ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もちろん買いました!『ソウルキャリバー?』。
早めに帰るつもりが色々ありようやくデフォキャラで使えるヤツをプラクティスで使い一通り技を確認しました。急いでやる必要はないんですが格ゲー好きとしては血が騒ぐ!新作ですしやはり気になるのはどんな技が追加&変更されているか?これにつきます(`・ω・´)

soulcalibur408.jpg

グラフィックは冗談抜きでめちゃくちゃ綺麗です!
『DOA4』の時も驚きましたがそれを更に一歩上を行っています。HD解像度で見ればどのキャラも惚れ惚れしたくなる程の衣装の作りこみの凄さ。ちなみにいくつか声優さんが変更されてますね。マキシ、タキ、あと多分カサンドラも?ソフィーティアやユンスン、タリム、ソン・ミナなどは使用権を購入する必要があるので最初は使えませんので未確認です。

で、使ったキャラはシャンファ、キリク、マキシ、御剣、カサンドラ、タキ、ヒルダ、ヨーダの8名。
基本的にどのキャラもそう技が前作からさほど変更されたりしていなかったのでほぼそのまま使えます。プラクティスで新技がいくらか増えているのでそれを覚えれば問題ないレベル。

ただシャンファだけは動作の途中にフェイントがかなり多くかけられるようになったので操作がかなり忙しくなりました。「技⇒フェイント⇒技」と言う感じでしかもフェイント後に複数コマンド入力とか覚えるまで結構大変です。あと変わったと印象を受けたのはマキシ。構え(文曲、巨門、天枢、玉衝など)からの技を入れ替え立ち替えしながら流れるコンビネーションがカッコいいのですが前作までは覚えられるとやや単調でしたが今回は下段攻撃が混ざったり派生が少し変わって面白くなってますね。

そして新キャラ・ヒルダ。
はっきし言ってかなりクセが強いです。単発の技だけでは恐らく押しも弱いし単調ですがA、B、Kで溜め攻撃が出来ます。溜めと言っても別に硬直する訳でもないのでAで技を出しながら裏でBを溜めておいて次に繰り出す、と言うスタイルになるんでしょう。溜めも3段階まで可能でそれぞれ技も変わります。変わるのはいいんですが今の所使っている方としても今何段階目なのか何のエフェクトもないのでわかりませんけど・・・w

ゲストのヨーダ。
技的には身長が身長なので飛んだり跳ねたりと派手ですがやっていることは普通です。
攻撃で飛んだ後に「→K」でフォース?でさらにジャンプできるのでそこからもう1段階技を叩き込んだりできます。ちなみにヨーダが相手だと基本的に上段はあたりませんし技によっては中段すら当たりません。何だこのキャラはww
ヨーダのステージはSWではおなじみのデス・スター。音楽も映画のプロローグで流れる曲そのまんま。直球すぎて思わず吹きだしましたよ( ´_ゝ`)

とりあえずササッと触った感じではこんなところでしょうか。
あ、技とは全く関係ないですが今回のタキは凄いですよ。
何が凄いってそりゃぁね・・・・w

技自体は前作共通が多いですがモーションがややゆっくりになった印象がしますね。武器を持っているのでむしろこっちの方が自然ですし個人的にも嬉しいです。まだ使えない状態のキャラも多いですし技も覚えきれてない、キャラカスタマイズにストーリー、そしてオン対戦。やることまだまだありますし格ゲーですから他のゲームの2倍、3倍以上に長く遊べそうで最高ですね( ´∀`)
スポンサーサイト
最近他の方のブログを見ていると何やら新しいゲーマーカードみたいなものがあるんだな、と。
今までは最近遊んだ5タイトルしか見れませんでしたがアイコンをプルダウンすれば今まで遊んだゲームも出るっぽく「これは面白い」と言うことで私もさっそく真似て導入しました(´・ω・`)

Xbox.comからXbox Friendsへとんで登録すればブログパーツとして今まで使っていたゲーマーカードの部分に貼り付けれます。色もデフォの緑にはじまり、青、赤、黄から私が使っているミリタリーブラックまで数種類から選べます。ただし、登録したての時はうまく表示されないのかゲーマーカード部分にエラーが出ますが1日でも経てば正しく表示されます。

ただ、スコアチャートだけは今でも正しく表示されているのかかなり怪しい・・・。
今のままだと5月から今まで全く実績解除してないことになります。おかしい、『GTA?』や『ニンジャガ2』『トロイ』を遊んでいくらかは解除したハズだが・・・。まぁこちらもボチボチ対応していってくれるんでしょう(たぶん・・・)

また謎なのが「プレイしたタイトル一覧」部分。
たった16ゲーム??まてまて、さすがにそれはおかしいだろう・・・。『CoD2』や『プロジェクト・シルフィード』『Bioshock』『ロスオデ』など結構抜けていますがこれはどういう仕組みなんでしょう?まさか一定スコア以上稼いだゲームしか表示されないとか・・・。しかしそれだと『N3』がないのも解せない('A‘)

まぁいいや。
でもこういうブログパーツあればフレンド以外の人がどういうタイトル遊んでいるのか(人気なのか)分かるのは「へ?」と言う部分が。見たからって別にだからどうってわけじゃないんですけどね・・・。「気力>>>>>>>実績解除」という感じですし;;

『鉄拳6』でならいくらでもやる気でるんですけどね!
ニコ動で鉄拳6と言えば桜の牧。大会やってたらしく上手い人多くて凄いですな。とくに決勝あたりまで進んでたジュリアとポールの強さはあんなの見たことないですね(´・ω・`)



エコノミー回線だとカクカクするので鉄拳動画みるなら昼とかじゃないとキツイですね。仕事するフリして小窓にして見てる時が一番快適(ry
最近はロウも使ってますがスティーブも練習してます。ダッキングキャンセル⇒イーグルクロウが出せないと話にならないのですが難しい・・・。
今日になってようやくアマゾンで注文していた「ねんどろいど 初音ミク」が届きました。
良かった、ちゃんと届きました。数日前には

■継続して商品の調達に努めてまいりますが、調達不能な場合または入荷数の関係上キャンセルをさせていただくこともございます。

なんてメールが来たので「予約受け付けといてダメって何なんだよ・・・」
と急に諦めムードになっていましたが土曜に商品発送のメールが来て日曜の昼に無事到着。アマゾンでしたっけ?商品名を堂々と書いて送ってくる、と以前記事で見たような記憶がありますが見たところ何もありませんでした。見られたところで別にどうでもいいんですけどね・・・w

