ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり忘れてましたがファミ痛フラゲ情報によれば『Left 4 Dead』が日本で発売されるそうですね。
楽天!そうたはうすさんによれば発売は来年1月22日。今年の年末はだいたい発売予定のソフトがわかってましたが年明けも一気にそろって来た感じがしますね。1月は欲しいようなソフトが妙に多くて泣けます・・・w





ポケモンじゃないけど・・・暗い屋内でマズルフラッシュで頻繁に画面が点滅して目に悪そう・・・

たしかに面白そうではあるけども・・・海外ユーザーのコメントがcoolとかばっかり。
馬鹿ゲー臭もプンプンですが最近の海外のゲームはやたらと過剰なグロ表現や暴力表現に走りすぎじゃないですかね?海外のプレイヤーはじっくりやるよりもその時その時の快感があれば良いらしいとどこかの記事で読みましたがさすがに「精神大丈夫か?これ作ったやつ・・・」と思いたくも(´・ω・`)

それは置いといて。
最初見た時は早送りで再生されてるかと勘違いする程ゾンビの動きが速い!しかも数が多い!ウイルスで人類の殆どがゾンビ化し耐性を持っていた主人公達が生き残りをかけて戦うそうですが最後はどういうオチになるんでしょうね。見てるとなんだか映画『28日後・・・』や『28週後・・・』を思い出しました。あの馬鹿映画シリーズを・・・w

フラゲ情報を見ていると新着で結構な量のソフトが出るようで。
・XBOX360「Fallout 3」12月4日
・XBOX360「プリンスオブペルシャ」12月18日
・XBOX360「RACE DRIVER GRIDスペシャルエディション」1月15日
・XBOX360「バーチャファイター5 Live Arena(プラチナコレクション」1月15日
・XBOX360「トゥームレイダーアンダーワールド」1月29日
・XBOX360「レフトフォーデッド」1月22日
・XBOX360「カオスヘッド:ノア」2月26日
・XBOX360「スタートレックレガシー」2009年春
・XBOX360「悪魔城ドラキュラ(仮)」

買い決定はとりあえず『L4D』。
余裕があれば『Fallout3』か『プリンス』『GRID』の中からあと1本くらい欲しいです。どれも期待して良さそうですし。PS3は・・・マルチばっかで本体持ってる360版で済むので何もなし。WWEは今年はPS3版のみ日本で発売ですが興味はない。ってか発売延びたと言われた『Fallout3』のPS3版が1月15日なんですね。1ヶ月遅れただけでしたか。

そういえば今日は木曜日。結局『GTA4』は買いませんでした。
会社の人が『リトルビッグプラネット』を買って遊んでましたが何のゲームかよくわからなかったなぁ;;
スポンサーサイト

マケプレで『トゥームレイダーアンダーワールド』のデモ版が配信されていました。
Xbox公式サイトの発売予定表には今冬とだけ。でも書かれている以上は日本版も発売されるんですね。デモ版は1.3G程。サクッとDLして遊んでみました。




デモで遊べるのはまさにGC2008のトレーラーで紹介されているステージ。
崖の近くの船からダイビングで岩場の足元へ。その時にはイメージ画にもあった様にサメがちゃんといました。最初イルカかな?と思い近寄っていったらガブリとやられました(´・ω・`)

以前にもトゥームレイダーシリーズのデモを遊んだ記憶がありますが相変わらずモーションが非常に丁寧に作られていますね。崖を素手で登ったり岩場から岩場へジャンプしたりが頻繁にありますがここまでしっかりアクションが充実しているのはなかなか・・・。グラフィックもまずます綺麗ですし植物や遺跡の質感、密集度も細かいです。ただ気になったのはイベント中のセルフシャドウの表現。かなりジャギーが目立ちますし場面によっては肌と影がソートエラー起こしているかの如く表示がジラつきます。

軽く遊んだ程度なのでまだ最後まで行けてません。
遺跡を登って行った途中に出てきた虎に喰い殺されましたから・・・

tru.jpg
アチョ?!! と行きたいところでしょうが無理無理ww

あとやはり洋ゲーならでは、と言うか次にどこへ飛び移ればいいのか?などのヒントが基本的に無しですね。次へ進むルートを探すのもゲームの醍醐味でしょうが最初の最初、ぶら下がり状態から背面の壁へ飛び移るのが正解のルートを見つけるだけでも軽く10分程ウロウロしました。

戦闘自体はそんなに難しいものでもないですが謎解きに結構苦労しそうですね。
今冬、ということは遅くても来年3月末くらいまでには出ると言うことでしょう。他に目ぼしいタイトルが無ければ購入を考えたいソフトです。同時期に『SO4』が出そうですが『ラスレム』も同じですが最初は嬉しかったハズなのにどんどん興味なくなっていくのは一体・・・。『インアン』で酷い目にあったから?今ではむしろ洋ゲーの方が優先度モリモリあがってきています(´・ω・`)

------------------------------------------------------------------------

『スパロボZ』ですが先週の土日でいっきに進め現在38目を攻略中。
『Z』は今までのスパロボと話の展開方法がやや違っていますね。今までなら仲間がどんどん加わって新たな敵に一丸でぶつかって行く感じでしたが今回は途中で2グループに分派。お互い所属が分かれて現在かつての味方同士で戦っていますw

相手はZ、種ガンダム系やマジンガー、ザンボット。ある程度ですが精神コマンドを使ってくるのも面白い。
が、こっちは改造費用が余りまくっていたのでガンレオン、アクエリオン、ビッグオー、ガンダムX、DX、Gファルコン、フリーダム、バルディオスの武器をフル改造済み。正直こっちが強すぎてボコりまくり。

フヒヒwwクワトロ大尉サーセンwwww

立場、見解の相違から仲間同士が戦うなんてかなり大胆な内容ですが今までになかった展開で面白いです。アニメーションが進化しても展開がマンネリ気味だったのは否めなかったので良しでしょう。ただ分裂して仲間が少ないので途中1つの作品をダラダラとなり気味なのだけが珠に傷かな?と(´・ω・`)

