ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガスで行われているCaptivate 08にて『Resident Evil 5』の新トレイラーが公開されました。
今回はよりゲームのプレイ内容が充実で見応えあります。




先日公開された謎の女性もバッチリ。
クレアやエイダと違い根っからの戦士っぽい印象ですね。似ていると言えば・・・『トゥームレイダー』のララ・クロフトっぽいかも。ついでに敵も今回のトレイラーからいよいよモンスターっぽくなってきましたね!『4』のガナードみたいに何かに寄生されてるっぽいです。

口がガバ?ッと開いて噛み付いてきたりと、何か映画『ブレイド?』に出てきたリーパーズにかなり似ているような・・・。いかん、何か見るたびに「○○っぽいな・・・w」と勘ぐってしまいますな。グラフィックはやはり日本メーカーとしては頭一つ抜けていますね。世界基準で見ても恐らくトップレベルでしょう。

暴徒っぽい群集が大量に押しかけて来たりして非常に難しそうな印象が。
まぁこれを『バイオ無双』よろしく薙ぎ倒されても逆に「えぇ?・・・」となりそうなのでどちらかと言えば撤退しながら戦う方が面白いかもしれませんね。そういえば『バイオ4』も借りたまま未だにクリアしていませんでした。もう何か面倒くさくなってきて・・・。アンブレラとももう決着したみたいですしもういいか・・・。『5』でしきりなおしといきましょうか( ´_ゝ`)

-----------------------------------[雑談]---------------------------------------
つい数日前のニュースですがヤングサンデーの休刊が決まりましたね・・・。
読んでる漫画がポツポツあるので無くなるのは結構痛いです。クロサギ、鉄腕バーディー、さくらんぼシンドローム、ジャパファイブ。どれも好きな漫画なのでできれば他誌でもいいので連載続けて欲しいです。さすがに少年サンデー・・・・はどれもちょっと毛色違いますしね。

新コンセプトの雑誌を創刊するそうなのでそちらに移るのでしょうか?
7月末の休刊に向けていきなりストーリーが終焉に向かうのだけはやめて欲しいですね・・・。バーディーなんかは今夏から確かアニメ化も決定していたと思いますしまだまだ連載続けて欲しいです(´・ω・`)
スポンサーサイト
来た!来た!来たー!!щ(゚Д゚щ)
『NINJA GAIDEN2』のデモ版配信が来ましたよ!今のところゴールドメンバーシップ限定ですがついに来ましたよ。もう5月末だし発売前日なのかなぁ?と諦めかけていただけにこれは嬉しい!さっそくDLして遊んでみました。(`・ω・´)

ninjaga2_20080530222554.jpg

今回配信された内容は東京摩天楼。人体欠損が激しい内容ですがどうやら日本版もまったくの規制制限無しです。使用可能武器は龍剣、硬殻猛禽爪、エクリプスサイズ、無想新月棍の4つ。忍術は火炎龍と破魔烈風刃。武器は全て最初からLv3なのでいきなり全開バトルが行えます。

使ってみた印象ではどの龍剣と新月棍は前作のコンボに数種類の派生が増えている感じですが安定して使えます。エクリプスサイズはコンボが簡単な割には威力と範囲が広く使い易い!振り回す&ぶッ刺すで敵忍者はスライスされまくり。猛禽爪は格闘武器のイメージなのでコンボの手数が多く派生も多岐にわたるので扱いは難しいですね。一撃の威力も小さめですが上手く決まった時の派手さは随一でしょう。

そして今回使える武器で唯一「粉砕」属性の新月棍!
これがなんとも気持ちいい!敵を殴るとパパパパン!と効果音と共に敵の肉片が部位ごとに砕け散る!斬れると違い「バコン!」と吹き飛ばす爽快感が最高です。人体欠損の描写が残酷に映ることが多いかもしれませんが、洋ゲーにありきたりな暴力要素の為だけでなくゲーム要素として爽快に仕上げているあたりさすがチーニンだ、と。

雑魚的の敵AIも前作以上に手強くなっているのでこちらの一方的な展開になることはまずありません。『DMC4』などと一線を画する要素はこれに尽きると言ってもいいでしょう。部位欠損で瀕死の敵は発表通り組み付いて自爆を狙ってきます。インタビューでも「アクション初心者でも遊べる、と言う風には調整していない」と言い切る通りある程度のアクション感がないとまず放り投げそうですね(´・ω・`)

そういえば新要素として今回はダメージを受けても壊死してない部分は時間が経つと回復してくれるので前作ほどシビアでなない印象がしました。デモ中では一度も回復アイテムを使用することはありませんでした。セーブポイントでHP回復できますし設置数も多めでした。

一応デモはクリアしましたが難易度が2種類あってまだ1つしか選べない。
ついでにトータルプレイ時間が計算されている辺り、やりこめば更に高難易度のロックが解除される仕掛けなのでしょうか?そんなことされなくても発売前までは隅々まで遊ばせてもらいますけどねw

今週のファミ痛とファミ痛360にもレビューが掲載されておりどちらも8?9点のオンパレード。
これはアクション好きならやらない手はないでしょう。よく言われるカメラワークも前作遊んだ人なら特に問題ないと思いますよ。部屋移動時も今回は切り替え無しのリアルタイムなのでテンポが崩れることもありません。間違いなく買います( ´∀`)

Ubidays 2008にて色んなゲームが発表されていますがそこで『ソウルキャリバー?』の発表もありました。なぜUbiが・・・?と思いましたが欧州での発売はUbiが行うんですね。なるほど?(´・ω・`)




