ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
とりあえずノーマルで『GOD OF WAR?』をクリアしました。
アクションゲームだからクリアだけするなら早かったです。もっとも隠し要素を出現させていくとなるとこれから先途方もない時間と根気がかかりそうなんですが・・・( ´・ω・)y-゜゜゜

20071030224948.jpg

グラフィックやシステム周りは基本的に前作とほぼ同じ。
1作目からしてかなりグラフィック綺麗でしたからね。また60フレームでサクサク気持ちよくアクションが出せますし他作品では見れない程のエグい残酷描写も健在です。敵を引き裂く、目玉をもぎ取る、首をへし折る等上げ出したらきりがないほど。これがある意味爽快なんですが総じてプレイしてハッピーになるものじゃないですね・・・。心が。

ストーリーは相変わらず怒りMAXの復讐劇。
前回が戦神アレスなら今回はゼウス。ギリシャ神話で神々の王と言う割にはラストの戦闘、パターン読めば一番ザコいボスだったかも。個人的にはゼウスよりも運命の3女神「ラウケシス・アトロポス・クロト」が!この名前、何で馴染み深いと言えばもちろんF.S.S!3人の美しきファティマ「ラキシス・アトロポス・クローソー」。これが『GoW?』だとラスト手前でボスとして立ちふさがるのですが、ラウケシスとアトロポスは怖いけどまだ女神(と言うか戦女神)なので良しとして。アトロがぁぁぁぁぁぁぁ!

(;´Д`)オマイはどこの「ジャバ・ザ・ハット」だ、と。

もっとも元の伝承からして「見た目は醜い老婆」と言うことなのでここで美女が出てくるとそれはそれで「どこのアニオタだ」とクレームが付きそうです。終わり方としてはめちゃくちゃ「続編つくりますよ」的な引きかたですね。もちろん出すならPS3ですか。作ってるのSCE・Aですし。

そして今回も尋常じゃないのが隠し要素とその解除条件!
特定の難易度でクリアすることで特殊能力が付加されるコスチュームが追加されるんですが総数は7つ。内ノーマルで解除できるのは最初の2個。残りは順次高難易度クリアで解除されますがこれがとても難しい!ノーマルでさえ敵が強くて死んだりするのはザラなのにGOD(HARD)やTITAN(VERY HARD)でのクリアなんて・・・。一度で高難易度をクリアすればそれ以下の難易度で解除されるオマケは全て解除されるので一発目からGOD選べばまだ楽なんでしょうがちょっとね・・・・(TITANはクリア後に追加されるので最初からは無理)

他にはクリアした難易度限定ですがボーナスプレイとして追加コスやオリュンポスの剣、鍛え上げた武器を引き継いで最初からプレイできます。強くてニューゲームなんですがオリュンポスの剣は使わない方がいいですね。強すぎてバランスが崩れます。敵がごみ屑の様に倒せます。

後、オマケで追加されるコスが中々シャレがきいてます。
解除できたのは「God of 魚」と「ヒドラアーマー」。ヒドラはまぁ普通に鱗状の鎧で小マント?が付いてます。笑うのが「God of 魚」。要するに魚のかぶり物なんですが、あのデザインはどこかで見たことがあるぞ!と。そう。Gガンに出てきたマーメイドガンダム!

gf13-206nd.jpg

まさにこの状態。顔部分がクレイトス様に変わり、武器も剣から釣り針に。いやはや、日本の省庁以外にもガンオタがSCE・Aにもいることが確認されましたよ( ´_ゝ`)

ノーマルクリアしたのでコス出す事もあり、TITANモードでプレイしましたが無理!最初の巨像の1パンチでHPが7?8割減りました!どんだけ?・・・・

なのでおとなしく難易度GODへ。2週目なので仕掛けも全て理解しているのでストレスなく遊べそうです。もしストレスあるとすればいやらしすぎる敵の攻撃じゃないかなぁ(;´Д`)
スポンサーサイト

すっかり日付が変わり時間的には火曜の更新になってしまいました・・・。
『GOD of WAR ?』帰宅してからひたすらプレイしすぎました。それは置いといて。今日はちょっとネタと言えない程まじめに作られた驚きの兵器?を。

詳しい内容は痛いニュースを参照して頂くとして。
簡単に言うと11月7?8日に開かれる「平成19年度研究発表会?防衛技術シンポジウム2007?」の概要に防衛省がガンダム的な陸上装備を展示項目に入れているそうです。え?なんの冗談?と思いましたが「ガンダム」と言うのはわかりやすくした例えで、たぶん、HALの様な個人装備用のパワードスーツの事なんでしょうが・・・防衛省がガンダム・・・。農水省職員がwikiでガンダム関係の項目を大量に書き込みしていたりと、最近の官僚はガンオタが多いんでしょうか?w



またガンダム繋がりで言えば「弾道ミサイル防衛用誘導弾主要構成要素(DACS:Divert and Attitude Control System)の研究試作の成果及び新弾道ミサイル防衛用誘導弾の概要」(長いぞ・・・)というのが発表されるそうでこちらは解説図によると何やらファンネル的な兵器っぽいそうです。



要するに弾道ミサイルを迎撃する為の兵器なのですが、動画を見るとどこからどう見てもファンネルにしか見えません!その動画がこちら!



( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
すごいぞ!これはどこから見てもファンネルじゃないですか!しかも空中での姿勢制御なんて予想よりかなりしっかりできているじゃないですか!さすが技術大国日本!ネタとしても気合入りすぎです。これを中国や北の将軍様が見れば涙目必死wwwwwwwwww

冗談はさておき。
動画を見てもわかる様に形はファンネルに似ていますがビームを発射するわけでもなく、こいつ自体が弾としてミサイルを直接迎撃するわけですな。ファンネルじゃなくてもまんまファンネルミサイルじゃ・・・・(´・ω・`)

憲法9条がどうとか問題になってますが裏ではちゃっかり作ってるんじゃないですか。こらMSもホントに作ってくれたら最高なんですがw
MSはデカさ等かなり非現実的ですが先進個人装備システムとやらを進めれば「RED EYES」のSAAあたりはまだ多少現実味あるんじゃ?とか思ったり。これはどうなるか先が楽しみですよ( ´_ゝ`)

今日は映画『バイオハザード』を見ながら(´・ω・`)
最新作『バイオハザード?』は来週土曜公開ですね。もちろん見に行きますよ。

前置きはこれくらいにして。
『GOD of WAR?』があるにしてもやはり1本だけしかないのは辛いですね。はやく360返ってこないかなぁ・・・。今週の木曜で丁度2週間。早ければそろそろ返ってくるかもしれないのでお金をしゃくだけど下ろすことに。

