝視してるわけですよ。もうね・・・疲れる・・・。肉体的もあるけど精神的にキツイよ(;´Д`)
使っていたMDプレイヤーが壊れ新調したi-potもありますがもう聞き飽きたって!なので今日は立ち読みでいつもは済ましているファミ通ですが途中、モーレツにトイレに行きたくなりやむなく買ったので読んだりして暇潰してたわけですよ。

日本語版『Gears of War』は10/9/9/9でプラチナ殿堂しておりました。まぁ当然当然。巻頭で『FFXIII』と同『ヴェルサスXIII』の特集も。個人的にはヴェルサスの方がアクション要素多そうで楽しみです。
その頃までPS3が元気だったら・・・ですが(´・ω・`)

で!今日言いたかったのはGame*Sparkで取り上げられてたユーザー製作のWiiのパロディCMですよ。海外のユーザーが自主制作したCMが2つ紹介されてますが何とも対照的で面白いですがやはり2つめのCMがオチも面白いですw

こういうのは仕事中とかに見るもんじゃないですね。思わず吹きだしそうになり我慢するのが大変でした。しかしよく出来てますなぁ。過剰気味な演出もアメリカ人だと何故か違和感ありませんね。

『アンニュWii』な?またまたファン作成オリジナルコマーシャル
すごい、すごいよ。『Gears of War』で度肝を抜かれさすがにこれ以上のグラフィックはそうそうお目にかかれないんじゃない?という感じでしたが・・・。PC用FPSとしてスクリーンショット公開時から注目を集めてきた『Crysis』ですがGame*Sparkにて最新トレーラーが見れます。またGameTrailer.comでも今まで公開されたトレーラーを見ることができます。

いや、ほんとマジで凄くない??と。手前の銃器や画面メニューとか表示なくしたら実際の映像と言われてもすぐには気づかないくらい綺麗じゃないですか?
次世代OS『Windows Vista』用でDirectX10に対応。次世代技術満載で動く『Crysis』ですが動作環境も「誰がそんなスペックのPC持ってんだ??」と言わんばかりらしく聞きかじった話では

■CPU:Athron64 FX-60
■VGA:Radeon X1900XTXの2枚挿し(X1900 CrossFire Edition)
■RAM:2GBとか4GBとか

これが今年のE3で動いていたデモ版のスペックらしく、これでも解像度1024のAAナシで平均20fps位だったらしく・・・・。おぃおぃ、確かにPCパーツの進歩は家庭用ゲーム機に比べたら恐ろしく早いですが一体どれだけのハードマニア向け仕様なんだと・・・・。

これが最低動作環境だったりした日にゃぁ、推奨環境はいったいどうなるんだ(;´Д`)

PCであまりFPS等のゲームをしない私ですがこれはしたい!今年9月発売らしいですし。もっともスペック足りなさ過ぎて遊ぶ為にはかなりの投資が必要カナァ・・・(遠い目)

あ、ついでに19インチの液晶モニターも欲しぃなぁ(切実な目)

今使ってるの15インチ液晶だしなぁ・・・(涙目)
今日は特に書く程のこともないのでYouTubeにアップされていた『Gears of War』のInseneレベルでラスボスのRAAM将軍の攻略動画を。
Wiki攻略では手前の壁をカバーしてひたすらショットガンということですが、そもそもこのゲーム、敵の行動パターンにかなり左右され失敗する展開が多い。つまり運に大きく左右されます。そんなやっかいな敵をオフラインでどう倒すのか?非常に興味があります。

1つめ
RAAM on INSENE
動画ではトルクボウガンをノーミスリロードでRAAMに撃ちこみ12発で倒しています。しかし・・・InseneのRAAMってボウガン12発で死ぬのか・・・・?私がCO-OPで戦った時もボウガン12発+相方のライフル8発くらいかかったような・・・・。

RAAMのガトリング砲が当たった場合のダメージもなんか小さいようにも見えます。ほんとにこれInseneレベル・・・・?動画もレベル選択部分がカットされておりイマイチ怪しいですがこの方法が一番無難ですね。

