ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずオフの連邦側をノーマル、ジオン側をハードでクリアしました。
オフ終わった感想としては確かにAIなどは非常にチープですが遊んでいるうちに慣れてくるのか「まぁまぁこんなもんかな?」と思えてしまう不思議。たぶん直後に『CoD4』などをすると「やっぱり駄目だろw」と思うのですがMSの操縦パートは歴代のガンダムゲーを考えれば可もなく不可もなく。

troy02.jpg

MS操縦パートは動きややもっさり気味ですが雰囲気はそこそこ良い感じに。
コクピット視点でやればMSに乗っている感はあります。が、TPS視点にすると・・・動きのぎこちなさに興醒めするので出来ればコクピット視点でやるのがオススメです。効果音はボチボチ。マシンガンを撃つと「ドッドッドッ」と重低音は良し。音はまぁいいんですがロケランが恐るべき連射力。でもZとかでもカートリッジ式でしたしあんなもんなのでしょうか?

24015n2008040416troy01wj4.jpg

兵士パートは非力ながらも何とかMSとやり合うバランスにしようとした努力は見えます。
マルチプレイではMSに乗らずにむしろ兵士で遊ぶ方が面白いかもしれません。デカイMSに発見されない様に移動しながらアンチMS兵ならロケランをロックして発射。スナイパーならば長距離からMSの目を狙って狙撃。モノアイを破壊すればパイロット視点ではモニターに画面が歪むノイズが入るのも今までなかった表現で面白い。

さて、肝心のバランスですが・・・

■兵士パート
基本的にFPSまたはTPSに視点は切り替え可能ですがキャラのAIがお粗末なのは今更言うまでもなく。問題は敵兵士が異常に硬いのか当たり判定が適当なのか撃てども撃てども中々倒せません。他のゲームで言えばPS2ソフトの『Black』とタメを張るくらい硬い。あとグレネード系の武器。爆風で相手を倒す武器なのにほぼ直撃じゃないと倒せません!なんだこれは!?フラグを投げて見た目的には敵兵の側で爆発しても判定のせいか無反応の事も多々あり。う?む、これは・・・。

■MSパート
マルチプレイでも言えることですがビーム兵器が鬼です!
相手が外さない限りほぼ回避できません!弾速速すぎ!ピカッと光ったと思えばもう当たっている。まぁリアルに考えればそうなんでしょうがゲーム的にこれはちょっと酷くないかい?また兵士、MS両方に言えることですが照準の動きが固いのか他のFPSに比べ合わせにくい気がします。慣れれば解決ですが兵士パートだと正確に照準中央の点に合わせるくらいしないと倒せないので結構しんどいです。

■オフライン
非常に淡白。1stのナレーションでお馴染みの永井一郎氏のナレーションがあるわけでもないしCPUの喋る言語もローカライズの手間を省く為か予算カットの為か英語のみ。まぁ喋っても「エネミーソルジャー」くらいなんですけどね・・・w
ステージ数も全部で10ステージと極少。あとBGMがゲームオリジナルなのか印象が薄すぎます。初代や他のゲームで使われていた音楽くらい流してくれないとガンダムゲーで遊んでいる感がしません。無音の時間も多いです。個人で360本体にBGMを録音しゲーム中にかけるくらいの事しないといけないんでしょうか?

■オンライン
こちらはオフと違って占領ポイントを奪い合うコンクエストなど今のFPSゲーにあるルールは一応あります。階級に応じて使えるMSが増えるのも面白いです。自分はジムやザクしか使えない時に陸戦Gやグフカスタム、ジムキャノンに乗って動いているのを見ると「おぉ?」と。できれば兵士視点で近くで見上げると雰囲気良く面白いですね。オンの対戦はMSの性能差はあるにせよ『ACfA』の様に高速仕様ではないのでだいたいみんな同じ位の強さで戦えるので個人的にはこっちのが好きです。MSだけじゃなくマゼラアタックにも乗れたりしますし。

ゲームの内容とは関係ありませんし『ACfA』など国内の対戦オンゲーに言えるのですが頻繁に「回線状況悪化の為に切断されました」系の切断が多い。海外のゲームの場合はほとんど見ないのですがこれは何ででしょうね?

■総括
一通り終わってみればあながちファミ痛のレビューも的外れではない部分がある、と。
ガンダムが好きな人、泥臭いMSが好きな人ならオンで対戦する分には愛で50%はカバーできるでしょう。逆に思い入れがない人の場合は間違いなくクソゲーの烙印を押されること間違いなし。そんな内容なのでmk2でも悲惨な点数が付いています。オフのボリュームも『クロムハウンズ』に匹敵する少なさですしオンが賑わっている今が旬。
遊ぶなら今です(`・ω・´)
スポンサーサイト
先週に続き今週も映画を見に行ってきました。
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』。今日は大阪・難波にあるTOHOシネマに。毎度の事ながら関西以外の人にはわかり辛いローカルネタでスミマセン・・・。まだ公開されたばかり&土曜の昼と言うことで映画館は人が多いこと多いこと。CMでやってましたが『花より男子』の新しいのも公開されたばかりでそちらも人が多かったですね。すれ違い様に見るとそちらは殆ど女性客ばかりでしたね(´・ω・`)

crystalskull.jpg

あまりの人の多さにチケットを買っても昼飯を食べている時間がない、と言うことで仕方なく15時のに変更。2時間程時間が空いたので友人とその間に日本橋をウロウロすることに。あいにくの小雨模様だったので蒸し暑かったです・・・。とりあえず予備のCドラ用HDDを購入。戻る際にボークスに寄りましたが店内改装したのかレイアウトが大幅に変わってました。

で、いざ映画を観賞。
映画の前にはどこの劇場でも大体マナー注意の解説がありますが前まではTOHOでは「秘密結社・鷹の爪」でしたが今は今年実写でも映画化される事もあるのかヤングアニマルで連載中の漫画「デトロイト・メタル・シティ」でした。内容がかなり面白く回りの人も普通に笑っていました。見ないとわからないんですがあれはセンスあるなぁ、とw

で、本題。
さすがにハリソンフォードも年なのでちょっと老けてますがそれでも年齢以上のアクションを見せてくれます。内容的にはまぁ今までの映画とさして大きな変化はありません。

財宝発見 → 悪党に横取りされる → 後を追いかけて何とか奪取 → 遺跡を攻略

こんな感じです。
最初はお宝の説明や前振りが結構あってやや退屈でしょうか?既にあちこちウロウロして疲れていたのもありますが私は何とか寝ない様に我慢するのが精一杯でした・・・w
過程はネタバレになりますしそんなにツッコム所もないのでスルー。でも・・・オチがまさかあんな結末とは。ヒントだけ言えば、ポスター中央のクリスタルスカルの形にご注目ください( ´_ゝ`)

