ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はファミ痛360の発売日。
毎月購入しているのでさっそく本屋へ行きました。「今月の表紙は何かなぁ?」と見てみると

cover0804.jpg

        ((((;゚Д゚))))

これは何かの罰ゲームか・・・・。
この表紙の本をレジへ持って行けと言うのか!?確かに昨日発売されたある意味注目のタイトルですが20代の男が手に取るにはあまりにも勇気がいるじゃないですか!!しかし毎月読みたいコラムもあるし紐かけされているので立ち読みもできない。背に腹はかえられず『ニンジャガ2』の背表紙を見える様にしてレジへ。バーコードも背表紙にあるし我ながら素晴らしき行動力かと。

ピッとバーコードをスキャンしてもらい690円を払います。
男性店員は本を半透明のビニール袋に入れてお釣りを用意しています。わざわざ表紙を見える様にして。隣で紐かけをしている若い女性店員にもバッチリ見られています。ありがとう、これでレシートも受け取り拒否をして脱兎の如く店から脱出する決意がつきました。・゚・(ノД`)・゚・。。

さて、痛い表紙は置いといて。
今月号はトップページの特集で怒涛の如く発売日が決まったソフトが紹介されています。とは言っても全くの新規タイトルではなく前から告知されていたローカライズの洋ゲーが殆どですがここに来て3月が異様にタイトル豊富になってきました。6月までのタイトル(プラコレは含まず)をまとめてみると以下のようになります。3月分はレビューがあったので合わせて書いておきます。本家ファミ痛と違い割と普通なレビューが多いので少しは参考になるでしょうか?

■3月
13日
・スケート(8/7/8/7)

19日
・戦国無双2 with 猛将伝(8/8/8/10)     ・アーミー オブ ツー(7/7/9/8)
アーマードコア for Answer(非掲載)     ・ニード・フォー・スピード プロストリート(7/7/8/6)
ブレイジングエンジェル2(7/8/7/7)

27日
ライデンファイターズ(7/7/6/8)        ・トゥームレイダー:アニバーサリー(7/8/7/7)
Dark Sector(非掲載)

■4月
10日
テュロック

24日
フロントライン:ヒュエル・オブ・ウォー     ・レインボーシックス ベガス2
フラットアウト アルティメットカルネージ

■5月
15日
The Darkness

22日
オレンジボックス(仮題)

29日
・Overload

未定
バトルファンタジア

■6月
5日
STRANGLEHOLD           ・NINJA GAIDEN 2
ドラゴンボールZ バーストリミット

とりあえず公式またはゲームの紹介があったサイトだけリンクしておきました。
今回新たに発売日に加わったのは『オレンジボックス』『Overload』『バトルファンタジア』『STRANGLEHOLD』です。それにしても洋ゲー多いですね。バトルファンタジアはアーケードで稼働していたのは知っていますが開発元がね・・・あそこだし・・・。プレイする気にはなりませんでしたが数少ない格ゲーなので評価良ければ買いたいと思います(´・ω・`)
スポンサーサイト
今日のGame*Sparkの記事によるとSCEAが北米における『MGS4』の発売日をアナウンスしたそうです。2008年Q2の終わりごろ⇒6月30日までにはリリースされるそうです。また発売に合わせて80Gモデルとのバンドルパックが用意されるそうで値段は499ドルです。※今日の為替相場1$=106円で換算+消費税込みだと約56000円くらいでしょうか?
PlayStation.Blog

5155.jpg

また例によって北米のお話ですか。(´・ω・`)
とは言え日本でもほぼ同時には発売されるでしょうしむしろ北米より先に発売される可能性も十分にありますよね。バンドルパックはともかく、これでようやく「Only On PS3」の期待の大作ソフトが発売されます。一時期は360とのマルチになるなんて噂が出ましたが今のところそういった話は出ていませんしプレイしたければPS3を買うしかありません。

また『MGS4』には『METAL GEAR ONLINE』のStarter Packが同梱されるそうです。
以前どこかでデモプレイ映像を見た覚えがありますがこちらは結構面白そうだったので惹かれるものが。

と言うかPS3に80Gモデルなんてあったんですね。
日本では20G、60Gモデルの販売が終了し、てっきり40Gモデルに統一されるのかと思いきや。調べてみると80Gモデルは北米にて新たに投入されるモデルなんですね。ま?た北米デスカ・・・。

ぶっちゃけ新しいトレーラーが出れば出るほど興味が薄れていくので(特にヴァンプとかの一部おかしなキャラがいるせいで)何が何でも買う!と言う程でもなく・・・。どうせファミ痛では10点のオンパレードでしょうしそんな評価を見るのは時間の無駄。また6月と言えば『NINJA GAIDEN2』と被ります。こちらは確実に購入が決まっているのでPS3本体の購入も考えるとお財布の紐がキツくなりそうです・・・でもちょっと欲しい。う?ん・・・(;´Д`)

ここ最近何かと格ゲーの話題に事欠きませんが今日のGame*Sparkにまた興味をそそられるタイトルがリリースされるとの記事がありました。『The King of Fighters Collection: The Orochi Saga』と題されたタイトル。名前の通りKOFシリーズの抱き合わせ詰め合わせされたタイトルで94?98までの俗に言うオロチ編が収録されるそうです。発売ハードはPS2、PSP、Wiiとのこと。

5133ss1.jpg

3ハードで出るらしいですがWiiは持っていないので論外。
今更腰を据えて遊びたいタイトルでもないので私的には外でも気軽にできるPSP版が欲しいです。PS2もPSPも共にディスクメディアなのでロードがあったとしてもそう大差ないかもしれませんね。アーケードで遊んでいたのも98がラストくらいだったので丁度いいかも(´・ω・`)