しかし欠陥品の修理費を払うのも腹が立つ、と言うことで本体の修理費はソフトで立て替えるべく遊ばなくなったソフトを一気に中古屋に持ち込みました。『PGR4』もすっかり興が冷めたので処分することに。

■PGR4:3800円
■アーマード・コア4:2600円
■DEAD RISING(北米版):1600円
■プロジェクト・シルフィード:1500円
■クライシス・コアFF?:2300円

これだけ売って1万円ちょっと。何とか修理費は回収できました。
一時期は360もソフトが充実して買取価格が上がったんですがデッドラが1600円と言うのには予想より安くてびっくり。2000円以上は硬いと踏んだんですけどね(´・ω・`)

これで手持ちの360ソフトは
・HALO3   ・Gears of War(北米版)  ・N3
・DOA4    ・CALL of DUTY2

の5本だけとなりました。
しかし本体返ってきたとして、今年は年末にかけて欲しい360ソフトが殆どないような。公式の発売予定表を見ても殆ど興味ないものばかり。買う気ないけどホントに『オペレーション・トロイ』は年内に出るんでしょうか?買うとしたら『エスコン6』と評価が良ければ『アサシンクリード』を。エスコンやりたいけど本体ないことには・・・。

追い討ちかける如くバカ兄貴に本体値下げと『エスコン6』発売に合わせて
「360を買って先にエスコン6とHALO3で遊んじゃうから。( ´_ゝ`)プッ」

とか自慢される始末。
てめぇの本体も早々に壊れやがれビッチめ・・・(#゜д゜)
日本のゲームにはあまり見られませんが洋ゲーには特典としてゲームのメイキング映像が収録されていることがあります。ゲームは好きだけどそんな部分はどうでもいい、と言う人には退屈なだけの内容ですが同業者やこれから目指す人、好きな人には非常に惹かれる内容です。

私も某社でゲームを作る者としてはこの手の映像は好きです(´・ω・`)
なんてったって他社さんの開発環境や考え、スタンスなんてのは普通はわからない部分ですしね。もっとも知ったところで重役でもないので現実では何も変わることはないんですが・・・;;

で、『GOD of WAR?』には前作と違い特典用にディスクが丸々1枚追加されています。
前作ではメニューの1つでしかなく、あくまでオマケ的な位置付けでしたが今回のはかなりボリュームありますよ!全部見終わるのに2時間はかかりました・・・。映画並に長かったです。良かったのは画像をただ羅列するだけではなくきちんと開発者の解説が入り丁寧に説明されていたことです。「世界まる見え」で紹介されてる雰囲気と言えばわかり易いかも?

メイキング、インタビュー、スペシャル1、スペシャル2と4部門で別れています。

「メイキング」は『GoW?』が出来上がるまでの過程をディレクターの話を交えながら完成までの道のりが紹介されています。去年?のE3での体験版の製作過程や会議で喧嘩してる様子も見れたりします。普通のオマケならこれで終了と言うところですがまださわりにしか過ぎません。これだけで3?40分くらいあったんじゃない?と。

「インタビュー」ではボイス・アクター、音楽製作スタッフ、テクニカル・アーティスト、へのインタビューが収録されています。

そして特典のキモとも言えるのが未公開になったステージやキャラ、初期開発中の画面が見れたりする。これですよ!なに?見たってしょうがない、と?いやいや、それを言ったら身もフタも無いんですが・・・。なんせ実機に出す前のツール上の画面ですから、セット中のメッシュモデルが動いてたりと開発の裏側が見れます。こんなの後で発売される設定画集とかでも見れませんよ?

「スペシャル1」では世界観の説明、モンスターコンセプトが初期のラフ画やアートイメージを交えて紹介されています。他にはテストプレイの様子やプレスイベントの裏側が収録されています。う?ん、こういうの見るのすごく楽しいですよ( ´_ゝ`)

そして一番コアな部分が収録されているのが「スペシャル2」。
クレイトスや作品のコンセプト、未収録のステージや没になったデザイン、戦闘システムの構築、キャラのモーションデザイン、映像表現、ボスキャラクターのコンセプトが収録されています。

ゲーム本編の核心部分が含まれているので注意書きが表示されましたがここまできてやめられるか!と。どのキャラも初期はまるで違うデザインだし開発者達の苦労がよくわかります。

好きなゲームだと後で設定資料集など買ったりしますが日本の場合、映像メディアで発売される事が非常に少ないのでちょっと残念です。本来は部外秘な物ばかりなので仕方ないんでしょうが気に入ったゲームの場合、そこを含めてさらに愛着が湧くと言うものかと。

日本の会社ももっと沢山こういう特典付けてくださいよ!そうすれば後で本を買う代金が浮くので!(それが本音かよ!と言うツッコミはなしで・・・)

さぁようやく発売日ですよ!『GOD of WAR?』買ってきました。
360が手元から消え何もするゲームがなくなり今か今かと待ちかねていましたよ。







操作方法は前作とほぼ同じ。操作した感覚もまったく同じです。
が、それでもとにかく面白い!アクションがこんなに純粋に面白いと思えるのは久しぶりです。血も出ますが最近の派手な洋ゲーになれた者にはむしろおとなしいくらいかと。

まだ最初のステージで巨大石像の中をウロウロしてますが相変わらず派手なゲームです。CSアタックの演出も前作同様かっこいいです。が、一番笑ったのは開始からわずか10分たらずでいきなり濡れ場があるってことですYO!(゜Д゜)

石像に投げ飛ばされて建物内に落下。落ちた先はなんと浴場?
破壊オブジェクトがないか辺りを壊しているとついたての向こうにはなんと裸の美女2名!キャラの上にはCSアタックの表示が!これは押さねばなるまいて!















「あは?ん♪」「あぁん♪」

( ´_ゝ`)ちょwwwwwいきなり叶姉妹ですかwwwww

しょんべん小僧がいい味出してます。最後は水が激しくなっていますが何の比喩だかは(ry
もちろんここの台詞も日本語に翻訳されています。すばらしきかなカプコン様。ちなみに映像は海外版?日本語版は胸は服で隠れてたはずだが・・・。やばぃ・・これだけの為に海外版でもいいから欲しい気が・・・。(嘘)

PS2の場合は360の様にはいかず海外版の本体必要だったと思います。
う?ん、Z指定なんだからこんな規制はずせと

電撃的な発表でファンを喜ばせた『ストリートファイター?』。
本来なら素直に喜ぶべき事ですがストリートファイターの版権はカプコンUSAが保有しているので開発は海外製作?グラフィックはともかく、あの絶妙なバランスを外人が作れるのか?と。

st4.jpg

しかし今日のGame*Sparkの記事には「CAPCOM Unity」のフォーラムにカプコンUSA戦略ディレクターであるSven氏が投稿。その内容によれば開発はカプコンの日本チームが手がけることになっているそうです。以下、投稿された内容を拝借すると

--------------------------------------------------
While many of you have pointed out, CUSA owns the rights to Street Fighter, we have contracted Capcom Japan to handle its development (we felt they would, by far, do the best job with the title).