2つめ
General RAAM Insene Difficulty
これはすごい。なんとRAAMを防御するコウモリを剥がすボウガン&グレネードを使用せず、マシンガンとスナイパーライフルで倒してしまう動画。
つまり攻撃はライト投射部分でコウモリが離れた時だけ。しかもInseneでやるから凄い。アクティブリロード成功で殆どの攻撃をダメージブースト発動している所もぬかりありません。
途中あと1発で死ぬぞ!?ってヒヤヒヤ部分もありますがうまく回避してます。こういう部分での運が『GoW』では結構大きいです(´・ω・`)

3つめ
RAAM beat on insene
ボウガンやグレネードは使用しますが自らRAAM将軍に接近し至近距離でガチンコ勝負するツワモノ動画。レベル選択時から録画されてます。画質は良くないですがこんな至近距離でガチバトルする勇気がスゴイ。真似できん・・・。

他にも色々な『GoW』動画がありますが良かったものを上げてみました。
強敵のRAAM将軍にも色んな方法で攻略する方法がわかり参考になりました。わかったのはいいけど『GoW』をストレスなく遊ぶには私にはInseneはややキツイ・・・。特にAct3はInseneでは絶対やりたくアリマセン。せいぜいHARD CORE止まりかなぁ(´・ω・`)
ようやく、ようやく『Gears of War』の最高難易度Insane(インセイン)クリアできました・・・。
う?ん、マジで難しすぎですなこれは。Act5までは自力でいけましたが最後のRAAM将軍には30回近くトライしましたが瞬殺の嵐。敵の耐久力もそうですが攻撃力が雑魚敵からして尋常じゃないくらいなのでまさにマゾゲーですよ。

何度も自分なりに攻略パターン作ってたりしましたがガトリング砲の集弾率が半端じゃない。狙い定めようとして顔だした瞬間アボン。早い時は開始10秒くらいでミンチ肉にされました(´・ω・`)
もう諦めようかと思いましたがCO-OP(Liveでのオンライン協力プレイ)なら比較的倒しやすいとのことなので最後の賭けに。

どうでもいいけどCO-OPにいる外人さんはアンダーグラウンド設定の人多い・・・。ミスったら悪評&Fukinメッセージ来そうで怖いですよ。ついでに枠埋まるのか死んでリセットかかってるのかなかなか繋がらないのでホストのプロフィール見てる暇ないですね。

何とか接続しRAAM将軍に最後の挑戦開始。ボイチャ付けてなかったので意思疎通もありませんが相手はスナイパーライフル愛用しているのかボウガンをくれました。Thank you !
Live経由なのでほんの少しですがラグあり。InsaneなのにCO-OPだとRAAM将軍が行動含め何か弱かったような・・・・。

4?5回それでもリトライしノーミス最速リロードボウガン&相方のスナイプで最後は近づかれる前に撃破成功!倒したことよりも自分or相方がやられた時には相手を起こしてあげたりする協力感がやはり何ともいえず良かったです。一緒に戦ってるって感じですよ(*゚∀゚)=3

日本版が発売されたらCO-OPも日本人増えるでしょうし楽しみです。日本語版欲しいですが一番知りたかった和訳もWiki攻略で全部掲載されましたので買うか微妙・・・(´・ω・`)

最後にInsaneで嫌いだったローカストベスト3
1位:Wretch⇒すばやい上に攻撃2発で死亡&Wretch死亡後の爆発で死亡
2位:Theron Guard⇒ボウガンの命中率高すぎ
3位:RAAM⇒全部
ネタに行く前にまずは日記から。
年明け早々また3連休。早速ついてないことが発生シマシタ。
久しぶりにDOAX2を起動してビーチバレーとかは全くしないでひたすらプレゼント攻撃&魔女っ子着替えを堪能していた時ですよ。エレナで魔女化した瞬間フリ???ズ・・・・
1回目ならまだしもその後2?3回トライするも毎度フリーズ。で、3回目のフリーズ後の本体再起動後に開始すると続きではなくOPムービーが始まるじゃないですか。どういうことよ??