そういえば放映前の新作映画紹介でウィル・スミス酒宴の「Hancock」が新規では面白そうでした。
『ハムナプトラ』の新作も今年8月くらいにまたやるそうで。今度の舞台は中国デス。
帰りにプラボでまた『鉄拳6』を遊びましたが今日は結構好調でそこそこ勝てました。
ロウは面白いんだけどコンボダメージは安いし中々辛い・・・(´・ω・`)
仕事がまたちょっと忙しくなってきたのでせっかく買った『オペレーショントロイ』もまだそんなに遊べていません。オフの連邦側で3ミッション、オンで数回対戦をしたくらいでまだまだ遊び尽くせてない(と思いたい)。今日も帰ってくれば既に23時。ゲームそっちのけでロードショウのマトリックスを横目に更新中デス。しっかし・・・つまんねぇ映画だな・・・(;´Д`)

マケプレを見てみると何と『トロイ』のデモ版が配信されているじゃないですか!

mmr.jpg


これじゃク○ゲートロイを買った人の立場がないじゃないか!バンナム&MS!
はじめから配信わかっていれば買わなかった(かも)しれないのに・・・。買ったユーザーをまんまと出し抜いたってとこですか。トロイは現段階で既に色々言いたい事がありますがもっと細部まで遊んでから文句言うのが購入者の権利ってもんでしょう!(゚Д゚)

で、ほかを見てみると『DBZ バーストリミット』のデモも配信されているじゃないですか。
おぉ、これは買ってないけどちょっとは遊んでみたいと思っていたのでナイスだぞバンナム。DLもサックリと終わりいざプレイ。デモ版ではゴクウ対ラディッツとヤムチャ対サイバイマンが遊べます。ヤムチャか・・・ナイスなチョイスですね。あのオマヌケシーンを見れるんですからw

両方遊んだ感じでは「まぁまぁいいんじゃないの?」と。
他のDBZゲームを遊んでいないので先入観もないので結構新鮮でした。たしかにモデルの使いまわしが気になりますがゲームとしてはよく再現しているんじゃないですか?mk-2のレビューだと複数キャラでモーションの使いまわしなどもあるそうですがもったいないですね。そういう所もぬかりなく作っておけばこのクオリティで遊べると思えばかなり良さそうなんですけど・・・。(と言いつつデモ版を削除)

今日も寝るまでの時間しかもう遊ぶ時間ありませんが『トロイ』を進めつつ『ニンジャガ2』も進めようと。
その前に『スパロボAポータブル』の中断ファイルを済ませておかなければ・・・。そういえば『GTA?』もここ最近は全く遊ばなくなってしまいました。もう最後の方なんですがマンネリ化が飽きを誘います。

そういえば7月2日にはXBLAで『ソウルキャリバー』が800MSPで配信されますね!
同シリーズの中では一番好きな作品なのでまたMSP買い足しておかなければ!(`・ω・´)
いよいよ明日は26日!木曜日はゲームの発売日です!
明日は待ちに待った?『オペレーショントロイ』の発売日ですよ!ファミ痛のレビューも散々でもはや地雷凡ゲー確実なのはわかっているのですがガンダム好きとしては例えどんな出来だったとしても持ってるハードで出るなら遊びたい、ってもんでしょう。

ホントはいつものゲーム屋でフラゲ出来るかな?と期待していたのですが「前日なのに売り切れ」と言う予想外?の結果のしょんぼり。しょうがない、明日昼休憩の時間にでもソフマップに買いに行くかと。で、今日帰宅してニコ動を見ていると人柱フラゲした人によるオフとオン両方の動画がUPされているじゃないですか!







どれもこれも予想以上の出来に吹いたww
オフはまぁ『クロムハウンズ』を遊んだ者としてはちょっとやそっとじゃ驚きませんよ?しかしオン対戦が無音ってのはどうなのよ?バンナムと言うかディンプス・・・。まぁクロムもオンは無音でしたが・・・。これは地雷以外の何者でもないじゃないですか。でも買う!ニンジャガ2、GTA?、スパロボAポータブルと遊ぶソフトには困ってないしむしろ積みそうな勢いですが買う!

定価ならちょっと躊躇しますがウチの兄貴も遊びたいそうで割り勘なのでまぁいいか、と。
「飽きたらお前が買い取れ」なんて寝言を言いやがりましたが「それじゃ割り勘の意味ないだろw」と即却下。

この調子だとオン対戦なんてたぶん1ヶ月もしない内に過疎りそうな予感がします・・・。
外人が遊んだら失笑されますよ。日本人が見ても既にネタ扱いされてますけど( ´_ゝ`)
発売済みのファミ痛にも掲載されていましたが『ソウルキャリバー?』のキャラクターカスタマイズがかなり面白そうなことになっています。前作『?』でもロストクロニクルモード用のキャラを作れましたがお世辞にも良い内容ではありませんでしたね。PS2ですからパーツに割けるポリゴン数も限度がありますがパーツ自体がカッコいいのが少なかったです。

しかし今回は気合の入り方がかなり凄いです!
おぉ、ここまで出来るのか!と。

sc40.jpgsv401.jpg

sv402.jpgsv403.jpg

sv404.jpgsv405.jpg

sv406.jpgsv407.jpg


カスタマイズ用のパーツなのにレギュラー陣に負けない程細部まで作られたクオリティ。
アフロ頭やネコ耳、鎧武者やカウガールなどバラエティ豊かですね。ここまでビジュアルクオリティが高いとカスタマイズしていくのもより一層楽しくなりそうです。またファミ痛の記事だとキャラの色はもちろん、筋肉量から骨格具合が100段階から調整可能とのこと。これは前作にはなかった要素なのでより自由度が増しそうですね。できれば胸の揺れ具合の調整も・・・

s5.jpg

あとは自作キャラの技が凝ってあるか、そこが格ゲー好きには非常に気になります。
VF5や鉄拳6にもキャラカスタムありますがそれ以上の面白さがありそうで発売が楽しみです(´・ω・`)
ノロノロとプレイしているのでまだ8話をプレイ中です『スパロボA ポータブル』
序盤からダイモスやDチーム(ドラグナー)、シャイニングガンダムなどが仲間に入りテンション上がります。スパロボは第2次αからですが今回のスパロボは結構歯ごたえありますね。回復手段が乏しい、集中など使い易い精神コマンドが持っているキャラが今のところ少ない。

しかし!何が一番難しいと言うか厄介かと言うと乱数保存!
何それ?と思うでしょう。私も最初わかりませんでしたがどうにも命中率がおかしい、と感じ色々調べたらそういう機能が今回はあるんですね。オリジナルの『A』にもあったのかな?要するにリセットしても結果が変わらない!つまり命中率なんてぶっちゃけ関係ない場合があります!

こちらの攻撃が例え80%でも移動場所、行動順で「当たらない」と言う結果の場合、例え100回リセットしても当たりません。絶対に!それこそ必中やひらめきを使わない限り結果が変わらないんです。回避方法としては移動場所を変える、行動順を変えてみるなど。

これが下手に詰んでしまうと確実にキャラが死にます。
最初わからずに「攻撃→敵の反撃でダメージ→敵のターンに敵の攻撃」となった場合、こちらが瀕死になっていた場合は今までだと回避するまでリセットできましたが今回は出来ない。つまり「当たる」と出た場合、もはや死ぬしかないんです。防御して耐えても敵は一番HP少ないキャラを集中攻撃してくるので耐えれない場合もよくあります。おぃ・・・なんの為の命中率なんだよ・・・。酷い場合、敵の命中率が30%以下でも毎度確実にヒットです。馬鹿らしくてやってられませんよ(゚Д゚)ゴルァ!!