訳:多くの方がご存知のように、ストリートファイターの版権はCapcom USAが保有しています。我々は、(ストリートファイターIVの)開発をカプコンジャパンにまかせるように契約しました。(彼らが間違いなく最高の仕事をやってくれると感じていたからです)
--------------------------------------------------

公式な発表ではないですし、手がけることに「なっている」と言うだけでまだ決定しているわけではないようですが是非とも日本のチームに作ってもらいたいですね!(でも文章を機械化翻訳にかけると訳通り「契約した」となりますし、やっぱり日本で決定?)

スト系に限らず、鉄拳などの格闘ゲームの緻密なバランスは日本人のクリエイターにしかできないと思います。海外で格ゲーなんてほとんどないですし、あったとしてもモータルコンバット等の大雑把なものがほとんどですしね。

かつてACで絶大な人気で支持され、今でも格ゲーの祭典「闘劇」の種目に選ばれるストリートファイターシリーズ。プラットフォームは不明ですがまず間違いなくACで出してくることと思います。その後は『鉄拳6』や『VF5』と同じ様に次世代ハードで出されることでしょう。

いつもなら360で?・・・と言いたい所ですが故障とその後のサポートの件があってからはなぜかアンチMS的な思考に・・・。よく壊れるし日本がおざなりに扱われること考えると、この際Wiiでもいいよ!と。いや、それは言い過ぎか。PS3でお願いします( ´_ゝ`)
買ってからようやくクリアしました『CRISIS CORE FF?』。
途中『HALO3』や『PGR4』などが入り一時的に進行がストップしましたが360が抜けた事で最後まで一気にプレイしました。数あるFF?の亜種?の中では一番マシだったんじゃないかと思いますよ?グラフィックもPSPとしては驚きの綺麗さでPS2と思える美しさです。ジャギーも出てません。

ff7cc.jpg

■メイン
主人公はザックスにチェンジ。クラウドやセフィロスも出てきますが時間的にFF?の前の話なのでクラウドはまだ一兵卒ですしセフィロスも正気です。今作オリジナルキャラでジェネシス(一番左)とアンジール(左から2番目)が追加されていますがぶっちゃけ存在感あるようでないような。ネタバレするとジェネシスはラスボスですが登場する度に詩「LOVELESS」の一文をブツブツ言うだけですしアンジールは途中リタイアして出番なし。

ちなみにジェネシスの声をGacktが当てていますが悪くありません。
大河ドラマといい器用な人ですね(´・ω・`)

やはりメインはザックスとクラウド、セフィロス、エアリス絡みに目が行ってしまうのは仕方ないかもしれません。エアリスの声をまともに聞いたのは初めてですが・・・キャラも含め?と印象が違う気が。台詞といい、ややウザキャラな感じが・・・。ヒロインなのかもしれませんがタークスの新キャラ、シスネの方が出番多いですしいい雰囲気になってる気もします。

shisune.jpg 私はシスネの方が好きです。かわいいよシスネ( ´∀`)

■戦闘部分
戦闘はコマンド式ですがアクション要素が強く入っているので新しい感覚でプレイできて良いですね。純粋なアクションではないので一部ハメ的な攻撃が出来ますがこれをさらに改良すれば新しいFFの戦闘方法として正式に採用してもいいんじゃないか?とも。ATBもいいですが次世代機も視野に入れるとホントの意味でリアルタイムに戦闘できる方法が必要になるでしょう。

リミット技の発動、キャラやマテリアの成長要素にD.M.Wと言うスロット式の要素は賛否両論じゃないかと。ランダム性があり面白い要素もありますが、反面思い通りに育成できなかったりと好き嫌いわかれそうです。私は良いと思いますし、D.M.W発動時に揃う目のキャラにあわせた回想シーンが見れるのも本編で見れない一面が見れて良いです。

■ストーリー
ストーリーはFF?に続くのでオチがわかっていますがそれまでにいきつく過程を楽しむと考えれば悪くはありません。個人的にはザックスとシスネの関係をもうちょっと何とかして欲しかったなぁ。EDも含め、その後シスネがどうなったのかも気になります。エアリスよりずっといい女性ですよ!

■やり込み
ミッションやマテリア合成などのやり込み要素も多く、2週目は強い状態でプレイできるので全てを遊ぼうとするとかなりのボリュームがあります。サクサク本筋だけやれば15?20時間くらいでしょうか?面倒だったので私はミッションは半分もやりませんでした・・・w

最初からあまり期待していなかった分、出来の良さに驚きました。ちゃんと作れば良いの作れるじゃないか、■eよ。このシステムを活かした新作があれば是非とも期待したい所です。あ、でもFF?はもうお腹いっぱいなのでいりませんよ( ´_ゝ`)

ほんとにやってくれますね、カプコンは。
欧州向けのソフト発表会「Capcom Gamer`s Day」でストリートファイターシリーズの新作『ストリートファイター?』を発表しましたよ。『3rdストライク』が神の出来でもはやこれ以上ない内容で2D格闘として1つの完成形を見せてくれたので今度はどんな驚きを見せてくれるのか楽しみですね( ´∀`)







今回のはあくまでイメージ映像であり、開発ははじまったばかりとのこと。
そもそも2dなのか3Dなのかすら不明ですしACで出すのか家庭用で出すのかすらわかりません。映像は3Dなのでまさか3Dなんてことは・・・。

他には『LOST PLANET』がPS3でも発売が決まり、『大神』の続編がWiiで出されるそうです。ロスプラは「Only on」のマーク付いてなかったんでしょうか?『大神』はプレイしたことありませんが評価は高いですね。Wii持ってないですし買うつもりもないので今回もご縁はなさそうです。

---------------------------------------------------------------
以前MSにメールでレッドリングについて質問した結果、2回目のメールでようやく返信が返ってきました。しかも最初のメールでは届いてなかったそうです。じゃぁ送信画面の後に出た受け付け番号はいったい・・・・(;´Д`)

メールの内容を勝手に一部だろうが全部だろうが拝借すると檻にぶち込まれそうな注意が書かれていたので箇条書きで誤魔化し誤魔化し。とりあえず聞いたのは

・なんで3つは無償で1つは有償なのか?
・構造的に欠陥あるから初期ロットは全部無償にしたら?ってかしろ。
・修理する度にお金がかかるのか?