タイトル通りPSPがご臨終しました・・・。
『スパロボA』も終わり最近はもっぱら『鉄拳DR』しかやっていなかったのですがCPUの相手が超反応をしてくるし今日は最速風神拳の出が悪い!F○CK!と心で思わず叫びついついPSPを机に軽く、かる?くですよ?「ゴッ!」と液晶画面の方からボディアタックさせました。同時に画面がブラックアウト。

('A`) ちっ・・・・セーブしてないけどまぁいいか・・・

おもむろに電源ON。

PSP.jpg
なんか・・・画面にヒビが・・よく見ると画面と言うよりも内部のモニター?が・・・

\(^o^)/PSPオワタ

何度電源を入れなおしても状況は同じ。
どうもこりゃ内部基盤あたりが壊れたっぽいかも・・・。音量を上げるとXMBを動かした時のカチカチと言う音はしている。と言うことは液晶への出力部分がどこか壊れた可能性が高そうです。

『モーハンP』発売と同時に何となく買ったPSP。今年で約3年の付き合いでしたが終止符が打たれました。どうしようかなぁ・・・そういえばソフマップで購入時にパーフェクトワランティで3年か5年の保証に入っていたハズですがもう箱も保証書もどこへ行ったかわかりません。修理するにしても旧タイプ(PSP-1000)の本体を今更ですし・・・。

PSP2.jpg
モーハンをプレイ時に本体を投げて以来UMDの蓋がちゃんと閉まらなくなっていました(;´∀`)

あ?あ、会社の昼休みに暇な時はPSPで鉄拳してたのですが明日からどうしましょ・・・。
楽天で調べたら新型のPSP-3000は基本セットのみだと19800円で買えるんですね。でもファミ痛の発売予定表を見ても今の所PSPで欲しいソフトないし、買いなおすのちょっと・・・。あ!1つだけ!セガから発売予定の『初音ミク プロジェクト ディーヴァー』だけちょっと欲しいです!




ニコ動でもお馴染みですし作業用BGMでも色々お世話になっているミク。
あまりこの手のキャラ物は買わないのですがこれだけは欲しくなります。よく出来てますし。どうでもいいけどGametrailersのユーザースコアが10点満点ってどういうことなのよ・・・w

発売時期は2009年とだけで詳細な日付は不明ですがミク発売と同時に買いなおすのもありですね。
それまでは会社にある開発用のPSPでも借りて誤魔化してましょうかね( ´_ゝ`)

海外ではついに発売された『Fable?』。
各ゲームサイトにはレビューが掲載されレビュー動画もUPされました。期待通りのハイスコア。日本版は12月18日と少し先ですが旧箱時代に比べたらたったの2ヶ月でローカライズされ遊べるのは非常に嬉しい事じゃないかと。RPGなのでアジア版とか買ってもストーリー理解が難しいですしね。今年は『ギアーズ2』に『Fable?』とコアなソフトが充実していて嬉しい限りです( ´∀`)




やばい・・・見てるだけでも凄く面白そう・・・。
前作のBGMも流れているみたいで前作経験者には更に期待を煽る演出じゃないかと。Game*Sparkには各ゲームサイトのレビューとスコアが掲載されています。概ね高評価な様で安心しました。見た目が前作同様かなりバタ臭い洋ゲービジュアルですがそこさえ克服出きれば日本のRPGとは一味違った冒険する楽しみが得られるはず!(と期待しています)。

日本のRPGが主人公の人生の内の一定期間を冒険するタイプとすると『Fable』シリーズは一生を冒険するタイプと言えるかと。それこそ幼少時代から始まり成長して青年になり最後は壮年期にまで。前作を遊んだ時は所々に荒削りな部分はありましたが内容が非常に革新的で衝撃的だったのを覚えています。当時はまだオブリもなかったですし。 ローカライズは前作同様音声も日本語になるといいですね。オブリは字幕が面倒だったし『Fable』の住民がこちらから話し掛ける事なく通りかかるだけで賞賛や罵声を浴びせてくれるのは面白かったですし!w

そういえば明日は大阪・ソフマップ なんば店 ザウルス1(難波店と書くよりも日本橋のオタロードにあるソフマップの方がわかりやすいんじゃないかとw)で『サンダーフォース?』と『怒首領蜂BLEX』の店頭体験会があるそうです。TGS行かなかったし丁度予定が何もないので雨が降らなければ行ってみようかと。先週日本橋行ったばかりで欲しい物はありませんがついでに『鉄拳6』もゲーセンでしたいですしね(´・ω・`)
買わない!絶対要らない!と豪語していましたが・・・
『SC4』のダースベイダー(400MSP)を買ってしまいました・・・。おのぇぇぇぇぇナムコォォォォ。もちろん買う前に2chのキャリバースレで 人柱 先駆者の感想をチェック。PS3オーナーの人にはやはりヨーダはクソミソに書かれてますがベイダーは中々面白い、とのこと。こういう時に格ゲー好きの血が滾ってしまい無駄遣いしてしまいます(;´Д`)

sc4_00_20081023232217.jpgsc4_01_20081023232225.jpg

プラクティスで一通り技の確認しましたが案外普通のキャラですね。
相変わらずヨーダと同じで技の殆どが単発攻撃なので攻める爽快感と言う点では貧弱ですが少なくともヨーダよりはキャラとして成立しているのではないかと。ちゃんと投げれますし( ´_ゝ`)

ただ攻撃にフォースを積極的に活用しているのが面白い!
倒れた相手に「←A+B」でフォースで空中に拾い上げて「→A+B」で浮いてる相手にライトセーバーぶっ刺して投げ捨てる!他にも「↓A+B」の長押しで立っている相手をフォースで地面にグシャッと押しつぶすことも出来たり。後はまぁ平凡な技ばかりですがこれならボーナスキャラとしては合格じゃないかと。初めからベイダーが入っていたPS3オーナーの人はいいですね。面白さとしては