だから今までのスパロボ以上に1手1手に考えさせられます。
敵もソウルゲインなど耐久値高い味方が目の前にいても奥の弱いヤツを狙って行動するので盾にもできない。面白いんですけど疲れますねこりゃ・・・(;´Д`)

で、今は8話目をプレイ中でして。
宇宙へ上がるか地上に残るかの最初の分岐がきましたが宇宙はナデシコ、地上はGガンがメイン?になるみたいなので当然Gガン目当てで!マスターアジアやシャッフル同盟のメンバーにシュバルツも現れてボルテージMAXですよ!やっぱりGガン最高です・・・w

---------------------------雑談------------------------------

スパロボと全く関係ない話も。
梅雨の蒸し暑い季節になってきてクーラーのない部屋なので温度がキツイ。体調よりもPCの熱が心配でなりません。360も稼動するとダブルパンチで尚キツイ。大丈夫かな??と思っていた矢先にいきなりCドラが調子悪くなりました・・・;;

ネット見ていたら「うぃ?ん」とPCが起動した時の様な音がして「パチン」と音がしたと思ったら突然フリーズ。再起動したらまた動くのですがまた同様の現象になりフリーズ。これではまともに使えないので以前OSをインストした時に緊急用にもう1つのHDDにも最低限のOSをインストしていたのでそちらを接続。ウィルスソフト等をインストしようとしたら予期せぬエラーが。

ウィルス対策には以前はAVGアンチウィルスのフリー版を使っていましたがexeファイルをDLして起動しようとしたら「diagnostic file ?」みたいなエラーが。何だこれ?インストール自体できねぇ・・・。検索してもイマイチ要領を得なかったので仕方なく別の「avast!」なるフリーソフトにすることに。

そちらは何の問題もなくインストできたと思ったら今度はファイアーウォールのZoneAlarmとカチ合って一部不具合とか出るし!なんなんだよもぅ!一部何か機能を解除すれば問題ないようですが何せ初めて使うからどうなることやら・・・。しかしなんでAVGインストできないのか。

もしかして使用者名が日本語でしかもスペース入ってると駄目なのかな?と。
○○(性) ○○(名)みたいにしてるのが原因なのか?でも前のOSインストの時もそれでもいけたと思うんですが・・・謎だ。まぁいいや。最悪不具合でる様なら新しいHDD買ってきて最初から全部入れなおそうと思います
_| ̄|○
今更ながら「ランボー 最後の戦場」を見てきました。
ホントはインディージョーンズでも、と思いましたがランボーの方がもう少ししたら消えそうだったのでとりあえず先に見ておこう、と。今日はまだ行ったことのない難波パークスシネマへ。7月12日には「攻殻機動隊 2.0」もそこで公開されるので場所の確認もね(´・ω・`)

runbo.jpg

ロッキーでまた体を作ったとは言え、さすがのスタローンもよる年並みには勝てないようで。
だいぶ太めな印象がしました。途中で昔のランボーのシーンが挿入されますが若い&細い!筋肉は付いていますが締まっていてタンクトップが実によく似合う!下あごの贅肉もない!

ま、それはしょうがないとして。
今回の戦場はミャンマー。元々ランボーみたいな映画に内容を求めるのはお門違い。とにかく撃つ!爆発!これですね。でも今までのシリーズでは少なくともランボー自身のお話が絡んでましたが今回はぶっちゃけ必要性を感じなかった・・・。

簡単に要約するとアメリカ人のボランティアグループ数人が戦場と化しているミャンマーへ「私たちは困っている人々を助けに行くんだ」と張り切り、お約束の如く捕まります。で、ランボーと救出部隊の傭兵が軍人が築いている山中の集落へ隠密で潜入し何とか解放。そこで終わるわけもなく当然敵の追手がかかりそれとランボー達が激戦を繰り広げるってわけです。なんの捻りもない直球路線。

細部はネタバレをしたくないので隠すとして。
今回のランボー、R-15指定がかかっているだけあり結構エゲツない描写が多いです。地雷で人が木っ端微塵になったり重機関銃やスナイパーライフルで手足が吹き飛ぶ、頭が砕ける。リアルかもしれませんがちょっと「うげ・・・」となりそうな場面が頻繁に出てきます。他にも殺された人の描写もキツイのなんの・・・。

普段『CoD4』などをしていると本当の戦場での銃撃はこんなんなんだろうなぁ、と思うとちょっとブルーになりました。あと軍事政権化なので敵のミャンマー兵が徹底的に鬼畜に描写されています。まぁ実際あそこの軍は虐殺などしてますが村の襲撃シーンなど思わず顔を覆いたくなる部分も。見て「あぁ、良かった」とか思うことはありませんね。始めからわかってはいましたけどw

レイトショーで1200円だったことを考えれば「まぁこんなもんかな」と。
とりあえず劇場の場所を確認出来たので今度は「攻殻機動隊2.0」で来ようと思います。
以下、今日の感想。

( ´∀`)晩飯に食べたガンコのロースカツ定食がうまかったデス!

発売日が8月7日に決定した『テイルズオブヴェスペリア』
マケプレでデモ版が配信されているのでとりあえずDLして遊んでみました。テイルズを遊ぶのも何年ぶりでしょう?年単位で数える程に久しぶりです。最後にやったのは『デスティニー2』でしたかな?もう操作方法も綺麗サッパリ忘れました(´・ω・`)




今回はいのまたむつみ氏ではなく藤島康介氏がキャラデザなんですね。
わかっちゃいるけども・・・やっぱキャラが子供子供ってのはそろそろ拒否反応を抑えきれませんん・・・。デザイン云々以前に単純に私の年齢的にもうこの手のキャラに魅力を感じなくなっただけでしょう。ギアーズのマーカスやリュウ・ハヤブサが良い!ってのとは対極的ですからね( ´・ω・)y-゜゜゜

で、遊んでみた印象としては「今までと何にも変わってないな」と。
良い方悪い方両方ですが戦闘はボタン連打しているだけで雑魚は勝てました。コンボx4⇒必殺とお馴染みのパターン。60fpsで非常に滑らかに動きますしテンポも悪くないですね。ゲーム中にロード類もなく快適そのもの。ただ敵からの攻撃喰らった時の硬直が長っ!グラフィックは綺麗と言えば綺麗なんですが「こういう作風」と言えばそれまでですがアニメ調すぎて質感もクソもないのが・・・。口パクなのも次世代機ではさすがに厳しいですよ。パッと遊んだ感じでは単純にPS2から絵が綺麗になったくらい?(;´Д`)

わかってる!作品自体に興味がサッパリ無いから余計に微妙な印象しかしないんでしょう!
極めてライトユーザー寄りの作品ですし話を楽しむ部分が多いのでしょうしデモ版であんまりグチグチ言うのもね。私は買いませんが今までのテイルズファンが360を買って本体が少しでも売れるのなら良しでしょう。