で返ってきた返事は

・MS的には3年補償は従来のサポートに新しく追加したプランである。
・過去に3つ点灯で有償修理した方には返金します。
・有償修理後には1年間の無償修理が追加される。
・頂いた内容は担当部署に報告致します。

と言う内容でした。私が一番聞きたかった「点灯数が違うだけでなぜ補償に差がでるのか?」と言う部分は見事にスルーされてしまいました。さすが昔からサポートにはある種の定評があるMS。見事な嫌われっぷりを発揮してくれます。

有償修理後は1年補償が追加されるのには驚きました。話を聞けば聞くほど壊れやすいハードを売りつけておいて毎回修理費取られてたらそりゃユーザー切れますもんね。見直したと言うよりもこれは当然!むしろリコールしないでそれで誤魔化している様にすら見えますが・・・。
そして最後に付け加えられていた

「今後とも弊社製品にご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。」

え?っと・・・・無理!(゚Д゚)

おかしい、24時間と言っておきながらMSサポートからメールの返事が来ません。まさかたった1通の文句メールでブラックリスト行きですか!?

公式の「お問い合わせの注意事項」に「弊社からのご連絡は時間がかかる場合がございますのでご理解賜りますようお願いいたします。」とも書いてますしもう少しだけ待ってみて、それでも返事がないようだったら受け付け番号控えてるのでどうなっているのか聞いてみます( ´・ω・)y-゜゜゜

いや、しかしいきなりメインにしていたゲーム機がなくなると急に遊ぶものに困りますね。(ゲーム以外することないのかと言う問いは却下)。なので今日はドラマ『働きマン』を見ながら書いてます。原作の漫画読んでたのでどんなもんかなぁと。

360の抜けた穴を埋める為にとりあえずPSPの『CRISIS CORE FF?』はボチボチやるとして。現役ハードで後使えるのはPS2。これを期にまた昔遊んだソフトを掘り出してみようとケースの山をガサゴソ漁りとりあえず数本チョイスしました。

■RING of RED(2000年9月21日発売。コナミ)
まさに今回の出来事にピッタリの名前のソフトが。それ抜きにしても私の好きな準リアルタイム型のシミュレーションゲームです。良いゲームなのに知名度が低いのが・・・

02.jpg
?マップ上を移動して隣接し戦闘開始。

01.jpg
?活動時間内に移動したり砲弾を装填したり歩兵スキルを発動したり。

03.jpg
?命中率が徐々に上がるのでタイミングよく発射!活動限界時間まで?に戻り繰り返し。

特徴的なのがメカ単体ではなく随伴する歩兵の3部隊との連携を活かした戦闘です。歩兵のサポートがないとまともに戦えないバランスもいい味だしてます。兵科も多く「歩兵、工兵、猟兵、偵察兵、衛兵」など。随伴する3部隊の歩兵スキルで相手の行動を妨害したり自機のサポートをしたりと活躍の幅はメカ以上。

内容が良く練られているのですが1つの戦闘にかかる時間が長く、1回の戦闘で必ず撃破できるわけでもないので総じて1ステージクリアにかかる時間が長いことですね。ゲームが面白いのでハマれば時間忘れるくらい面白いんですが・・・。あ、音楽はかなり良いですよ!サントラ欲しいす。

他遊べそうなのは借りたままになっている『バイオ4』くらいでしょうか。後は『スパロボOG』。う?ん、昨日送ったばかりですがはやく360帰ってこ?い(;´Д`)

『PGR4』も今が旬のソフトだから遊びたいだけでぶっちゃけ半月以上放置になるなら売りますよ・・・。いい機会だし遊ばなくなった360ソフトもまとめて売ろうかと。ゴネメール出したところでテンプレ内容1発返されるだけでしょうし給料からゲームに使う額も限度があるので修理費はそれで補おうかと思います。

修理費が安ければそんなことしないで済むのですが・・・(´・ω・`)
さて、昨日「死のレッドリング」が点灯しご臨終した私の360。
修理に出す前にはMSのサポセンに電話で伝えて修理先の住所を教えてもらう、とのことなので昼間にさっそく電話で問い合わせてみました(´・ω・`)

まずは電話に出てくれた担当さんにリングが点灯した時の使用状況や表示されたエラーメッセージの内容を事細かに話しました。その後、取説に従がい、HDDを外して起動してみたりと色々試したことも伝えました。で、出た結論が「修理が必要」とのこと。まぁ本体動かないんだし当然ですよね。

ちなみに事前にHDDを外して起動してもダメだったとのことで問題は本体に限定。なので修理にだすのはHDDを外して本体のみでいいそうな。これでとりあえずデータの安全は確保できましたw

「E 74」と言うエラーはどうやらマザーボードが問題時に表示されるナンバーとのこと。修理期間は通常7?10日ですが現在は混んでいて2?3週間かかるらしいです。

「2、3週かぁ。修理に送る日にちも考えると最短でも『AC6』間に合いそうにないしパスするかなぁ」と頭の隅で考えつつ核心へ。

--------------------------------------------
(´・ω・`) :え?と、修理は無償ですか?

MSサポ:レッドリング点灯が1つなので有償修理になります。料金は12075円になります。
(現在は修理個所に関係なく一律12075円らしいです)

(゜Д゜) :え!?リング点灯しるのにですか?

MSサポ:無償修理は4つ点灯した場合になります。どうしましょうか?
(私の場合、基本の1年補償の期限は切れていました)

(;´Д`) :・・・・まぁ・・・・しょうがないですよね・・・・修理します。(かなりトーンダウン↓)
--------------------------------------------

と言う様なやり取りがありました。あーっはっはっは・・・

っていうかなんで4つなら無償で1つなら有償なんだよ。ユーザーが本体落としたりして壊したとかならわかりますが360の場合は明らかに本体の構造問題がほとんどだろうが!MS自身も初期の360には構造的欠陥があったのを認めてるじゃないか!重度まで壊れた場合はタダで直して軽度ならユーザー負担。4つとか1つとか数の問題じゃないだろうが!意味がワカリマセンヨ!!