最近は各漫画家とのコラボキャラ発表ばかりが相次いでますが新トレーラーの中にはまだ見たことも無いイカツイ男キャラがいますね。あれは誰でしょう?バンナムオリジナルのキャラでしょうか?そしておそらく一番重要(!?)な要素も見れます!トレーラーの丁度1分前後!攻撃を受けたキャラの防具(服)が破壊されているじゃぁないですか!来るところまで来たな・・・ソウルキャリバー・・・・( ´_ゝ`)

sc4_00_20080529222852.jpg

   。 。
  / / ポーン!
( Д )

あぁ・・・すばらしきかな・・・w
まぁそういうゲームじゃなのであくまで取れるのは上着などで全裸にはなりませんね。女キャラのみならともかく、野郎キャラも考えた場合、「それはちょっと・・・」となりますし。でもソウルキャリバーはいったいどこへ行こうとしているのでしょうか。プレイ動画を見る限り、上記の破壊要素以外の部分、ゲームの肝となる部分は相変わらず従来と変わらずに見えます。

コンボゲーじゃないとしても『鉄拳6』のバウンド的な要素があるなど「何が新しいSCなのか?」があまり見えてきませんね。モーションも殆ど同じに見えるし・・・。発売が北米や欧州では7月31日にと発表されましたしもうそろそろ余裕かまして出し惜しみしている場合じゃないのでは?個人的には初期のSCの様に武器の重さに重点を置いたシステムにしてくれたらなぁ、と。よく考えればもう何回も言ってますな;;

重剣や鈍器などは振りは遅くともダメージは大きく、ガードしても軽いキャラなら吹き飛ばすくらいの勢いがコンボメインでないのならすごく欲しい・・・。従来までは武器が大きくても小さくても劇的な差がありませんからね。今までの経験上、そういう目玉的な部分があるならもっと前に発表しますし・・・あんまその辺はもう期待しない方がいいのかなぁ(;´Д`)

今日は久しぶりに漫画でも。
既にコミックが2巻まで出ている『FRONT MISSION DOGLIFE&DOGSTYLE』を買ってきました。会社の近所の本屋には新刊の2巻はありましたが1巻は置いてなかったので難波のジュンク堂まで足を伸ばすことに。新しく買った革靴がまだ馴染んでないので足に軽い靴づれが・・・痛い;;

dog00.jpgdog01.jpg


ストーリーは『FM THE DRIVE』と同じ太田垣康男氏。
ですがこちらは『THE DRIVE』と違いハフマン戦争が舞台でも主人公格のパイロットではなくジャーナリストや1兵士での視点で描かれているのが面白いですね。ヴァンツァーメインのガチなFM物ではありませんがこういう漫画も好きです。ガンダムで言えば0080みたいな感じでしょうか?メカでの戦争メインではなく人物メインなところが似ている気がします。画力も申し分なしで大変好印象です。

ついでにホビージャパンを読んでいたらG.F.Fの新作ラインナップが書かれていました。7月末にガンダムMk-?が出ますがその次は「ガンダムNT-1 アレックス」が出るみたいです。ちゃんとチョバムアーマーも付随するそうで。それはいいんだけど・・・また従来の地味で王道な路線に戻ってしまいましたな。そうそう、G.F.FではありませんがSDのナイトガンダムが「真騎士ガンダム(仮)」として塗装済みのフィギア?で発売されるとの記事もあり写真が出ていました。ネットで写真を探しましがなかったのが残念です。こちらも非常にツボな出来だったので購入しようと思います(´・ω・`)

で、せっかくジュンク堂まで行ったのだから、と帰りにプラボで『鉄拳6』でもやろうかと思えば「どこのDQNだお前ら」という輩が集団で筐体を占拠している始末。騒ぐし連コインして負けても台からどこうとしないし、ホントいい迷惑だ・・・。身内で遊ぶのも結構だがもうちょい周りに気使えよバカ共が・・・;;

仕事でイラついていた上に更にコレですからね。
ウザかったのでさっさと帰宅し『ギアーズ』でローカストを血祭りにあげました・・・。ニコ動のプレイ動画を見た影響もありいつも以上に面白かった気がします。う?ん、今日はいつも以上に後ろ向きな内容だ・・・(;´Д`)

Gametrailersを見ていると『ニンジャガ2』のボス戦などを含む動画がUPされていました。
いいな?早く遊びたい。板垣氏によるとデモを5月半ばに配信予定とか言ってましたが・・・もう最終週ですよ??ファミ痛.comの記事でしたかな?MSと配信時期を協議中みたいなこと言ってましたがちゃんと口約は守ってくれるんでしょうか?( ´・ω・)y-゜゜゜





今回も雑魚からボスまで本気でリュウを殺しにきてますね。
絶技のスピードが速すぎて何やっているのかわからんです・・・w

----------------------------------------------------------
最近は『GTA?』をダラダラ遊びつつ『鉄拳5』をしていますがさすがにちょっと飽きました・・・。
う?ん、どうしたもんかな、と思い何となくニコ動を見ていたらPC版『ギアーズ』の追加チャプター動画を上げてくれている人がいるじゃないですか!うp主GJ!ニコ動なので画質はこの際置いといて。めちゃくちゃやりたくてたまりません!ついでに緑の字幕職人もGJデス( ´∀`)




うp主のマイリストに追加チャプター分の動画が全てあるのでガッツリ楽しませてもらうとします。
PC版なぁ・・・windows2000にも対応してくれてたら・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