YouTubeでちょっと探してみると歴代OPを収めた動画がありました。




これまた懐かしいです。
個人的には97?98あたりのOPが気に入ってます。2000もエミュでかなり遊んだので覚えてます。初期のコンセプトは「餓狼シリーズと龍虎シリーズが夢の対決!」と言う宣伝だったのにいつのまにかオロチだのネスツだのとわけのわからん方向へ行ってしまいましたね・・・。私はストライカーが採用されたあたりから何やら操作が余計凡雑になったので戦線離脱しました(;´Д`)

記事を見る限り日本市場でも発売されるのでしょうか?
以前取り上げた『SNK Arcade classics 』は今のところ海外市場のみとのことでしたのでその点だけが心配です。ちょろっと検索してみましたがSNKプレイモアのHPにも特に情報ありませんでした。まぁ日本でも正式にリリースされるならそのうちアナウンスがあるでしょう。

で、ディスクメディアなので多少のロードが入るであろうことは仕方ないとしても、移植のベースはあくまでもアーケード版でお願いしますよ?鬼の様にロード時間が長かったPSシリーズをそのまま移植するのだけは勘弁してください・・・いや、マジで(;´Д`)

木曜に購入後『BIOSHOCK』をずっとプレイしています。
最初なのでとりあえずノーマルレベルを選択。デモ版から思ってましたが敵はビッグ・ダディを除けばそんなに強敵らしい敵がいないのでガチのFPSバトルと言うよりも薄暗いラプチャー内を探索していくホラー&アドベンチャー要素が強いですね。私はむしろこういうジャンルは結構好きです(´・ω・`)

bioshock07.jpg
水の表現がほんと凄い・・・

現在はステージ?3の「ARCADIA」内を探索中。
全ボリュームの内、現在がどのくらいの進捗なのかはわかりませんが使える超能力もだいぶ増えて戦闘が楽しくなってきました。能力もリトル・シスターを確保していくことで色々な能力をゲットしていけるのは楽しい限りです。一応非道に走ることなくリトル・シスターは全て助けています。全て助けていると研究者のおばちゃん?(名前度忘れ)のアドバイス通り、リトル・シスターがお礼にアイテムをくれるようになりました( ´∀`)

それは良しとして。
リトル・シスターに張り付いているビッグ・ダディーは確かに強いのですがよくレビューサイトに書かれている通り死亡してもペナルティもなく復活ポイントで蘇生できるので下手に回復アイテム使って抗戦するよりも諦めて蘇生した方が経済的ですよね?死んでも敵のダメージは蓄積されたままなのでそのうち倒せますし。回復アイテムの使用も敵の攻撃と言うよりもトラップ類で喰らうダメージに対して使うことの方が多いような・・・。

ゲーム的にも本格的なホラーと言うよりは雰囲気の一要素としてあるだけですし敵も決して強くはない。ズカズカ進むことも可能ですが私的にそれはつまらないのであえて敵の気配がしたら銃を構えてゆっくり探索してます。武器の中ではやはりマシンガンが抜群に使いやすいですね。照準が連射でブレるのはしかたないですが威力強化+写真撮影で攻撃ボーナスを得れば複数の敵相手でも遅れを取ることはありません。

銃を撃つ爽快感も中々のもの。
ローカライズも今のところ全く不満もなく完璧かと。音声吹き替えにしたスパイクの英断には頭が下がります。しかも石塚運昇氏や森川智之氏などアニメで御馴染みのベテランが当てているのもナイスです。他社のローカライズもこれくらい隙なくしてくれたらいいのに・・・;;

今年は年頭から『DMC4』に続き『BIOSHOCK』と秀作が遊べて360調子いいですね。
来月は『アーマードコア for Answer』とタイトル途切れることなく。積みゲー回避しようと思えば既に1ヶ月きってますがとりあえず1周クリアするには十分でしょう。おちついてゆっくりプレイできそうです。唯一難点と言うか、画面暗いのと初回プレイで緊張感があるので長時間プレイすると目が疲れて頭痛くなります・・・(;´Д`)

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と言うことでやっぱり重大発表ありましたね今年のGDCは。『NINJA GAIDEN 2』がほぼ世界同時発売されることが決定し日本での発売は6月5日です!価格は税込み8190円なり!そういえばファミ痛360の対談でも板垣氏はデモを「今年の早い時期に配信したい」と語ってましたしこりゃ楽しみですね。

ついでにもう1つビッグタイトルと言えばもちろん『GEARS of WAR 2』!
こちらは今のところ北米版の話しか出ていませんが今年の11月にリリースされる予定だそうで。前作が日本でも発売されましたし期待したいところですが販売本数が最新のファミ痛360のデータによると68270本・・・。日本的にはまだ健闘した方かもしれませんが世界で450万本売ってるタイトルなのを考えるとかなり厳しいですね。どの道私はアジア版を買うのでぶっちゃけどっちでもいい(ry

両タイトル含めGameWatchにて記事がわかりやすく集約されております。ついでに『Fable2』の記事も出てますね。前作はもちろんプレイしましたしクリアしました。今のところ犬が一緒に行動したり戦闘パートの解説ばかりが出ていますが最初話題になった?「子供が作れる」と言う話はどこへ?下ネタ自重ですか?(´・ω・`)

GT-TVにて発表された各タイトルのムービーがありました。





『GoW2』はティーザートレーラーなのであくまでイメージかと。
アサルトランサー同士の鍔迫り合いからチェーンソーをぶっ刺すえげつない攻撃をしていますが『2』の新しい要素なのでしょうか?相変わらずエグぃ・・・。エグぃと言えば『ニンジャガ2』も負けてません。最初発表された時は驚きましたがほんとにこの状態で発売できるんでしょうか?四肢がバラバラに切り刻まれたりとかなりショッキングな表現がありますけど・・・。前作の首チョンパでも騒がれましたが今回はその上行ってます。Z指定は言わずもがなですが出きればそのままで発売されるといいですね。