HOB-FIG-7900.jpg

商品サンプルを見て既にわかってはいたことですがやっぱりかわいい!
ガンダムなどのメカ系フィギア以外を買ったのは初めてですが何と言うか、ボリューム感が凄いですね。塗装も綺麗だし「ねんどろいど」だからか質感も少し柔らかめ?ですね。柔らかいと言ってもフィギアなので限度はありますが何というか・・・G.F.F程硬くありません。何とも不思議な感じです。

とりあえず形的には写真左側の状態で飾っています。
元ネタ、と言うかニコ動でもオリジナル曲などよく聞きますし馴染み深いキャラなので余計に愛着がわきます。8/3に新verのミクが日本橋の虎(だったかな?)で個数限定で発売されるみたいですしう?む、そっちはそっちで欲しい気もしますが基本的に同じのを2個ってのもですね・・・(´・ω・`)

フィギアではありませんが今日は年に1度あるかないかのデカい買い物をしました!
クーラー買いました!今年はもうほんと暑くて暑くてとてもじゃないけど扇風機だけでは昼間は部屋にいるのは無理な程暑い。とくに2階の風通し悪い部屋なので蒸し風呂+PCでもつけようものならじっとしているだけで汗が・・・・。360なんて起動した時には真夏に暖房つけてるようなもの。

私個人ならまだ扇風機直当てで我慢できるのですがPCがさすがに危ない気がしてなりません。
現に去年は加熱しすぎたのかマザボが昇天してしまった事もあり夜以外につけるのはかなり怖い。ちょうど今の時期の家電量販店ではだいたいどこの店舗でもクーラーの安売りセールをやっていて安ければ本体+基本工事費込みで46000円とかもあります。(性能は必要最低限だったりしますが・・・)

そういう安いのがあれば欲しかったので用事のついでに見て回っていたら最安値の50000円以下はさすがに完売していましたが52000円のクーラーがまだ残っていたので購入!工事費込みですが2階なので室外機を屋根に置く場合、固定する台が必要らしく+11000円とのことですがまぁ・・・背に腹はかえられず2回に分割してカードで買いました。

即日工事してくれるのかと思いきや混んでいるのか知りませんが最速で8/9(土)とか言われる始末。
おぃおぃ、丸々2週間近く先かよ・・・と。それでも何とかお盆の休みには間に合いそうなのでこれで昼間でも何も気にせずにPCつけれるし360も起動できます!涼しい部屋で『キャリバー?』遊んでしまいますよ!連休なのに引き篭もり?・・・・_| ̄|○

待ちに待った『ニンジャガ2』のミッションモードが昨日配信されさっそく購入しました!
さっそくDLしてプレイ開始!ついでにゲーム開始直後にゲームのアップデートパッチが配信されてるようで更新。しかし・・・これがとんだくわせものだったとは・・・。

と言うのもミッションモード自体はゲームメニューから選べて普通に遊べたのですが、ミッションを4つクリアしたら実績30Gが解除されるのですがそこが落とし穴。なんのバグかわかりませんが実績解除後、保存した直後フリーズするのか一切の操作を受け付けなくなります。でもシイタケボタンは機能しているのか押したらブレード画面が出るから本体はフリーズしていない・・・?

AやBを押してもウンともスンとも言わないので結局ディスクトレイを押してもう一度やり直すことに。
そしたらメニュー画面にいくと画面右にブレードが表示され「ストレージ機器がみつからない」風なエラー表示がでる。意味不明なので閉じたらまた2秒ほどしたら出てくる始末。これが何度キャンセルしても出てきて全然操作ができないわけですよ。ストレージ機器が見つからない、みたいな事聞いてきますが強引にA連打でロード画面へ行けばちゃんとデータがあり頑張ればゲームが開始されました。まぁ始まっても2秒毎にエラー表示が出てゲームにならないんですけどね・・・('A`)

2chを見てみると同様のエラーは出ている模様で私だけではなくパッチの根本的なバグみたいです。
ってか・・・配信する前にテストプレイとかでちゃんと動作検証くらいしのか?とツッコミたくなりますね。動作エラーはミッションモードだけではなくパッチを当てると通常プレイでもフリーズ発生箇所が増えたりしているらしくどういうプログラムなんだか訳がわかりません。そんなこんなで昨日配信されたのに今日にはマケプレから颯爽と項目が削除されてしまいました。800MSPも払ってるんだからテクモはさっさと修正パッチ配信するように( ´_ゝ`)

通常プレイ自体はストレージ機器を簡易デフラグしてパッチを削除すればオフラインで遊ぶ分には問題ありません。最初はサインインしてゲーム開始してもゲーム起動で再度ゲーム更新を聞いてきますが「いいえ」を選択。強制的にLiveから切断されますがパッチはDLしてないので今まで通り遊べます。

--------------------------------------------------------------------

またゲームと関係ない話ですが。
ネットを見ていると以前ネタにしましたがカプコンとソニーピクチャーが年末に配給予定の映画『Resident Evil : Degeneration』の新しいトレーラーが公開されていました。アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴで行われているアメリカ最大のコミックの国際的イベントComic-Con(“Comic-Con International San Diego”)に合わせて公開されたもの。最初のトレーラーでは謎だった女性キャラの正体も判明しています。




ポニテの女性はやっぱりクレアだったんですね!
後姿だけだったレオンも正面からバッチリ映っていますし声もちゃんと収録されています。最近のバイオはゾンビとはややご無沙汰だったので逆に何か新鮮な感じがしました。やっぱバイオはゾンビのパニックホラーだろ?、と。フルCGですがこれはかなり楽しみでなりません( ´∀`)
以前から告知だけはされていましたが明日25日に『ニンジャガ2』のミッションモードが800MSPでマケプレで配信されます。バトルに特化したモードで獲得したカルマを競う「カルマアタック」とひたすら敵と戦い続ける「サバイバル」が用意されるそうです。ミッション数自体もカルマアタックが16ミッション、サバイバルが8ミッションの計24ミッションが収録されています。
GameWatch

ninja01.jpg  ninja02.jpg

最近は悟りの道がどうも面倒になり別データでクリア済みの強者の道をデータ引継ぎで遊んでいます。
武器が最初から強化MAXの武器ばかりなのでまさに「俺Tueeeeeee」な状態ですがやはり物足りない部分も・・・。気が向いたらまたおいおい悟りの道再開したいですね。チャプター9の密林で止まっていますが狭い場所にロケラン兵が大挙していてウザイのなんの。1つのセーブポイント先へ到達できたらもうそこでその日は終了です( ´_ゝ`)