[雑談]
ゲームとは全然関係ありませんがかれこれ6年近く乗りつづけていた原付がいきなり壊れました;;
通勤途中にいきなり「バンッ」と音がしたかと思うとアクセル回しても全然後輪が回転しない。おまけに中で何かが折れたのか切れたのかカタカタとデカい音がする始末。駅までかなりの距離があるのに・・・

朝とは言えクソ重い原付を押して何とか駅の駐輪場へ。地元は山の麓なので道路の起伏が激しく朝から汗だくですよ・・・。会社に遅れると連絡し、9時だったのでよく行くバイク屋へ電話。キーだけ管理人に預けて取りに来てもらい修理してもらうことに。昼過ぎに電話があり何やらエンジン付近にあるベルト?が切れていたそうな。ついでに細かいプラグの部品もかなり痛んでいたらしく全部交換してもらうことに。幸い当日中に治してもらえたので帰り際に引き取りに行きました。

お会計18000円ナリ。
・・・・うん、こりゃ確実に来月のゲーム代は節約コースですな・・・_| ̄|○

今日は友人と映画『ミスト』を観てきました。
スティーブン・キング原作の映画でゲームでは『サイレント・ヒル』の元ネタとも言われています。ジャンル的には原作がキングなので当然ホラー・・・いや、ゾンビとかそういうグロ系のホラーと言うよりも人間に潜む怖さを描いたパニックホラーと言う方が合うかもしれません。宣伝でも使われていますがラスト15分は原作とは違い映画オリジナルで衝撃の展開、とのこと。まぁ確かに観た後ではそうだけども・・・
映画『ミスト』公式サイト

mist.jpg

ある日突然霧が町中を多い、どこからともなく昆虫の様なモンスター達が徘徊し主人公達は買い物に来ていたショッピングモールに立て篭もる、と言う話。この映画で一番ゾッとするのはモンスターのグロさや怖さもありますがそれよりも徐々に恐怖に理性を失い狂信的とも言える行動をとる人間描写でしょう。もちろん監督もそういう部分を見せたいのでしょうし、時間の占める割合も断然多いです。

特にキリスト教を盲信するオバハンが徐々に人々を扇動していくのは人間の内面に潜む凶暴性を十分に表現していると思います。基本的に最初から最後まで気が休まる時がないので観ている方はかな?り疲れます・・・。ついでにグロ描写も映画のPVではわかりませんが、かなりキツいです。触手が絡みつき襲った人間の肉をバリッと剥ぎ取る描写や蜘蛛?に寄生された人間の背中が裂けて中から・・・等等。うぇ・・・思い出しただけでも身の毛がよだつ(;´Д`)

そしてこの映画の評価が好きか嫌いかに真っ二つに割れる最後!
これ以降はネタバレになるのでまだ観てない人はご注意を。
[ミスト]の続きを読む
昨日のうちに既にフラゲ情報が出回っていて知っていましたがカプコンのVSシリーズの新作『タツノコVS.カプコンCROSS GENERATION OF HEROES』が発表されましたね。名前の通りタツノコ作品のキャラとカプコンキャラが戦うみたいです。フラゲ情報のスキャン画像は写真も小さく解像度も低かったのでわかりませんでしたが2Dかと思いきや3Dデスカ!(゜Д゜)
ファミ痛.com

tatunoko24.jpg

tatunoko33.jpg

tatunoko11.jpg

しかしなぜ今タツノコなんだ!?
たしかにヤッターマンがTVアニメで復活しましたが・・・ターゲット層は30代ですか?今のところ発表されているのはカプコン側はリュウと春麗、タツノコ側が大鷲の健(ガッチャマン)とキャシャーン。もちろんこれから大勢発表されるんでしょうが背景にヤッターワンが映っているのでヤッターマン1号2号は確実でしょう。となれば当然ドロンジョなどの3悪も。

カプコン側もとりあえずリュウと春麗の鉄板キャラを持ってきましたが他出るとしたら誰だ?まぁどうせキャラ人気考えてもモリガンは確実でしょうしデミトリも当然高確率でありでしょう。他は・・・『マブカプ2』で出ていたキャラあたりが参考になりそうでしょうか?カプコン側はもう出し尽くした感があって余程じゃない限り新鮮さは薄そうな気がします・・・(;´Д`)

それとは別にGame*Sparkになんと『鉄拳』の映画版キャストの一部が発表され写真が掲載されていました。

5997.jpg
マーシャル・ロウ役はCung Le(カン・リー)。K-1出場経験もあるベトナム系アメリカ人です。

5997_a.jpg
そして風間 仁役はにJonathan Foo(ジョナサン・フー)。『トム・ヤム・クン』などに脇役で出ていたそうです。

その他にはシャオユウ役に栗山千明が決まっているそうな。
ロウ役の人なんかイメージを損なわない体つきですが・・・ぶっちゃけ映画『DOA』と同じ轍を踏む予感がビンビンします!ハリウッドもネタ切れで日本の漫画やゲームを買い漁っていますが8?9割はコケるでしょう。今までそういうので成功した例なんて知りませんよ。どうせならゲームのOP同様にフルCGでやってくれた方が良かった・・・けどそれならハリウッドでやる必要ないですしね( ´_ゝ`)

■eが『インフィニット アンディスカバリー』を北米で9月2日に発売するそうですね。
今までファミ痛360でも何度か記事が掲載されてましたが世間的にはあんまり注目されてない?されてるかもしれないけど情報がFFやDQとかに比べたら出てる量が少ないので期待するorしない以前によくわからん、というのが私にはあります・・・(´・ω・`)