あと後半に誌面でも正式に発表されていない武器と思わしきものも映っています。
見た感じでは前作の「ヴィゴリアンフレイル」に似ていますが新たな武器はトンファーの両先にスパイクの様なものがついています。アクションも更にスピーディーになり絶技は複数の敵を乱打しまくる激しいもの。名称など続報が楽しみです。

さて。
ビッグタイトルの影に隠れてしまい各ニュース系サイトでは記事にもなってませんが個人的にネタとして面白いゲームを発見しました。アルカディアには既に掲載されておりファンならご存知ですが一般的には知名度は限りなく低いでしょう『サムライスピリッツ閃』。サムスピ最新作ですが何と3D化ですよ!?あぁ・・・思い出すはその昔アーケードで出された3Dサムスピシリーズ・・・・。悪夢再来でしょうか?( ´_ゝ`)




動きがかなりもっさりしている様な・・・。
空中コンボ入れる為なのかわかりませんがかなり不自然です。なんだか3D格闘最初期の『闘神伝』を思い出しましたよ。フィニッシュ時に斬った断面が切断されるなど新たなフューチャーが盛り込まれていますがそれは面白いのか・・・?と。完全に外人向けじゃないですか?

日本で武器格闘と言えばもはや完全に『ソウルキャリバー』と言っても差し支えない昨今にこれはどうなんでしょう・・・。見た目的にもPS2レベル?日本でこれを出してもボロカスに言われそうな予感がしますが海外でも人気があるそうでそちらならネタとしもまだ受け入れられるかもしれませんね( ´・ω・)y-゜゜゜

今日は特にネタがありません・・・。
手持ち全部クリアしちゃったし特にニュースで取り上げたいネタもなかったです。GDCが今年も開催されたのでまた何かしら面白い講演やサプライズ的な発表あるといいですね(´・ω・`)

とりあえずニコ動をぶらぶら見てて面白かったのだけ張って誤魔化し誤魔化し・・・。




PSPで発売された『MGS2 BANDE DESSINEE』のトレーラーでサザエさんのあの回を再現してしまってます。
うp主ほんと凄すぎです・・・。完成度高すぎて笑いましたよ。そういえば発売当初、PVにえらく惹かれて欲しくなりましたが結局スルーしてしまいました。PSPで映画を見る感覚で遊べるそうですし時間も空いたので今度ゲーム屋に行ってちょっと探してみようかな、とも。自分で言うのも何ですけどすぐに影響されます・・・w




こちらは元ネタとなった正規版トレーラーとの同時再生比較。
タイミングがぴったりすぎてこれまた笑えますし演出や文字のタイミングまで完璧。うp主はプロじゃないそうですが世の中には凄い人もいるもんですね?(´・ω・`)
ようやく『ロストオデッセイ』クリアできました!
長かった。途中で他のゲームに手を出したりした結果12?2月中旬と3ヶ月半ちかくかかってしまいました。しかしこれで積みゲーが全て解消できました!これで心おきなく『BIOSHOCK』を買うことができます。そういえばファミ痛でプラチナ殿堂入りしてましたね。ファミ痛で妙に評価高いのはかえって不安なのですが海外での評価も高いですしデモ版も遊んで好感触だったので大丈夫でしょう(´・ω・`)

とりあえず『ロスオデ』クリアしましたがEDは最近のRPGには珍しく全員ハッピーエンドではありませんでしたね。死んだわけではないので悲観的ではありませんが坂口氏の原点である「母親の死」的な印象が今回も強かったですね。クリア時のレベルはカイムが一番高くてLv50。他は40台後半でしたが王家装備を持っていれば結構余裕でした。

現在は「悟りの神殿」に挑戦中です。
一応クリアデータの2週目を選択するともう一度Disc1の最初からですがレベルだけは引き継がれるんですね。最初からHPが5000近くあるカイム・・・。ゴッツァ兵の攻撃はことごとくガード。最初のボスも一撃で撃破です。楽は楽だけどこれはやや苦戦するくらいのバランスが面白いロスオデの醍醐味が無くなってそうでちょっと味気ないような・・・。

あ、ふと思ったのですがずっとイベント時はリアルタイムの実機表示だったので最初のOPでのムービーパートのカイムの顔が微妙に雰囲気が違いなんだか別人に見えてしまいました・・・・w

さて、「悟りの神殿」はあくまでオマケ的に捉えているので時間の合間に他のゲームを手にとります。『DMC4』はさすがにちょっともう飽きた・・・。とくればFPSですが『CoD4』もプレイ人口が減ったのかマッチメイキングをしてもルームに参加と言うよりはもっぱらホスト設定になりず?っと他のプレイヤーの参加待ちの状態が続いてます。頻繁にプレイし過ぎたのかマップにも飽きてしまいこちらもやや食傷気味です。早く追加MAPパックの配信をお願いします・・・。

どうしたものかとおもむろに『HALO3』を手にとりマルチプレイをプレイしましたが久々だったこともありますがめちゃくちゃ面白いですね!リアル系ではなくバリア効果もあるので激しい撃ち合いが楽しめますよ。マッチメイキングも全て自動でしてくれますしラグも全く気にならない組み合わせをしてくれるので非常に快適です。人もすぐ集まりますしね。

halo3_080217.jpg

アサルトライフルをバリバリ撃つのがこんなに面白いとは・・・。
以前はすぐ辞めてしまったので階級はまだスパルタンに昇格したばかりの下っ端ですが『CoD4』と違い武器のアンロックはないので純粋に腕前だけの勝負ができるのはいいですね。『BIOSHOCK』まではこちらを楽しもうかと思います( ´_ゝ`)

いよいよ待ちに待ったAOU2008が開催されました。
とは言っても東京なので地方者は行けません・・・。ですが既に各動画サイトには会場で公開された動画がアップされ始めています。会場に行けなくても家にいながらも見れる。便利になったもんですね。

個人的には今回のAOUで注目を浴びているのは格ゲーだろうと思います。
『スト?』がプレイアブル出展されるのはもちろんですがSNKプレイモアも『KOF98 ULTIMATE MATHC』の他、待望のKOF最新作『KOF XII』も発表されましたからね!




