ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来た!来た!来たー!!щ(゚Д゚щ)
『NINJA GAIDEN2』のデモ版配信が来ましたよ!今のところゴールドメンバーシップ限定ですがついに来ましたよ。もう5月末だし発売前日なのかなぁ?と諦めかけていただけにこれは嬉しい!さっそくDLして遊んでみました。(`・ω・´)

ninjaga2_20080530222554.jpg

今回配信された内容は東京摩天楼。人体欠損が激しい内容ですがどうやら日本版もまったくの規制制限無しです。使用可能武器は龍剣、硬殻猛禽爪、エクリプスサイズ、無想新月棍の4つ。忍術は火炎龍と破魔烈風刃。武器は全て最初からLv3なのでいきなり全開バトルが行えます。

使ってみた印象ではどの龍剣と新月棍は前作のコンボに数種類の派生が増えている感じですが安定して使えます。エクリプスサイズはコンボが簡単な割には威力と範囲が広く使い易い!振り回す&ぶッ刺すで敵忍者はスライスされまくり。猛禽爪は格闘武器のイメージなのでコンボの手数が多く派生も多岐にわたるので扱いは難しいですね。一撃の威力も小さめですが上手く決まった時の派手さは随一でしょう。

そして今回使える武器で唯一「粉砕」属性の新月棍!
これがなんとも気持ちいい!敵を殴るとパパパパン!と効果音と共に敵の肉片が部位ごとに砕け散る!斬れると違い「バコン!」と吹き飛ばす爽快感が最高です。人体欠損の描写が残酷に映ることが多いかもしれませんが、洋ゲーにありきたりな暴力要素の為だけでなくゲーム要素として爽快に仕上げているあたりさすがチーニンだ、と。

雑魚的の敵AIも前作以上に手強くなっているのでこちらの一方的な展開になることはまずありません。『DMC4』などと一線を画する要素はこれに尽きると言ってもいいでしょう。部位欠損で瀕死の敵は発表通り組み付いて自爆を狙ってきます。インタビューでも「アクション初心者でも遊べる、と言う風には調整していない」と言い切る通りある程度のアクション感がないとまず放り投げそうですね(´・ω・`)

そういえば新要素として今回はダメージを受けても壊死してない部分は時間が経つと回復してくれるので前作ほどシビアでなない印象がしました。デモ中では一度も回復アイテムを使用することはありませんでした。セーブポイントでHP回復できますし設置数も多めでした。

一応デモはクリアしましたが難易度が2種類あってまだ1つしか選べない。
ついでにトータルプレイ時間が計算されている辺り、やりこめば更に高難易度のロックが解除される仕掛けなのでしょうか?そんなことされなくても発売前までは隅々まで遊ばせてもらいますけどねw

今週のファミ痛とファミ痛360にもレビューが掲載されておりどちらも8?9点のオンパレード。
これはアクション好きならやらない手はないでしょう。よく言われるカメラワークも前作遊んだ人なら特に問題ないと思いますよ。部屋移動時も今回は切り替え無しのリアルタイムなのでテンポが崩れることもありません。間違いなく買います( ´∀`)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。