新しいPVが公開されています。
戦闘パートの動いている部分も見れますがVPシリーズと似ている印象がしますね。北米向けのアナウンス用なのか知りませんが英語音声ですか・・・。その割にはメニューが日本語だったりして妙な印象がw

相変わらず登場人物は少年少女ばかりですね。
こういうのを見ると、最近記事になった海外と日本との趣向の違いを思い出してしまいます。個人的にはAAA作品ならアリューゼみたいなちょいおっさんの悪っぽいキャラも欲しくなります。プレイヤーは開放軍でしたかな?善悪で言えば善側なんでしょうがさすがにちょっと媚びすぎな様な・・・。人形っぽいのは置いといて、私的にはヒロインが最初に公開されたイメージCGとゲームパートが別人としか思えないのですがこれは気のせいでしょうか?(;´Д`)

VP2の売上が30万本くらいだったのを考えると日本でのこの手のアクション系RPGは売上厳しいかもしれませんね。■eも世界展開を視野に入れていますし日本だけで採算云々は考えていないでしょうが、はたして欧米人にこのキャラは受け入れられるの?と。向こうは昔からマッチョで汗臭そうなおっさんやタフガイみたいなワイルド系キャラが好かれてますしね。

世界同時発売を謳っていましたし日本もほぼ同時でしょう。
それはいいとして、最近は日本のメーカー製なのに北米などが先に決まり、日本はその後も暫くは発売日については音沙汰なしな状態が多いですね。市場規模考えたら・・・と思いますがやはり何か釈然としませんよ。
なにやら『ソウルキャリバー?』に更に新キャラが追加されるそうです。
今まで漫画家とのコラボで発表されていたのは出渕裕氏のシェラザード、吉崎観音氏のアンゴル・フィアの2名でつい最近のヤンジャンには漫画『GANTZ』の作者である奥浩哉氏がデザインしたキャラが掲載されていましたね。

18715_1.jpg
スキャン画像がデカいです・・・

そして今回新たに発表されたのは漫画「天上天下」の作者OH!グレイトならぬ大暮維人氏がデザインを手がけたアシュロットがウルジャンに掲載されているそうです。名前からも分かる通りアシュタロスと繋がりがあり、アシュタロスを誅殺する為に生み出された処刑執行人形で巨大な斧を使うそうです。

2008051901.jpg
こっちもデカいので・・・クリックして大サイズでご覧ください

『鉄拳5』の時といい、大暮氏はバンナムとよくコラボしますね。
『鉄拳5』の時は吉光と飛鳥のSPコスでしたがどちらもかなり良い感じでした。
tk5_02.jpg
飛鳥・・・なんというエロス(;´Д`)ハァハァ

この人のデザインは個人的に非常にツボですしなんといっても画力が高い!
漫画「天上天下」はもちろん全巻持ってます!話も面白いと思いますよ?ウチの兄貴や友人には評価悪いですが格闘漫画としても、もはやギャグ漫画と化したバキよりはマシだろ・・・とw

今まで発表されたコラボキャラの中でも一番『キャリバー?』に合いそうと思いますがいかがでしょうか?奥氏の修羅も魅力的ですがインパクトと言う点では大暮氏のアシュロットに軍配をあげたいです(´・ω・`)

発売日は海外が6月30日。
バンナム、頼むから日本での発売日を早く発表して安心させてくれぃ・・・・。ついでに『鉄拳6』もいい加減、家庭用の発表をしてくれよ!いつまで待たせるんだ!コラ!(゜Д゜)

土日は少し外出した程度で基本的にずっと『GTA4』の続きを遊んでいました。
ようやく真中の街(島?)に行けるようになりPLAYBOY Xとかのミッションをやっています。新たに行ける場所が増えると街の様子もガラリとかわりワクワクしますね。真中の街はまんまN.Yですな。新たな棲家の前にはどうもプレイヤー専用の駐車スペースがあるみたいでスポーツカーを集めては保存しています。

保存・・・乗らないのかって?
乗って事故ったらオシャカジャナイデスカ!もったいなくて乗れません!意味がないのはわかっていますが今日も今日とてスポーツカーは保存したままその辺のボロ車を拝借しています。えぇ、淡々とミッションこなしていただけなのでとりわけネタになりそうなことはありませんでしたよ( ´_ゝ`)


そういえば1つ。ネタと言う程ではりませんでしたがバグに遭遇しました。
Mannyの最初のミッション「ESCULA OF THE STREET」(売人の後を車でつけて倉庫に侵入してドンパチするミッション)にて相手側を殲滅した後、ロックされた扉を銃で撃てば出れるんですが最初わからなくてウロウロして荷物に上ったりしてたら何かの拍子に天井すり抜けて屋上へ。正規ルート脱出時以外は映らない背景はカットしているのか周りはまさに暗黒の海・・・。しかも倉庫の内部は天井が透けて中が丸見えだけど屋上の当たり判定だけは残っている。ついでに遥か彼方にある陸橋の車のライトだけがスクリプトで点灯していました。あ?写真をPCで保存できればよかったのに・・・


今日のファミ痛を見たらプラチナゲームズの開発する新タイトルが発表されてましたね。
4人のプロデューサーがそれぞれ開発指揮をしているそうですが三上氏のだけは音沙汰がありませんでしたね。残念。