しかしここまで360の毛色と違う作品ってのも面白いですね。
北米や欧州も当初から視野に入れているそうですが受け入れられるか否か、売れ行きが楽しみです。

フライングでゲットしました!『スパロボAポータブル』!
『ニンジャガ2』もやっていますがこちらを買ったからには今日からメインは『スパロボA』です( ´_ゝ`)
さっそくプレイ開始!と思いきやUMDをセットするとファームウェアのVerアップが。するのはいいんですがPSPのバッテリー残量が3メモリのうち2つ残っているのに「バッテリー容量不足」とか出る始末。アップデート終わらせないと遊べない仕様。おぃぃぃぃぃぃぃ・・・・orz




前にも張ったけど何回見ても良いPVです。
暫く充電したら満タンじゃなくてもアップデートできたので充電しながらプレイ開始。いや?画面綺麗ですよ。PSPの画面いっぱいを使っているので携帯機とは思えない程画面は広く感じます。主人公選択はアクセルかラミア。ラミアは『OG`s』で散々使ったのでもう結構。ここはやはりアクセルしかいないでしょう!使用機体はもちろんソウルゲイン!ヴァイサーガも選べましたがやっぱりアクセルと言えばソウルゲインでしょう。

とりあえず1話だけ終わらせました。
昔の作品のリメイクなのでシステム的にPP(パイロットポイント)もないし熟練度もないんですね。1話目からいきなりマジンガーとグレートマジンガーが登場。版権スパロボ久しぶりですけどやっぱりいいですね。もちろん戦闘時はフルボイス。グレートのBGMは何回聞いてもいいです。

さて、やはり気になるのがファミ痛のレビューでも書かれていた読み込み速度。
結論から言えば早い!これ気になるやついるのか?と思う程に。アニメーションONにすると1?2秒程間がありますが別に画面が暗くなるわけでもないしBGMも流れっぱなし。しかも戦闘始まったらキャラが即動く。印象としてはPS2の『OG`s』などでは画面切り替えは速いですが機体が表示されてから動くまでごく僅かですが間がありますがPSPはそれが逆になった印象です。最初ちょっとだけ間がありますがその後はノンストップで動く動く。

BGMの読み込みも気になる程問題なし。
ただ版権物の作品はBGMがサクサク読み込みますがオリジナルのアクセルのBGMに切り替わる時はなぜか少し時間が空き(数秒ですが)無音の時間がほんのちょっとだけあります。これってやっぱり版権物の方が何かとうるさいから配慮したのかな・・・?画質はまぁハードがPSPなのでPS2と比べたらどうしてもドットが見えてしまう部分もありますがむしろ携帯機で遊べる画質としてはかなり綺麗でしょう。ソウルゲインだけ妙にドットが粗く見えてしまう気もしますが・・・w

あとは等身でしょうか?
OPタイトルを放置しておくと毎度お馴染み、収録タイトルの戦闘アニメーションが流れますがガンダム系は妙に頭でかくない?と。マジンガーとかは元々頭でっかちなのでディフォルメしてもさして違和感ないですがガンダム系は何だか頭がかなりデカイ・・・。同じリアル系の色が強い『OG`s』とは等身バランスが根本的に違いますね。まぁすぐ慣れます。

システム系のロード時間も快適だし実に快適に遊べます。
バンプレスト相変わらずいい仕事するなぁ。『スパロボA』は今回が初めてですがアクセルのノリが『OG`s』とだいぶ違う様な・・・。『OG`s』の時はもっと口調のキツいカッコいい印象でしたが「軽い調子の兄ちゃん」みたいです。そんなに変、とは言いませんが最初はちょっと面食らいました。




『OG`s』のアクセル。『A』も良いけどこっちのノリの方がカッコよくて好きだなぁ( ´∀`)
箱○ユーザーにはチームニンジャ所属でお馴染みのテクモ。
先日の板垣氏が退社&会社と社長を提訴したばかりなのに今度は労働組合の執行役員2名が未払い賃金を求めて提訴しています。
時事通信

記事の内容を見るとテクモでは会社での残業代は「1日1時間まで」とみなしているようで、それ以上働いても残業代は同じ。しかし同社では月の残業時間が100時間になるのも恒常化されている程だそうで・・・。月100時間で20日働いたとしても貰える手当ては5分の1。あとはサビ残。そういう制度を導入するには労使協定が必要だが会社側が指定した経理部社員を従業員代表者として労働基準監督署に届け出ており「民主的に選ばれたのではないので不当だ」としているわけですね。

日本のゲーム系サイトには今回2人だけが提訴したような形でしか報じられていませんが海外の1up.comの記事によると「36人ものチームニンジャスタッフが会社を去ろうとしている」と言う衝撃の記事が。2chを見ていてこの記事を見た時はビビリましたよ!チーニンの規模はわかりませんが重要メンバーが36人も抜けたらチームは存続しても同クオリティで以降の作品作れるのか!?と。

===================================================================
1up.com
記事内容(2chより抜粋)
3ダース以上ものTeamNinja重要メンバーが板垣氏辞任の後を追って会社を去った。
彼らはまもなくテクモに対し、ゲーム製作完了に対するボーナス未払いの件で
集団訴訟を起こす予定。テクモにはもう一つの問題がある。
実は日本の法律では、株式会社に対してなされたどんな訴訟であっても
同営業日に株主に知らせねばならないのだ。
しかし板垣氏の訴訟は5月14日になされたのにテクモは6月2日の板垣氏の声明までこれを伏せていた。
===================================================================

う?ん、まぁどこも似た様なもんでしょうがこの業界だと残業代出してくれるだけまだマシなんじゃ?
そんなの出ない、と言う所もよく耳にしますしウチの会社も・・・。忙しかったりして終電ギリギリ、下手したら帰れなくても一円も払ってくれません。ついでに休日出社して代休がついても1つのプロジェクトが終了後はその分休みとるもんですがうちの会社、と言うより上司はなぜか数日しか休ませてくれないし・・・。

代休は全然減らないし有給なんて代休が無くなってないんだから当然手付かず。
若いうちはガムシャラに働け、とよく親父やじいちゃんは言いますがワーカーホリックじゃぁあるまいし仕事に殉じる気もサラサラ無い。給料も決して多いわけでもないし・・・。なので最近は仕事を定時に終わらせる様に業務時間内に集中してやり担当の仕事が終わったら周りがどんなに残っていても「ハィ、お疲れ様でした」と帰るように。どうせ忙しくなったら嫌でも残業山ほどやらされるんだから帰れる時は帰る!文句は言わさん!(゜Д゜)

上司と飲みに行っても冗談めかしに「死ぬ気で働け」なんて言いますがこっちからしたら安い給料でこき使われるかと思うと「そういうのは払うもん払ってから言え」と心中で反抗してるわけで・・・。若さと情熱だけじゃ現実はカバーできませんよ。そんな調子だから何人かが「心の病気」とかいう隠語で会社辞めてんじゃねぇか、と。いかん、愚痴になってきた!やめやめ、気分悪い!