この瞬間、2chでデータ破損時の報告例が頭をよぎったわけですよ。データ破損すると強制OPになり飛ばせなくなりその後持ち物や所持金見たら初期値になっていると・・・・。

(゜Д゜)・・・・・ヤッチマッタヨオッカサン・・・・・

まぁ別に今更消えてもショックも何もないんですけどね。紐水着でグラビア&ポールダンスを楽しんで加納典明バリにエロ写真取りまくりましたから、ハィ。丁度潮時かということでブルドラと合わせて中古屋に売りに行ったんですよ。
ブルドラ?いゃいゃ、クリア以前にDisc1の巨大メカット内部までしか進んでいませんが何か?(プレイ時間15時間ほど)。だって王道ベタなのはいいけど新鮮さなくてツマラナカッタんだから仕方ないじゃないですか(;´Д`)

影が攻撃すると言っても従来のRPGの手持ち武器が影に変わっただけで後はFF+グランディア系のアクティブタイムバトルと目新しさがない。ついでに主人公3人の個性が弱い&どう見ても16才に見えない。クレイアニメ調のグラフィックは良いと思うんですがPS2の続編&マンネリに嫌気がさして新しさを求めて360を買った私にはやはり合わなかったみたいデス・・・。

ということで日本橋の中古屋へ。発売後1ヶ月程だし人気作だから買取価格も期待できるかもよ?と息巻いて行ったんですが結果は
■ブルドラ:2500円   ■DOAX2:3500円
あれ?安くない?1店目では疑問に思い違う店に行ってみましたがやはり同じ。会員価格で+5%アップしてもらい上記の値段。やや期待外れですが仕方ないのでその価格で売却。意外だったのは『地球防衛軍3』の買取価格が4600円という超高額だったこと・・・。ブルドラの2倍近くですか・・・。

印象的だったのがどの店でももうPS3は溢れるくらい普通に売っているということ。ついでに中古も大虎では結構ありました。品不足と騒いでいたのはやっぱり中国人などの転売屋が漁っていたからですかね?その転売屋も海外ではPS3はもう美味くないと判断すると購入店に返品するというツワモノまで出る始末。

う?んヤバイねPS3。オリジナルタイトル??の『ガンダム無双』も写真出てますが出来がPS2クオリティだしどうしたもんか。頼みの『MGS4』『FFXIII』『鉄拳6』あたりに頑張ってもらうしか、と思いきやまた変な噂が・・・。

以前に『MGS4』がマルチプラットフォームで360でも出るかも?というネタが話題になりましたが今度は『鉄拳6』が360で?、なんてまでが出る始末。何のソースもなく話半分に思っとく方がいいでしょうがもし実現したらまさにPS3四面楚歌。

「PS3時代を宣言します」なんて寝言を言ってる場合じゃないですよ!(;´Д`)
年末年始で唯一いい事と言えば休みで時間がたっぷり取れることですね。
ここぞとばかりにゲームを消化消化。『ロストプラネット』をようやくクリアできました。
『デッドライジング』もそうですがカプコンのゲームは最後は必ず違うゲームになりますね。一言で言えばロスト?の最後は出来の悪い『ANUBIS?Z.O.E?』みたい(´・ω・`)

ざっくりまとめると
[GOOD]
・次世代感を存分に味わえる派手な爆発エフェクト&グラフィック
・ミッションの内容はバラエティ豊富
・オンラインはラグが感じられず良好
・武器バランスもオン用に調整されておりMAPもメリハリがある
[BAD]
・基本はリトライ繰り返しのパターン攻略タイプ(ボスは特に)
・主人公の視点操作がモッサリ&巨大敵が接近時は極端に煽り視点になる
・爽快感はほぼ無し
・ストーリー展開はかなり強引&キャラの個性が希薄