だいたい同じ価格で購入したユーザー間で1つの問題に対してサポート内容(補償)に差が出るってどういうことなんだ!おかしいじゃないか!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!ダメだ!電話では渋々了承したけどどう考えても納得いかねぇ!こうなりゃMSにメールで問い詰めてやる!(゜Д゜)

と言うことで先ほど、上記の発言を大人の対応でまとめた(要約すると俺のもタダにしろや!的な)メールをMSサポートに転送しました。「タダにしろ」はさすがに冗談ですけどね・・・・w

返事は24時間以内に返ってくるそうなので明日にはどういったテンプレ回答返事が返ってくるのか楽しみです。あわよくば無償修理に切り替えてくれたりして・・・そうなればめっけもんよ(本音)

なんだか典型的なクレーマーみたいですね・・・(;´Д`)
360に潜む「RED RING」と言う名の魔物・・・。
ヤツは何の前触れもなく襲ってきました・・・。そう・・・あまりにも突然に・・・。

今日も『PGR4』をプレイ中、突然画面にカラーのノイズが入り画面が乱れたわけです。「お?なんだ?どうした?」と思いとりあえず電源OFF。そして電源ON。そしたら360のロゴすら立ち上がらずブラック画面になり

「システムエラー。Xboxカスタマーサポートにお問い合わせください。」

の文字。ついでに一番下には「E 74」とエラー番号?が表示。本体を見て見るとリングの1/4が赤く点滅しているではありませんか。・・・・・。これが俗に言う「死のレッドリングか」・・・・。

redring.jpg
*イメージ図です。私はこれの左下だけが赤くなりました。

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 

(゚Д゚)ファァァァァァァァァク!!
なんだよこれは!ざけんなよMS!クソハード作ってんじゃねぇぇぇぇぇぇぇ!!!

4つなら死亡確定ですが、私のは1つ。その後ネットで色々調べてみましたがどうにも同じくご臨終確定っぽいです。360本体の取説を見て電源を抜いて数分放置したり、HDD外して起動し直してもやはり改善されず。こりゃぁ明日はMSサポートに電話だわ、まいったねこりゃ。あっはっは・・・・。

購入したのは発売と同時。縦置きは下部分の通気口を塞いで熱がたまると言うので横置きにして周囲には何も置かず風通しはバッチリ。初期ロットと言うことを考えると1年10ヶ月は保った方なのでしょうか?

ちょっと前にレッドリング問題の改善策としてMSが無償修理のサポートを3年に延長しましたがあれの条件はリング4つでしたっけ?1つだったら修理費自腹とかだとブチ切れますよ?ネットでの書き込みを見ると自腹での修理費は1万円を超えるそうで、もし有償修理となれば・・・もうクソハードはイラネってことも・・・

今はどうか知りませんが随分前に見た書き込みだと修理に出したらHDDのデータが全て初期化され消えていたなんてものも。う?ん、不安でたまりません。修理に出す前にサポに電話して修理先を聞いたりするそうですがその時に是非聞かなければ!

公式サイトによると修理は通常7?10日とのこと。
暫くは『HALO3』も『PGR4』もお預けになりそうです。怪我の功名ではありまえせんが丁度『CRISIS CORE FF?』がラスト手前で止まっていたので再開して時間潰そうと思います・・・。

今まで多くのハードを買ってきましたが故障したのは初めてです。
は?・・・何だか猛烈にやる気がなくなってきました_| ̄|○

家庭用ゲーム機で前作が発売されたのは2004年の『GジェネSEED』以来、3年ぶりの新作になる『SDガンダム GジェネレーションSPIRIT』が11月29日に発売されます。私が最後にプレイしたのは『GジェネNEO』。種は嫌いだったので飛ばしました( ´_ゝ`)

3年の間にガンダム系のシミュレーションゲームも進化し、戦闘アニメーションも劇的にかっこよく、派手になりました。ガンダムではありませんが『スパロボ』系がそのいい例ですね。スパロボは2DでGジェネは3Dと違いはありますが戦闘シーンに挿入されるアニメーション等はかなり近いものがあり、現在の究極系とも言える『スパロボOG』の後ですから、壁は厚そうです。







おおおおおおおお、なかなか良いじゃぁないですか(`・ω・´)
3DCGで2Dに比べ動きに嘘がつけにくい分、やや動作が硬い印象がありますが前作から更に戦闘シーンが変化し迫力出ています!メカは3Dトゥーン調になり、Hi-vやクスィーなど、初めて出た『GジェネF』の時に比べG.F.FやMGで立体化されている事もありかなり細部まで作りこまれていますね。

登場作品も宇宙世紀だけに絞ったのもナイス!
WやG、Xや∀まで入れると無駄に長くなりますし種なんぞ入った日には駄作決定。そこをカットした分、「MS IGLOO」や「クロスボーン」などややマイナー路線ですがツボを押さえています。

個人的に遊びたいのが「ガンダムセンチネル」、「閃光のハサウェイ」、「クロスボーン系」。
今までのシリーズでは元作品自体が小説だったりしてボリュームが少なく数ステージで終わりと結構酷い扱いだったのでどれだけボリューム割かれているのかが気になります。クスィーはともかく、ムービーでメッサーが出た時には「おぉ」と。小説の挿絵じゃ細部までよくわかりませんでしたし(´・ω・`)

トレーラー見た感じでは『NEO』の様にオリジナルストーリーではなく、また1stからチクチクやるタイプっぽいですが・・・。どの話も散々ゲーム化しているので「またかよ!」感が否めないのも確かで。『NEO』のオリジナルストーリーが結構新鮮でよかったんですが・・・。

11月は『AC6』だけの予定でしたが時間とお金があれば欲しいタイトルです。
11月29日と限りなく12月ですが12月は今のところ欲しいソフトが特にないので購入確立かなり高めです。『ロスオデ』は期待していません( ´・ω・)y-゜゜゜

Game*Sparkにて面白い動画が取り上げられています。
海外のゲーム動画サイトGametrailersにてmontyoumと言う方が作成したプロ顔負けの驚くべき動画が公開されています。タイトルもずばり「Dead Fantasy 1」。DOAのキャラ(かすみ、あやね、ヒトミ)とFFのキャラ(ユウナ、リュック、ティファ)が夢?のガチンコファイトをするというもの。

モデルも自前でしょうが驚くはそのモーションの作りこみのすごさでしょう。



DOAのキャラは元々格闘ゲームのキャラなので違和感はなし。
その上ゲームに忠実な動き+オリジナルの技(武器?)を繰り出していて非常に面白いですね。あやねのもっている双剣の武器はいったい・・・もしかして『3』のEDでもっていた金剛杵(ヴァジュラ)をダースモールが使っていた武器に似せたんでしょうか?