ベイダー>>>>>>>>アプレンティス>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>最下層>>>>>>>>ヨーダ

でしょうか。
でもマシだった、と言うだけの話でありやっぱりSWのキャラがSCの世界に出るのは違和感ありまくりでやっぱり何だかなぁ?、と微妙な思いです。どうせならマスチフとかN3のインフィとかでも良かったんじゃないか、と。PS3ならもちろんクレイトス様ですよね。そっちの方が絶対ゲームファンにもアピールできたのに(´・ω・`)

あと先日あたりから海外ソースで『ギアーズ2』の日本版が発売中止になる?なんてニュースが出ていましたが今のところMSが「何もコメントをしてはいない」と否定しているので中止になったわけではなさそうですが発売前から雲行き怪しすぎますね。

前作がチェーンソーによる人体欠損箇所を黒く塗りつぶしてようやく発売する等ローカライズ以上の手間がかかっているだけにepicやMSからしたら割に合わないと思われているのでしょうか?それとも単に害悪機関CEROの意味のないレーティングに引っかかっているだけでしょうか?18禁設定のZ指定でもまだ許せん!となるともはやレーティングの意味がわからないのですが・・・w

どこで引っかかっているのか真相を知りたいところですが今はMSが無事に発売を決定してくれることを待つ以外にないですね。私もアジア版を今回も買いますがストーリー補完の意味でも日本語版が出たら買いたいと思っていました。そして一周したら即売ります。

公式の発売予定表からは名前が消えていますが同サイトには未だにギアーズ2のページがあったり・・・。
一体どっちなんだ!?ヽ(`Д´)ノ
ヨウツベに北米でもまだ発売されていない『ギアーズ2』のエンディング映像がアップされているじゃないですか!?一体どこから漏れてきてるんでしょう?HALOやギアーズ、GTA4など大型タイトルは販売店も社員含めフラゲには厳格(開封⇒即クビ)みたいな記事もありましたが・・・。

興味に負けてちょっとだけ見ましたが遊ぶ前に見ると楽しさが損なわれそうなので即停止。
なので直接ブログに埋め込みはしませんが興味がある方はヨウツベでどうぞ。

Gears of War 2 *LEAKED* END VIDEO Gameplay FINAL VIDEO

記事では進化したマルチプレイなどがよく取り上げられますが個人的にはオフのストーリーの充実具合が気になります。『2』は地下のローカストの巣へ攻撃をかけるそうですがクリフ氏が「(Act3の様な)cave(洞窟)ゲームにはならないよ」とインタビューで以前答えていたのでその辺がどうなっているのか楽しみです。

アジア版届くのいつかなぁ?
北米版発売日からズレても1週間以内には欲しいですね!(`・ω・´)

----------------------------------------------------

また今日は水曜日。ということはファミ痛のフラゲ情報ですね。
今週はFFXIII系列(無印、ヴェルサス、アギト)の進展情報が掲載されているみたいです。XIIIは本体の売上台数を牽制してか中々出ませんね。?以降は毎年の様にポコポコ連発されていたのが嘘の様です。スーファミ時代みたいに2?3年に一度の大作だった頃が懐かしいですね。今回はただ引っ張っているだけ

ff13.jpgver.jpg
agi.jpg

もう・・・どうとでもなればいいかと( ´_ゝ`)
無印は日本ではPS3だけ、ヴェルサスはマルチで日本でも出るんでしたっけ?アギトは最初は携帯のみだったのがいつのまにかPSPになってるし。アギトのみ唯一実体があるだけで他は出す出す詐欺状態ですね。厨二病まっしぐらですしホストやチャラ男、キャバ嬢のゲームなんか全く欲しいと思わないよ(´・ω・`)
購入からそれなりに進めていたつもりだった『スパロボZ』ですが未だに28話クリアしたところ。
我ながら進めるの遅いです・・・。それもこれも今回はSRポイント獲得条件が難しいステージが多かったり一部強い敵がいて苦戦を強いられて完全に詰む事が2?3回ありその度に数日は投げ出していたので・・・。

とくに22話のキンゲ最後のカシマル戦。
カシマルの2回行動&必中&閃きがウザすぎる上に必ずゲイナーを狙ってくるからたちが悪い。3回目くらいでようやくクリアしましたがその後もちょこちょことゲームオーバーに。もうSRポイント獲得を狙うと詰み将棋の様にしないといけなくストレス貯まるので難易度HARDは放棄!ノーマルでやってます(´・ω・`)

期待のビッグオーも一時仲間になるもまたフラフラと別行動になる始末。
次に合流はいつですかな・・・。代わりではありませんがついにガンダムXXが手に入りました!Xを武器&エネルギーをフル改造していたお陰でXXも改造度引継ぎで非常にお得。ジャミルがパイロットに復帰しましたが原作でジャミルはパイロットとして立ち直りましたっけ?だいぶ前の作品ですしもう細部の内容は忘れました;;

この調子だと平日は1話、休日で2話くらいしか進めず『A』と同じでクリアするのに2?3ヶ月かかりそうですな・・・。来週木曜には『GTA?』の日本版が出ますがとてもじゃないけど買って遊ぶ余裕ないかもしれません。あみあみで『ギアーズ2』アジア版も予約し来月頭には届く予定だし『スパロボZ』『GTA?』『ギアーズ2』と3本やり繰りする自信はアリマセヌ(;´Д`)

--------------------------------
また格ゲーネタになるわけですがニコ動にまた桜の牧の鉄拳6動画がUPされていました。
エコノミーはしかたないとして画質&音質は高い上にレベルも高いから見ていて非常に参考になります。今回はまた例の「木偶狩筋肉祭」(大会)動画。いいですね?大会。神段のロウが出ていますし、しかも巧い!同じロウ使いとしてここまで出来たらと惚れ惚れしてしまいます( ´∀`)