恐らくこの動画が一番多く出回っているでしょう『スト? AOU2008 Trailer』。
新キャラのアベル、クリムゾンの他、春麗やガイルなどもバッチリ見れます。公式に配信されたと言うよりも画面下にチラリと見えるプラカード?(よく「撮影禁止」とか書かれているカード)らしきものが見えそうだったりして、どうも隠し撮りっぽいのですが・・・。まぁそのうちGT-TVなどでちゃんとしたのが配信されるでしょう。




画面見た感じすごいリニューアルされてます『KOF XII』。
各ゲームニュース系サイトの解説を読む限り、従来のグラフィックは全て捨てて新規にハイデフ(死語)対応に書き起こされているらしいですよ。GAME Watchにも静止画のSSや解説が掲載されています。SS見たらわかりますがアップにしなってても全くドットの粗さが目立ってませんね。こらすごい・・・

KOFは98くらいで離れてしまって以降、キャラもストーリーもどうなっているのか全くわかりませんしマンネリ&理不尽っぽそうなバランスに見えたので敬遠していましたが『KOF XII』はちょっとやってみたいですよ!

『スト?』以降、かつてのアーケードブームをもう一度と言う動きが各社に見られて嬉しいです。
『VF5 R』も発表されましたし格ゲーブームの再来に期待です( ゚∀゚)彡
本題に行く前にとりあえず今日のニュースであったことでも。
『スト?』にようやく既存キャラ以外の男キャラで新規参入が発表されました。アベルと言う名のキャラで設定では記憶を失っていますがわずかな手がかりを元にシャドルーを追っているそうです。使う格闘技は総合格闘術とのことでパッと見はロシアのコマンドサンボっぽいですね(´・ω・`)

sf429.jpg

sf430.jpg

なんだかバキの地下格闘技編に出てきたロシアのタクタロフみたい・・・。にしても衣装ちょっとダサいような。まぁ動かない内は憶測でしかないので今とやかく言うのはやめましょう。そういえば東京のゲーセン・プラサカプコン吉祥寺店で22?24日にかけてロケテが行われるそうです。いいな?東京。大阪でもロケテ実施してくれないでしょうか?

『スト?』ではありませんが今月のファミ通360の各メーカーへの今年のインタビューでSNKプレイモアがLiveArcade用に『真サムスピ』を配信予定だそうです。メーカー直々の答えなので決定事項と思っていいかもしれませんね。『真サム』ですか。あんまりプレイした覚えはありませんが『餓狼SP』の出来から考えると結構期待できるかもしれませんね。できえばまた格安MSポイントで・・・無理ですかな?(´・ω・`)

----------------------------------------------------------
さて、今日の本題を。
最近はもっぱら『ロスオデ』を再開して一通りアイテムを集め終わったので話を進めるべくグランドスタッフに向かいました。ダンジョン内部は構造が似ていて現在位置の把握がよくわかりませんでしたがほぼ道なりでスルスル進んでいけました。そしてボスが待ち受ける中央連絡部へ。

ここでのボスはガンガラの7人の「邪悪なる○聖者」(○は黄とか白とか)なんですがこいつらがえらくむかつくんです。強いとかそういう次元の問題ではなく、回避率が異常な数値に設定されているのか攻撃が全くと言っても過言ではないほどあたりません。物理攻撃はもちろん、魔法さえ回避しまくり。

おまけに7人それぞれ上位の属性魔法をバカスカ撃ってくるので属性攻撃無効や半減のスキルを持ってなかったら限りなく勝てる見込み無いんじゃ?攻略サイトを見るに「打撃は殆どあたらないので魔法攻撃で」とありますが魔法攻撃すら当たらないんじゃ「どうせいと言うんだ!?」とキレたくなります。ちなみにカイムの物理攻撃当たってもダメージ0でした。な?んじゃそれ・・・(;´Д`)

まさか今時こんなファミコン時代のクソゲー満載だった洋ゲーテイストの設定のボスと戦うことになるとは・・・。魔法攻撃や魔法アイテムでのみ極稀にヒットしますがそんな調子なのでアイテムの数は底が尽きそうだしMPも底なしに減っていきます。もうアホかと・・・。こっちの命中率があるとすれば5%ですか?10%ですか?

カイム、セス、サラは幸運にも属性魔法無効のスキルのお陰で一部無属性攻撃以外はノーダメでいけてるので苦戦と言うわけではありませんがこいつらは根気とストレスが敵になりそうですよ?こんなゲームデザインした馬鹿はさっさと○ねと(゜Д゜)

あまりの苛立ちに思わず伏字を使ってしまいました・・・。ハァハァ・・・_| ̄|○

こんな勝つも八卦、負けるも八卦みたいなヤツがいると一気に萎えて冷めてきます。
結局これで負けたら「もういいや・・・」ってことで中古屋へGO!ですよ( ´_ゝ`)

[追記]
どうも各聖者は特定の属性、または打撃がヒットする仕組みになっているっぽく?一通り調べていけば難なく倒せるみたいですが敵の属性表記を見ても何もないので打撃も含め全属性を7人全員に調べるなんて面倒なこと最初にわかるわけねぇだろ!と。

種明かしがわかればなんてことありませんが急激にやる気なくなってきました・・・。

ようやく出張から帰宅できました。
東京へ行ったはいいけどなぜか異様に寒いし雨降ってるし、観戦したWWE(アメリカの有名なプロレス)のイベントはつまらない。オマケに大阪へ帰ると雪がまたチラホラしている始末で完全に体調崩してしまいました・・・。鼻水はないですが喉が渇くし痰がやたらとつまる。ついでに洗面所で痰を吐いたら緑色?っぽくかなりヤバそうな気がしました(;´Д`)