途中FF陣営が有利になりかすみ、あやねがピンチかと思いきやどこから沸いて出たのかヒトミ参上。形勢逆転し、ヒトミも原作では見れない程の怪力を発揮しFF陣営を追い詰める。最後にティファが助けに入り「To be continu」・・・。う?ん、これを1人で作るってほんと凄いです(´・ω・`)

続く、と言うことでこの続きが非常に楽しみです。
Gametrailersではこの他にも氏の特集が組まれていて他の動画もみれます。どれもなかなか面白いです。モータルコンバットみたいなちょっと変なのもありますが・・・・w






こちらもある意味夢の共演、HALOのチーフとメトロイドのサムスのスーパーバトル。
両タイトルを保有するのがハード競争するライバル会社なのでまず100%ありえまえんがSF同士なので意外と違和感ないもんですね。チーフが恐ろしい程強いです・・・。これなんて無双?(´・ω・`)

途中、某ク○映画の様なシーンがあったり効果音がアレだったりしますがスルーしましょう。

チーフの中身は女性設定。『DOA4』のスパルタンも声は女性でしたが素顔まで見えちゃうのはこれだけでしょうか?どんなゴリ女かと思えばなんともあどけない幼ささえ感じ取れるような女の子。う?ん、これはこれでアリかも( ´・ω・)y-゜゜゜

世間はおそらく『モンスターハンター3』がPS3からWiiにプラットフォームを変更したことで大いに沸いていることでしょうが私はそれよりも明日発売の『プロジェクトゴッサムレーシング4(PGR4)』がとても楽しみですよ!そもそも『モーハン3』は写真1枚すら出ておらず期待もクソもなかったですし・・・。Wiiと言うことは見た目的な期待はあまりしないほうが良さそうですし、せいぜい武器をリモコンで振るくらいでしょう(´・ω・`)

ITmedia+Dでも『PGR4』の体験レポートが掲載されています。

105702.jpg

明日発売に合わせてマケプレではデモ版が配信されています。デモ版といっても1コースで終了ではなくモードも
・ストリートレース      ・1 on 1
・ブレイクスルー       ・パイロンスプリント
・サバイバル

と結構遊べます。もちろん注目のバイクも選べます!収録されている車種は
・599 GTB Fiorano(車)   ・Speed Triple(バイク)
・Concept M(車)      ・NR750(バイク)
・Exige GT3(車)

車やバイクに詳しい人ならピンとくるかも知れませんがあまり興味が無い人にはどれがどれだかわかりませんよね。書いといてなんですが私もよくわかりません・・・w

とりあえず車、バイクを一通り使ってみましたが一番使いやすかったのは「Exige GT3」。ブレーキとグリップが非常に効きやすくまさに初心者向けかと。反面、加速と最高速はよろしくないので一度ぶつかって止まると再出発までにあっさり抜かれてしまいます。バイクもかなり面白い操作性です。『Moto GP』の様にすぐゴロゴロ転倒しませんし、車に比べて車幅が狭いのでタイトなコーナーも比較的スムーズに進めます。加速も早く混戦時に抜け出しやすいのもメリットですね。

反面、壁や車との接触には弱くぶつかるとかなりフラフラします。視点もドライバーズビューが臨場感抜群ですがバイクは正直酔います(;´Д`)

クイックな動作で視点がかなり動くので3人称視点が一番扱いやすかったです。コースも晴れ&雨の市街地と雪のニュルブルクリングが用意されています。市街地は普通に走れますが雪のコースは正直まともに走れませんでした・・・。滑る滑る。ちょっとでもハンドルを切りすぎるとあっさりコースアウト&スピンしますし路肩の雪?にタイヤをすぐとられるしでかなりの慣れが必要そうです。

『PGR4』売りのリアルタイム天候変化も秀逸で、途中で雨が降って来た時のガラスにつく水の表現がかなりリアルです。
車体の破損も『Forza2』程ではないにしろガラスが割れたりミラーが壊れてました。ちょっと驚いたのがカメラモード。プレイ(&リプレイ)中はいつでも一時停止しカメラモードへ移行でき雑誌に掲載されている様なカッコいい写真が取れるんですよ!カメラモードの時は車の周りを自由に移動でき好きな画角で撮影できます。しかもただ撮るだけではなくピントが絞れるのはもちろん、ブラーの強弱や色味やノイズ、焦点深度まで調整できるので思わず壁紙にしたくなる程のカッコいい写真が作れます。

ロード時間もデモ版ですが某誌レビューに「ロードはやや長め」と書かれていましたが全然長いとは思いませんよ。計ってみても10秒ちょっとくらいだったのでこれで長いとか言ってたら『HALO3』なんてこれより長いんですけど・・・。

前作のデモの印象があまり良くなかったので今日のデモがなかったら正直買うかは迷っていた所ですがこれは迷いなく買いますよ!レースゲームは飽きやすい傾向にありますが『PGR4』はただ走る以外にも色んなタイプのモードが用意されてますしオンライン対戦もできますからね!あとバイク!これに尽きます(`・ω・´)

当初の思惑が外れ不調が続いているPS3ですが年末に向けて新たなverを用意し従来モデルも値下げをすると発表しました。これでPS3が少しでも普及すれば負の循環から抜け出せてソフトもメーカー側が出しにくい状況が改善されればいいんですが・・・(´・ω・`)
ニュースリリース

発表によると
・20Gモデルは5000円値下げの44980円に
・60Gモデルはオープンプライス化し54980円に(5000円値引き)

新しく設けられる40Gモデルは
・PS2との下位互換性は削除
・4つあるUSBポートを2つに削減
・メモリカードスロット機能、SACD読み出し機能を削除
・値段は39980円

メモリーカードスロットやUSBポートの削減&削除はゲーム機として見た場合、あまり利用頻度が低そうですしいいとは思いますがPS2との下位互換性を削ってくるとはこれまた思い切ったことをしましたね。PSシリーズの豊富なソフト資産を捨てて完全に次世代機専用ハードとしての設定。これは吉と出るか凶と出るか微妙ですね。

これから先もPS2で欲しいソフトが出る人には訴求力はありませんが、「PS2ソフトは手持ちのPS2でやるからPS3ソフト遊ぶ為に少しでも値下げしろ」と言うユーザーにはかなり射程距離が短くなったのではないでしょうか?