地方ネタになってしまいますが大阪・難波の千日前商店街にあるナムコ直営ゲーセンのプラボ千日前店が今月末で閉店するそうです。レベルが高いし台が8台もある上に100円2クレジット。潰れると痛いですね・・・。BR出たらユーザーは他の店に行くと思いますが難波ヒルズ?吉本?台数考えたら吉本なんでしょうが地下で携帯の電波が届きませんしヒルズは4台しかなくしかも2本先取制。どっちも一長一短です・・・。

BR稼動前に潰れるのは勘弁して欲しかったですよ。・゚・(ノД‘)・゚・。

---------------------------------

あとFC2は0時くらいになるとなぜかやたらと重い!
おかげでその日の内に更新できないことが最近多いよFC2!時間空けている間に360立ち上げたらメッセージが来ていました。何かと思えば昨日ギアーズのオン対戦をしていて私をキックした日本人から。2chで晒すわけではありませんが個人ブログですしね。hunkorogasiとかいうやつから要約すると

「殴りしかできない雑魚乙」(ほんとに最後にこう書かれてました)

とか。お前殴りで殺されて腹が立ったら相手キックするとかどんだけガキなんだよwwwと。負け犬の遠吠えにも程があるしわざわざ後日メールで送ってくるあたり余計にですね・・・。まぁそんな低脳の相手をしても仕方が無いので「精神的にお子ちゃまなアホはLiveに来るなよ。ガキ乙」的にまとめて返事をしておきました。言われっぱなしも腹が立つし内容も言いがかり同然ですしね。悪評&苦情報告して受信拒否っときました。

晒しスレでよく書かれていますが実際にこういう輩と遭遇したのは初めてでした。
他のオン対戦でも相手をキックするとかギアーズだけですよ。CoDとか一度もないしラグが酷ければ自分で抜けますしね。ゲームは面白くてもこの手の自己中が多いとやる気なくしますよホント・・・。

今日は前から見たかった映画『BIOHAZARD DEGENERATION』を観てきました。
フルCG映画でゲームのバイオハザードのムービーシーンで全編作っている感じです。公開は今日からたったの2週間限定。場所も日本全国でたったの3館(東京・大阪・名古屋)だけと言う少なさ。フルCG映画はだいたい観に行く人少ないしすいてるだろうと思っていたら人が多すぎでした・・・。14時50分のチケットを買おうと梅田ブルク7に友人と行ったのですが昼の12時の時点で完売してました。しかもその次の5時過ぎのも完売しており19時10分のしか空いてない始末。近畿圏内の観たい人が全員来てるんでしょうが初日とは言え人多すぎですよ・・・。
バイオハザード ディジェネレーション公式サイト




で、結局6時間近く日本橋へ行ってウロウロしたりゲーセンへ行ったりで時間を潰しました。
観る前の時点でもうかなりヘロヘロなんですけど・・・(;´Д`)

映画自体はトレーラー通りまんまゲームのムービーパートです。
大まかな流れとしては、「クレアが空港に到着して暫く後にゾンビ発生⇒飛行機もゾンビに占拠されて空港に突撃⇒空港閉鎖&特殊部隊突入でレオン登場」と言う感じでスタートするんですがぶっちゃけ全編を通して説明不測なのか描写をカットしているのかご都合主義的に展開が流れすぎです。事件の仕掛け人みたいなのはいるのですが「どうやって最初のゾンビを作ったのか?なんで飛行機に感染者が乗っていたのか?」と元となる部分の説明が一切ない。とにかくいきなりゾンビ出てくる感じです。

あとはパニック映画では必要不可欠の協調性の無い馬鹿がフラグ立てまくりで展開強引過ぎですw
ネタバレはしたくないので細かくは書きませんが期待した程でもなかった、と言うのが正直なところ。展開にメリハリがなく常に一本調子な緊張感でダラダラ進むし何より脚本がかなりお粗末。ゲームの1作目とかならともかく、この手の展開何回目?と感じてしまう話でした。これなら実写バイオ?とかの方が個人的には面白かったですね・・・(´・ω・`)

あ!スタッフロールの後に『バイオ5』の最新PVと映画から『5』に微妙に繋がるような演出があったので観にいく人は最後まで残ることをお勧めしますよ。スタッフロール流れ出したら席を立つ人がどの映画でもいますが最近はその後にちょっとしたオチなどが用意されていたりすることがチラホラあります。今回は本編よりむしろ最後の『5』の映像の方が面白かったなんて言えな(ry

微妙な評価でしたがとりあえずパンフ(800円)だけ買って帰りました。地味に高い・・・。
ついでに22ページと枚数も少ないw

bio_degene.jpg

あと今日の戦利品。
日本橋で前買ったタチコマフィギアの残りを買ってきました。タチコマ(銀)とフチコマです。

tatikoma.jpgfutikoma.jpg 

Game*Sparkでも記事になりニコ動でも動画がUPされ変に盛り上がっています『Command&Conquer』のRED ALERTの新作『3』。何が人気かと言えばトレーラーに出てくる珍妙な日本軍!モニターに映る日本人はなぜか羽織袴姿。メカも鎧武者だし歩兵も武器はレーザーの刀。わざとやっているんでしょうがあまりにもぶっ飛んだ世界観には苦笑するしかないんですけど・・・( ´_ゝ`)



もう何も言うまい・・・w
ジャンルはRTS(リアルタイムストラテジー)。本編は一体どういうゲームになっているんでしょう。




パッと観たところそんなに変じゃなくまともっぽそうなのが意外です。
じゃぁなんでトレーラーはあんなネタに走っているのか・・・。RTSと言えば『HALO WARS』もそうでしたね。あれはいつ発売なんでしょう?と言うか日本で出る予定はあるんでしょうか?『HALO』シリーズは日本でもそこそこ知名度あると思いますがRTSのゲームは余程コアな人しかやらない気もするし・・・。