PS3/Xbox 360「Bayonetta(ベヨネッタ)」


Wii「MAD WORLD(マッドワールド)」



DS「無限航路(仮称)」
これだけは動画がありませんでした・・・

3つの中で一番興味が引かれたのが『MAD WORLD』。モノトーン調の画面も斬新ですがおよそ日本産のゲームとは思えぬ残虐さ。しかもハードはVii・・・じゃなくてWii。発売予定地域は北米&欧州のみで今のところ日本での予定はないそうです。それを加味したとしても・・・反暴力のイメージが強い任天堂がよく許可したなこんなゲーム(;´Д`)

パッと見の第一印象は「ギアーズにインスパイアされたか?」とツッコミたくなる思いでしたがWiiと言うことはあの棒を振るんでしょうか?『Bayonetta』の方は純粋に今までのアクションゲームに近い印象なのでわかりやすいですね。DMCを作ったスタッフが多いそうでそういう意味では余計な心配はしなくてもいいかもしれませんね。

三上氏がどういうジャンルを手がけるのか気になりますが氏には内容よりもまた「○○のハードでしか出さない」や「切腹」など迷言名言を期待せずにはオレマセヌ( ´_ゝ`)
『ニンジャガ2』が発売まであと半月ほどとなりマケプレでもテーマやアイコン、発売前トレーラーが配信されています。テーマが150MSP。アイコンは100MSP。マケプレのリストでサムネの画像が見れて中々良さそうだったので買おうとしたらMSPが80しかない!と言うことで帰りにビッグカメラで1400MSPを補充してきました。

トレーラー、テーマ、アイコンをサクッとDL。
今まで使っていたゲーマータグのアイコンを『DMC4』のネロからリュウに変更しテーマも変更!私の360は今『ニンジャガ2』一色に染まっています。さて、今日の本題。『GTA4』も遊んでいますが発売前にリハビリも兼ねて久々に『NINJA GAIDEN BLACK』でもやろうとしたのです。

旧箱を引っ張り出すのも手間ですしせっかく下位互換性があるのだからと以前に全体の半分程まで進めていたのです。続きから遊ぼうとおもむろにディスクIN!そしたら

■遊ぶためには本体の更新が必要です。更新しますか?

ふ?ん、また何か調整でも入ったのかな?乱戦時にフレーム処理落ちしてたのも初期に比べ知らぬ間に改善されてた事もあり、今回もそんなものと思っていたのです。で、いざ続きを遊ぼうとLOADを選択したらセーブデータの横に

「DAMEGED GAME」と表示されるじゃないですか?なんだこれ?選択しようにも「読み込めません」とか出て先へ進めない。おぃおぃ・・・この前まで普通に遊べてたじゃないか・・・。今日本体更新したらいきなり破損ですか?確認の為に360のブレード画面まで戻りストレージ機器のゲームのデータ状況を見ると109KBと特に以上はない。

『DOAX2』の時の様にデータそのものが破損したらサイズが極端に小さくなったりするかと思ったのですが何も変化ないですし「セーブデータ1:chapter15」とちゃんと表示されてるし。一体どうなっとるんだよ。

また最初からするのもこの状態では億劫の一言。諦めて『GTA4』を進めます・・・。
そういえば今月中旬にはデモ版を配信すると明言していましたしそろそろじゃないですか?早くリュウでバイオレンスながらもカッコいいアクションを楽しみたいです(´・ω・`)

ninjagaiden210.jpg

ついでに仕事でムカつくことがあったりするのでこういうゲームで気晴らしするのにも・・・w

いよいよ来月に発売が控えた『MGS4』。
公式サイトもオープンしいよいよカウントダウンでしょうか?Game*Sparkには実際にプレイしクリアしたレビュアーインタビューが掲載されています。いきなりの10点満点と出だしは良いようです。




こちらは北米版最新トレーラー。
ですが日本語の字幕がついているのは助かりますね。今まで発表されていたトレーラーと比べ格段に良い印象がします。今までのもよかったのですがどこか電波っぽい雰囲気がしなくもなく・・・。と言うかMGSに英語音声ってかなりハマってますね。むしろこっちの方がいいかも、とか思ってしまいました(´・ω・`)

映像の途中で新キャラ?と思わしき美女が出ていましたがあれは誰だ?
もしや以前発表されたBB(ビューティー&ビースト)部隊の中の人?BB部隊の中の人は全員女性とのことですし当たってるんじゃないか?と。やばいですね、こういうトレーラーを見ると非常に欲しくなります。同シリーズは全部遊んでいますし遊びたいと言えば遊びたい!

日本での発売日は6月12日ですね。
うっかりしていたのはてっきり『ニンジャガ2』は6月末と勘違いしていて・・・末に出るのは『オペレーショントロイ』でした。『ニンジャガ2』と『ドラゴンボールZ』は5日発売。翌週に『MGS4』。1週空けて26日に『オペトロ』と両ハード持ってると非常に充実した月になりそうですね!丁度兄貴が『戦場のヴァルキュリア』をクリアしたのでPS3借りるのも可能になってきたし・・・全部は買ってられないし、脱落するとしたらドラゴンボールとガンダムか。

しまった・・・19日は『スパロボA』もあったんだ!
しかもPSPソフトなのに6615円って高っ!こりゃガンダムとかは確実に落ちるかな・・・(;´Д`)

毎日少しづつですが『GTA4』を進めています。
ミッションも進行しいけすかないVladを始末し、Faustinの手下?として活動中。うん、たぶんまだものすごく序盤なんでしょうね・・・(´・ω・`)

最近はようやく携帯電話の使い方などがわかってきました。
今回はRomanなどニコ以外の人物はミッションをこなす為だけの存在ではなく遊びだけの為に電話してきたりもするんですね。これはCPUでありながらも好感が持てますね。ビリヤードやダーツ以外にも男キャラならもちろんストリップクラブへのお誘いもあります!( ゜д゜)

grand-theft-auto-iv-20080425054845117_640w.jpg

イベントシーンで出てくるお姉ちゃん程ではありませんがだいぶ顔がマシになりましたね。
中にはどこのゴリだよ、と思うのもいますがそういうキャラのお誘いはパスです。過度に期待してはいませんでしたがストリップクラブですし全裸ではなく紐水着ですね。『SA』の時はモロな裸体の女性と行為をいたしていましたがあれはPC版のパッチなのかな・・・?

