ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は9月最終日。G.F.F9月の新アイテムが『ガンダム無双』の隠しキャラとして登場していた「真・武者ガンダム」ですよ。先週の土曜日に近所のJoshinキッズランドへ行ってもまだ置いておらず、9月末発売っていつなんだ?とヤキモキしていましたがようやく発売されました。

定価5040円ですが特価で4032円でした。
ネットの通販だと3500円とかですが送料含めるとそう変わらない値段になりますし、なにより商品の出来具合の差(塗装の荒さ等)をいくつかある商品の中から納得のものを選べるのでやはり直接買うに限ります(´・ω・`)

n20070301_gundamusou_01.jpg
こちらがガンダム無双でのCGグラフィックス

4543112397263_500.jpg

そしてこちらがG.F.F版の真・武者ガンダム

G.F.F版でもCG同様に刀、薙刀、三つ槍、種子島砲がついていますし装備可能です。あ?デジカメ買わないとこういう時不便です・・・。欲しいけど普段使いそうにないのでそんなものに数万円も払うのはやや抵抗が。

で、肝心の出来はクオリティ的にはかなり高いです。
塗装も結構綺麗です。それでもやはり塗装がはみ出ている部分があるのでこういう時はプラモ用の塗料でチョイチョイと修正修正・・・。またパーツ差し替えで本家・武者ガンダムにもチェンジできるのも目玉です。

が・・・。G.F.Fにありがちなのがコンパチ仕様にしたおかげで差し替え部分のパーツがポロポロと取れる事があり総合的にアイテムとしての完成度が下がってしまうことがあります。ZガンダムとかZガンダムとかZガンダムとか・・・・。私は「真・武者ガンダム」のデザインが好きなので差し替えはしていませんがそれでもちょっと腕をいじるだけで肩のアーマーがポロリ。直そうとすると今度は腕のアーマーがポロリ・・・・。

鎧なので肩のアーマーが腕とは独立してある程度動くようにしているのでしょうがこの部分が異様にポロポロ取れてストレスが!どうせ接合部分なんて見えないんだしガンプラみたいにポリキャップに差し込むくらいでもいいのになぜか肩のトップの部分が分離して浮き、その間に肩当ての鎧パーツを差し込む謎仕様。確かにそうすれば肩当ての鎧の稼動範囲が広がるのは広がるんですが構造的にかなり脆いです。

こういう時は今後差し替えしないと割り切りアロンアルファで固めてしまうのも手なのですが・・・。とりあえず何とかパーツを固定し手に槍を持たせてポーズ決定!観賞用として飾れば思わずニヤリと笑みがこぼれます。う?ん、かっこいいよ( ´∀`)

今後リリースされるアイテムとしてはサイコガンダムだったりリファインされた初代ガンダムVer.Kだったりとやや微妙なのが続きます。種は嫌いだったのでCOSMICREGIONは無視。ジオノグラフィもキュベレイで路線変更かと思いきやザクEXとまた1年戦争に逆戻り。ジオンじゃないですけど個人的にはベルガギロスとか出してくれたら買いなんですけどね(´・ω・`)
スポンサーサイト
昨日発売された『HALO3』ですが予想を裏切らない出来で非常に面白いですね。
まだオフのみで3ステージ目まで進めた所ですがマルチプレイβテストの時と印象が全然違うのに驚きます。βの時は「・・・こんなもんか」くらいにしか思わなかったのがかなりブラッシュアップされています。FPSでマルチプレイの時にグラがいくらか簡素化される事はあるので仕方ないとも思えますが・・・(´・ω・`)

出だしも『2』のコルタナの別れの台詞がフラッシュバックしたりと演出面もグッと良くなってます。グラフィックも他のFPSと同等かそれ以上で間違いなく次世代機でトップレベルの臨場感。ジャングルで空を見上げた時の一瞬の太陽の眩しさまで表現されているあたり凄いですね。

後、最初に気づいたのが今回から画面レイアウトにチーフのヘルメットのライン?がディスプレイに透明に表示され、プレイヤーがまさにヘルメットを被ってスパルタンになっている気分が良いですね!うっすらとしか表示されていないのでわかりにくいかもしれませんがこれも臨場感をあげるのに一役買っていること間違いないでしょう。

halo-3-20070923023602661.jpg

今回から武器のリロードや落ちてる武器との交換に使うボタン配置が若干変わっているので間違えてXボタンを押して装備を使ってしまったり・・・。
今回からバブルシールドなどの戦闘補助アイテムを1つ携帯できるようになり非常に便利になったのですが表示されるアイコンが何とも分かり辛いような。もうちょっと直感的に分かりやすいアイコンでもいいんじゃないの?と。何かわからず落ちてるのと交換しようにも手放した瞬間作動して再度交換ができなくなったりしますがそこは「慣れろ」ということですか( ´・ω・)y-゜゜゜

武器面でも『2』の頼りない&すぐ弾切れになるサブマシンガンに加え、『1』で非常に長方したアサルトライフルが復活です。こっちの方が断然使い勝手がいいですね。威力は2丁時のサブマシンガンには劣りますがグラントやジャッカル等の雑魚掃除には重宝します。装弾数も多く弾も頻繁に補充できるのでナイスです。新武器のブルートスパイカーもいいですね。序盤から頻繁に拾えますし2丁持ちが可能で威力も高く連射も早い、とかなり万能でブルート相手にも近距離、遠距離選ばず使えます。弾が切れやすいのだけが欠点ですがそれがなかったらまさに万能すぎてバランス崩しそうです。

アービターや軍曹と一緒に行動できるのですが、ジョンソン・・・いい顔になった・・・w
顔のシワまできっちり表現されていい面構えです。反面、キース中佐はそれ程の変化はなく。どうでもいいけどアービターや軍曹、中佐はどうやって地球まで帰ってきたんだ?と。『2』のEDでもそんな描写はなかったですが・・・。当然の様に地球にいるのでスルーしてしまいますが気になります(´・ω・`)

一度始めたらずっとやっていたい所ですがお楽しみは少しでも長く味わいたい気持ちもありチマチマ進めてます。
今度こそ最後まで地球が舞台だといいんですが・・・w

何とか間に合いました!今しがたようやく『HALO2』クリアしました。昨日霊廟をクリアしたところまでやって勝手に「そろそろラストだろ」と思ってたらまだ結構残ってました。霊廟クリアした時点でチーフは地球に帰還してないんだから考えたら終わりなわけもなく・・・