そういえばITmediaに退社した板垣氏へのインタビューが掲載されていました。
相変わらず板垣節とも言える話し方は健在ですね。「戦争ゲーム作りたい」とか言われてましたがあれはブラフでしたか。次に作るとしたらやはりアクションにしたいそうで個人的にもそうなった場合は期待したいですね。

個人的にはちょっとした記事でしたがそれ以上に気になったものが!
Game*Sparkに掲載されていた記事の中の更にソース元の海外サイトに『鉄拳6』に関する情報がありましたよ!なんだ?日本じゃなくて海外誌の方が情報早いのか!?

gamec.jpg
要約された英文は
■Speaking in an interview, a member of the Tekken team stated that it has not been determined yet as to whether Tekken 6 will be an exclusive PS3 title. As you'd expect, this has increased belief that the fighting title will hit the 360 too...

と掲載されておりこれを機械翻訳にかけると
■インタビューで話して、鉄建チームのメンバーは、鉄建6がまだ排他的なPS3タイトルになっているかどうかに関してそれが断固としていないと述べました。 あなたが予想するように、これは戦闘のタイトルが360も打つという信念を増加させました…

となります。
つまりインタビューで鉄拳チームに「鉄拳6はまだPS3独占タイトルなのか?」と聞いたら「必ずしもそうではない」と言う返事が返ってきた。つまり360版もありえる・・・?と言うことですよね!?事の真偽はともかく、これはいよいよもって今年のTGSで何か発表ありそうな予感!

鉄拳馬鹿の私はどのハードで出ようが買いますが360で出るならそれにこしたことはない!
『鉄拳6』щ(゚Д゚щ)カモォォォン

発売が来週に迫り期待も高まります『ソウルキャリバー?』。
ファミ痛で何点が付くのか楽しみです。ボーナスキャラが話題を集めてますが今作のもう1つの売りは前作から大幅に強化されたオリジナルキャラのカスタマイズでしょう。Gametrailersには早くもキャラクリの動画と作成キャラで実際に戦っている動画がUPされました。




作成用キャラのパーツなのにレギュラー陣にひけをとらないクオリティのパーツ類。
実際に動いている動作を見ると最初のキャラはシャンファ、2人目のキャラはジークのモーション。と言うことはオリジナルキャラの技は前作みたいな超手抜きの固有技ではなくレギュラー陣のうちから流派が適用されたキャラのモーションがそのまま流し込まれる、と言うことでしょうか?

それはそれでやや面白みに欠ける気もしますが前作みたいなお粗末極まる技になるよりはマシですか・・・。
もう1つ、別のゲームですが見ていてある意味気になったのが。トム・クランシーシリーズの新ジャンル作品『Tom Clancy`s H.A.W.K』なる作品。トム・クランシーシリーズと言えばRSやゴーストリコンですが今回はエスコンよろしくフライトシューティング。ファミ痛360に掲載されていた写真を見る限りではエスコン程ではないにしろ中々綺麗な印象だったのですが・・・・







ちょwwwwwwwwwwwこれはwwwwwwwwwww
どのジャンルも先に金字塔とも言える優れたタイトルがあると後発のタイトルはどうしても比べられてしまうのは仕方ないのですが・・・それにしてもエスコンに慣れてしまった私からみてこれは酷くないか?と。途中TPSのもっと離れた様な視点になっているし純粋にエスコンと比較はできませんが・・・。

見て最初に思ったことは
・飛行機だけはエスコン
・背景はアフターバーナー
・視点はマクロスデジタルミッション+WarHawk

なんと言うか・・・飛行機にしても背景にしてもエフェクトにしても統一性が無いような?太陽のフレア表現がないから?背景の色が濃い?いや、それ以前に挙動が軽すぎる?効果音がファミコンを彷彿させる?ん?何ともいい様がないっぽいです。お得意のFPSから外れて初めてのジャンルだし仕方ないにしてもVEGASとかと比べるとあまりにも差がありすぎですね。

また同時に発表されていた『EndWar』もマケプレで動画を見る限りかなりショボかったです。
一体どうしたんだUBIよ?そういえば『スプリンターセル:Conviction』も一時では開発が振り出しに戻ったとか何とか記事出てた覚えがありますがどうなってるんでしょうね?(´・ω・`)
連休も今日で最後。明日から会社?・・・・
鬱デス_| ̄|○

休みの間は家にいる間はもっぱら『スパロボA』を進めていました。現在25話目をクリア。攻略サイトで話数だけみると全部で39話もあるんですね。携帯機ながら家庭用に劣らぬボリューム。家庭用と被らないので別に『キャリバー?』までに終わらせようとも思わないのですがようやく6割程度ですか。長いなぁ・・・。

途中でアクセルの記憶が戻り喋り方も『OG`s』に戻り一安心。ぶっちゃけ攻撃時の声も

・能天気なテンションのアクセル
      ↓
・『OG`s』のシリアスなアクセル
      ↓
・能天気なアクセル

と音声使いまわしとは言えかなりチグハグな感じだったのですがようやく本来のノリになってきたようで。
でも25話で自爆して戦線離脱状態でいつ戻ってくるのかな??Gガンとソウルゲインは武器をフル改造していて攻撃の要なので抜けられるとちょっとキツイ。特に中盤以降は雑魚的のHPが普通に10000?30000とかある上にシャドウミラーのユニットは全て援護防御を持ってお互いにカバーしあってくるのでダメージが凄く与え辛い。ってかアンジュルグはともかく、ゲシュペンストなんてOG`sでは雑魚だったのになんでこんなに強くなってるんだと('A‘)

乱数保存だし敵の攻撃は結構痛いので回復が追いつかずスーパー系ユニットはお荷物以外の何者でもない状態になってきています。とくにマジンガーとかグレートとかボルテスとか・・・。ダイモスは攻撃強いのでまだマシですが小隊システムがない今作ではボルテスとかお呼びじゃない・・・。他には選択ミスで師匠が死んでしまって仲間にならなかった!これは非常に残念デス!アレンビーは何とか仲間にして合体攻撃のダブルGフィンガーがあるのでマシですが・・・。師匠ぉぉぉぉぉぉヽ(`Д´)ノ!! 