また従来のシリーズ通り夜になると露出度高いお姉ちゃん(と一部ピザ女)が路上に現れます。
車を止めてクラクション鳴らせばカーセッ○スへGO!今回の車はちゃんと中身が作られていて運転中のニコも確認できる。と言うことは当然行為中の中も見れます・・・w

こちらも全裸にはなりませんが明らかにバナナを食べているだろ!と言う動きが。
ニコの上にまたがり腰を振ってますし・・・。う?む、さすがに北米版でもPCではない家庭用だと裸体は出さないか。いや、『ゴッドオブウォー?』の北米版は女性の胸が一部あらわになってたしそうでもないのか?とりあえず日本版はどうなるんでしょうね。規制と言ってもストリップクラブ削除?車でオイタ中はカメラがUPにならない?ん?どっちも修正するにしてもかなりの手間がかかりそうな気がしますが・・・。『?』で車がギシギシ動いていた表現はありましたしあれ位?

いかん・・・なんか今日はエロネタばかり書いているな・・・。
ぶっちゃけ平日の遅い時間に帰宅した場合は疲れもありミッションしないでバイクに乗って警察とレースをするか夜ならばお姉ちゃん探して車でウロウロ。なかなか先へ進む気配がシマセン( ´_ゝ`)

今日はどこも『Gears of War 2』のネタが多いでしょうか?
ついにギアーズ2の初となる実機ゲームプレイ映像が公開されました。ビジュアル的な部分は前作で既にある種完成していたとも思えるので驚きの進化はありませんが今年のGDCで講演されていたUE3の新機能が盛り込まれているようです。





武器も一見新しくなっている?
弾丸の描写も若干変わった印象がしますね。驚くべきは動画の序盤からいきなりブルマックとの戦闘が収められているじゃないですか!PC版ではブルマックとの戦闘も追加されたようですが大多数のギアーズファンには今回が待望の初戦闘になるんじゃないですか?ダウンしたローカストを盾にしたりと言ったアクションも追加されてるんですね。面白そうだ。

そしてUE3の新機能「High Density Crowds (大規模群集)」もバッチリ収録されています。
驚くべき数のローカストが押し寄せていますよ。ぶっちゃけこんな数、今までの耐久値が設定されていたらとてもじゃないですが倒しきれませんよ・・・。大挙してくるのはあくまで外堀で実際に戦う数は前作よりちょい多い程度になるんでしょうか?いや、でもそれって機能の意味ないし・・・。

チェーンソー同士の鍔迫り合いもちゃんと再現されていますし。そういえば発売は北米では11月でしたな。買うならもちろん今回も海外版!だって日本版でまた余計な規制が入ったらつまらないですからね!一刻も早く遊びたいですし!(`・ω・´)

発売が近づくにつれ色々な情報が出てきてます『NINJA GAIDEN2』。
GameTrailersには6種類もの実機ゲームでのプレイ動画がUPされています。なかでも新要素となる技や忍術が収録されているものもありました。写真で見るだけよりもやっぱり動いているのを見ないと何とも言えませんよね。




新忍術「暗極重波弾」が見れる動画。
前作にもあった火炎龍と似ていますね。インタビューによると今回から火炎龍などはスティックを倒した方向に打ち分けが可能になり、忍術レベルがあがると3発発射が可能になったりもするそうです。暗極重波弾は攻撃範囲は狭いが貫通力に優れているそうです。




『Black』から追加された武器・無想新月棍も技体系が変化しているみたいですね。
最後の方で絶技を出していますが前まではブンブン振り回すだけだったのが今回は途中から相手を打ち上げて打撃を加え、最後は飯綱落としで締めてます。絶技以外の普通の連携からも空中コンボから飯綱落としできたりするんですね。

今回から部位破壊も加わり血が飛び散る&砕け散るが凄いですよ。
難易度はわかりませんが敵AIも前作より更に強化され同時に襲ってくる数も増えた。これはかなり凶悪そうですね。その為に絶技も発動時間が長めになってますし複数の敵を巻き込むタイプが多いですね。

それはいいとして、いくつかの動画見てて思ったのは戦闘がさらにスピーディーになった反動でカメラ変化がかなり激しい印象です。正直ここまでせわしなく動くとちょっと酔いそうが気が・・・。敵が部位切断されても襲ってくるそうで攻撃モーションにトドメの動作が入っていてその瞬間も視点が切り替わるっぽいです。

そういえばGame*Sparkの記事に早くも追加コスのイメージ画が海外ソースですが紹介されていましたね。記事によると3つ用意されていて1つ200MSポイントとのこと。セットではなく個別とは・・・。バンナムみたいなことにならなければいいのですが・・・w

2476671892_4f8957b018_o.jpg

イメージ画のサイズがデカイのでサムネで。
今までのどのコスよりも凶悪っぽいですね(´・ω・`)

昨日の『Mirror`s Edge』に続きUKで行われている「SCCE PlayStation Day」にてPS3の本命タイトルとも言える『Killzone2』の新たな発表がありゲームプレイ映像がUPされていました。ハード関係なくFPS好きには注目のタイトルなのは間違いないんじゃないですか?(´・ω・`)





なんという『CoD4』。
最近のFPSでは『CoD4』か『Crysis』がグラフィック面で現段階で作れる最高峰の壁を作ってしまい何かと比較される後発のFPSですが『Killzone2』はそれに匹敵するクオリティですね。唯一の違いといえば30フレーム動作と言う点だけでしょうか?