何だかんだでチーフはコブナントの宇宙船に乗り込み地球に帰還、アービターと軍曹達はリングに残ったままですがどうやって地球に来るんだろぅ・・・・。とりあえず明日発売の『HALO3』への準備は完全に整いました!昼休みの間にソフマップへGO!ですよ(゜Д゜)

発売が明日に迫ったにもかかわらずCM全く見ませんね・・・。
「CM打っても打たなくても売上たいして変わらないからもうやらない」と言うMSKKの姿勢は相変わらず。探したら一応日本版のCMはあるんですね。20時頃帰宅し、だいたいTVつけっ放しですがそれでも今まで一度も見たことありません。ほんとに放送してる?MS。






ゲーム雑誌にはだいぶ前から広告出てますが不十分すぎでしょ。
ゲーム店に行ってもソフマップなどの大手なら360コーナーでPV流してますが地元のJoshinだとPVどころか店頭用ポップや販促物なんぞ影も形も無く。そもそも予約カードすらないんですけど?(;´Д`)

まぁ今はそんなことはどうでもよろしい!
ただただ明日が待ち遠しい!お金もおろした、予約券も確認した!
コブナント共、いつでもかかってこいや?!

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ   
ボコボコにしてやんよ
. /   ) ババババ
 ( / ̄∪

TGSが終わって一息ですが明後日の木曜には待望の『HALO3』が発売されますからテンション下げてる暇はありませんよ!せっかく買った『HALO ヒストリーパック』。コレクション用に眠らせるのも勿体無いですしもう一度ストーリーを把握し直す為にプレイしています。

『1』はもう数え切れないくらいクリアしたので現在はあまり良い思い出がない『2』を。
昔発売されてクリアした当初の印象としては「画面が暗い」「狭い」「話が意味不明」と言う感じでしたが一度クリアしてかすかな記憶が残っている状態で改めてプレイすると「あ?、なるほどね」と結構理解できます。何の説明もなく「インデックス」や「ハイチャリティ」とかわけのわからん用語が多いのでそりゃぁ一回で理解するのは痛いですね・・・(´・ω・`)

現在はノーマルレベルでコブナントの本拠地の霊廟(ハイチャリティ)をクリアしてチーフからアービターにタッチ交代。記憶だと確かこのステージでクリアだったと思います。反乱を起こしたブルート共がハイチャリティ辺りから敵で出現し初めてからというもの、非常にウザイです・・・。ブルートが落とす赤いプラズマライフルの二丁持ちが鬼の強さですね。すぐにエンスト起こすのでこまめに打ち分ける必要がありますが連射も早く非常に使いやすいです。逆に言えばそれがあれば他の武器いらないんですけどね・・・。

halo-2-20041107100426176.jpg

霊廟(ハイチャリティ)。見るだけで頭痛くなるウザイ展開が・・・。
後半になってくると1ステージが非常に長くクリアに1時間はかかるか?と言うノリですし、暗い&狭い&敵がウザイのトリプルアタックでプレイしていて途中でウンザリしてきます。誰だよこんなアホなゲームデザインにしやがったのは!救出した見方もあっけなく死ぬのでお荷物以外の何者でもありません!(゚Д゚)

しかし『HALO3』は『2』のグラフィックが正常進化した印象でしたが今見ても『2』はかなり綺麗ですね。たしか1世代前のUE2を使用していたと思います。前作からしてかなりの綺麗さを誇っていたので正直これを超えるクオリティと言うのも中々難しい気もします( ´・ω・)y-゜゜゜

halo-2-20041107100505784.jpg

木曜日までにクリアしたい所ですが時間的に考えると今日(火曜)と明日(水曜)でクリアしないといけない訳ですが今日はハイチャリティを丸々クリアしてかなり精神的に疲れたので明日に・・・。う?ん、あと一日でクリアできるか非常に心配です。『HALO3』は非常に楽しみですができればもう少し気軽にできる構成になってるといいなぁ、なんて(´・ω・`)

連休の間だったとこもありますがあっと言う間に終わってしまった気がします。TGS2007。TGSよりもその前のカンファレンスで隠し球を出してしまった為か未発表の新作の電撃発表もなく普通に新しいトレーラーが出されたくらいで何だかインパクトに欠けたような・・・

「Buring It Home」で今年もマケプレで各種トレーラーやアイコンが配信されましたがやはりデモがピニャータだけってのはダメでしょう!『DMC4』のデモくらい欲しかったところですが多くのタイトルがPS3とのマルチなのでそう簡単ではないのでしょうが盛り上がりは微妙でした。海外メーカーも出展していたらしいですが話題になる程もなかったですね。






動画サイトにあったマケプレで配信されてるのとは違うトレーラーが。
ネロやダンテのめちゃめちゃカッコいいプレイや未発表の空飛ぶ蛇みたいなボス、魔剣教団の女ボス・グロリアのセクシーな戦闘シーンが。また紙面に出たばかりの過去のヒロイン、トリッシュとレディも出ています。なんでこっちのトレーラーをマケプレで配信せんのだぁぁぁぁぁぁ!(゜Д゜)

そして気になっていた『オペレーション・トロイ』の実際のプレイ動画を見つけましたよ!
あのトレーラーではよくわからなかったゲーム画面はどんなのよ!?かも?ん!(゜Д゜)



元からなのか音声は無いのであしからず。
ふ?ん、なるほどねぇ。思いっきりMS戦がメインのゲームになってますな・・・。

撃破されて兵士からリスタートするのはいいんですけど、MSがその辺の道路にいきなりドカーンと突っ立って置かれているのがすごい気になるんですけど・・・。BFとかでも戦車やヘリは格納庫の中やヘリポートに置かれているのに、なぜMSはその辺に。プレイヤーが近づいたらひざまずくモーションが入ってますが最初から屈んでおけよと・・・。武器構えて立ってるのは絵的にも非常に馬鹿っぽいですよ(´・ω・`)

あと、危惧した通りやはり5vs5と言うのは非常に少なく感じます。マップはかなり広い様ですがそれもMSで動き回ることを前提としているようで歩兵になった時のがらんどう感がなんともいえず・・・。もっとも今までのガンダムのアニメやゲームでも「歩兵vsMS」と言う構図がなかったですし(東方不敗は除く)あくまでリアリティ出す為の兵器的な設定だったのをマジメに等身合わせてゲームで再現したらそりゃぁ珍妙にもなるか・・・と。