-----------------[[雑談]]---------------------
休み中はゆっくりニコ動でも眺めながら横で『スパロボA』をしていたりしますが最近なぜかギャグマンガ日和のMADがすばらしいのなんの。完成度高すぎです・・・w


リツコさん人形ワロスwwwwww


トレースとは言えこれは動きが凄いw
連休初日。今日は映画『スターシップトゥルーパーズ3』を見てきました。
特にCMも見ませんしぶっちゃけ誘われるまで今日から公開、と言うことすら知りませんでしたよ。映画自体は1作目を見て知っていましたがいつの間に『3』に?『2』はいつやってたんだ?と。ネットで調べてみると『2』は前作(『1』)の5%と言う超低予算で作られ撮影日数はわずか26日!日本でのみ劇場公開されアメリカではTVで放送されただけ、とのこと。いろんなサイトを見ても「超駄作」と書かれていますしそんなもん知らなくて当然ですか・・・w

st3
公式サイト

初日ですが過去の内容からして超がつくB級映画だったので「お客さん少なそうかも」とか思っていたら結構入ってました。驚きです。登場人物は1作目と同じジョニー・リコ。ちなみに2作目は設定だけ同じで全く違う人物だったみたいです。そして今回の目玉は何と言っても原作で歩兵が装備していたパワードスーツ「マローダー」が登場します!そもそも1作目からしてなぜに航空支援もほぼ無いし(劇中でわずか1回のみ)戦車などの機甲兵器がないのだ?そしていきなり敵地に歩兵で突撃、などツッコミどころ満載でしたがようやく原作に似てきたようです。

st3_ph04.jpg

後ろ姿ですが、まぁこういうヤツです。
さて、内容をダラダラ言ってもしょうがない。面白かったのか?面白くなかったのか?結論から言えば「意外と面白かった!」です。もちろん今回も地球連邦放送のお馬鹿なノリは健在ですが1作目の様な「おぃおぃ、それはないだろうw」と言いたくなる不自然さはなく話も割と良かったです。ちょっとした伏線的なものもあり最後の方で「あぁ、なるほどね」と思う部分もありました。主人公はリコですがどちらかと言うとローラと言う女性パイロットなんじゃないの?とも。活躍していると言うよりも映っている時間多かった気がします。結構美人ですしね( ´∀`)

ネタバレしない範囲で話を要約すると
1作目から設定的には8年経過しリコは大佐に。冒頭に色々あり宇宙船が大破しローラと総司令官が敵の惑星に脱出しそこへリコが助けに行く、と言う感じです。ほんと凄くハショっているのでこれだけ分かっても全く問題はない範囲かと。一緒に行った友人も「意外と良かった」と高評価。あの馬鹿さっぷりを期待してただけにそういう意味ではやや残念でしたが映画的には中の上くらいかもしれません。

今回は完全に良い意味で期待を裏切られました。
あえてツッコミを入れるとするならば内容と言うよりは公式HPの謳い文句「制作費?すべてが前作の3倍!」と言うもの。wikiで見ると前作『2』は『1』の5%の制作費とのことですが今回はその3倍=『1』の僅か15%のみの制作費ですか?それってかなり少ないんでしょ?w と。
CG WORLDにもアフリカ(だったかな?)でロケをしたそうで何かしらの優遇処置があったから「少ない制作費でこれだけの映像が撮れた」と語ってますし・・・もしかして自虐ネタですか?ww

ST1(wikipedia)
ST2(wikipedia)

E3が開催されトレーラーやデモプレイ動画が沢山公開されて盛り上がっていますが、個人的感想から言えば360は今度発売されるゲームのトレーラーや未発表タイトルはなかったものの続報やデモプレイが見れたから満足ですがPS3は何かいまいちパッとしませんね・・・。海外動画サイトを見ていても目玉と言えるタイトルが・・・(;´Д`)

そういえばPS3本体が80Gが北米では$399で発売され、現在の40Gタイプと同値段とのことから実質値下げらしいですがそもそも日本では80G版が無い事からあんまりアピールにならないニュースなのでインパクトにはなってませんね(´・ω・`)

唯一「おぉ?」と思ったのは『GOD OF WAR ?』でしょうか?
と言っても公開されたのはデビュートレーラーでほんとにただのイメージ映像で具体的内容はまだ不明。あとは『レジスタンス2』くらいでしょうか?過去のE3やゲームショーでは『MGS4』が毎度話題でしたがもう発売してしまった後なので今度はやや弾不足な感じが。『FFXIII』も続報と言うよりは360版の発表くらいで国内向けのPS3版では新情報が今の所ないです。

それどころかマルチ展開になった『FFXIII』を批判する発言まで飛び出す始末。
「MSが札束で叩いてタイトルを買収している」風な言い方ですが、そもそも1タイトルの開発に平気で億単位かかる様なハード出したの誰だよ?と。それはMSも同じ事ですが専用タイトルにするかどうかは契約次第でしょうが資金面でも援助してくれたらそりゃ会社側としてはリスクも減るんだし当然飛びつくでしょう?1タイトルの開発に大手以外の会社なら乗るか反るかみたいな博打は打てるわけもないですし。

だいぶ前のCG WORLDでセガが次世代機向けに出したテニスゲームの開発インタビューが掲載されていました。去年か一昨年のGDCでの事でしたかな?開発規模の拡大と費用の高騰化を嘆き「たかがテニスゲームを作るだけで億単位のお金がかかるこの狂った時代」と締めくくってましたが現状はほんとそうでしょう。ソニーもハードベンダーなら金額はともかく開発援助くらいしたら?と。PS2の時の様に黙ってても各メーカーがこぞってタイトルを開発している状況とは違う訳ですしね(´・ω・`)