ネタがテクモだからってわけでは全然ありませんが今日もちょっとづつ『ニンジャガ2』やります!
悟りの道、難かしすぎデス・・・。どうやっても攻略できなかったのでチャプター3の殲滅戦は挫折。忍術使う忍者が「悟りの道」だと3WAYの衝撃波まで撃ってくるし爆破クナイの嵐は無理!チャプター4のはクリアでき、アイテムではなく大量のエッセンスが貰えたので二刀を一気にLvMAXまで強化。難しいばかりのイメージですが武器が強くなってくるとスルメの如き面白さが出てきます(´・ω・`)

発売からネット上でも数多くのプレイ動画がアップされ話題の『MGS4』。
今日もニコ動を眺めているとかなりの数がありますね。検索すれば出るわ出るわ。これ見てれば買う必要ないんじゃないの?PS3持ってない人はこれを見て少しでも話を楽しめるといいですね( ´∀`)

もちろん本編プレイ動画はシリーズ経験者の私は必見ですが今日注目したのは別の動画!
ボス戦なんでしょうが・・・これはエロいwwww
っていうかうp主わざとやってるだろwwww




次世代機でハイクオリティになったお陰で女性キャラが超カワイクなった恩恵がこんなところにも・・・w
スティックがもやはアレにしか見えないんですが・・・。スネークテラウラヤマシスwwwww

あと1つ。
最近のファミ痛でついにデス様(デスクリムゾン)と並ぶ超ク○ゲーの烙印を押されたPS2ソフト『大奥記』。
なんとそのプレイ動画もアップされていました!これは違う意味で必見です!面白そうだからじゃない!どんだけダメなんだと言うマイナス面が見たくてたまらない。これはある意味凡作を作るよりも注目される方法かもしれませんね・・・・w




これも凄いw
OPムービーからして実写と後ろのショボい背景とのギャップが何ともシュール。プレイ開始後も声入ってるの最初の一言だけかよww
移動で足は滑ってるしどう見てもPSレベルのクオリティに腹筋が痛いデス。マップもないから通路をウロウロしていても今どこにいるのかさっぱりわかりません。うp主・・・途中でゲームリセットするのやめてください( ´_ゝ`)

ついでに「オススメ」の項目にちゃっかりデス様がおわすのはさすがとしか言い様がない!




キングオブク○ゲーことデス様。う?ん・・・頭が痛くなる・・・;;
とりあえず越前の声が素人にしか聞こえないのもポイントですね。
オススメでデスクリムゾン2へ飛べますがそちらは私も遊びました。DCでしたかな?『2』はまだそれでもマシでしたが移動が超難解でスティックの傾きでキャラが移動しますがシビア過ぎて真っ直ぐ移動することが非常に困難だったのを覚えています。クリアーする頃には何故かキャラに愛着が湧きゲーム自体が凄く好きになったのを今でも覚えています・・・・w
何がE評価って言えばですね・・・レビューサイトmk2での『ドラゴンボールBL』が・・・。
PVは非常に面白そうだったのにこのありさまとは。私は最近のドラゴンボールゲームを買ったことは無いのでスパーキングと比べてどうか?とかはわかりませんがかなり不評なんですね。
買わなくてよかった・・・(´・ω・`)

360 mk2 ドラゴンボールZ バーストリミット

Eなどは「かなり酷い」と言えるランクですし評価点も50点以下が結構多い。
記憶する限り一番酷かったのはもちろん『ヴァンパイアレイン』ですが・・・w
最低評価とも言える「X」でしたかな?発売当初にあまりの酷い出来具合に買ったユーザー憤怒し叩かれまくり。かく言う私もその一人ですが・・・。そういえばPS3版で焼き直し手直しした『ヴァンパイアレイン アルタードスピーシーズ』とか言うのが出るそうです。モーションなど改善された部分がある、と記事に書かれてましたがちょっとやそっとであのク○ゲーっぷりが治ってたまるかい!(゜Д゜)

そういえば今日発売のファミ痛に『スパロボAポータブル』のレビューが掲載されていました。
7、8点ばかりでしたね。UMDなので戦闘アニメーションの読み込み時にいくらかの間があるそうですがある人は気になる、別の人は気にならない、など一体どっちなんだ?と。PSPの『スパロボMX』よりは快適だそうですが『MX』はPS2版をやって簡単過ぎたのでパス。レビューはともかく『ニンジャガ2』も一段落したので買いますよ。

--------------------ニンジャガイデン2-----------------------

先日から難易度「悟りの道」をプレイしていますが実にストレスがたまりますね( ´_ゝ`)
チャプター3まで進めましたがもう何十回死んでいることか。ロケラン兵が最初から登場するという何とも安易なゲームデザイン&カメラの悪さでイライラしっぱなしです。

敵の自爆攻撃でHPの7割くらいは減ります。
銃を持った兵の攻撃をガード⇒他の忍者がやってきてガード不能の投げ攻撃。画面外からの爆発クナイ&ロケラン連射の雨あられ。もうですね、テクニックやAIで敵が一枚上手だったと言うよりもただの物量攻撃&劣悪なカメラで死んでいるようなものでそのうちリトライする気力すらなくなってきます。超忍設定なら銃撃や敵の火炎は斬って跳ね返すくらいのバランスがないとこれは非常に理不尽だ。

これならまだ『Black』の方が純粋に敵の行動が優秀だったから負けた、と納得できただけマシだった気がします。雑誌対談で高難易度になると敵が強くなる(AIや攻撃パターンが変化)と書いていたのでワクワクしていましたが要するにプレイヤーが弱い初期に中盤以降の敵をいきなり序盤に持ってきて「どうです?難しいでしょう?w」なんて頭の悪い設定っていうオチかよ!ついでに目の前に敵が現れたりした時にでも平気でロード入れるのも最悪だ・・・;;

せめてクリア特典の追加コスに『GOD of WAR』の様なステータス強化くらいのオマケは欲しかったなぁ・・・。あんなダサいコスわざわざ使う気にはならんデスヨ(;´Д`)

今しがたようやく『NINJA GAIDEN2』の強者の道をクリアしました!
ラスボスうぜぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・はぁはぁ・・・・。DOAでもそうでしたがチーニンは普通にラスボスを作ることがどうやらできない集団らしいですな。四殺重鬼王が拍子抜けだった分をラスボスで詰め込んでお茶を濁した感じがしますよ(´・ω・`)




クリア時間は10時間16分。20925242カルマでした。Liveでランキングを見ると117012人中1375位。う?ん、これはいいのか悪いのかよくわからん・・・。クリアしたら追加コスで「ダークブラッド」「20式」の2つと更に上の難易度「悟りの道」が追加されました。と言うかですね、追加コスが激しく手抜きで全く魅力を感じない!ダークブラッドは通常の黒コスが赤くなっただけ。20式は緑ベースで迷彩が軽く入っているだけでお世辞にもカッコよくない!これならまだBlackであったコスの方がずっとよかった!さっさとDLCで追加コスを配信せんかい!こんな手抜き入れたんだからもちろん無料で、ですよ!( ゜д゜)