MSが十何Mもの巨大なロボではなく『フロントミッション』くらいの7M前後のサイズならまだ歩兵とMSが大きさ的にかけ離れる事も無くもう少し全体的にまとまりがあったかも。F91世代のMSは小型化されているのでまだマシだったかもしれませんがそんな事は今更言っても遅いか( ´・ω・)y-゜゜゜

やっと続報が来ましたよ、『ガンダム オペレーション・トロイ』。
あまりにも情報なさすぎて冗談抜きで本当に開発が続いているのか危惧したものですがゲームショウで試遊台で出展されているらしいですしマケプレでも最新トレーラーが配信されています。






お?、なんだ、割と初期の写真に忠実に作られているじゃないですか(´・ω・`)
MSも結構それっぽく出来てますしとりあえずは一安心・・・ですがトレーラーの内容見ていると初期のコンセプトからかなり逸れちゃっているんじゃないですか・・・・?

トレーラーで強調されているのは
■今までにないリアルな戦場のガンダムのゲーム
■オンラインでは最大10人で対戦ができる
■MSのバリエーションなどはマケプレで追加可能

いや、それもいいんですけど初期の「一般兵士の視点でMSと戦える」的な部分がかなりスッポ抜けてません?バトルフィールドのエンジン使っている割にはその部分がかなり弱いような。MS以外にも戦車に乗ったりする部分が映像にも移ってましたが歩兵がロケットを抱えてMSに隠れながら立ち向かう様な場面は一切なし。

MS同士がドンパチやってる足元をMSに乗れなかった兵士がウロウロしている感じがしてなりません。オンラインなんてあれじゃ完全にMS対MSだし『連邦vsジオン』とかと大差ないんじゃ・・・。むしろ動きがPS3のダメガンダムみたいで頂けない分不利かも。歩兵が『クロムハウンズ』みたいに撃破された後のオマケとかだと怒りますよ・・・・(;´Д`)

BFくらいの広さのマップに各陣営にMSが1?2台、戦車や戦闘機が2?3台くらいならまだしも映像だと片側陣営5人分のMSがあったような・・・。だいたい5人vs5人と均一に割るとしても逆にマップが広すぎたりしてスカスカになりそうな気が。戦争ゲームは少なくともあと3人づつ増やして8vs8くらいじゃないと盛り上がりに欠けますよ?

両陣営から丁度中間の位置に配置してある1?2台のMSを歩兵や戦車で奪い合ってBFのコンクエストみたいにポイントを奪い合う、なら面白そうな気もしますがどうみてもMS同士のドンパチにすりかわっているような・・・

両方の要素取り入れた結果非常に中途半端な物になりました的な空気がプンプンしますね。また説明の中で気になったのが「MSのバリエーションなどはマケプレで追加可能」と言う部分。バンナムめ、アイマスでちゃっかり味を占めたな・・・今度はガンオタから毟り取る気か!(゚Д゚)

そしてトレーラーの最後には

2007 on sale の文字が

(つД⊂)・・・ごしごし

(´・ω・`) ・・・・

(つД⊂)・・・ごしごし

(´・ω・`) 正気か?

今年は例年よりビジネスデイが1日増えた分、木曜の今日から開催されています東京ゲームショウ。新作発表や新トレーラーなどが沢山発表されるのでゲームファンとしては非常に行きたいイベントですが次世代機ではリアルタイムにコンテンツがネット配信されるので地方者にはありがたい限りですね(´・ω・`)

PS3に振動機能が復活したりと話題になってますがそんなのは別にどっちでもいいです。
色々なトレーラーが発表されていますが今回も気になったゲームだけを抜粋。ほんと書きたい事多すぎでチョイスに困ります・・・・






今回も新しいシーンが発表された『MGS4』!
色々見ましたが英語音声が多く何言ってるのかわからないトレーラーが多い中、何とか日本語音声版を発見。映像直ではなく発表会のを録画したようでやや音声がこもり気味ですがそれはそれ。アクセスが集中しているのかやたらと重いのも痛いですね(;´Д`)

トレーラー開始直後からいきなりナオミのバストがアップで掴みはOK!意外と胸が小さ(ry
今回はスネークよりも新生フォックスハウンドに焦点があたった内容です。前回のボス達は今回はお休みですがなんと『MGS3』の美女スパイ、エヴァが登場!しかもコードネーム?がビッグ・ママって何の冗談ですかww

美女もすっかり老いさらばえてリメイク版「猿の惑星」に出てきた猿みたいにも見えたり・・・。
また注目は後半にあったメタルギア・レックスに乗ったスネークとメタルギア・レイに乗ったリキッドとの対決シーンでしょうか。どういう経緯でああなるのかはわかりませんがまさに新旧ALL出演って感じですね。レックスやレイもPS3のおかげでかっこよくなってますよ( ´∀`)






そしてもう一つ。先週のファミ痛で既に情報は出ていましたが声やモーションはこちらがお初の『ソウルキャリバー?』。新キャラのヒルダ(ヒルデガルド・フォン・クローネ)も中々良い感じですね。お色気路線を脱却しまさしく女性騎士という表現がピッタリで凛々しいです。

実機で動いている様子も収録されており開発は順調のようで・・・早く遊ばせて?。
・・・今日は仕事で疲れているのでテンション低めで淡々と。





最後は頻繁に会社のロゴが変わるレベル5の『白騎士物語』。
ビジュアル的には好きなので遊んでみたいタイトルですがトレーラーの中身はムービー&実機でのイベントデモ?だけなので実際どの位作れているのかさっぱりわかりません。時間も短すぎですし・・・。前のトレーラーで主人公が変身時に叫んでいた「変!身!」の掛け声だけは萎えるので変更して欲しいです( ´_ゝ`)

他には360の『VF5』がLive対戦対応で国内正式発表が決まった事が嬉しいです。日本のソフトなのに日本だけ発売しないなんて変な話ですしね!トレーラーは以前取り上げたものと何の変化もなかったので割愛っと・・・・。まだ初日ですしこれからまだまだ新しい発表があるでしょうしネタには困りそうにもありませんよ(´・ω・`)