仕事の関係とは言えそもそもプロレスには全く興味もないし、ましてやWWEなんて海外の団体です。知ってる選手なんて殆どいません。トリプルHとホーガンくらいですか。ケーブルTVのJ-sportsでたま?に放送していたのをチラっと見たことがある程度です。チケットを頂いたのに断るのも悪いと言うことで無理やり日本武道館まで引っ張られたという次第で・・・。

この団体のゲームは『SMACK DOWN vs RAW』と言う名前で海外では超人気があるらしく最新版(2008)だけで北米や欧州で合わせて500万本以上を販売したそうです。日本だと『エキサイティングプロレス』の名前の方がまだ幾分知名度あるかな?ニコニコ動画でもエキプロのキャラクターエディット機能で作成した版権キャラを戦わせる動画が結構アップされてたりします。



こういうやつですね。
こっちの方が先に知っている者としては日本公演は会場も演出もかな?りショボく(マイクパフォーマンスや車、バイクが出てくることもなく)ぶっちゃけ楽しめたのは人気選手の入場時のパフォーマンスだけだったり・・・。そもそもこの団体は既に試合内容自体が台本有りであることを認めていますしあくまでショーなのでガタイは凄いですがどう見ても本気で殴ってないし。はた目には殴っているフリをしている様にしか見えないですよ(´・ω・`)

試合展開も基本的に1vs1でも2vs2でも負ける側が最初はボコって終盤から勝ち側が大技を繰り出して逆転勝利な展開が多いかな?と。そんな展開が何試合も繰り返されるので最初は大技が出たら「おぉ?っ」と思ってましたが最後の方の試合になると「勝つ方決まってるんならちゃっちゃとやれよ・・・」と飽きて完全にダレていました。あ、これはあくまでWWEには詳しくない素人が初めて見た試合の感想なので深いツッコミはご容赦を・・・

試合はつまらないし寒くて体調崩すしもう二度とこの手のイベントには行きたくありません・・・;;
なので今日はゲームはお休みして部屋を暖かくしてTVとネットをチラチラみて寝ます。ついでにゲーム系で見つけた面白い&凄い動画があったので張っておこうかと(´・ω・`)







一番下は今日吹いた動画を・・・・w
先延ばししていた『ロストオデッセイ』を再開しました(´・ω・`)
Disk4の最初でガンガラがグランドスタッフに乗ってどこかへ行った後、どこへ行けばいいのかわからず放置していましたが攻略サイト見て話進めてみました。結果から言うと「やっぱすごい面白い!」と。ストーリーはもちろんですが現在はラスト手前と言うことで終盤に向けて隠し要素的なアイテムなどを集中的に集めました。

lost-odyssey.jpg
今ではカイムがカッコよく見えてしまいます・・・

とりあえず
・トルタンで「王家の封印」を全部解除
・海賊の砦で仲間を集めて魔道銃アネーラ、アネーラのリングを入手
・老魔道士の館でペルソナ撃破
・ケロロンの里でケロロン王を撃破
・「サンダーチの眼鏡」で入手可能なアイテムを全部入手
・「千年の夢」の取り忘れ&残りの入手

を昨日、今日でガツンと終わらせました。
千年の夢はあと少しだけ残ってますが相変わらず泣かせる話が多い・・・。RPGで目頭がちょっと熱くなるなんてことはもう何年ぶりでしょうか?少なくとも『FF7』以降くらいからRPGをプレイしても「面白かった」はあれども「感動した」ことは殆どなかったと思います。確かにシステム的にはオーソドックスで地味ですが「壁システム」や雑魚戦ですら結構苦戦を強いられるバランス、スキルやアクセサリーのアビリティの取得にハマり出すと今までのどのRPGよりも面白いかもしれません(´・ω・`)

『ブルドラ』で坂口氏のRPGはもうダメかと思いましたが『ロスオデ』で一気に盛り返してくれた感じです。『ロスオデ』公式サイトでテーマ曲などチラっと聞けますがやっぱり音楽がすごい良いですよ。この音楽と「千年の夢」シナリオを読むともう何とも言えない感情になります。

攻略サイトを見ると残りのダンジョンは「グランドスタッフ」と「鏡の塔」の2つみたいです。
う?ん、はやくEDを見て物語の完結を見たいですが、反面終わってしまいそうな残念感もあります。やばぃなぁ・・・完全にまたハマってしまいました。

ストーリー部分以外にも寄り道可能な高レベルダンジョンなどまだまだ遊べそうな部分があるのは嬉しい限り。このまま一気にプレイしたいのに明日は東京へ出張!プレイできませんね!レベル上げ&スキル取得させろやぁぁぁぁぁぁ!!あ?・・・・もどかしい・・・_| ̄|○ハァハァ
今日は関西は雪が降るは積もるはでえらいことになってました。
そんな日でもお構いなしに大阪へ友人と繰り出しました。映画を見る前に日本橋のでんでんタウンでゲームかフィギアか、何かいいものないかな?と思い雪が積もり地面はグチョグチョの中を歩く歩く。とりあえずアジア版などが豊富なエーツーへ向かいました。

まず見るのはやはり360のアジア版。
見るとやはり今の時期一番トップで飾られていたのが『BIOSHOCK』。日本版も今月末発売されるので今回は日本版を買います。他で目についたのが『Mass Effect』と『BlackSite -Area51-』の2本。特に興味を持ったのは『BlackSite』。UFOや矢追純一、X-Fileなどで御馴染みのエリア51を舞台にエイリアンを相手にドンパチをかますFPSでだい?ぶ前にマケプレでもトレーラーが配信されていました。