余程思い入れのあるソフト以外は普通は新ハードのソフトが充実してきたら遊ばなくなり、ソフトメーカーも徐々に次世代機にシフトし、互換性の優位性も薄れるものです。私も360買った当初は360ソフトが少なすぎて旧箱との互換性は重要視していましたが今では完全にどうでもよくなりましたし。

しかし現状のPS3は年末に向けてソフトが徐々に揃いはじめていますがそれでもまだ十分とは言い難く、MGS4やFFXIII、鉄拳6と言った大型タイトルが出るまではやはり過去のソフト資産とPS2も遊べる互換性は重要ですよね。2ちゃんねるでも賛否両論になっています。

PS3は行方を見守るとして。
PS2といえばすっかり忘れていましたが今月25日には『GOD of WAR?』が発売されるではありませんか!いか?ん、完全に見落としていました。今月発売と言うにもかかわらずネットはもちろんファミ痛などの紙面にも広告があまり出ていなかったのでGmaeTrailerで見るまで完全に忘れていました。危ない危ない。






お久しぶりです、クレイトス様。
久々にあのバイオレンスなアクションが味わえると思うと血がたぎります!今回もZ指定上等な過激な表現がありますがそこがGoWらしさ。PTAなんぞクソくらえ関係なし!復習も兼ねて前作『GoW』をプレイしようとしましたがそういえばディスクに擦れた傷がついておりPS2のロゴマークから先に進めません!オーマイガー!(゚Д゚)

ずっと前はこういう時は日本橋のヤマギワソフトでディスク研磨してもらっていたのですが潰れてしまい、今では傷ついたディスクは売ることもできずお蔵行きとなっております。どこかそういうサービスやってる店ないものか・・・(;´Д`)

内容に行く前に・・・新しく書く時にたまにしてしまうのが作成中の日記のページでついブラウザの「進む」「戻る」アイコンを押してしまった時。今まで書いてたのが全部消えたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・

一気に気力が萎えたので前置きなしで。_| ̄|○
数日前からマケプレで360版『BLADESTORM』のデモが配信されていたのでDLしてプレイしてみました。デモとは言え容量が1.9Gってめちゃくちゃデカイです。もうHDDの残りが1G切っててカツカツですorz

nrfsedumit.jpg

左スティックで移動、画面に表示されているボタンに対応したアクションが出るので操作は非常に簡単です。
唯一気になると言えば画面の左右への視点移動が右スティックの操作とは逆になっていることくらいかと。「左に押す⇒右が見える」のでいざと言う時にややイライラします。(『エースコンバット』での機首の上下移動が横向いている感じです)

最初はキャラメイクですが洋ゲーに対してこちらはかなり日本テイストなのでとっつきは良いですね。
その後、各兵科を一巡して操作を覚えいざ戦場へ。

騎馬が確かに強すぎですが歩兵や弓兵で戦うのもなかなか面白いです。
MAPがかなり広いですしキャラが軍団で固まっているあたり、何かリネージュ?の戦争時を思い出しました。城攻戦は面白かったなぁ・・・・じゃなくて。これだけ広いと歩兵or弓兵でプレイするのは移動に時間がかかりそうにも思いました。

城を攻めるにしても何故か門は開いていて、その前に敵の部隊が展開している始末。いやいやいや、そうじゃないだろぅと。その部隊も騎馬兵の突撃で一気に蹴散らし簡単に場内戦へ。城を取り囲んで弓や投石機などの城攻兵器使ってもっと本格的にしましょうよ(´・ω・`)

歩兵がメインだとそこそこ面白そうにも思いますがやはり騎馬メインで考えると単調になりそうですね。
・・・たぶんスルーします(;´Д`)

--------------------------------------------------
『HALO3』ノーマルをクリアしたのでマルチプレイの間にアドバンスでオフを遊んでますが今までのシリーズに比べて敵の強さがやたらと強化されている気が・・・。ステージ2で捕まっている仲間を助ける為に途中ブルートが大勢で占拠している通路を抜けるところがどうやっても通れません!

なんだこれは!?ブルートがタフなのか、チーフが貧弱なのか。
こちらが1人に対して向こうは10人以上。しかもコブナントカービンの威力が半端ではなく一撃でバリアが半分以上なくなるので2発くらうと警告音が。下手したらそこで昇天します。

今までのシリーズならソロプレイでもアドバンスくらいまでは遊べてたのに一気に難しく・・・。
毎回そこでボコボコにやられるのでもうやる気がなくなりました。ゴリラまじでUZEEEEEEE(#゚Д゚)
ようやくノーマルでクリアしました。と言ってもクリアしたのは先週の木曜でしたが週末は会社の飲み会でヘロヘロになり更新も2日に一度ペースが・・・。で、今はアドバンスレベルとマルチプレイでのんびりと。

halo-3.jpg
Mission Complate!!チーフ乙デアリマス!(`・ω・´)ゞ

---------------------------------------------------------------------
■オフライン
シリーズ完結編と言うことでどれ程のボリュームが用意されているのかと思ったらオフは10ステージほどあれど1ステージの長さは恐らくシリーズ最短になるんじゃないかと。多さで言うなら「2>>1>>>>>3」くらいな気がします。最後の方は多少時間かかりますがそれでも1時間かからないので多少の物足りなさが。でも『3』は今までのシリーズと違い最後まで地球が舞台で変な宇宙船内や遺跡内は控えめなのは良いですね!「狭い&暗い」からも脱却できており開放感があります。

また『3』は最初から最後までプレイヤーはチーフに戻ったのも個人的には良いです。『2』のアービター側は作り手のエゴでしたしやはり評判はあまりよろしくなかったのかも?

ストーリーは・・・・う?ん、なんと言うか・・・。
『2』の終わりでコルタナがグレイブマインドに捕まり、『3』でコルタナ救出後チーフに語りかけていた声はグレイブマインド?で、ラストで対決するのかと思いきやHALOを発動させて脱出しED。あれ?グレイブマインドはどうなったの?そのまま消滅?最後の最後でオチがはっきりしないので釈然としません。大物だったのか、どうでもいい敵だったのか。戦争も終わりシリーズ完結ですがED見ると続編がありそうにも見えます。もしもの時の保険デスカ?(´・ω・`)

オフはそんな感じですがレベルを上げればかなり歯ごたえがある難易度ですし何度でもやりたくなります。グラフィックも『2』と劇的な変化はありませんが元々が恐ろしく綺麗なので純正な進化と言う印象です。要所要所でHALOのメインテーマがかかるのも展開を盛り上げるのに一役買っていてます。逆に人によっては「使いすぎ」と思うかもしれませんが。