元世界ラリー選手権の王者、コリン・マクレー氏が事故死したとのニュースが報じられました。車が好き!と言うわけではない私ですがマクレー氏はPS時代から自身の名を冠したラリーゲーム『Colin McRae RALLY』シリーズを監修しており、その挙動の良さからニワカファンではありますが唯一知ってるラリーストでした。惜しい人をなくしました・・・(ー人ー)

マクレー氏が監修したゲームの動画がありました。






ラリーと言えばサーキットではなく道路なんかも全く整備されていないオフロードを土煙上げながらドリフト全開でカッ飛んでいくのが醍醐味ですし何ともスリリングでたまらない魅力があります。最初はPSの『Colin Mcrae RALLY』を友人の家で遊んだのに驚愕を覚えその後は1、2、旧箱とシリーズを買って遊んでいました(´・ω・`)

一定のコースをグルグル周回するわけではないので各ステージどれもがぶっつけ本番の未知のコース。そこをコ・ドライバー(ナビゲーター)の指示にしたがって先の見えないカーブをドリフトで突っ込んでいく怖さ&快感は他では味わえません。挙動も今のゲーム(Forza2やGT5)の様に物理演算なんてないPS時代のハードのゲームでしたが非常に「ラリーしている」感じに仕上げられています。

視点も1人称?視点、3人称視点に加えドライバービューもあり、ドライバービューでやると迫力がさらにUPするのもキモですね。最近のレースゲームでは当たり前にありますがPS時代から実装されていましたし、転倒すればガラスが割れたり車が汚れたりしてたのが凄いです。

ライバル車は表示されずタイムアタック形式でストイックに自分とタイムとの競争に熱中できるのもいいですね。普通のレースゲームに飽きた、と言う方には是非ともオススメしたいシリーズです。ちょっとロード時間が長いかな?と言うくらいの不満もありますが慣れですよ、慣れ!

そんな亡きマクレー氏最後の監修作となってしまった『DiRT』。
PS3と360両方で発売されるらしくGame*Sparkの記事でも海外レビューで高得点を獲得しております。10月号の最新のファミ痛360の発売予定表を見ても今のところ日本で発売される予定がないのが残念なところ。PS3版も今のところは日本で予定はなしですか・・・。

別に故人を偲んで買うと言うわけではありませんがスパイクには是非とも『DiRT』をローカライズして欲しいタイトルです。昔の『Colin McRae RALLY』はスパイクが出してましたしね。バギーやプロ4トラックが使えたりするらしいですし非常に面白そうなのでお願いしますよ・・・(;´Д`)

水曜日あたりからフラゲ情報が出回り始め、ファミ痛の写真を見たときには「えぇ?・・・正気かよ」と思ってしまったPS3の新作『龍が如く3』。主人公は変わらず桐生一馬・・・のはずがここに来てなぜか時代が戦国時代になってしまってますよ!なぜ!?

名前も一馬之助に変更。ついでに「一馬之助=実は宮元武蔵」と言う強引すぎる設定もドン引きに拍車をかけてくれてます(´・ω・`)






ちなみに海外でのタイトル名が『YAKUZA 3』・・・・そのまんまでんがなw
『3』も従来作と同じくキャラクターのボイスアクターに俳優さんを起用しているそうです。ファミ痛に記事が出てましたが心底どうでもよかったので誰が出てたか全く記憶にゴザイマセン。トレーラーの後ろの方で出てますが5秒後には忘れてます( ´_ゝ`)

GAME Watchにその辺も含め詳しい記事が掲載されています。

しかしな?んで戦国時代にしちゃうのかなぁ・・・。現代の繁華街を忠実に再現し、ヤクザではありながら仁義なき闘争を広げる設定が良かったのに戦国時代になんてしたらそこらへんに乱発されている剣豪ゲームとビジュアル的にも被るし斬新さの欠片もないんですけど・・・。どうせなら海外マフィアとでもやり合えば面白かったかもしれないのに・・・。ブラックラグーンみたいにね。

グラフィックを見ても次世代機だからポリ数が増えたりノーマルマップ使ったりはもはやあたりまえになってますがそれ以外は「PS2とどこが違うの?」と言う印象しかないのが・・・。海外ゲームだとリアル志向が高いのもありますがキャラのクオリティー以上に背景の空気感やビジュアルが強烈なインパクトを出して度肝を抜いてますが日本のゲームでそのレベルまで行ってるのは今のところ『バイオ5』か『ロストプラネット』くらいですね。

今のところ『龍が如く3』はハードがPS3だけなのは少なくともPS3には追い風になるのでしょうか?ちなみに私は1と2両方やっておりません。兄貴がプレイしているのを横でチラチラみてただけです。だって店頭デモとか見ても

(´・ω・`)<なにこれ、シェンムーでヤクザやってるだけじゃないの

『龍が如く』と言えば壮大なパクリ作として話題を呼んだカプコンの没作品『新宿の狼』も出せば違う意味でも面白かったかもしれませんね。PS2だけど・・・w

待ちに待った木曜日!ゲームの発売日ですよ!(゚Д゚)
と言うことで買ってきました『CRISIS CORE -FINAL FANTASY ?-』と『HALO ヒストリーパック』。FF?の亜種は今まで数あれども今回のはかなりまじめに作られています。なんせクラウド、セフィロスに続きザックスにスポットを当てた作品です。どこかの赤いガンマンを題材にした思いつきゲームとは違い失敗すれば?のイメージを根底から壊すのでそりゃぁまじめに作りますよね。
CC FF7公式サイト






まず驚くのがPSPとは思えないグラフィック。
ムービーも頻繁に入りそちらも非常に美麗ですが通常のゲームモードに戻っても興ざめしない程のクオリティ。PS2レベルの出来をPSPで行うあたり■eの技術力の高さでしょうか?ロードもそれ程長く感じるわけでもなく十分許容範囲かと。

肝心のゲーム内容はFF10で戦闘は画面切り替えナシのアクションゲーム、と言えばわかり易いかと。ワールドマップの概念がなくFF10の様に基本一本道のダンジョンタイプです。敵とのエンカウントはランダムではなく一定の場所に来たら発動してるようにも受け取れます。偶然かもしれませんが・・・

戦闘時はアクションなので戦闘エリアを十字キーorアナコンで縦横無尽に移動できます。攻撃時は行動(戦う、魔法の種類、アイテム)をLRで選択して○ボタン押せば後は自動で攻撃してくれるので半分アクション半分今までのFFと言う感じですね。アクションになったて面白くなった事といえば任意で敵の攻撃を避けれる様になったことです。