ちょうど『DMC4』も終わったことだし次のソフトが欲しいところなので候補にしといて他も探ります。
PS3、PS2と見て最後にPSPを見ていた時です。またまたかなり食指を引かれるタイトルがありました。『カプコン クラシックスコレクション』!昔も昔。アーケード全盛期くらいに名をはせたタイトル19本を1本に詰め込んだタイトルです。

4982186.jpg


収録タイトルはメジャーどころでは

・ストリートファイター?(?ダッシュと?ダッシュターボも)
・魔界村、大魔界村、超魔界村
・1942、1943、1943改

など。BestPrice版だったので中古で1500円ほど。パッケージ裏の写真を見る限り絵的な移植度は完璧に見えました。懐かしいな?、スト?か。魔界村もやりたいなぁ・・・と『BlackSite』と天秤にかけ色々考えること5分。連休明けの火曜に仕事で東京へ行くこともあり車内でも暇が潰せるPSPの『カプコン クラシック?』にしました。結論から言うと・・・逆にしとけば良かったと・・・・_| ̄|○

帰宅後、意気揚揚とPSPを取り出してUMDをセット!
タイトル後に遊ぶゲームを選びます。とりあえず格ゲー好きとしては『スト?`ターボ』を!タイトルからキャラセレクトまではいい感じです。CPUの対戦画面が表示されいざ!

Now Loading・・・   (´・ω・`)「ロードあんのかよ・・・」

5秒程ロードが入り対戦開始ですが何かがおかしい。ワイド画面になっているので絵的にスーファミとは違いますが「Fight!」の声がかかるまでBGMが流れません。ついでに音源はオリジナルではないのか微妙に違う感じが・・・。ヒット時のSEも何かまぬけっぽい・・・。極めつけは春麗はともかく、男キャラの死に声が全員共通ですよww

ブランカは確か「おぅぅぅ?」と雄たけびっぽい声だったハズですよね・・・?
全員リュウと同じ「う?ぁ・・・(エコー)」です。

う?・・・違うタイトル選んでみよ・・・・;;
『超魔界村』を選択。さすがにこちらは当時の印象のままでしたが内容が内容だけに今やるとかなり理不尽極まりません。何度コンティンニューすれども結局1面すらクリアできませんでした。すみません・・・無理です・・・orz

その後『1943』(シューティング)や『The King of Dragons』などをプレイすれども、どれも昔だから許されたと言うレベル。う?ん、やはり過去の思い出は美化されるんでしょうか。今遊ぶと5分は耐えれますが正直それ以上は我慢できそうにありません。これはどうしたものか。売っちゃいましょうか( ´_ゝ`)

こんなことなら北米版でしたがPSP版『RS:VEGAS』でも買っておけばよかっ(ry
おまけに映画は連休もあり人が多すぎて予定の時間までにチケット買えそうになかったので断念し明日観に行くことに・・・。帰りに『鉄拳6』でプレイしたファランが今日は絶好調だったのだけが慰めです(´;ω;`)
今週のファミ痛またはファミ痛.comに『スト?』の新情報が掲載されています。
主に春麗など従来のスト?キャラが正式参加を決定づけるSSがメインです。以前から春麗とダルシムは存在が確認されていましたが今回新たにガイル、ザンギエフ、Eホンダ、ブランカの参加が判明。見た目的にはリュウやケン同様、スト?テイストにリニューアルされていますがコスチューム等基本的な部分は変化なさそうですね。

ch01.jpg

ch02.jpg

ch05.jpg


元祖格闘女王の春麗。
開発者が語ってましたが相変わらず脚太っ!それがまた何とも言えない色気があるのも春麗ならではじゃないでしょうか。気孔掌ポーズもスパ?を引きついでますね。あぁ早く動いているところを見たいです( ´_ゝ`)

ファミ痛.comではこの他ガイルなど参入決定したキャラのイラストやSSが見れます。
この調子なら基本的に「スト?」に出ていたキャラは網羅されそうですね。Tホークやフェイロンなど「スパ?X」のキャラが一人も出ていないので微妙そうですが続報を待ちましょう。

また今回公開されたSSで驚いたのがウルトラコンボと呼ばれる必殺技。
見た目的には真空波動拳ですが発動条件は複数必要だそうですが威力はスパコンを上回るそうです。赤枠で囲んでみましたが確かにHPバーが恐ろしい程減っています。

urutora02.jpg

urutora04.jpg


アーケード稼働はいつかなぁ?(´・ω・`)
知らぬ間に公式ページが出来ていました。稼働は2008年!今年ですね。16日(土)のAOU2008にも出展されるそうです。「体験」とあるので恐らく実機でのプレイアブル出展でしょう。動画が見れることを期待しておりますよ。

実は今日から代休を貰い2+3日で5連休です( ´_ゝ`)
まぁ・・・急に休みになったらなったで特にどこかへ行くわけでもなく起きたらPCの電源をON。ついでに360も起動。昼と夜に食事を取る時と立ち読み時だけ外出し後はTV見ながら『DMC4』をやってました。なんて不毛で非生産的な過ごし方なんでしょう(;´Д`)

難易度「son of sparda」をちょっと手間取りながらもクリアしました。
ボスの強さやパターンは基本的にそんなに変わらないのですが序盤からアサルトやブリッツなど強力な敵が出てくるのでかなりやり応えはありました。まぁ過去の経験からもプレイできてこのレベルまで。DMDは条件が変態じみているのでついていけません。

代わりにDMDと同時出現した「HEAVEN OR HELL」なる難易度を。
プレイヤーも敵も全て一撃死と言うちょっと変わったモードです。遊び半分だったのでOPのデモを飛ばし飛ばしさっそくダンテと勝負開始!ブルーローズで「ズドン!」⇒ダンテ死亡

( ´・ω・)y-゜゜゜ 「・・・・・ほんとにボスも一撃で死んでら・・・・」

コンボをスタイリッシュに決めるのが売りのゲームでこれは面白いのかわかりませんがこちらも一撃死なのである種の緊張感はありますね。このモード、剣使わない方がいいんじゃないの・・・?