そういえば今年のE3は今の所あまり日本のメーカーのタイトルの情報があまりありませんね。
海外向け発表会と言えども出展してるのって■e、カプコン、任天堂、バンナムくらいですか?確かに日本企業で次世代機向けによくタイトル出してるのはこの辺なんでしょうが昔に比べて数減りましたね・・・。セガは?アトラスは?コーエーは?日本企業は今年のTGSまで内緒でしょうか? セガはソニックだけ発表してましたっけ・・・?w

文句かなり多く書きましたね・・・。
良かった事も!マケプレでE3会場での発表の様子とデモプレイを収めた動画が配信されておりDLして見ていましたがやっぱ『バイオ5』は凄い!と。デモプレイの映像ですが一部では実機での画面もありHDモニターで見ればまさに今遊んでいるかの様な感じなのですがめちゃくちゃ綺麗。いや、すすけてて寂れた空気感ですが『バイオ4』とはもう雲泥の差ですよ。ギアーズはまぁ普通に続編ですしあんなもんでしょうw

■オマケ
特に新トレーラーはありませんでしたが『SC?』のプレイ動画が新しく公開されてました。




おぉ!シャンファやジークに見慣れぬ技が!
今まで全く同じでしたしようやく技にもテコ入れが入りましたか!気が付けばもう7月の中盤でそろそろ折り返しの時期。発売めっちゃ楽しみですよ( ´∀`)

今年もE3が開催され多くのニュースが発表されてますね。
FFXIIIが360でも発売されるニュースはYahooにも掲載される程。ただし北米&欧州のみで日本は「今のところ」なしとのこと。私的には既に死んでいる様なシリーズですし特に嬉しくもなし・・・。むしろ開発まだちゃんとしてたんだな、と。もっともE3で発表されたトレーラー見ても今までの使いまわしが殆どで目新しい部分はナシです。

あまりにも多くのタイトルで発売日決定や続報発表があり正直書ききれませんがあえて3つ上げるとするならば

■バイオハザード5の発売が2009年3月12日に決定!
これは欧米や欧州ではなくもちろん日本!思ったよりも早く発売されるみたいで嬉しい限り。女性キャラクターの名前もシェバと判明しこれからどんどん情報が出てくることを期待しています( ´∀`)




■Fable?の発売は10月
多分この順序は世間とはズレているでしょうがそんなの気にしない。確かに『ギアーズ2』も魅力的ですが前作から大きく進化していそう、と言う期待も込めて。開発は終了したそうで北米では10月に発売されるそうです。いいな?、日本にも早くローカライズして出して欲しいです。




■ギアーズオブウォー2 北米では11月7日に発売決定
以前から言われていましたがようやく発売日決定ですね。もちろん今回も北米版かアジア版を買って少しでも早く遊ぶ予定です。




他にも『HALO WARS』や『Fallout3』など魅力的なタイトルが多く発表されて今年は中堅?ビッグタイトルまでが多く揃っており当分は遊ぶタイトルに困ることはなさそうです。『ラスレム』も360版が11月20日に発売が決定し年内は『インフィニット?』と『ラスレム』の新規タイトルRPGが両方遊べるのも嬉しいですね。(FFXIIIはどうでもいい)

そういえばダッシュボードにアバター機能が追加されたりする予定だそうですが何ですかあれは。システムはPS3のHomeで見た目はWiiのMiiの丸パクリじゃないですか・・・。ぶっちゃけあんなの煩わしいし不要に思うのですがMS的にはライバルハードに続けと言うことなんでしょうか。マケプレでデモ映像見ましたがあんなことしたらテーマ使えないんじゃないの?使ったMSP返してくれるのか?(;´Д`)

今回はMS陣営がまずは発表して話題を集めましたがSONYや任天堂も何かしら大きな発表をするでしょう。
とりあえずバンナムはいいかげんPS3版の『鉄拳6』の情報を出せ!いつまで待たせる気だ!ヽ(`Д´)ノ

思っていたよりも早くクリアできました。『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』。
いや、正しく言うとクリアできてしまったと言う方が正しいのか。したくなかったけど終わってしまった。つまりボリュームが思った以上に少なかったわけです。トータルのプレイ時間で言うと多分5時間くらいだったんじゃないかな?と。体感的に言えば『GOW?』の半分くらいかもしれません。




レビュー動画見ていてふと思ったのはやっぱり海外版はおぱーい隠してないデスネ!
なんとうらやましいけしからん!過去作でも女神達の胸が本家仕様ではあらわになっているのにカプコンが余計な気を使ってくれたお陰で日本のユーザーは残念な思いをしてきましたが今回もですか。E3でPS3の『GOW?』が発表されるかもしれませんが次世代クオリティのおぱ(ry・・・いやいや、ビジュアルを楽しむ為にも次も余計なことしたら怒りますぜカプコン( ´_ゝ`)

話が大幅にズレました。
PSPのUMDが1.8GとPS2に比べて容量が半分以下と言えども今回のはちょっと短すぎじゃないですか?ラスボスも戦っている間はまさかアレが最後とは誰も思わないでしょう。終わって話が進んでいきなりムービーに切り替わりスタッフロールが流れた瞬間「えっ!?終わり!?」と。話も何だか右往左往して分かり辛く当初の目的とED近くの流れがイマイチ噛み合っているのか疑問です。

話のボリュームは少ないとは言え要所要所で次の話へと繋がる布石となる場面や場所がチラホラ映るのは過去作をプレイしたユーザーにはニヤリとする場面で楽しめます。また今回は初めての武器となるナックル武器「ガントレットオブゼウス」が中々面白い。溜め攻撃で敵をバコンッ!と殴り飛ばすのは中々爽快で攻撃力も高く後半はもっぱらガントレットばかり使っていました。でも使用可能な武器がブレイズオブカオスとガントレットオブゼウスしかないのはやや物足りないのも確か。

アイテム強化もぶっちゃけ武器2種類と盾さえ行えば魔法は一切強化ナシでもクリアできてしまいあまりありがたみは薄いかと。唯一イフリートだけは囲まれた時の脱出技として重宝したくらいです。

あと地味な所ですが背景でかなりの頻度でソートエラーを起こしている箇所があります。
ソートエラーって何?と言うとPSPやDSはZバッファと呼ばれる値(プログラマから聞いた話では奥行きの表示能力?)が低いらしくモデルとモデルが近い距離で重なり合っていると両方表示しようとするのかダブってジラジラ表示されます。またカメラが背景オブジェクトから離れ過ぎた場合も同様のエラーが起こります。簡単な解決策としてはモデル同士の距離を離す、カメラを引き過ぎない、など。ゲーム的にもキャラがかなり小さく表示されるのでカメラはもう少しアップに寄っても良かったんじゃないかな、と思います。