さて、以下はネタバレとちょっと長くなりそうなので分けることにします。

[NINJA GAIDEN2 クリア]の続きを読む
今日行われた「Xbox 360 RPG Premiere 2008」でスクエニが一気に360用タイトルを発表しました。『ラストレムナント』『インフィニットアンディスカバリー』、この2点は以前からリリース予定の記事が出てましたので驚くほどでもなく。3タイトル発表され一番新しかったのが『スターオーシャン4』!驚いたのは発表されたことではなくファミ痛の記事によれば発売ハードが「Xbox360」しか表記がない!え?まさか独占・・・?(´・ω・`)
ファミ痛.com

同時にマケプレで『SO4』と『ラストレムナント』のトレーラーが配信されているので要チェックですよ!
しかも『インフィニット?』は発売日が9月11日と書かれているじゃなですか。税込み8190円。う?ん、意外と早く発売されるんですね。てっきり年末商戦くらいまで引っ張るかと思ったのですが。

しかしよく見ると『インフィニット?』は「Xbox360専用」と書かれていますが『SO4』は『Xbox360』とだけ。『ラストレムナント』はPS3&360ですが360版が先行で発売される模様。つまり・・・今回の発表会用にあわせてあえて『SO4』はXbox360と書いただけで実は同時、または後でPS3版も発売するよ?ってことですか?別にそれはいいんですけどね。こんな書き方だと「SO4も箱○独占!GK乙www」とハード信者が掲示板で騒ぐんじゃないのかなぁ?と。

スクエニのクリスタルツールなるゲームエンジンで開発しているそうで当然それはマルチ前提のツールとのことでしたし最近ではWiiにも対応したとかどこかの記事でみました。となると当然マルチ展開・・・ですよね。まぁ今言っても憶測ですしよしましょう。とにかくこれで箱○の日本市場も少しは活気づきますか?逆に言えばスクエニ製の日本人向きRPGでもダメだとなるともはや完全死亡宣告に等しいことになりますよ(;´Д`)

内容的に一番面白そうに感じたのは『ラストレムナント』でした。
『SO4』はまだ情報出始めたばかりですしね。あえて一言申し上げるなら・・・

「現代の延長のSF世界みたいな設定なのに未開の星?はこれまたファンタジー風でキャラの着ている服は中世+SFで武器は剣ですか・・・w」

今更ツッコムのも野暮ってもんですが最初の出だしが「おぉ、現代風味か!」と期待させられただけに後半は「えぇ!?またかよw」とつぶやいてしまいました。また今回発表したのはスクエニだけにあらず!MSも『Fable2』と『Mass Effect』の2タイトルを発表しました。発表したからには「日本で出すよ」と言うことですよね?『Fable2』は旧箱で前作が発売されもちろん遊びましたし今でも売らずに持ってます!キャラが洋ゲーRPG風で濃いですが音楽といいNPCの賢さといい日本のゲームにはない新しさに驚いたものです。あと肝となる行動次第で善か悪かに傾くシステムも良かったです。悪人になればハゲるしタトゥーは入るしオマケに角まで生えてくる・・・w

Dad.jpg

今回は女性プレイヤーも選択可能との事ですしお供の犬もいる!
新要素の行動選択次第で街の発展が変わる、と言う要素もかなり期待しております。ついでに・・・今回も女性にアプローチして結婚できるみたいですしなんと子供も作れるとかだいぶ前の記事に書かれてました。前作では夜の営みのシーンは音声だけでしたが入っているのには驚きを越して笑ったw
しかも日本語音声にフルローカライズされてたので余計に笑いが・・・・ww

ファミ痛の記事では「2008年発売」と今年中にリリースされるみたいです。
これは海外?それとも日本語版も?スクエニのRPGも期待ですが『Fable2』も発売が楽しみです( ´∀`)
やり始めると終わり時を決めるのが難しい程面白いです『NINJA GAIDEN2』。
チャプター11まで来ました。龍剣がようやくLv4になり技MAXに。Lv3でも飛燕の連続など対ボスには非常に使い易い武器でしたが更に連続が増え対雑魚でも技後の隙がだいぶ減った印象。前作の妖刀鬼徹の技も組み込まれていますね。

それにしても・・・あやね初めて登場しましたがエロすぎ!(;´Д`)ハァハァ
なんだあの水着みたいなダイナマイトバストを強調する着物は!なんとすばらしぃけしからん格好だ!しかも更に成長しているんじゃないかと思う程。ついでにソニアといいイベント時に動くたびに揺れすぎて鼻血でそうデス・・・。

話がそれた・・・。
ここまでで四殺重鬼王を「電撃のアレクセイ」「嵐のヴォルフ」「炎のゼドニアス」「血のエリザベート」と全て撃破しましたがボスの割には弱くないですか?重鬼王に限らず巨大なボスはだいたい龍剣の飛燕の連続であまり苦労せずに倒せてしまいます。これならまだ前作のアルマとかの方が強かったような・・・。むしろチャプター8以降に出てくるロケラン兵の方が強いですよ?なんだあの連射可能なロケランは・・・。

武器もようやく全部入手。
龍剣、二刀流(巌龍・伐虎)、硬殻猛禽爪、エクリプスサイズ、ウィゴリアンフレイルをLvMAXまで鍛え上げました。どれも非常に使い所&相手を間違わなければ非常に強い!特に後半はLv3エクリプスサイズの独壇場です。コンボは簡単なのに威力は絶大だし範囲は広いし絶技も隙が少ない。魔人や機甲兵相手には猛威を振るいました。あとメインに使っているのは二刀流です。こちらは完全に趣味なんですが龍剣に近い印象ですが振り回し攻撃が多く対雑魚では龍剣より使い易いです。

ninjaga2_20080608224332.jpg

またチャプター2でアイテムを取る事で殲滅戦へ挑戦可能になりますがこれは熱いですね!
一番手を焼いたのが人狼が出てくる殲滅戦3だったかな?いや4かな?忘れた・・・。そして次がロケラン兵&メカの殲滅戦!どちらもゴリ押しは不可で非常に手を焼きます。が、本編以上に熱い戦いが可能ですしカルマ稼ぎとクリア後の強化アイテム&実績解除で失敗しても何度でも再挑戦したくなる!いいアクセントになってますね。

ここまではベタ誉めですが・・・やはり狭い場所での戦闘が中盤以降増えてくるとカメラがキツイ;;
決して不可ではないですが場所によってはDMCの様に角度固定してくれた方が遊びやすいかもしれませんね。これを考えたらDMCは何だかんだといいつつまだ万人が遊びやすいカメラワークかと。

四殺重鬼王も倒しましたし残るは土蜘蛛忍者頭首の幻心とラスボスくらいですか?
2ch見たらチャプター14とかかかれてますし少なくとも後3チャプターくらいは残っているはず。クリア後も更に高難易度も用意されてますし実績見たら1つの武器のみでクリアなどやり込みたい実績も多くやる気が削がれませんよ( ´∀`)

-------------------------------------------------
既に夜のニュースでも報じられていますがアキバでえらい事件がありましたね。
2chを見ていたらスレッドが立っており何事かと思っていたらNHKで速報され驚き。最近どうもこの手の事件(むしゃくしゃしてやった、疲れて、誰でもよかった等等)が多くなりましたね。しかも知り合い同士の怨恨ではなく無差別だから余計にたちが悪い。そんなに疲れたり生きるのに嫌になったのなら勝手に一人で首括るなり腹切るなりしろよ馬鹿!何で他人を殺す方向に思考が向くんだよ。
秋葉原歩行者天国で通り魔 11人ケガ、7人死亡