■オンライン
もう1つのメインとも言えるのがXboxLiveでのマルチプレイ。
基本的にβテストの時と大きく変化はありませんがステージ数も結構ありますしかなり差別化されているのでバリエーションは豊富ですね。武器のバランスも良く、どの武器を使っても腕次第で十分な戦果を出せます。またプレイヤーが使用するキャラ(スパルタンorエリート)の外観をカスタマイズで変化つけれるのも良いですよ。変わるのは見た目だけで性能の変化はなし。純粋に好みで選べます。

が、マッチングの仕方はかなり不便ですね。
マッチング時にルール等は選べますが俗に言う「部屋」がないのでマップが選べない、武器が選べない、日本人部屋が選べないとやや不親切です。世界中からごちゃまぜで自動的に組んでくれるので楽と言えば楽ですが武器が選べないのだけは改善して欲しいです。なので日本人に会う頻度は高くなく、たまに見かけますがそんな調子なので多くの人はボイチャ外してますね。誰も喋りません。

マッチングが組まれてもマップが気に入らなかった場合、拒否できますがそれでも半数以上の人が拒否しなければ変更できませんし、変更も1回までなのでやはり不便です。デフォ武器がスナイパーライフルって近接でガチの打ち合いがなく正直あまり面白くないんですよね・・・(;´Д`)
---------------------------------------------------------------------

総合的には何だかんだ言えども完成度はかなり高いです。
ストーリークリア後はもっぱらオン対戦がメインになりますが息抜きしたい時にはオフのやや短めなストーリーでサックリ楽しむの有りですね。ストーリーもLiveなら4人同時プレイが可能なので高難易度でも対処できます。私は兄貴とローカル協力プレイ(画面2分割)で遊んでますがやはり気の合う人同士だと楽しさ倍増です。

実績もFPSは得意なので「MVP」も簡単に取れましたし階級もサクサクあがります。自慢かって?たまにはいいじゃないですか・・・
( ´・ω・)y-゜゜゜

ここ数年、アニメをすっかり見なくなってしまいました。
動画サイトにUPされたりしているのを見つけてチョロチョロと見る程度でリアルタイムに見ることがないです。最後に見たのは何だったか・・・。

しかし昨日からある漫画がTVアニメ化され放送されました。
ヤンマガで惰性で連載中の賭博漫画「カイジ」シリーズの最初にあたる「賭博黙示録カイジ」が名前を「逆転無頼カイジ」と変えてアニメ化です。月曜にヤンマガを立ち読みした時に巻頭で告知が打たれており、「絶対見る?!」と息巻いたものですが翌日にはスッパリ忘れHDDレコーダー代わりとなっているニコニコ動画のお世話に。



分割ではなく丸々30分見れます。
しかし・・・OPからかなりテンション高いですね・・・。カイジってこんな漫画でしたっけ?作画は「アカギ」同様原作にかなり似ており違和感はありません。結構楽しみなので何話やるんでしょうか?1クール?公式見ても特に書いてません(´・ω・`)

出来はいいと思うんですけどカイジの声が荻原聖人・・・・。なぜ?????
正直かなり浮いてる様な気が。カイジってもっと暗い性格なんだから声のトーンもうちょっと低い方がいいと思いますが。遠藤や利根川は違和感は特になし。しかし第1話でいきなりエポワールに乗り込み「限定ジャンケン」まで進みました。テンポめちゃくちゃ速いですよ。

前置きからしてかなり端折って大丈夫か?と。
前置きは削ってギャンブル部分に沢山時間を割いてくれるなら別にいいと思いますがそれは次回にならないとわかりませんね。

そしてカイジといえば背景に文字で浮かぶあの音!

(´・ω・`)(鑑賞中)

ざわざわ・・ざわざわ・・

(゚Д゚) 声入ってる・・・・なんだこれ・・・w

今日はいつもの様に帰宅後は『HALO3』に興じるつもりでしたがTVで「世にも奇妙な物語」のスペシャル番組がやっているではありませんか!おのれ?、フジTVめ。私がこの手の番組が非常に好きなのを知っての狼藉(?)か!

ということで今日はゲームをせずにTVを横目に更新中デス(´・ω・`)
夏場なのにソフトラインナップが極寒だった6?8月だったのに比べ10月からボチボチソフトが揃いはじめます。とりあえず今月のファミ痛360に掲載していた分は

HALO3:9/9/10/9
PGR4:9/8/9/8
オペレーションダークネス:7/8/7/8
ゾイドオルタナティブ:6/6/6/7
ビューティフル塊魂:8/8/8/8

どのレビュアーの人もイチオシはダントツで『HALO3』。次点で『PGR4』、ついで『ビューティフル塊魂』or『オペレーションダークネス』と続いてます。ゾイドは・・・雑感インプレッションでも他タイトルが結構話出ていたのに数行で軽く流されてしまいました・・・

私も
「ゾイドって動物の形が売りだろ?平地でみんな武器持ってターン性でドンパチやってもそれって動物の意味ないよね・・・・?ぶっちゃけ戦車でいいn(ry」

なんて野暮なツッコミを心の中でぼやいたのは秘密です( ´_ゝ`)
それはさておき。『HALO3』は当然買ったのでいいとして、あと気になるタイトルが『PGR4』です。1作目から知っていましたが私の中では「レース、戦闘機、3D格闘」ゲームは60fpsが基本というルールが成り立っており、『PGR』シリーズは30fps。『3』のデモをマケプレでDLしてやってみたのですがどうしても30fpsと言う部分が引っかかり敬遠してました。

しかし今作はかなり惹かれます!
「車ゲームは車だけ」と言うもはや暗黙の了解に近いルールをズッパリ破り「車vsバイク」が実現しています!グラフィック面でも雨の表現が秀逸で車体についた雨粒まで表現されています。また過去シリーズ同様東京など世界各地の都市がコース上に忠実に再現されているのも売りですね。






海外では既にレビュー動画が。
英語音声ですがゲームは言葉がわからなくても映像で理解できるのが素晴らしいですね!(苦しい言い訳)

レビューでも8.7とかなりの高得点を。
海外のレビューは日本のある雑の様に特定のハードやソフトや企業に傾倒することなく面白さを真っ向から追求してレビューしているのがいいですね。よく日本語に訳した文章を見ることがありますが日本の某誌に比べちゃんとプレイし説得力ある内容で書かれているので信用できます。

お金に余裕があれば『ビューティフル塊魂』も欲しい所ですがデモ版がわずか3分程しか遊べないように制限がかけられていたのでとてもじゃないけど面白いのか判断できません・・・。う?ん、2chやmk?2のレビュー待ちになりそうです・・・(´・ω・`)