画面のやや埃っぽい空気感、エイミング時の見た目など何かな何まで『CoD4』に見えてしまう・・・。
もう次世代と言われるグラフィックに見慣れ過ぎたのか初期ほど驚かなくなってしまいました。面白そうなのは確かですし発売されれば欲しくも思いますができればこれから先は「Killzone2ならでは!」と思える要素など発表してもらえると嬉しいですね( ´_ゝ`)


[追記]
Gametrailersに今回発表された最新のトレーラーがUPされました。

今日の日付が変わる前に書きたかったのにまた無理だった・・・。
こうなったら仕事の合間(と言うか残業中)にでもブログ更新してやろうか、と(;´Д`)

以前ネタにもしましたが『Mirror`s Edge』の最新トレーラーが公開されました。
SSだけしか公開されていなかったので、実際あのFPS視点でどんな風に動くんだ?と結構興味がありましたので興味津々です。


 

スピード感はかなりありますね。
走ったりよじ登ったりの動作がスムーズすぎてなんだか動物がピョンピョン進んでいる感じがしてあまり人間っぽくない気もしますがあくまでもトレーラーですし実機だとまた違った印象になるかもしれませんね。個人的には壁などをよじ登る前にグッと力を込めたり着地した瞬間に反動に耐えるくらいのモーションが少しくらいあってもいいと思うのですが・・・(´・ω・`)

あと壁走りとか・・・お前は忍者かw
でもちゃんと以前のインタビュー通り体がよじれたりした場合はちゃんと視点も頭部の傾きに合わせて傾いていますし前転すれば一瞬でわかりにくいかもしれませんが視点が1回転しています。これは結構新しい試みかもしれませんね。他のFPSでもあってもよさそうでしたがせいぜい死んで倒れた時に視点が横になる程度でしたし。

キャラデザインがアジア人風ですがハリウッド映画にもよくあるどこか間違った東洋人独特のテイストがしますが・・・ちょっとキツそうな顔つきですが声とかも早く聞いてみたいです(´・ω・`)
英語がわからなくても何とかなる!
教えて頂いた通り字幕表示ができる様になってからは攻略wikiに翻訳が掲載されていなくても何となく単語1つ1つから微妙にわかります。多分こんなこと言ってんだろうなぁ、と。もっとも話の内容が理解できなくても今回はレーダーに目的地までの道順がナビで親切に表示されるので何も迷うことがないです。
道を外れてもちゃんと修正した道順に切り替わるナイスな仕様ですよ( ´∀`)

Little Jacobとかいうラテン系のヤツのミッションをこなしてからは念願の銃が手に入りましたよ!
『GTA4』では最近のFPSではすっかりお馴染みのカバーシステムまで入ってる始末。カバー状態から様子をうかがってターゲットロックから銃を発射!海外版なので銃殺したら血がジワ?っと広がりますね・・・w

銃撃も面白いのですが今回は天候の変化による雨の表現が結構すごいですよ?
昼でも薄暗く霧の様な雨がさんさんと降りしきる。60年代のアメリカみたいです。最近の映画だと『アメリカンギャングスター』のイメージにかなり近いです。関係ないですが『アメリカンギャングスター』観に行きましたが非常に面白かったですよ。ラッセル・クロウとデンゼル・ワシントンの渋いおっさんとブラック&渋い話が非常に良かったです。

grand-theft-auto-iv-20080331032333626_640w.jpg

GTAとはさして関係ありませんがニコ動で360の発売予定ソフトの動画がありました。



『GTA4』も綺麗ですが『Alone in the Drak』もこれまた凄い!
最近の洋ゲーはクオリティ高すぎ・・・物欲が刺激されまくりです( ´∀`)
買ってしまいました!『GTA ?』!
仕事帰りに日本橋のソフマップに行ったら海外版にもかかわらず店頭に結構な数が陳列されているじゃないですか!さすがは色んな意味でも知名度が高いGTA・・・。日本の本体でも動くとは言えど内容はALL英語のローカライズなんて一切ナシなので買う人はそんなにいない?あと6個くらい残ってましたね(´・ω・`)

GTA4_20071130155530.jpg

取説はいたってシンプル。基本操作説明と観光案内?
過去作通りタイトル画面なんて無し!最初の長めのロード以降は突然ゲーム開始。明らかにグラフィック面が大幅に強化されたのが目につきますね。海外仕様なのでボイスは英語ですが会話シーンには当然と言えば当然ですが字幕がない!ヒアリングだけで理解するのはまず無理デス!