防御に加え回避動作が追加されたので「敵の攻撃が来る」とわかれば数値や運まかせではなく自力で避けれます。「回避動作で素早く敵のサイドに回りこみ直後に攻撃」とアクション性がキチンと生きたFFに仕上がってますよ。リミット発動の条件であるD.M.W(デジタルマインドウェーブ)の仕組みがまだよく理解できませんがスロットが上手く揃うとがリミット発動し『VP2 シルメリア』よろしく派手な必殺技が発動します。

と誉め続けてますがちょっと不満な部分も。
まだ序盤も序盤だからでしょうがアクション性を加味しても戦闘がかなり単調です。ボス戦はそれなりに立ち回りが必要ですが雑魚戦はほぼ攻撃連打のゴリ押しでいけてしまいます。敵の攻撃頻度も低いですし魔法も回避可能なので回復行動を殆ど必要としません。

そこはアクションを重要視する私ですから生ぬるく感じるだけかもしれませんね。
イベントシーンはフルボイスですし声も違和感ありません。アンジール役に井上和彦氏なのもいいですね!久々に声聞きましたがやっぱりいい!ジェリド役で「カミーユ!」と叫んでいたのを思い出します(´・ω・`)

あ、『HALO ヒストリーパック』は特に書く程の事はありません。
外装の箱を開けたら普通に1と2のケースが入ってただけですし内容も当然ながら何も変化ありません。唯一の違い、と言えばプラチナコレクションのケースですが裏に「同梱版 NOT FOR RESALE」の表記が入ってただけです( ´・ω・)y-゜゜゜

TGSに先駆けてMSが「Xbox 360 Briefing 2007」を開催、年末に向けて日本市場で発売されるソフト、周辺機器が紹介されたそうです。詳細はITmedia+Dファミ通.comで紹介されていますのでそちらにおまかせするとして。個人的にはGAME Watchがその他のタイトルまで細かく網羅しており良いかと。

順番が前後しますがやはり今回の発表で一番ユーザーに望まれたのはTeamNINJAの『NINJA GAIDEN 2』でしょう。昨日公式でポカをやらかしてしまったのはこの発表会の準備だったかもしれませんね。






ティーザームービーですが既に動画が公開されマケプレでも配信されています。
ムービーもいいけどどうせなら今できている所まででいいから実記動画を・・・。一昔前だとこのレベルのムービーが流れようものなら「おぉ?」とため息ついてましたが次世代機レベルだと実機でムービーに迫る絵が出せるので驚かなくなってきましたね。技術の進歩は早いですね(´・ω・`)

他のソフトで言えばミストの『ロストオデッセイ』、バンナムは『ビューティフル塊魂』『ガンダム オペレーショントロイ』『スマッシュコートテニス3』『ガンダム無双インターナショナル』とお馴染みのタイトルがずらり。・・・オペレーショントロイ、ほんとに出るんですよね?(;´Д`)

最後に発表されたタイトルに、だいぶ前に名前とSS1枚だけ公開されたトライエース開発の『インフィニットアンディスカバリー』。詳しいキャラクターなどの発表は未だにありませんが公開された画面をみる限り中々面白そうです。決して『VP2 シルメリア』の戦闘が楽しかったから!とかの理由で期待してるわけじゃアリマセンヨ?( ´・ω・)y-゜゜゜

この様子だとsony側もTGS前に何かしら発表をするかもしれませんね。
1年先行している360がいよいよ第2、3世代のソフト群が揃いだしそうな反面、中々元気がないPS3。ここいらで更なるオリジナル独占タイトルの発表でもお願いしますよ。360は好きですがMSが日本市場をないがしろにしてムカついているので、ここいらで強烈なボディーブローをブチかまして一泡吹かせて欲しいのも正直なところです。

な、な、な、何とも驚きの情報ですがXbox.comに『NINJA GAIDEN 2』の情報がうっかり?出てしまったそうです。ハードはもちろん360!現在は削除されてしまいましたが海外サイトでは更に驚くことに画面写真まで流出しているではありませんか!スペイン語のXbox.comの他、kotakuにも写真が掲載されており見ることができます。とりあえず掲載されている写真を全部取ってきました(゚Д゚)

ninja.jpg

ninja2.jpg

ninja3.jpg

ninja4.jpg

ninja5.jpg

ninja6.jpg

こ・・・・これは凄い・・・・まだまだ開発途中でしょうが手の込んだ合成などではなく恐らく本物の写真でしょう。
リュウの装備は基本的に変化はなさそうですが新武器?の大爪でしょうか、足首の部分にも蹴り用の爪が装備されたりもしています(写真6枚目)。3枚目と4枚目を見ると大鎌らしき武器も見られますね。写真の印象だとウォーハンマーや太刀ダビラヒロに近い印象を受けますが鎌ですし素早く引っ掻く要領でしょうか。

また細かい部分では武器に血糊が残るようになっていますね。5枚目でもわかりますが1枚目の龍剣を見ると斬った後でも血糊が残っており演出だけではないということでしょう。敵も普通の忍者から前作以上に禍禍しい妖怪的な雰囲気が漂う化け物まで様様。殺り甲斐がありそうですw

背景ですが1、2枚目の写真はともかく日本家屋のステージ?はまだライティングの設定とかがかなり曖昧ですね。光源の方向もよくわかりませんし、見た感じですがこの手のステージは検証用にあくまで仮組みされた場合だったりすることが多いので実際のステージかは疑問ですが最低このレベルは既に達成されていると考えると完成が非常に楽しみです。

また『NINJA GAIDEN』と言えば日本ゲームにしては過激な「首ちょんぱ」ですが『2』では更に激しくなってる様で3、4枚目を見ると胴体だけではなく脚もバラバラになってます。首が飛ぶだけでも問題になって前作では日本語版ではカットになるかどうか問題になったのに、さらに過激になっていそうな『2』は果たしてこのまま日本で発売されるのでしょうか?このバラバラっぷりはギアーズに負けてませんよ( ´∀`)