ボリュームの少なさ、話も個人的にはイマイチでしたしPSPのスティック操作が微妙なので2週目する気もおきなかったので『オペトレ』と一緒に売っちゃいました!我ながらはやい!『GOW』は2700円。『オペトレ』は3500円でした。合計6200円になったのでそのお金とJoshinのポイント1400円程貯まっていたのでそれを使いG.F.FのGP03を買いました( ´∀`)

そもそも噂の出所はどこなのか?
ソウルキャリバー?の目玉とも言えるボーナスキャラやキャラカスタマイズ用のパーツがアイマスよろしくDLCで高値で販売される、と言う噂が出ていましたが公式ブログでキッパリ否定されました。辿っていくと出所は2ch?

2008y07m08d_191311309.jpg

アイマスに始まりエスコン6以降のバンナムタイトルでは他社ではそう見ない程多くのアイテムをDLCとして販売しているのは確かなのでそう思ってしまうのを誰も否定はできませんがよく考えればさすがにこれはないだろぅ・・・と。アイマスとキャリバー?ではジャンルも違えばターゲット層も全然違う。そこで同じ商法したところで売れるわけはないですしね(´・ω・`)

仮にパーツやキャラを値段はともかくDLCで有料配信するなら基本となるソフトはアイテム課金式のネトゲみたいに無料で配るくらいはしないと誰も納得しませんしね。いやはや、記事を見た時はまさかと思いましたがキッパリ否定してくれて良かったです。でもよくよく公式ブログを読めばボーナスキャラ(漫画家コラボキャラやSWキャラ)は否定していますがキャラカスタマイズ用アイテムに関しては否定していないような・・・。

一通り今作っているのはちゃんと収録するけど後で当然有料で配信もしますよ?
ってことですか?ある一定期間を空けて定期的に全部まとめて配信するならともかく、全部バラバラで各200?500MSPとかなら絶対買わない。エスコン6みたいに1カラー200MSPとかアホとしか言い様がないですし。エスコン6は定期的にカラー配信していますがアレって売れてるんでしょうか?(´・ω・`)

バンナムと言えば最近では『オペトレ』ですが各ゲームニュース系サイトではレビュー等が掲載されています。分かるなぁ、ほんと惜しいと言うか痒いところがそのまま放置されているもったいなさ。今日もオンで対戦始まるのを待っていますが・・・相変わらず接続悪すぎる・・・。
GameWatch
ITmedia+D

と言うことで明日にでも売ってきます。
もう我慢の限界。ガンダム好きの私でもこの劣悪なマッチング環境には耐えられません。兄貴と割り勘で買ったので売ったお金も折半ですがそのお金を足して久しぶりにG.F.Fでも買いましょうか。月末にはガンダムMk-?が出ますが毎度売られているのを見るとGP03が欲しくてたまりません。

PMD-MIA-0207.jpg

砲身長すぎワロスw
写真ではわかり難いですが全長にすると40?50cmくらいあるんじゃないか?と。こんなのどこに置くんだよ・・・。そういえばAmazonでねんどろいどの初音ミクが定価で予約受け付けしていたのでだいぶ前に予約したのですがいつ届くんでしょう?7月下旬発送って書いてたような覚えがしますが何ともアバウト・・・。う?ん・・・。
『ゴッドオブウォー 落日の悲愴曲』買いました。
フラゲして買い昨日と今日チョロチョロっと遊びましたが良い意味でも悪い意味でもまんまPS2と操作もアクションも同じですね。最初に難易度選択があり過去2作を遊んでいたのでいきなりハードから開始したらかなり難しい・・・。敵の攻撃力が高く死にまくりです。

PSPになったことで変わった事と言えば当然ですが画面サイズ。
PSPのモニター自体は携帯機にしてはデカいのですが『GOW』はPS2と同じくらいカメラがキャラから離れている為に動かしている時は若干クレイトスが小さい印象がします。ついでに敵もやや小さめな表示なので敵の攻撃範囲の距離感がイマイチつかみにくい。「その距離で当たるのかよ!」と思うこともしばしばあります。あとフレームレートがPS2は60fpsですがPSP版は30fpsなのも違うところですね。

後はスティック操作でしょうか?
PSPのアナログスティックは今更言うのも何ですが非常に操作し辛い!キャラの移動、CSアタック中のキー操作もアナログスティックですがPS2パッドに比べ倒すと言うよりはスライドさせるので操作感覚が別物でミスしやすいです。こういう時はゲーム屋に売っているアナログスティックキットが欲しくなります・・・。ビッグカメラなどでも売られているのを以前見たのですが『鉄拳DR』と『スパロボA』だけだったので必要性がなかったのですが今はかなり欲しいです(;´Д`)

今日のITmediaなどにクリア後に使用可能となるオマケコスチュームが1点公開されています。

l_ge_gow0710_01.jpg

『GOW』では追加コスに他のゲームではありえないくらい強力な能力補正がついたりしますが今回発表された「ポテイトス」なるコスチューム、魔力が無限になる上に防御力がノーマルコスの4倍!ハードを遊んだ後にこの記事を見ると、ハードの無茶な難易度はこのコス着てようやくトントンなんじゃないのか?と言いたくなります。それはいいとして・・・ちょっとダサいな、ポテイトス(´・ω・`)

結局ハードで進めるもステージ2でどうやっても敵にフルボッコにされて進めない場所に出くわし腹がたったのでリセットしもう一度最初からノーマルで遊びなおしています。ノーマルはノーマルでえらく簡単ですね。ハードやった後だから余計にそう思うんでしょうが・・・w