そういえばもう飽きて全然していませんが『キャリバー?』にようやくベイダーとヨーダがそれぞれ配信されるみたいですね。PS3に出るヨーダが600円。360に出るベイダーが400MSP(600円)。これでようやく全部の枠が埋まるわけですね。
ダース・ベイダーとヨーダが両方使用可能になる追加コンテンツを配信

sc405.jpg

ほんと今更ですがベイダーって使っていてどうなんでしょう?
PS3持っていないし今までネットでも特に調べもしなかったので使っていて面白いのかどうかわかりません。ヨーダは使っていて究極的にツマンナイですからSWファンでもなければPS3オーナーの方は買わない方がいいですよ・・・EP:?の皇帝戦の様な華麗な剣技を期待すると超がつく程肩透かしな出来です(;´Д`)

アプレンティスがバランスぶち壊す調整なのでベイダーも似た様なものでしょうか?
配信が10月23日(木)に配信開始とのことですがMSP勿体無いしイラナイかなぁ?
ソフト自体も売ろうか考えるくらいもう遊んでいませんからね(´・ω・`)

今日は格ゲーのネタでも。
水曜と言えばファミ痛のフラゲ記事。古くからの格ゲーファンなら名前くらいは知っているでしょう『闘神伝』。それの最新作と思われる『闘真伝』がWiiで発売される模様です。タイトルの神が真になるなど微妙にもじっていますが発売元が同じタカラトミーなので続編でしょう。

闘真伝

しかし懐かしいですね、闘神伝シリーズも。
『2』以降は右方下がりで昴を最後にプッツリと途絶えてしまいましたがここにきてまさかの復活。ちなみに私は1?3しか遊んでいません。『昴』が出るころには完全に落ち目になっていましたし・・・。新作と言うことで記事を見る限りキャラは一新されていますね。エイジやカイン、エリスなど代表的なキャラも消えています。ただエリスに近い名前のリリスなるキャラはいますね。設定全然違いますけど(´・ω・`)

発売ハードがWii・・・持ってないしネタは懐かしいけどスルーです・・・。

そしてもう1つ。
TGSが終わりテクニカルライターでおなじみ西川善司氏のコラム「ゲームファンの為のゲームグラフィックス講座」が更新されていました。今回はTGS出展タイトルの内見所があったタイトルがチョイスされています。メインに取り上げられているのはソニックですがいつもの様に海外作品メインで技術解説が多い回に比べ説明はあっさりしているので読みやすいかと・・・w

西川善司の3Dゲームファンのためのゲームグラフィックス講座
   TGS2008の中から気になる日本産ゲームをピックアップ!


個人的にはどれも面白いのですが『KOF XII』は縮小サイズではないデカ画像が貼られています!

3d_tgs38.jpg

今回はほんと気合入ってますね、KOF。
前から言われていましたが先に3Dモデルでモーションをレンダーした上から描いているそうで非常に手間がかかっています。どこかの記事で一人のデザイナーの作業進捗が1日/1コマ半だとか。恐れ入ります・・・。
TGS`08でもちゃんと出展されて動いていたそうです。





gameplayの方ではキャラ選択画面から開始までの一部始終が見れます。
従来から比べるとゴソッとキャラ数減りましたね。個人的には前作とかが多すぎたのでこれくらいに厳選してくれた方が助かります。見たところK`とかクーラがいない。下の6枠がまだ開いていませんが候補になるとしたらおっぱいKOFと言えば不知火舞!他の女性陣だとユリ・サカザキ、キング。主人公格だったK`あたりもそのうち入りそうですよね。

また従来からどのキャラもコスチュームがかなり一新されているのも良い!
テリーやリョウなどもはやトレードマークとなっている格好は仕方ないにしても庵やレオナの服が変わっていますね。ついでにラルフ、ガタイが変わりすぎwwwどういう筋肉改造したんだwww

対戦内容もチーム制でも基本的に1vs1に戻ったみたいで安心です。
通常、必殺、超必殺攻撃が同時にぶつかると弾きあうシステムもあるそうで久々にKOFでやりたいと思えるタイトルです。また西川氏のコラムで『スト?』の発売日が「2009年冬」は実は来年初頭らしい、とのこと。2009年の末ではないそうでこれは嬉しい誤算です。どこぞのアホな3D格ゲーとは大違い。

あと『GT5プロローグ』。
いつまでプロローグなんですか・・・?いい加減本編作ったらどうですか?w
ここまでダラダラと引っ張っているともはやゲームと言うよりは車好きなゲーム開発者によるオナニーでしかないんじゃ・・・。記事にも書かれていますがもはや綺麗な車が走るだけではユーザーは満足しなくなっているのでその対応へも忙しいんだとは思いますがさすがに引っ張りすぎでしょ・・・w

3連休最後の今日、久々に日本橋へ行きました。
特に買いたい物は決めていませんでしたが何か良い食玩でもあれば買おうかな、と。ついでに来月発売の『ギアーズオブウォー2』の北米版かアジア版の予約でも出来たらしておきたかったのもあります。フィギアを買う前にまずはソフマップ&エーツーで予約できないか確認しにいきましたが当然というか、予約は扱っていませんでした。海外版ですしね(;´Д`)

ただエーツーは入荷はすると思うがいつかはわからない、との返事。
発売日じゃなくても近い時期には入手したいしこうなりゃネットで予約した方が確実でしょうか?今月は買うソフトは末の『GTA4』だけなので他にはあまり目をやらずに店を後に。ただ最近思ったのはどの店でも以前に比べたら360のコーナーが大きくなってきましたね!店によってはPS3よりも扱いが大きい店もありました。あれ・・・目から汗が・・・

後は食玩でも買おうとボークスなどをブラブラ。
色々見た結果、欲しいと思ったのが復刻?の「テイルズ?アビス」のフィギア、ガンダムSTANDart第3弾、超造形魂モンスターハンターポータブル 2nd Gの3つ。ただ引っかかったのは値段。ガンダムは箱売りで普通に売っていたので定価の600円程でしたがテイルズとモーハンはバラ売りでかなり割高。テイルズのルークが2500円!ティアが2200円!モーハンのリオレウス(赤)が2000円!食玩なのにたけぇwww