こんなもんアメリカとかだと取り押さえる前に射殺されてますよ?
ボコられて取り押さえられてすらいない。無傷。日本の警察は甘すぎだな・・・。こんなことするヤツにどんな事情があれど情状酌量の余地なんて無し。結果7人も亡くなっているんだから精神鑑定とか無しでさっさと絞首台へ送れ。刑務所で生かしておくのも税金の無駄だ。

不可解極まる事件が多くてやるせませんねホント。
亡くなった7人の方には心よりご冥福お祈り申し上げます・・・m(_ _)m

発売日も決まった『ソウルキャリバー?』に更に追加キャラが。
今回はヨーダ、ベイダーに続きルーカスアーツからのコラボキャラで海外で発売予定のゲーム『Star Wars: The Force Unleashed』の主人公Secret Apprenticeが登場します。今回はハード限定の垣根はなし。PS3でも360でも使えます。




写真を見た時は「特徴のない坊主頭の男だな」と思いましたが動いているのを見ると意外と良いかも?
日本の漫画家とのコラボばかりだったので今回のキャラは海外ユーザーへのアピールでしょうね。日本でもSWは人気ですが北米とかだともっと凄いですし。肝心の元ネタの『Star Wars: The Force Unleashed』の方はトレイラー見ましたが・・・・かなり微妙デス。ライトセーバーの剣戟アクションと言うよりはフォースで敵やオブジェをぶん投げてる内容ばかり。モーションもヌルヌルだし・・・。まぁそれは置いといて。

発売も決まりゲームプレイ映像も公開されてきて今回はいよいよ実機上でのほぼ完成している状態のやつがUPされています。ちゃんとHPゲージもありますしリングアウトもしたりしています。






う?ん、『キャリバー?』とどこが違うのかがさっぱりわからん・・・。
グラフィックは綺麗になった!キャラも増えた!でもゲーム内容同じっぽいなぁ・・・。ガードインパクト使ってないのもありますがただ単純に武器でシバキあってるだけです。せめて新技使ってるシーンとかを・・・。あと一撃必殺の要素が今回入っているそうですが要するにギルギアのアレと同じだろ?まぁコンボ非重視のシンプルでいいのかもしれませんが底はかなり浅そうだ・・・。
HORIがリアルアーケードPro.Exを発売するみたいですね。
6月10日からHORIのHPにて予約受け付けを開始するそうです。と言うことは店頭販売は無し?価格も今までのスティックの値段から考えたら倍近い12000円!?たかっ・・・

hori01.jpg

VF5が発売時に同時発売されたアーケードスティックは流通量の少なさから即完売後、追加発注されない事も加わり転売価格が高騰しましたがこれで需要不足解消でしょうか?私は運良くVF5スティック買えましたが少し不満が・・・。レバーの硬さは文句ないのですがなぜかAボタンの効きが悪い!ボタンと基盤の接触が悪いのか押しても効かない事が多いです。なので最初にガツン!と強く叩くとちゃんと効くようになるのですが・・・こんなこと繰り返してたらいつか壊れるっての;;

しかしこれからは『キャリバー4』や『ケツイ』、『怒首領蜂』などアーケード作品がが増える事を考えると必須なのでまだ購入してない人は絶好の機会。逃すと次はいつになるかわかりませんよね。そういえば公式にはまだ書かれてませんがXbox.comによると『キャリバー4』の日本発売日が7月31日らしいですね。ホンマかいな(´・ω・`)

-----------------------------------------
今日は代休で仕事を休みなので難波に行くつもりでしたが起きたらあいにくの雨。
休みの日のしかも雨の日に出て行くのも億劫だなぁ・・・と言うことでゲーセン等はあきらめ遊ばなくなったソフトを処分することに。今月以降は月に買うソフトが多くなりそうなので少しでも財源を確保しなければ(`・ω・´)

で、売却ソフトのリストアップと地元のJoshinでの買取価格は以下の様になりました。
■ACfA                  4100円
■AC4(プラコレ)             1100円
■ライデンファイターズ ACES    3600円
■DMC4                 2800円
■GOD OF WAR ?          2600円

5本以上持っていったので各100円アップしてもらえたので合計14200円。うは?いい値段になったw
思わず『ドラゴンボールZ BL』に手が伸びそうになりましたが我慢我慢・・・。ネットでの評価見て良さそうなら検討することで思いとどまります。正直『DMC4』は悩んだのですが「この手のゲームは通して遊ばないと楽しめない=時間がかかる」となり格ゲーの様に5分、10分で止めれないのがネックになり売っちゃいました。

これで手元に残った360ソフトは『GTA4』『ニンジャガ2』『ギアーズ』『HALO3』『DOA4』『エスコン6』『CoD2』『ロスオデ』『N3』となりました。最後のタイトルは・・・面白いとか云々以前に売り時を逃しもはや売るに売れない値段なので・・・いやいや!ボリュームは極小ですが縛り装備と敵レベルMAXでフォーリア平原をプレイすれば今でも面白いデスヨ!!(;´Д`)

フライングでゲットしてしまいました!『NINJA GAIDEN2』!щ(゚Д゚щ)イェェェェス!!
ほんとは明日のつもりでしたがいつもフライングで売っている店を兄貴の仕事場の近くにあると言うことで買ってこさせきてもらいました。定価8190円ですが6980円でした。最近は最初から定価より若干値引きされて売られているのが普通になってきて発売ラッシュの時は財布に優しいですね(´・ω・`)

デモ版遊んで操作方法はわかっているから取説なんて開きもしません!
即効ディスク IN!今回は最初から「強者の道」(難易度ノーマル?)が選択できたのでもちろんそちらへ!出だしはデモ版と全く同じですがやはり武器は龍剣だけでレベルは1。強者の道にしたのか、デモ版では感じませんでしたが雑魚忍者がやたらと手裏剣を飛ばしてきてうざい!ダメージはあって無い様なもんですがこちらの攻撃が中段される事が多く立ち回りは『ニンジャガ1』とは同じといきませんね。

ついでにファミ痛のインタビュー通り難易度があがれば敵の数が増える、AI&攻撃方法が変わると言うのは確認できました。デモ版の「忍の道」には登場しなかった忍術を飛ばしてくる忍者が増えていました。攻撃もかなりいやらしく回避できない投げ攻撃?をしてきます。XYXXXX、とコンボして終わった後の硬直に爪忍者に掴まれてぶっ刺される。今回はHPが壊死しない部分は回復されるので助かりますが製品版では回復アイテムが3つしか持てない!今のところ確認できたのはHP回復・小のやつですがこれってボス戦になるとキツくね・・・?