ローカライズも従来作通りで特に不満もなし!
玄田氏が声を当てているクレイトスはやっぱりいいですね!ストーリー的には一番昔に戻ったので『?』で死んだアテナがまた出てきたり。『スパロボA』は時間ある時にじっくり、『GOW』は短時間にサックリと遊ぶのが良さそうです。じゃないといつまでたっても『スパロボA』が先に進めませんので( ´_ゝ`)
ファミ痛360のインタビューでも「まだ発表していないキャラがいる」と書かれていましたがどの雑誌のスキャンかは知りませんが早くもバレてしまっているのは・・・。スターウォーズ系ではなく今回バレたキャラは漫画家ではなくアニメーターの久行宏和氏デザインのキャラクター。神斬蝕(かみきりむし)と読むそうですが武器は棍棒。下の解説によると鬼族の生き残りと言う設定なんですね。

sc4.jpg

え?と、これでレギュラー陣とは別のゲストキャラは何人になったんでしょ?
以前発表された4名の漫画家コラボキャラに今回の神斬蝕、SWからはヨーダ(360)とベイダー(PS3)、両機種用にアプレンティス。あれ?小出しに情報出てたのでかなり多い様な印象でしたがそうでもないですね。

scet_sc4_01.jpg

ちなみにこちらはPS3版のキャラ選択画面。
これはストーリーモード用なのか?と。どうみても枠が足りませんがゲストキャラにストーリーはあるんでしょうか?デモではヨーダとアスタロス、ベイダーと御剣が刃を交えてましたがあれはトレーラー用のデモだけなのか?気になります。

そういえばXBLAで初代キャリバーを購入して遊んでいますがミュージアムに収録されている演舞デモは初代以降のシリーズではALL使いまわししてましたね。確か実際のそういう中国武術の先生の動きをモーキャプで撮っているそうですが今回も従来キャラは使いまわしなのかなぁ・・・。???が初代から全く変化なかったのでもう期待していませんができれば違う演舞収録して欲しいデス(´・ω・`)

-----------------------------------------
明日は水曜日。
フラゲできればPSPの『ゴッドオブウォー』が手に入るかもしれませんが引き換えに『オペレーション・トロイ』売っちゃおうかなぁ・・・と。マルチプレイはFPS+アクション好きなガンオタならそこそこ楽しめると思う(現にオンは人多いです)のですが接続がブツブツ切られまくりでいつまでたっても遊べない!

今日は帰宅後TVを見ながら裏作業で対戦部屋に入って開始を待ってましたが30分経過しても一度もオン対戦できませんでした!いったいどうなっとるんだ!何回部屋を入っては切断されを繰り返したことか!ギアーズやCoD4などでは全く問題もなかったですし回線が細すぎる、と言う事はないと思いたい。ケーブルの30Mですが・・・。

でも最近は光回線がどの家庭でも簡単に引ける様になったのでゲーム的にユーザー同士の回線を同期する?際には細いと判断されて蹴られているのか?これなんてログインゲーなんだよ・・・。そこそこ面白くてもゲームが出来ない事には話にならんのですよ!ヽ(`Д´)ノ
週末くらいしかかためてゲームできる時間取れないので土日は飯時以外は『オペレーショントロイ』と『スパロボAポータブル』をメインに遊んでいました。スパロボAは8話から一気に17話まで進め念願のナデシコが仲間に。オペトレはオンでコンクエストをメインに遊んでいますがやっぱりオンラインは中々悪くないと思いますよ?(´・ω・`)

troy.jpg

ほんとならこういう絵になる予定だったと思うのに・・・。
なんちゃってBFなので無理にMSに乗る必要はないです。むしろみんなMSに乗って戦うので戦車だと意外と見落とされるのか隠れながら大砲ぶっ放していると3連続キルとかできてしまうことも。攻撃力もそこそこあり漁夫の利狙いがいいですね。

あとリスポーン時にたまにMSが離れた場所に出現するのか、ジムスナイパー・カスタムが目の前に誰も乗ってない状態で置いてあることがありました!周りを確認しても所有のプレイヤーは見当たらず。ほっといても破壊されちゃうし・・・・乗っていいよね?

MSがアンロックされる階級に達していなくても登場することは可能な様でジムスナイパーを操作することができました。ジムスナイパーと言えば強力なビームのライフル。設定通り遠距離がら敵MSを狙い撃ちするのですが威力がハンパなく強い!グフカスタムでさえ1発で煙が出るくらい強力でほぼ2発でどのMSも撃破できました。遠くから敵のリスポーン地域を狙ってスナイプしたのであっさり7連続キル達成です。MSが協力になれば確かにこりゃ面白いわ・・・w

レビューにもよく書かれていますがとにかく最初の階級アップ?のポイントがめちゃくちゃ高いらしく私は未だにジムにしか乗れません。早く陸戦Gやザク?改に乗りたいですねぇ(´・ω・`)

面白いのとは反面、なんだかめちゃくちゃ切断されまくるんですが何とかならないものかと。
どういうシステムかわかりませんが戦場へたどり着くまでに10回くらいは部屋を入りなおしたりしてます。部屋に入るのは簡単なんですが人数揃うまで待っていると回線状況悪化でブツブツ切られ検索ロビーに戻されます。上手く戦闘開始までいけどもそこでもまたマッチングを合わせているのか下手したら切られます。

さすがにですね・・・「いつになったら遊べるんだよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 」
と叫びたくなります。これは私の回線が光とかではなくヘボいからか?BFと同じエンジン使うならオンライン対戦も部屋作るんじゃなくて既に始まっている戦場へ途中参加するようにしてくれよ!その場合ホストによってはめちゃくちゃラグい部屋へ放り込まれる事もありましたがまだ遊べただけマシです。

マッチングの強化?と階級アップのポイントのバランス調整をパッチ配信でもして何とかして欲しいです。
いや、ほんとマジでお願いします・゚・(ノД`)・゚・。
MSPを追加したので『ニンジャガ2』の追加コス3種を購入しました。
あっさり消えていく600MSP・・・。ついでに『キャリバー4』のテーマも配信されていたので150MSPでしたが購入しました。マケプレのサムネイルにはヒルダが描かれていたので買ってみればテーマに使用されているのは見ず知らずの新キャラ?のおっさん、ジーク、ナイトメア、ソウルエッジとソウルキャリバー・・・。おぃ!ヒルダはどこだ!?なんで野郎ばっかりなんだ!?もしかして釣られたのか!?150MSP返せ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

・・・テンション下がります・・・。
気を取り直してさっそく『ニンジャガ2』を開始。
コスチュームは3種でもそれぞれカラーが5種類用意されているんですね。これならまぁ200MSPでも納得でしょうか?個人的には