色々迷ったのですがアビスのルークは欲しかったけど値段が高いから却下、ティアは微妙に顔の作りが丸っこくて安物臭い、リオレウスは・・・モーハンはあまりやってないし・・・。だいたい1つの定価が600?800円なのにバラ売りとは言えどれだけボリ値なんだ;;

abis01.jpg
微妙に顔が丸っこくて何かイメージが・・・これに2200円は釣り合わないですよ・・・;;

結局ガンダムSTANDartのケンプファーとハイゴッグ、後980円のタチコマのフィギアを買いました。

CIMG0056.jpgCIMG0058.jpgCIMG0057.jpg
値段相応の出来なのですがG.F,Fでもそうでしたがパッケージの写真の色と製品の色が明らかに違うんですけどこれはクオリティー的にいいんでしょうか・・・?特にハイゴッグ。パケの写真だと水色ですが製品はかなり緑っぽい。ついでに塗装がかなり粗くこれは自分でリペイントしろ、と言うことなんでしょうか?パケの写真と製品とのギャップの差がここまであったのは久々で驚きました。

CIMG0059.jpg
普段は見えないとは言え肩の裏側とか塗装適当すぎ。腕の蛇腹もかなり粗かったです。

で、帰りにアビオンへ行き『鉄拳6』をチョロチョロっとだけして帰りました。
そういえば今年末に出る『怒首領蜂大往生』がゲーセンにあったハズ!と思いシューティングコーナーへ行くと新作の『大復活』なるものが出ているんですね今は。しかもプレイしているシューターの人がめちゃくちゃ上手い!後ろで見ていましたが普通にクリアして2週目?に突入していました。すげぇ・・・。公式で見たら大復活には敵弾を弾くバリアがあるんですね。面白そうです。

『怒首領蜂』シリーズは好きですし『大往生BLX』は買いますがどうせなら『大復活』を(ry
とりあえずフィギアは家に飾るスペースはもうないので会社にでも持っていきます( ´_ゝ`)

今年のTGSも終わりましたね。
今年は360はソフトの充実がメイン、と言っても既存の発表済みタイトルの試遊が充実していたくらいで未発表ビッグタイトルのお披露目がなく無難な印象でした。あ?・・・『鉄拳6』がありましたが・・・思い出すだけでも胸くそ悪いのでいっそ無かった事にしてくれた方がよかったです・・・;;

残念なのは「Bring it home」を今年も行ったMSですが配信されたのが映像だけ、と言うのが非常にもどかしいです。試遊台で出展タイトルのほぼ全てをカバーしているのになぜ配信は一切ないのだ!?現地に行けなかった人はニュース系サイトで掲載されている記事を読んで予想するくらいしかできませんが何せ企業サイトの場合、本音と建前があってユーザー視点の感想がちょっと・・・。

そういう意味ではXNEWSさんが現地で遊んだタイトルの感想を掲載されているのでそちらを読めばまだツッコんだ部分までの感想がわかりそうです。はちま起稿さんでもネタにされていましたが『スターオーシャン4』はモデリングが人間と言うよりはほんとドールで好き嫌い別れそうですね・・・w

あとXNEWSさんの『SO4』のレビューでもかかれている「会話が唐突で小恥ずかしい」と言うのはおそらく




この動画の後半にもある様な会話のことじゃないかと。
正直・・・日本のRPGのこういう所が私は大嫌いです・・・。ノロケを狙っているのか知りませんが寒いし全然空気読めてないしでぶん殴りたい衝動に駆られます。唐突でイミフな展開は同じAAA製作の『インアン』でもありましたし「またこういう展開を狙ってんのか・・・」と嫌な予感がビンビンと(;´Д`)

360は充実はしていましたが驚きがなくやや物足りない印象でしたがPS3はタイトルこそ少なかったですがテクモの『Quantum Theory』など新規タイトルがあっただけ私的には印象は大きかったです。でも両方ともハードの値引きや新たなプランなど先の展開(NewXboxExperienceやHOMEなど)の発表がなかったのが余計に印象薄くしてるのかな?とも。それとやはり久多良木氏やP・ムーア氏の様なビッグマウスをかましてくれる人がいないのも何か寂しいですね・・・w

明日からいよいよTGSの一般公開日ですね。
行こうか迷いましたが今日会社の先輩が初日のビジネスデーに行ってきたとのことで配布されていたパンフやDVDを見せてもらい、感想を聞くと「う?ん、微妙だった・・・」とのこと。ビジネスデーと言う事もありますがかなりガランとしていて何か寂しかったそうです。そりゃ業界関係者しかいなけりゃ人も少ないでしょう・・・。

曰く
・スクエニは今回もFFXIIIは映像のみ。しかも1カットくらいしか映っていなかったらしい。
・モーハン3は人が結構多かった。
・イベントステージが今回は無いのもありますがMSブースがかなり小さくなっていた
・外人プレスが例年以上に多かった(E3が事実上瓦解したから?)
レベル5のブースで行われていたステージイベントがかなり宗教チックでカオスだった
(日野(社長)コールが入った映像が延々流れたり出口を塞いで出れなくしたり・・・ヤバいよそれ・・・w)
・ソニーブースはかなり寂しかった
元ジャレコの社員達が会場の外で抗議デモをしていた
(どこかの企業(海外?)に買収されたとかで開発者が何の告知もなくいきなりクビになったとか)

へ?・・・・。
まぁその先輩は普段はDSとかをやっている人なのであまり360のブースで試遊台とかで遊ばなかったらしいです。もったいない・・・。そういえば360もマケプレで「Bring it home」やってますがデモは今の所ないですね。配信されているのは映像ばかり。Gametrailersでもかなり多くの映像がUPされています。ファミ痛も今週号が発売され今後発売予定のソフトで中々良さそうなのがいくつかありましたよ(´・ω・`)

■BAYONETTA(プラチナゲームズ/SEGA)




元カプコンの人達が多いプラチナゲームズ製作の『BAYONETTA』。
作った人が同じとは言え・・・まんまDMCですな・・・w
主人公がちょっとエロ系っぽくまずは掴みはOKですか?