幸い検索したら攻略wikiサイトがありそこにある程度は有志の方が翻訳を載せてくれているので助かります。せめて字幕出てくれたらあな・・・・。

とりあえず最初の方のミッション「BLEED OUT」まで終了。
車の挙動がかなり作りこんであるな、と。最初のガールフレンドも出来ましたが過去のPS2ハードに比べモデリングもちゃんと見れる程度の顔にはなってましたね・・・w

『GTA ?』を即買いしてしまったので結局『RE:VEGAS2』はクリアしてもいないのに売ってしまいました。GWで買取価格UPなのかエーツーで4600円とかなり高額で売れました。『GTA ?』が5980円だったので差し引き1300円の出費で買い換えた感じです。

売るか売らないか迷いましたが・・・基本的に前作とほとんど同じですしノーマルでもかなり難しく中々爽快と言うわけでもなく結構嫌になってた部分もありましたし、バグなのかロープラベリングの突入時になぜか部下が付いてこないで外に取り残され先に進めないこともありました。ストーリーもですね、正直わかり辛いというか、全然盛り上がらないと言うか・・・かなり地味な印象でした。

オン対戦も1度もプレイすることなく売却しましたがそれを上回る面白さが『GTA ?』にはあるので後悔はしていません。早く日本では規制かかりそうな場面を遊びたいデスヨ( ´∀`)
GWもそろそろ折り返し。TV見たら渋滞が多く大変だなぁ、と。
GWと言えども半分は仕事ですしどこにも行く予定がないのでもっぱら『RS:VEGAS2』をチマチマとプレイしています。ようやくステージ4、コンベンションの最後のモノレール駅に辿り付きました。いや?ノーマルだけど難しいですね。ビショップは軽く30回くらいは死んでますよ?(;´Д`)

ま、そちらは暇見てボチボチ遊ぶとして。
今日は発売されたファミ痛360を買っていたのを忘れていたのでじ?っ見ていました。インフィニットアンディスカバリーの最新の写真が沢山掲載されています。ぱらっとしか読んでいないのですがAAAの作品ですし戦闘が相変わらずアクション要素満載っぽくて面白そうでした。

そしていよいよ今月半ばには体験版が配信される『ニンジャガ2』!
今月は今までにわかっている要素のまとめから新武器、アクションやバランスなど全体の統括的な話が多かったですが新武器「鎖鎌」と今回から新たに出る忍犬の話がありました。

ninja-gaiden-ii-20080406074428755_640w.jpg

鎖鎌は片方が切断属性、もう片方が粉砕属性と両方の属性攻撃ができるそうです
リーチも長く今までの武器とは違う変則的な動作になるそうで新武器の中ではこれが一番面白そうな感じがします。また新敵の忍犬は前作では最下級難易度の名称で使われたので弱そうなイメージですがテストプレイ時では土蜘蛛忍者よりも強く手強いそうで。

また前作であったウィゴリアンフレイルは健在で最初から刃が付いた状態だそうですが技系統が大きく変化しているそうで前作とは別物とのこと。今回は同時に襲ってくる敵の数が多く、1人敵を倒すのに何発も撃ちこむようではあっさり負ける程だそうで切断属性が加味され敵をスパスパ斬り刻める様になったそうです。う?ん・・・バイオレンス・・・。

今回のヒロインはソニアでDOAでお馴染みのあやねちゃんは顔出し程度にしか出ないそうです。
テストプレイヤーによると1プレイはだいたい15時間程。また今回は同難易度に限定ですが武器の強さを引き継げたりもできるそうです。早く遊びたいですよ( ´∀`)

ちなみに今月発売ソフトのレビューは軒並み8点がずらりと並びどのタイトルもあまりハズレはなさそうです。『オーバーロード』はデモ版を遊んだ感じでは自分で戦うと言うよりもほんとピクミンみたいに子悪魔のミニオンに指示を出してワラワラと攻撃させていくのが面白いゲームですね。最初はちょっと違和感ありましたがテイストがわかればそこそこ楽しめそうです。

まぁ・・・時間もないし買いませんけど( ´_ゝ`)

ここ最近マケプレでも新しいPVが配信されたりしてます『ドラゴンボールZ バーストリミット』。
PS2などで出ていたこの手のゲームは全く興味なかったのですが次世代機になりグッとクオリティがあがったPVを見るとなにか面白そうに見えてきてしまいます。取り上げているシーンがZの部分ですしラディッツ襲来からベジータ&ナッパのサイヤ人襲来、ナメック星でのフリーザやギニュー特選隊など一番面白かった部分が入っているのもナイスですね( ´∀`)




「名シーンの再現」と銘打ってますが服とか細かいところはスルーされているんですね・・・
ラディッツ戦で悟空が死ぬ時も胴着着たままですし、ベジータに界王拳カメハメハを撃ち返す時も胴着来たまんま。しかも敗れてすらいない。人気のある漫画だけにその辺までしっかり再現してくれてたら完璧だったんですけど・・・(;´Д`)




こちらはゲームプレイ動画。ただし海外版使用なのか英語台詞ですし声が・・・;;
体力ゲージもないので何かパッとしませんが中々よく動いてます。ただ、フィールドが俗に言う無限フィールドなのか背景は見えてますが絶対に到達できそうな感じじゃないですね。ドラゴンボールらしくふっ飛ばして壁や岩を突き破って叩きつける、など格闘要素よりもそういうドラゴンボール「らしさ」も欲しいです。あるのかもしれませんので「ない」と断定はできませんが、あって欲しいですね。

オマケに。
古いソフトですが当時ドはまりしたのが超武闘伝シリーズもありますがPSやSSで出た『ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説』!当時は神ゲーかと思うほど戦闘の再現度が良かったのを覚えてます。今見ると懐かしさと共に「うわ?・・・w」ですが、そういうのもまた良しかと( ´∀`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。