魔人>>>シャドーウォーカー>>>>>>>>超えられない壁>>>>>バイオメタル

でしょうか。バイオメタルは最初見た時「何だこれ?ザク?」が正直なところ。
かっこと言うよりも顔中央のデカイ1つ目がインパクトあるんですけどね。で、気分新たに悟りの道チャプター8の殲滅戦に挑戦すれば今まではどうやっても無理だったのが不思議とクリアできてしまいました。別に性能補正があるわけでもないでしょうし単なる偶然でしょうが・・・。クリアして貰えたのは魄封珠。敵が終盤に出てくる赤い恐竜(レベル2絶技でも1回では死なない)とヴァンケルフばかりでかなりキツく手持ちの回復アイテム全部使ってギリギリでした。その見返りが魄封珠だけではあまりにも割に合わない。

烈風刃と暗極重波弾は既にレベルMAXなので他のは使わないのでむしろ不要だし・・・。
絶技1回で死なないヤツばかりなのでエッセンスも溜まるわけでもないのでどちらかと言うと赤字。クリアできて嬉しいのですがデータ保存はしませんでした。

--------------雑談-----------------

そういえば今月もファミ痛360が発売されましたがロムが届かなかったのかレビューに『キャリバー?』は掲載されていませんでした。残念。ただインタビューは掲載されており何とまだ発表していないキャラがいるそうです。どんなキャラかまた楽しみが1つ増えました。スターウォーズキャラはもう要りませんよ・・・w

あと余談ですが今月号の「CG WORLD」に『MGS4』の特集が8ページくらいを使い紹介されています。
ゲームの内容と言うよりはCG雑誌ですしどちらかと言うとメイキングがメインです。普通は中々見ることのできないキャラクター原案からキャラクターのハイメッシュモデル、フェイシャル用リグのセットアップの様子、背景モデルが作られる過程など作業工程が写真付きで結構掲載されています。

使用ツールはXSIなんですね。小島プロは。
私はクライアントの都合もありMAXを使っていますが一時期はXSIを使用していました。XSIの方がLightWaveなどと似ている部分が多く使いやすかったのですが・・・。MAXはマルチサブオブジェクトなど独特のツールがあって慣れれば便利ですがゲーム製作にMAXってあんま聞かないですよ・・・;;

他にもペルソナ4?だったかな。キャラのイラストやら何か載ってましたし今月は結構ゲームの紹介が多かったです。興味ある人いればオススメです(´・ω・`)
今日は水曜日。マケプレでXBLAが更新される日です。
待ちに待った『ソウルキャリバー』が配信されています!今月末の『?』に合わせてだと思いますが発表から配信までの期間は短かったですね。半年待ちとかがザラらしいXBLAですが新作が控えているソフトとなれば話は別なのでしょうか?まぁユーザーからしたら早い配信に素直に喜びたいです( ´∀`)

scr_07.jpg

scr_09.jpg

scr_10.jpg

配信に際して画質はHD対応したお陰で全く粗さがなく非常にスッキリした印象を受けます。
ゲームを選択した直後に若干のロード時間がありますがそれさえ終われば後は非常にシームレス。以前紹介の記事を見た時にロード時間の短縮も行われていると読んだ記憶があります。もっともDC版も基本的にロードは非常に短かったですしその差はほとんど感じませんね。

内容的にはDC版をほぼ収録しています。
イラストギャラリーの一部が差し替えられているそうですがもうDC版の内容なんてもう記憶がかなり曖昧なのでどこが違うのかさっぱり。ちなみにキャラは最初から全員開放されていますしギャラリーモードには最初からすべてのイラストやCGが観賞可能です。これは非常にお手軽でGOODです!

写真の様にワイド画面だと両端に壁が入りますが・・・。
プレイ感覚は当時のまま!やっぱり同シリーズでは初代キャリバーが一番面白いです。SEも気持ちいいしBGMもドラがジャンジャン鳴ったりして非常に高揚感があります。キャラ開放作業もないので最初からレベルMAXのウルトラハード。セルバンテスが鬼強いのも当時のままですな・・・w

この動き、バランスを『?』が踏襲してくれていたら私的には神ゲーなんですが・・・。
発売まで遊びまくりたいと思います。キャリバーとは関係ありませんがマケプレで『ニンジャガ2』の追加コスも配信きましたね!3種類配信されセットかと思いきや個別に200MSP。1コスが200MSPってのもちょっと高い気がしますが・・・。先日『オペトレ』のジオン軍テーマを買い今日キャリバーを800MSPで購入したので残高が20MSPに。ぬぉぉぉぉDLできない!悟りの道をコツコツ攻略しまだまだ現役ソフトなだけに非常にもどかしい。

でも一度帰宅してしまうともう外出する気力はないので明日にでも買い足しておきますか。
3つ買うと即600MSP消費か・・・・う?ん、まぁいいかな・・・(-_-;)

PC、PS3、360で『アンリアルトーナメント3』が9月18日に発売が決定ですね。
同シリーズは今まで一度も遊んだことがない、と言うか日本で出てるんですか?wikiを見るとPCでは発売されていたみたいですが家庭用では初めてですね。洋ゲー好きならば『ギアーズ』でお馴染みのEpicが製作なのでマルチプレイがメインの本作も結構期待できそうですね。

ut301.jpg

ut306.jpg

発表によれば360版にだけ5つの限定マップや追加で配信されているDLCが利用可能な上、画面分割のマルチプレイに対応しているそうです。それならば買うのはハード持ってたら360版が普通に考えてもお得でしょう。マルチプレイがメインの本作、この差は結構でかいかもしれませんね(´・ω・`)

『アンリアルトーナメント?』と言えば以前Game*SparkでPS3版のMODを利用したキャラが紹介されていましたね。マスターチーフにマーカス、ローカスト、ナノスーツなどなど。日本のコアなユーザー以外にはMOD自体あまり馴染みが薄いかもしれませんがメーカー提供の作成環境により自由自在にキャラを作ったりできるのが魅力です。ユーザー作成なのに公開されたMODキャラのクオリティ高すぎww

5412ss01.jpg




やはり今年はタイトルの充実度が高くて嬉しい悲鳴ですね。
毎月何本も期待のタイトル出されても買いきれませんが今のところ私的には月1本ペースで何かしら買えそうなので非常にいい感じです( ´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。