正式発表はTGSで何かしらあると思うのですがここまで出来ていたら、もしかしたら発表だけではなく仮のトレーラーくらい見れるかもしれませんね。これは箱ユーザーは絶対見逃せないですよ!(゚Д゚)
当初は今年の春頃には出ていたハズの『BLADESTORM』。先日PS3版が先行して発売され「360版はいつなのよ?」と思っていましたがようやく決定しましたね。10月25日で価格が8190円(通常版)。KOEIが大好きなプレミアムBOX商法ももちろん容易されておりそちらは10479円でございます。イラネ( ´_ゝ`)

bs01.jpg

bs03.jpg

写真だけ見るとなかなか面白そうです。
ファンタジーではなく実在した中世世界で部隊を率いて大軍vs大軍の戦闘。キャラクターもジャンヌ・ダルクや黒太子エドワードなどビジュアルも良し!そこまではいいんですけどね・・・。

なんで「写真だけ」と釘を刺したかと言うと実はウチの兄貴がPS3版を買ってきたわけです。
目をつけていたソフトなので遊べなくても実際に動いているのを見るまたとない機会。横でじ?っと見ていて思ったことは

(;´Д`) <なんか・・・N3で無双してるだけじゃ・・・・面白いのかこれ・・・

アクションとは聞いていましたが数名の部下(部隊)を率いて戦う無双と言う言葉がぴったりです。なので雑魚的は基本的に棒立ち。こちらの部隊が攻撃するのに接近してるのに専守防衛に徹する素敵っぷり。お前らは自衛隊ですか?

買ってから1週間以上経ち、兄貴に「おもろい?」と聞いたら「ボチボチ」と非常に曖昧な返事が。
何でも兵科の種類は数あれど騎馬隊が強力すぎらしく、騎馬隊を率いたら後は敵の部隊に突撃を繰り返すだけでだいたいクリアできるとのこと。写真の様に歩兵の部隊でガチで戦うことはしないそうな・・・。

横から見ていても、大軍と言ってもせいぜい数十体が出てるだけ。以前の私のイメージとしては漫画「ベルセルク」の合戦風景だったのですが非常に淡白な印象にちょっとガックリ。AIは頭悪いしモーションは腰が入っていなく手を左右にフリフリ。おまけに中世の西洋と言う設定なのに侍や忍者が何食わぬ顔で出てくるそうです。範馬勇次郎に言わせれば「高級料理にハチミツをぶちまけるが如き行為」ですよ、まさに。海外展開も視野に入れているのでしょうがセンス悪すぎ( ´_ゝ`)

戦闘の合間に出てくる「敵将を討ち取ったり」系の演出もまんま無双。
ついでにステージ間に入るデモも無双そのままで何とも淡白。プレイヤーキャラに街の住人が寄ってきて歓声をかけるシーンも街に生活観がなく、表示される人数も少ないしまるで人形劇みたいでかなり萎えました。

これは・・・買う程でもないのかな・・・(´・ω・`)
mk-2のユーザーレビューを見てもなんだか微妙すぎて・・・

開発がωForceで無双が得意なんでしょうが正直次世代機っぽさはかなり希薄です。もちろんPS2に比べたらグラは格段に良いんですがゲームデザインを含め新しさは薄いです。これならいっそのこと『C&C3』や『HALO WARS』の様なリアルタイムストラレジーの方がまだ面白かったんじゃないかと。

10月25日前後で発売されるソフトが『PGR4』『ビューティフル塊魂』『エスコン6』など、年末へ向けての主力級が揃ってくる時期に出すにはやや劣勢を強いられそうな気が。これがソフト不足だった7?8月とかに出てればそれでも買ったのになぁ・・・

KOEIそろそろ無双系のゲームやめません?( ´・ω・)y-゜゜゜

動画サイトを見ていると映画『バイオハザード?』の予告編がありました。
?、?とシリーズが進むごとにゾンビの数が増えていきますが?も例外なくゾンビがたくさん出るみたいです。同じカプコン繋がりだし『デッドライジング』みたいですね。特に基地?の周りをゾンビが囲みまくってるシーンなんてまさにデッドラのラストを彷彿させます。ゾンビは出ますがガチのホラー映画ではないので上映が開始された時はぜひ映画館まで見に行きたいです(´・ω・`)






CINEMA TOPIC ONLINEの解説によるとアリスは主人公だから当然として、カルロスは出るみたいですがジルは出ないんですね。しょぼ?ん(´・ω・`)

?のジル役だったシエンナ・ギロリーがイメージそのままな上にかなりの美人とハマリ役だったので非常に良かったのですが・・・。カルロスなんていらねぇからジルだしてよジル!

アリスも超人化が進みどうなることやら。なんせネメシスにタイマンで勝ってましたからね。ゾンビなんて雑魚同然でしょう。

---------------------------------------------------------------------------
久しぶりに日本橋に行ってきました。
今日の目的は予備の内臓型HDDとCPUとCPUファンの間に塗る熱伝導グリス。以前OSがおかしくなってからというもの、常に予備のHDDを買い置きしておき有事の際にはすぐにOSを入れ直す用意が出来ていないと落ち着かなくなり・・・。

グリスはなくてもいいみたいですがP4はAthlonに比べて発熱量が多いですしクーラーのない部屋で稼動させているので熱対策はマメにしておかないと怖いです。ノーマルのグリスでは心もとないので純銀の超微粒子でノーマルの15倍効果があるとかいうのを買いました。

PC内部をバラして掃除も去年の年末以来していないのでそろそろCPU周りにホコリが溜まってきたので近いうちに掃除しないといけません。あ?めんどくさい・・・(;´Д`)

内臓HDDはCドラ用のあくまでも消耗品程度にしか考えていないので30Gを。30Gだとフォーマットする時間も短いのでなお良しです。

驚いたのは値段でなんと900円!900円!?80Gが2780円だったので普通かと言えばそうですが安くなったもんですね。店員曰く「動作保証がないから」らしいですが消耗品なのでおかまいなしに購入。と言うか動作も確認してないもの売るなと・・・・

メインの目的を終えたのでゲーム屋をブラブラ見ているとWiiは中古でもう普通に買えるんですね。ちょっと前までは「緊急入荷!お一人様1個限り」とノボリが出てる位人気だったのに。Wiiを横目にsofmapで『HALO3 リミテットエディション』を予約して帰りました。予約札が沢山残っていたのであんまり人気ないのかな・・・。

そういえば発売まで1ヶ月切ったのにCM全く見ませんね。MSKKもう完全にやる気ないな・・・。いくらソフトが良くてもこのザマでは。ま、今に始まったことではないですしもうどうでもいいんですけどね?( ´・ω・)y-゜゜゜