■Quantum Theory(テクモ)




今週のファミ痛にも記事が掲載されていましたがテクモの『Quantum Theory』。
ハードは何と今のところPS3のみ!鉄拳がマルチになりもうPS3要らないかと思いましたがこれはちょっとそそられます。ジャンルもTPSと日本の企業としてはかなり珍しい路線です。テクモだけどチーニンとは明記されていないので他の開発部署でしょうか?デビュートレーラーで映像は実機かは不明ですが楽しみなタイトルになりそうです。

■ダークサイダーズ ?ラス オブ ウォー?(THQ)




こちらはTGSと言うよりは今週のファミ通に紹介されていたタイトル。
見た感じゴッドオブウォーやDMCっぽい感じ。gametrailersで検索かけたらこのタイトル、海外だと2007年度くらいから既に発表はされていたみたいですね。イメージPVはいいから実記プレイ映像はないのか!?と探したらちゃんとありました。




う?ん、まんまゴッドオブウォーですな・・・w
これはまだマシですが2007年度のゲームプレイモンタージュだと剣の軌跡の様子や色までまんまゴッドオブウォーでマネしすぎ・・・。プラットフォームはPS3と360です。発売は来年でしょうがアクション好きとしてはまた1つ面白そうなタイトルが増えたことに喜びたいです。しかし・・・以前ネタにした海外の趣味趣向にも見られるようにほんと海外はハゲかマッチョばかりが多すぎるww

---------------------------------------
で、結局今年はTGSどうしようか考えましたがもういいかな、と。(´・ω・`)
各社のパンフや配布DVDとかも観せてもらい既にどんな感じがわかっちゃったし・・・。試遊台で遊べないのは心残りですがそのために往復の交通費や食事代など諸々で4万円近くかかりそうなのは正直財布が痛いです。ブースやコンパニオンのお姉さんの写真なら既に色々なサイトにUPされてますしね。

来週はバイオの映画も観に行くしそろそろ携帯電話も変えたいので節約もしたいです。
携帯電話も6年目に突入しいいかげんヤバくなってきました。携帯は6年ですが財布は12年目ですよ・・・。我ながら家電や趣味以外は物保ち良いと言えば聞こえはいいですがケチってるなぁ、と思いました(;´Д`)

今日は今までになく憤慨しました。
なぜかと言うとTGSで発表され既に各サイトには記事が掲載されていますが360にも『鉄拳6』が発売されることが決まりました。それは良い。半分わかっていたことですしむしろ妥当な選択だろう、と。しかし頂けないのが発売日。何も後発表の360版だけでなく元々予定されていたPS3版までもが発売時期があろうことか来年秋!来年秋だと!?はあ!?(# ゚Д゚)


 

[バンナムは死んでくれ]の続きを読む

何が面白いかと言えばGametrailersにUPされた『NINJA BLADE』。
そのWalkthroughを見た外国人ユーザーのコメントがかなり面白かったです。つにでにWalkthroughでは実機上で動く『NINJA BLADE』を見ることができます。パッと見は『ニンジャガ2』のパクリオマージュにも見えますが果たしてどういうゲームに仕上がっているのか・・・。開発終盤とのことでこれから大きく変わる事はなさそうです。




Walkthroughは3つに分かれており一番動いていたのがパート2。
ちなみにパート1はほとんどメニュー画面の静止画しか映っておらず怒りのコメントもチラホラw

以下、いくつか適当に抜粋。
簡単な英文コメが多いので一度Gametrailersを見てみるのも面白いですよ。パート1?3までスラッとコメを読んでみると

・すばらしい!
・とてもクールだ!
・ニンジャクレイトスだな
・見ていて不快だ・・・
・遅すぎて退屈だな、ニンジャガ2と足していいんじゃないか
・しょぼっ
・OTOGIを思い起こさせるな
・俺的にはスピードが遅いわ
・(ゲームスピードが)おせええええええええええ
・zzzzzzzzzz(←眠ってしまうくらい退屈と言うこと?)
・セインツ・ロウはGTAの出来そこない、NINJA BLADEはニンジャガ2の(ry

だいたいこんな感じのが多いですね。
もっとも外人はニンジャが好きな様でコメを見てみてもかなり好意的に受け取っている人もそれなりにいます。やっぱり多いのは誰しも思いますが「これなんてニンジャガ2?」ですね。私の第一印象もそうでしたし実機のゲームプレイ見たらかな?り微妙・・・。

爽快感は実際遊ぶともっと良いかもしれませんが主人公がリュウとは対照的に未だに着物?を着ているのが何ともミスマッチ。ボディスーツじゃリュウと被るのもありますしいっそハイテク武装化した方がまだ現代設定とマッチするんじゃないかなぁ、なんて。まぁそこは個人の趣味ですけどね(´・ω・‘)

あとゲーム自体とは関係ありませんが音声の恐らく日本人女性?の「英語が酷い・・・」と言ったコメントもありました。確かに日本人の私が聞いても発音棒読みですしね・・・w

TGSに出展もされますしそこで真相を探ってみたいですね。
ですが・・・行く行くと言っていたのに今日になって予定外の出来事がありTGS行けるかかなり怪しくなってきてかなり凹んでます。主に金銭面の問題なんですが・・・。3連休だし家に引き篭もっているのも不健康ですし外に遊びに行きたいんですがほんとどうしようかな・・・(;´Д`)

ニュース系サイトよるとMSが今年のTGSに出展するタイトルの一覧が発表されました。
驚いたのはタイトル数もそうですが試遊できるタイトル数!出展タイトルの8?9割は映像&試遊台が設置されるそうですよ!今年の後半?来年頭くらいに出揃いそうなタイトルがズラリと名を並べており今年のMSは気合が入っている!?(`・ω・´)

マイクロソフト、TGS2008の出展内容を発表(ITmedia+D)