あ、攻略サイトにEDのスタッフロール時の戦闘でキリエを守るかどうかでEDが分岐する、とのことでしたので今回は放置してみました。悪魔に切られるキリエ。南無・・・。どう変化するのかちょっと興味ありましたが変化もなにも、守った場合に最後に追加されるダンテやトリッシュ、レディのやり取りがないだけでした。これは分岐とは言わない(ry

とりあえずこれで私の中で『DMC4』は一区切りつきました。
シークレットミッションは半分以上残ってますがイライラすることが多いのでしません。ブラッディパレスも20階に登場するベリアルをまだ倒せてませんが暇見てちょいちょいプレイしていこうと思います。さて・・・次は何をやろうか・・・。

そうそう。連休中にでもまたゲーセンに行って『鉄拳6』やりたいです。
ヨウツベでコンボムービーがありましたよ。相変わらず一部キャラだけ異常に強いですね。攻撃力と言うよりもコンボを繋げる繋げる。私のマイキャラの仁が入っていないのが・・・・。まぁ『3』以降どんどん弱体化していき使っている人も少ないですから・・・・。



こうなったらファランをメインに変更しようか悩みます・・・。
う?ん・・・でもやっぱり仁好きだしどうしたもんか(;´Д`)

昨日と今日、立て続けにPS3と360に新パックモデルが発表されました。
両ハードとも発売から色んなVerのパックを乱発してきたので正直「どれを買ったら一番ベストなんだ?」と言うのがわかり難いですね。選択肢が増えるのは良いことですが乱発しすぎもね・・・(´・ω・`)

ps301.jpg

「サテン・シルバー」と名付けられたPS3の新パック
内容は40Gモデルの色違いで「黒PS3の豪華な光沢」とは対照的にスマートなつや消しがスッキリした印象を与えてくれます。要するにSONYお得意の色違い商法ですね。3月6日発売で値段は39980円です。

40Gモデル発表時はPS2互換が削られたインパクトがデカすぎて気になりませんでしたが値段だいぶ落ちてきましたね。PS1やPS2のロンチ価格とようやくタイになりました。後はソフト・・・。『MGS4』は発表からが長すぎて最近はどうでもよくなってきました。『CoD4』や『RS:VEGAS』などAIの完成度が高いソフトを遊んでいると「毎度のザルAIだろ」と勝手に萎えています。AIが強化されたとかそういう発表もされてませんしね。う?ん、バンナム早く『鉄拳6』出してよ・・・・;;

xbox01.jpg

そして毎回何かがズレている360陣営。
今回のモデルは従来のコアシステムに変わるパックだそうで値段も同じ27800円です。コアシステムと違うのはデフォでHDMI端子を搭載していること、有線コントローラーがワイヤレスになったことでしょう。あ?、何か無名に近いLiveArcadeタイトル5本を抱き合わせてお得感を持たせようと言うセコイことをしていますが、チョイスが日本のニーズを完全に外しているので何の評価にもなりません。

どうせなら『UNO』はともかく、後の4本に『餓狼SP』『メタスラ3』『ボンバーマン』『オメガ5』くらい付ける豪気さが欲しいです。今のチョイスじゃインパクト弱すぎでむしろ逆効果じゃ・・・。「タダで貰えるなら」と思うかもしれませんが、少なくとも今のタイトルチョイスが購入の引き金になることは100%ないでしょう。このチョイスで名前が「Xbox360 ARCADE」って自虐ネタですか?アーケードと付くならもっとそれに相応しいタイトルあるでしょうが!

ってかこのパック、昨年末北米で発売された内容を何の捻りもなく持ってきただけじゃね?と。コアシステムの在庫一掃を待ってただけでしょ。コントローラーもワイヤレス化でアップグレードしたんでしょうが、ぶっちゃけ便利と思うのは最初だけで、電池は切れるしバッテリー分だけ重いしゴツイ。マルチプレイ中にバッテリー切れとかはシャレにならないので最近はもっぱら有線コントローラー使ってます(´・ω・`)

毎回チャンスを設けながら自ら外して自滅するのがMS流なのかもしれませんが既存ユーザーから見ればかなり歯痒いばかり。今に始まったことじゃないしもういいですけど・・・・。
久しぶりの骨太アクションなので一気にプレイしDevil Hunterレベル(ノーマル)をクリアしました。ミッション数が20と多すぎず、少なすぎず。クリア後にはクリア時の能力を引き継いでブラッディパレスモード(サバイバル)が楽しめます。『3 SE』でもありましたがこれがかなり熱いので本編をグルグル遊ぶ必要もなく( ´・ω・)y-゜゜゜

dmc4.jpg

クリア後には難易度「Sun of Sparda」の追加、ギャラリーにアートワークなどが追加、ブラッディパレスが追加されました。「Sun ?」は要するに難易度Hardですね。しかも只の難易度アップではありません。今までのシリーズではありませんでしたが1週目の能力を引き継いでプレイできます!これはモチベーション上がりますよ!いつもなら

(;´Д`)「はぁ・・・また最初からか・・・」

となりますが今回はなりません。ついでに敵の配置も若干変化しており、序盤からアサルトが出てきたりもします。で、ノリノリでプレイしていたら意外と言うか当然と言うか、時空神像で買えるアイテムの代金も値段高騰のまま引き継がれていました・・・。え?、こういう所は戻してくれてもいいのに・・・w