今のところ心底発売or稼動を期待しているタイトルに『鉄拳6』があります。
ACが今年中の稼動でPS3版は来年になるのでしょうか。公式サイトでは雑誌ではまだ発表されてないと思いますが新キャラが公開されています。*AC専門誌アルカディアは最近読んでいないので出てたらすみません(;´Д`)

04_bob_l.jpg

新キャラのBOB(ボブ)!ちょとwwww何者ですかwww
これは笑いを取りにきているのでしょうか?巨漢のキャラは他の格闘ゲームにもいますが太っていると言うキャラはそうそういませんよ?覚えているだけでKOFのチャン・コーハン、侍スピリッツのアースクェイク(古い?)くらいでしょうか。3D格闘だと恐らく初めてのデブキャラかもしれません。スタイルが「フリースタイル空手」となっているし構えもなんだか「5」の仁に似ています。でもこういうキャラに限って妙に強かったりすることが往々にあるので油断できません。

こんなオデブがどう動くんだ?とドキドキワクワク( ´∀`)
tk6_01_97.jpg

デブ、いい動きだ!まるでバキに出てきた陽・海王みたいだぞ!(大擂台賽編に登場)
静止画なのでこの前後にどういうモーションが入るのか非常に気になります。今まで空手でこんなトリッキーな動きするキャラいませんでしたからね。また他のキャラについても随時SSが追加されているようで開発が順調なのがわかります。と言うかもう遊べるくらいまで出来ているんじゃないですか?(´・ω・`)

tk6_01_51.jpg
髪型が似ているので紛らわしいですがアッパーしているのは風間仁です。

tk6_01_103.jpg
リリvsシャオユウ。シャオにもニューコスが。短パンでスポーツ系ですが上が学園服みたいでお洒落ですね。トリッキーキャラなので扱いが難しく敬遠していましたが見た目がかわいいと使いたくなります。

tk6_01_117.jpg
これはイベントシーンなのでしょうか?手前は一八ではなく仁でしょう。奥に座っているデブは誰だろぅ?( ´・ω・)y-゜゜゜

公式サイトには他にも大量のSSが公開されています。
お願いだから早く稼動時期発表してください!遊ばせてくれぇぇぇぇぇぇぇぇ(゚Д゚)
ついでにPS3版のSSや発売日も・・・・。
XboxLiveArcade版『餓狼伝説SP』ちゃんと配信ktkr!(゜Д゜)
前回の様にドタキャンされることもなく時間通りに配信されましたね。よかったよかった。心配していたDL速度も元通りの速度に戻り1分かからずにDL完了できました。よっしゃ!さっそくプレイ開始だ!

20070905224358.jpg

ぬほぉぉぉぉぉぉぉ!まさにアーケードそのまんま!(゜Д゜)
心配していたロード時間も全くなし!ネオジオ版そのまんまです。LiveArcadeなだけあってプラクティスや細かいオプション項目は一切ありませんがそんなことどうでもいい!バックグラウンドの演出等の再現度も完璧。懐かしすぎます。ネオジオそのまんまなのはいいんですけどクレジットも初期の4だけと言うのまで再現しなくても・・・。3回コンティニューして負けたら強制終了でタイトル画面ですorz

しかし、NPCめちゃくちゃ強いですね。Normalレベルでようやくまともな試合らしくなります。昔の格ゲーは今の格ゲーの様に1ステージ目はサンドバック人形でなく普通にガンガン攻撃してきます。やっぱり格ゲーはこうですよ。難易度選択してるのにそれでも最初のステージはNPCが棒立ちだと「何のために選択したんだよ?」と思うもんです。

技入力もパッドですが普通に出ます。レイジングストームも気合で何とか出せました。コンボゲーではないのでわりとゆっくり目の入力で十分対応していけます。でもアンディの超烈破弾だけはどうしても出ません・・・なぜだ・・・_| ̄|○

持ちキャラはキムですが元々のキャラバランスも結構偏りがあるのでキム以外だとまともに勝ち進めません。テリーでもアンディでも3人目辺りによく出てくるタン先生にボコボコにされます。このジジイ、コマンド投げでしょうが通常の投げよりも長いリーチで投げてくるのがキツイですね。(蹴りまくる投げです)

で、一つ気になってた解像度のことが。
Game*Sparkだと「HD解像度にも対応している」と言う記事が出ていましたが果たしてどうか?HD-TVは持っていないので360をプレイする際に使っている液晶モニタ(1680x1050ピクセル、140dpi)を。フルHDには及びませんが一応HD解像度はあるのでどんなものかと。ちなみにこの液晶だと字が見えないと評判の『デッドライジング』や『ロストプラネット』でも文字がくっきり見えます。

ケーブルを繋ぎ画面設定を直してゲーム開始!・・・あれ?なんか汚いような・・・。かなりドットが目立ちます。舞の顔がきたねぇぇぇぇぇぇぇぇ!これはもしや直ってないんジャマイカ?まさかこれがHD解像度とか冗談言わないでくださいよ?と。純粋に画面がデカくなった分アップで映っているだけです。

3539.jpg

ついでにワイド画面でやると4:3比率で作られているゲームなので左右に↑の様な枠ができてしまうのも何か気になって・・・。暫くすれば慣れますがやっぱり昔のゲームは4:3の普通のTVで遊ぶのが一番綺麗に見えますね。

一通りプレイし終わってLiveで対戦しようとしたら制限がどうのこうのとメッセージが出てプレイできない。なぜ?と思ったら数ヶ月前にゴールドメンバーシップが切れたのに更新していませんでした。最近はギアーズもやらなくなったしAC4も飽きたので「ま、いいか(´・ω・`) 」と。

ネット上ではラグが結構あったりなかったりと賛否両論になってます。
月末には『HALO3』買いますしそろそろゴールドに更新しなければ( ´・ω・)y-゜゜゜

---------------追記------------------
Xbox公式サイトの紹介には「ハイビジョン D4 (720p)」と書かれているのでやはりHD画質なのでしょうか。あの画質で・・・?冗談キッツイわぁ(;´Д`)
ちょっと前のGame*Sparkに『バイオハザード5』をWiiでも出してくれ!と嘆願書を書いた人のことを記事で取り上げていましたがそれが「痛いニュース」に取り上げられ2chでのコメントが紹介されています。