オフはステージ数11に対して長い話をはしょって無理やり凝縮して入れた感じがありかなり強引で登場キャラも主人公ウェイン&ヒロインのルカ以外は影薄いですね?(´・ω・`)

ラスボスなんて全部合わせて2?3回くらいしか顔出てないような?あんたほんとに悪の親玉ですか?因縁ある様な展開でしたが急展開続きでパッとしません。エンディングも苦労の割に特に感動もなく淡々と・・・。

オフは可もなく不可もなくですがオンライン対戦はかなり白熱します。ルールはサバイバル、データポスト争奪戦、フォックスハントとシンプルですがバランス調整が良くできているのでストレス溜まりませんしラグもありません。

ただオフもオンも初期装備のマシンガンが何とも味気ない。照準は小さいし威力も弱く爽快感ナシ。マシンガンなのに何発当てないとキャラ倒せないんだよ!ってくらい威力が低い。ついでにオンは照準補正ナシなのも余計に倒しにくさを加速させてます。

あとメカ好きの私としてはオフで高性能VSに乗る時は狭い屋内ばかりでせっかくの機動性の高さも活かす事ができないのが残念です。
オンの雪原みたく天井ない所でギューンと飛び回って戦えたら面白いのにな?なんてボヤキも出てしまいます。Tエナジーの消費量ももう少し抑え気味ならなお良かった・・・(;´Д`)

オフラインもコイン集めがあったりして一応やり込み要素がありますがあくまで実績解除用なので必要ない人は1週でお腹一杯になっちゃいます。
やはりオンライン対戦がメインで熱くハマリます。できればこの熱が冷める前に追加のDLコンテンツで追加MAP&武器&コスチュームとかを配信してくれたら完璧ですね(*゚∀゚)=3
新年あけましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いいたします・・・・と、年賀状にでも書きそうな挨拶はこれくらいにして。年末もそうでしたが年始も毎年毎年時間つぶしのショウモナイ番組ばかりでうんざりします。

TVが毎度アレなので正月はレンタルでDVD借りたりしたもんですが近所のビデオ屋は過去にバイトを辞めて以来カード更新の案内がこないという不思議に陥り手詰まりになってしまいました。・・・・遠まわしに「もう来んな」って意味デスカ?(;´Д`)

この不景気にファッキンな挑戦的な営業をする店はいずれ潰れるように初詣の挨拶代わりに祈願するとして、今年はMARVELに興味があったのもありWOWOWで『ファンタスティック・フォー』を放送していたのでじっくり鑑賞しました。

コミックに忠実なデザインのドクター・ドゥーム。イメージ通りなMr.ファンタスティックとインビジブルウーマン。CGでどう表現するのか楽しみだったザ・シング。ヒューマントーチは・・・・・まぁ変身したら火だるまだしあんなもんでしょ・・・。

コミックが元とは言え映画もイメージを壊さずにストーリーも面白くできています。予備知識なしでも楽しめると思いますが事前に知っていると一層楽しめます。

地元アメリカの作品は映画化においても原作に忠実なのは世界的に有名だししょうがないとして、私的には日本発のアニメにしろゲームにしろ面白おかしく変えられるのが腹立ちます。だって?好きな?DOAの映画がぁ?
DOA_MOVIE.jpg

このザマよ!なんだこれは!?ってかなんで全員刀もってんだよ。写真見ても元がCGキャラとは言え似てる人が一人もいないのは問題ジャナイデスカ??もはや服装でキャラを判別する以外に見分け方がワカリマセン。いや、服装で見てもアヤシイ・・・。かすみの衣装がなんとも安物っぽくドンキで売ってそうです。

もはや死臭漂うこの映画もなんとか?公開にこぎつけ2007年2月10日に日本で公開されるらしいです。⇒DOA映画公式サイト
最初に流れるデモだけ見たらバイマンも出るしゲンフーとかもちゃんと出るみたいで何とか原型をとどめています。

ネタとして楽しみですがお金払ってまで映画館行くのもバカらしいですね
(;´Д`)