主人公がダンテからネロに交代したことでマンネリ化を防ぎ新鮮な感覚でプレイできます。
ストーリー進行に応じて操作キャラがダンテに変わりますし従来のダンテファンもメインではありませんが使えるので納得でしょう。欲を言えばトリッシュとレディの出番が少なすぎるような・・・。トリッシュは度々出てきますがレディが殆ど出てこないのは納得できません。あのスーツ姿の胸元から見える乳を(ry

アクションもネロはデビルブリンガー(右腕アクション)、ダンテはリアルタイムに行えるスタイルチェンジが持ち味と、操作感覚が被ることなくいいアクセントになっていると思います。逆に言えば最初は操作の違いに戸惑うんですけどね。ダンテは今回も進行に応じて武器が増えます。ギルガメスは『3』のベオウルフ感覚で使えますが全く新しい武器ルシフェルはかなり独特です。未だに上手く使いこなせません。

話の内容自体は主人公は変われども「可もなく不可もなく」でしょうか?
教皇がネロに対して「スパーダの血(を引いている的な言い回し)」など意味深な部分はありますが最後まで突飛な展開になることもなく、ごく当たり前に収束してEDでした。個人的には「なんでネロの腕が悪魔化したのか?」の部分が最後まで語られることなく終わったのが消化不良気味です。閻魔刀と右腕がネロアンジェロ(バージル)関係なんでしょうが本編でも特にそのへんが深く語られることもなかったのもやや肩透かしでした。

総合的な評価をすると100点満点で85?90点くらいでしょうか?
確かにアクションは面白いしビジュアル面も『ロスプラ』や『デッドラ』を上回っています。が、ジャングルステージなど、HDR処理が施されている(と思う)部分のキャラやオブジェクトの影がかなりジャリジャリしているのが目につきました。『ロスプラ』でももうちょいマシだったんじゃないの?と。キャラが動いてカメラも動けばあまり気になりませんが止まるとジャギーがかなり激しいです。

まぁこんなのは些細な部分なので大した問題ではありません。
とりあえず現在は「Sun of ?」で2週目突入です。難易度上がっただけあり最初のチュートリアル後のダンテに軽くボコられました・・・。ダメージも上がっておりベリアルもごり押しではなく、パターンを読んで確実な対処が必要になりました。バイタルスターSの値段が既に5000と天井になっているのでオチオチダメージ喰らう訳にはいきません(`・ω・´)

いや?『DMC4』面白いですよ(´・ω・`)
ず?っとプレイするのは疲れるのでチマチマプレイしていますが現在ミッション12終了しました。今回は各ステージのスコアをXboxLive経由で世界中のプレイヤーとランキングで競えるので自分がどれくらいの腕前なのかわかります。と言っても発売されているのは現在は日本だけなのでごく一部を除いて日本人ばかりです。たま?にイギリスやアメリカタグの人がいますが日本語わかるのか・・・・?



ゲーム最初のOPが従来のトレーラーからラルクVerに・・・。
歌は悪くないと思いますが慣れかもしれませんがやっぱ合わないなぁ。デモ版では使い方がよくわかりませんでしたがネロ使用時に使えるイクシード攻撃が強いですね!Lトリガーで貯めることもできますが通常攻撃の後にタイミングよくLトリガーを押すことで瞬時に1段階チャージができることがわかり、それをコンボに組みこんで攻撃すると非常にスタイリッシュかつ強力なコンボができます。

また従来のシリーズと大きく変わったのはアイテムとスキルの取得に必要なアイテムが別れました。
今までは両方レッドオーブを使用していて稼げども稼げどもちょっと厳しい感じでしたが『4』はスキル取得にステージクリア時に貰える「プラウドソウル」になったことでアイテム購入が大幅に楽になり。ネロもダンテも剣と銃のスキルはよく使うので取得頻度は高いですが汎用アビリティはちょっと微妙です・・・。

レッドオーブ使用がアイテムだけになったので現時点で5万ポイント近く余っています。
敵を倒しても緑オーブ落としますし背景オブジェクトでもよく出てくるのであまりバイタルスターを買う必要はありませんね。むしろパープルオーブを買ってDTゲージを増やしまくり。ボスでも死ぬ程追い込まれることもあまり無いので結構余裕です・・・w

肝心のアクションは爽快感は抜群ですがネロは使用武器がレッドクイーン(剣)とブルーローズ(銃)とデビルブリンガー固定なので使いつづけているとちょっと淡白な印象にもなります。イクシードを織り交ぜても『3』の様なスタイルチェンジや武器交換が出来ないのが・・・。そこはミッション12から使えるダンテで可能になりますがネロも武器増えたらいいのになぁ、と(´・ω・`)

ストーリー進行で現在はダンテを使用していますがネロに慣れすぎるとかなりギャップがあり慣れません。十字キーでリアルタイムにスタイルチェンジできるようになりましたし更にテクニカルな印象です。トリックスターとロイヤルガードは殆ど使いません。取得可能スキルを見る限りガンスリンガーだけ『3』からアビリティが削られているのが残念と言えば残念。個人的にはクイックシルバースタイルも入れて欲しかったなぁ。

で、やっぱり主人公は私的にはダンテですね!
どんな状況でも楽しんでどっしり構えて軽口叩いているところが『DMC』流かと。戦闘音楽も『1』のアレンジが使用されていてテンション上がります。本編とは関係ありませんがXboxLiveでフレンドともスコア比較ができるのですが私のフレンドは誰一人『DMC4』を購入していないっぽく・・・・。あれ?・・・あんまり人気ないんでしょうか(;´Д`)

それかPS3持っている人はPS3版なのかな?
ファミ痛によればPS3版はプレイ前にHDDにインストールすればロードが減り、より快適に遊べるそうです。20分程かかるらしいですけどね。毎回20分最初にかかるのはキツイですが一度だけで済むなら非常にお得かも?360もHDD積んでるけど20Gじゃ・・・。エリートにでもそういう機能搭載しとけよMS( ´・ω・)y-゜゜゜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。