20070903224305.jpg

嘆願書には「グラが劣化してもいいからとにかくWiiでも出してくれ!」と必死になって書いており、また「Wiiオーナーはゲームのためなら全てを犠牲にできるハードコアゲーマばかり」とのこと。あれ?Wii買った人たちっていわゆる大人から子供、ご老人までを含むカジュアルゲーマーが殆どじゃなかったでしたっけ・・・?また2chでのコメントではこの発言に対して

------------------------------------------------------
■107 名前: 数学者(東京都)[] 投稿日:2007/09/02(日) 02:01:16 ID:r1hHBRaf0
>ゲームをプレイするためならすべてを犠牲にできるようなハードコアなゲーマー達です

すべてを犠牲にしてPS3か箱買えばいいじゃん

■136 名前: 通訳(樺太)[] 投稿日:2007/09/02(日) 02:13:01 ID:ZYOj84wYO
ハードコアなゲーマーならwiiと360ぐらいスペックの差があったら
グラフィックが劣化するだけじゃすまないって分かって大人しく箱○買うんじゃないかね
------------------------------------------------------

と鋭いツッコミが入っています。
まぁ普通に考えてもゲームの為に全てを捨てる程ゲームをやるゲーマーがゲームと呼べる程(従来の)ゲームらしいソフト出てないWiiを必死にやるか?と。ゼルダかマリオ、メトロイドくらいじゃないですか。コアなゲーマーならまず360かPS3買うだろと。

また海外ユーザーによるこの手の騒動は今回だけではなく以前にも『デビルメイクライ4』がマルチ化した時に海外のソニーファンがボイコットを起こした事も記憶に新しいですが日本のユーザーと違って海外のユーザー達は血気盛んですね。人気タイトルなのかただの偶然なのか、カプコンご愁傷さまです(´・ω・`)

でも逆にそこまで騒動になる程ゲームに熱心なユーザーがいると言えることでもあるでしょうしある意味羨ましい気が・・・・しないか( ´_ゝ`)

------------------------------------------------------
ユーザーの注目が『バイオ5』に注がれる中、当の私は世間様から遅れること2年、ようやく『バイオ4』に触れることになりました。最初はGCオンリーとか言われてやる気を無くし、PS2に移植された頃にはすっかり興味が薄れてしまっており評判が高いのは知ってましたが中古にも手を出さずにいました。

しかし!先日2ヶ月以上かかってようやく『スパロボOG』をクリア致しました!長かったです。いつも通り最終面は敵の硬さからダレ気味になり1週間かけてチマチマ攻略しました。(ボス級を1体撃破→疲れた→今日は終了、を繰り返す)

そしてタイミング良く友人から「バイオ4」を貸してもらえる事に。今までのバイオと違い敵は良く動くし視点もTPS風と大幅に変更されましたがギアーズで鍛えた私ですから何の問題があろうか、と意気揚揚とゲームスタート!

20070903232226.jpg

え?と・・・3回程岩の下敷きになり、ダイナマイトを投げられ2回程爆死しました。_| ̄|○

こりゃ気合入れていかないと難しいわぁ(;´Д`)
てっきりなかったことになってたと思っていたXboxLiveArcade版『餓狼伝説SP』。最近になり突然正式リリースが発表されましたね。去年のTGSで発表され、その後ファミ通に掲載された後の突然のドタキャン&説明なしだったので意外と言えば意外です(´・ω・`)

20070902224407.jpg

待ってました!懐かしいですね。内容は一人プレイは当然ですがなんと言ってもXboxLiveを使って世界中のプレイヤーと対戦できるらしいじゃないですか!これは期待したい!

またGame*Sparkの記事によると配信に際してハイデフ画質にアップデートされているとのこと。まぁ確かに昔のグラで高画質なモニターでやるとドットの荒さだけが目立ちますからね。このハイデフ画質へのアップが延期の理由だとすればファンとしては文句はありませんね( ´∀`)

ゲーム自体は友人がネオジオを持っているので遊びに行った時にちょくちょくプレイしていたので超がつくほど久しぶりと言うわけではありませんがお試し版ではなく是非とも完全版を購入したいです。値段も400MSポイントと待たせただけあって?求めやすい価格になってるのも好感が持てます。

昔は不知火舞の勝利時の胸揺れでまだ小、中学生くらいだった私には大興奮物だったのを覚えています。よくよく考えたら初代DOAの時といい、覚えてるの胸揺ればっかりじゃ・・・・。まぁ男ですから!むしろこれが正常!何も興奮しないというほうがおかs(ry

リリースは9月5日(水)とこれまたすぐなのもいいですね。早く遊びたいです。丁度4ボタンなのでパットでも何とかプレイできるかも?波動拳コマンドや竜巻コマンド程度が殆どですしコンボゲーではないのでスティック買う程でもないでしょう。ギースのレイジングストームなどは例外ですがそこは気合で・・・。

------------------------------------------
今日は外出ついでに外付けのHDDとメモリを買いに行きました。OSのトラブルあったばかりなのに今度はメモリがクラッシュ!1Gx2のうち、一枚がどうやら壊れたらしくしぶしぶ買い換える羽目に。

結論から言えばHDD(I・O DATAの320G)は問題なく使えましたがメモリが・・・。私のマザボはASUSの240pinのメモリと184pinのメモリ両方が使えるというちょっと変わったものだったのですが今使っていたのは184pinのDDR400だったのですがこれを完全に忘れており、買ってきたのは240pinのDDR2/533の1Gメモリ。CL5しかなく日本橋行けばCL3とかあるのにとかややボヤきながらも田舎のJoshinだし仕方ないと。

で、いざ追加でさしたら「ピーピー」とエラー音がしてBIOSそのものすら立ち上がらない!やばい!またなんかやったか!?と焦る焦る。この時、マザボを買った時にsofmapの店員の言っていた「メモリはどちらかのタイプで統一して下さいね」と言う言葉が脳裏をよぎりました。

「あ?そうか、そういえばソケットのつっかかりの場所違ったから昔のは184pinかぁ・・・」と。もっともメモリ2Gなんて余程アプリやらを立ち上げない限りは1Gで十分なのでしかたなく追加ではなく交換しました。今まで使っていたのはもしもの時の緊急用に。こっちもそろそろガタが来てるかもしれないので使い続けるのも怖いですしね。

現在は外付けHDDにデータをせっせと移動中です。あ?忙しい(;´Д`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。