チャプター1のボス。
まだ序盤なんでしょうしマシなんでしょうがそれでもかなり強い。最初はパターンがわからず後少しのところで死んでしまいました。「飛燕の法」はまずガードされますがタイミング次第でどうもカウンターヒットっぽくなりダウンを奪えるみたいですね。偶然決まったのでそのまま一気にダメージを与えてクリア。いきなりマスターニンジャの称号も貰えました。ん?結構ユルいのかな?クリア時間は41分で985318カルマでした。初回だしまぁこんなもんでしょう(´・ω・`)

クリア後にソニアとの会話がありましたがちょっとした事ですが私の耳は聞きのがさなかった・・・

リュウ「CIAか。なんか用か?(`・ω・´)キリッ」

( ゜д゜)・・・今さ、なんか用か?って言わなかった?「なんか」・・・リュウは関西人か?

標準語に順ずるとするなら「なにか用か?」だと思うのですが・・・
まぁ細かい事ですしどうでもいいんですがちょっとズッコケそうになりました・・・w

しかし期待を裏切らない面白さだ。
海外レビューを見るとだいたい評価高いみたいですが一部サイトではやはり「カメラが?」と書かれていますがニンジャガフリークには前作とほぼ同じで問題はないですよ。インタビュー記事には今回は2週目以降も武器の強さを持ち越したりできる、と描かれていた(ハズ)ですしテンションはいきなりボルテージMAXです。もうメインは『GTA4』じゃなくて『ニンジャガ2』でいきます・・・w
テクモのTEAM NINJAの長である板垣氏がテクモと同社の安田社長を提訴すると言う記事が出ていますね。各プレスに送られた内容を見るとどうも『DOA4』での成功報酬を巡ってのトラブルの様で。『DOA4』は国内でこそ目立つ数字ではありませんがワールドワイドでは100万本を達成しています。

f8e002cb.jpg
チーニンのお頭、板垣P

いきなりのことだったのでちょっとびっくりです。
声明文によると板垣氏とテクモの間では『DOA4』の成功報酬を払う、と合意していたにもかかわらずいざとなると拒否りだした上に安田社長が逆切れして色々社内でトラブルになったと言うことでしょうか。これがホントだとするとそりゃ怒りたくもなるだろ、と。青色発行ダイオードの時もそうですが日本の会社は研究者や開発者が多大な利益を生む発明などをしても会社に雇われている社員と言うことで金一封とかで誤魔化すことが多いですからね。今回の場合、どういう形かはわかりませんが合意していた以上ちゃんと払ってあげろよ、と・・・。

2chを見ていると関係者と思わしき人の暴露投稿もあり、どうも以前から方針などでうまくかみ合っていなかったっぽいですね( ´・ω・)y-゜゜゜

まぁ、それはともかく板垣氏は7月1日にテクモを退社するそうですが、そうなると『DOA』の新作やまだ開発コードしか発表されていない『コード:クロノス』はどうなるんだ?作品の権利自体はテクモが保有しているでしょうから作ろうと思えば作れるでしょう。でもそれってどうなの?と。プロデューサーはイメージ的には部署の上にいて下に指示だけしているだけっぽいでしょうが、実際のところゲーム作る場合は開発を指揮する人が「どういうゲームを作るのか」の明確なビジョンを持ち、それを制作スタッフ全員に浸透する様に意思伝達しない限り各スタッフの技量がいくら高くてもそこが曖昧だったりした場合は大概出来上がりが微妙な物だったり途中で右往左往して時間が倍かかったりするもので、一概に「いなくても作れる」とは言い切れません(´・ω・`)

ウチの会社でも最初の企画(世界観や設定など)が上がってとりあえずα版を作るか、と言う時でも根っこがフラフラしていると途中で方向が変わったりして、デザインを上げた時にはダメ出しされ「は?最初と言ってた事と違うじゃねぇか!?」と心の中でブーブー文句言うことも・・・。それで済めばいいんですが結果それまでに労した時間は無駄(お金の無駄)となり大規模な開発の場合はかなりの開発費ロスになる。下手したら予算が?・・・となり無理してでも出すorお蔵入り、と会社としても結構リスキーな橋を渡ることに。そうならない為にもよく理解している人がプロデューサーをするのは重要です。

ましてや板垣氏はTEAM NINJAと言う開発チームが出来る以前からDOAなど基礎となる部分から携わってきた人。その人が抜けると言うのはやや極端な例ですが「坂口氏が抜けたFF」みたいなもんじゃないのか?と。坂口氏が抜けた後もFFシリーズは数多く作られましたが結果的にそれはFFと言う冠を付けた全くの別物と言っていいものもありましたし。新しい要素が良いか悪いかは別にして、ですね。

板垣氏は各方面でのビッグマウスとも取れる発言が色々ネタにされたりしてますが『DOA』や『ニンジャガ』など手がける物の出来は確かで海外でも評価されてました。当然『DOA5』も氏が手がけるだろうと楽しみにしていたのでかなりショックです。もちろん残ったチーニンスタッフがそれに負けないくらいのものを作ってくれれば文句なんてありませんがやはり何か寂しいですね。『DOA』は既にテクモの看板タイトルでしょうし板垣氏が抜けたからと言って「もう出さない」と言うことはないでしょうが・・・

あ、エロバレーは出ない確立の方が高そうですね・・・ww
欧州での『ギアーズ2』の発売日が11月17日とMSから発表されたそうですね。
北米はまだ未発表ですがほぼ同時でしょうし羨ましいですね。日本のクリスマス商戦と違い海外はホリデーシーズンから年末商戦になりますし。ギアーズは前作から海外版を遊んでいてすっかり音声も英語版が定着してしまったので今回もまた海外版買おうと思います。日本語版のマーカスがジョンソン軍曹にしか聞こえない時点でもうダメです( ´_ゝ`)
Game*Spark

毎日ちょっとづつ『GTA4』を進めていますがど?にも終わる気配がない・・・。
昨日くらいから一番左端の島へ行ける様になりましたが平日だと1日1?2ミッションしか遊んでいない(それ以上するとダルくなってきて投げる・・・)ので進みません。なんだろうなぁ、英語云々以前にどうも最近はややマンネリしてきた感じがします。

チートが今回もありますが、使うと何やら実績が一部?解除されなくなるそうでクリア後に使うことがオススメだそうでおかげで地味にチクチクやってます。そういえばロケランがようやく購入可能になりました。派手にぶっ放したいんですが今回は手配度高くしても軍隊出てきませんからね。なのでチート用でも戦車がない!これはかなりつまらない・・・;;

ミッションも「○○を殺してこい」系が多くなり戦闘もマシンガンで地味に打ち合う。
最初は「おぉっ」と思いましたがカバーが融通きかないので使いにくいですね。なんだろぅ・・・これは。もう『ニンジャガ2』までにクリアする気力すら無くなってきました。そのうちやればいいか、と(;´Д`)

今週木曜に発売ですが仕事もひと段落ついたので木曜に代休を取ることに!
いぇい!朝からビッグカメラに『ニンジャガ2』買いに行って帰りにプラボで鉄拳6⇒昼飯にマクド、で決まりです。買うか微妙でしたが『ドラゴンボールZ BL』の評価がかなり良くPV見ても再現度高そうなのでちょっと欲しくなります。でもすぐ飽きそうな気もするんですけどね・・・w

デモが北米垢でないとDLできないのがうらめしい・・・_| ̄|○
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。