う?ん、今年後半の目玉タイトルがズラリ。
欲を言えば『GEARS OF WAR 2』があれば完璧でしたがあれは完全に北米主体のタイトルですし仕方ないかもしれませんね。でもその分お膝元日本製タイトルは『BAYONETTA』や先日発表されたばかりの『NINJA BLADE』までしっかり揃えています。『NINJA BLADE』は試遊台まで出展される早さ。ファミ痛360のインタビューでも開発は既に最終段階だそうでかなり早い時期に製品版で遊ぶことができるかもしれませんね。

TGS自体がいよいよ今週末に迫り行こうか考え中でしたがこの一覧を見て本気で行こうかと。
今年も「Bring It Home」をやるでしょうしあまり新発表の情報が無さそうなら配信だけで我慢しようかと思っていましたが試遊台がこれほど展示されるなら購入前に触れる絶好の機会。デモが配信されるタイトルの方が少ないでしょうしこういう機会はチャンスです(´・ω・`)

せっかくデジカメも買ったことですしコンパニオンのお姉さんも映して(ry

確実に遊んでおきたいタイトルとしては

・ミラーズエッジ
・バイオハザード5
・スターオーシャン4
・ラストレムナント
・NINJA BLADE
・FABLE?
・ケツイ ?絆地獄たち? EXTRA
・怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

この辺ですね。う?ん・・・結構数あるなぁ・・・。
バイオ5、SO4、ラスレムあたりはかなり待ち時間ありそうですね。最悪『バイオ5』はプレイ動画を既に見てどんなものかある程度はわかっているのでパスして『ミラーズエッジ』や『怒首領蜂』など確実に買いそうなタイトルから潰していく方が良いかもしれませんな(´・ω・`)

物販ブースは最近はあまりグッズ関係は買わなくなったのでそう長いことウロウロする事はなさそうです。TGS公式のホールマップ図を見てもスクエニとカプコンくらいでしょう。物もそんなに買わずチラシ類も遠慮すれば配布される馬鹿デカイ袋も不要です。あれ目立つから幕張メッセの外のエリアに出ると結構恥ずかしいんですよ・・・

一応PS系の出展タイトルも見てはいますが正直マルチを覗けば殆ど遊びたいのがない・・・。『レジ2』とPSPの『ガンダムvsガンダム』くらいでしょうか?一番気にかけていたPS3版の『鉄拳6』がリストに無いし。ビジネスデーか今週のファミ痛に情報が出なかったらもう発表する機会はほぼ無いですし来年のE3とかだと『今更』感漂いまくりで爆死決定。それならもうPS3イラネ・・・。

出す気ないならさっさと発売中止のアナウンスしろよ馬鹿バンナムめ(;´Д`)
『スパロボZ』だけではやはり飽きが入ってくるので久々に『CoD4』を。
もちろんオン対戦です。以前遊ぶのを辞めた時はまったく人がいなくて人が集まらなかったから。もちろん外人含めてです。ちなみに追加MAPパックは800MSPしますが購入していません・・・(´・ω・`)

いつも遊んでいるのはチームデスマッチ。
一番人多いですしね。とりあえず検索して待つと以前とは違いサクッと部屋へ入れて即開始。その後数回遊びましたが人戻ってきているんでしょうか?比較的すんなり部屋に参加することができました。これならまた遊びたくなりますね。『CoD4』はオフも珠玉の出来ですがオンはもっと熱い!ちなみにアップデートが入ったみたいで死亡時には敵の投げたフラグにもカメラが追跡する様になっていますね。

cod4_20081005211703.jpg

久しぶりのFPSですしリハビリも兼ねてまぁこんなもんでしょうか?
ちなみに階級はまだ少将です。メイン武器はP90とG36C。P90は近接で強いのと装弾数は多いのですがリロードの時間がネックですね・・・。対戦格闘程シビアではありませんがラグも考慮すると軽機関銃はちょっと使い辛い。構えてから発射するまでの間がどうしてもアサルトライフルやSMGに負けてしまいます。装弾数の多さ、壁貫通の強さは魅力的ですが慣れないと負けまくりですねアレは・・・w

あとCoD4やギアーズ、ニンジャガ2などの戦争ゲームや惨酷目なアクションは遊んでいるとストレス解消になりますね!先週末に会社の飲み会がありかなり鬱憤がたまっていたのと明日からまた会社。悶々とした気分でしたが遊んでからはかなり気分がスッキリしました・・・( ´_ゝ`)

-----------------------------------------

そういえばアニメですが今期は「テイルズ オブ ジ アビス」がやっているんですね。
『スパロボZ』購入までの間の暇つぶしまでとは言え遊んでいたタイトルですしちょっと気になるのでチラ見だけしました。かなりクオリティ高い出来じゃないですかアレは?作画もゲームに忠実ですし。初回なのにいっきに2話放送したみたいでチーグルの森を終わったところで2話目終了。

(´・ω・`) たったの2話であっさり追い抜かれた・・・・・w

スパロボとの同時進行は無理ですしこりゃゲームせずにもうアニメ版を観ていた方が早いかもしれませんね。気になるのはこれがゲームに忠実に話が続くのか、TVオリジナルなのか、と言う事。その昔「エターニア」がTVアニメ化された時は話と追加キャラがTVオリジナルになり本編以上にグダグダの流れで非常にツマラン内容だった悪夢があります・・・・;;

とりあえず録画しておいたので今後も観ていこうかと。
あと今日から「ガンダム00」も2期が始まり観るつもりでしたがうっかり寝てしまいお流れに。
もういいか・・・・w

今日はファミ痛などニュース系サイト見てても目ぼしいニュースないな、と思っていたらはちま起稿さんに面白い記事が掲載されていましたよ。日本でも12月11日に発売される『ミラーズエッジ』の主人公フェイス。いわゆる欧米人から見た「いかにも」なアジア系女性ですが海外好みのデザインなので正直かなりブサい(ry

【PS3/360】『ミラーズ・エッジ』のブサイクな女主人公の顔を日本人好みに加工する (はちま起稿)

vip936723.jpg

しかし・・・最初は後ろ姿だけだったのでどんな美女かとwktkしたものですが暫くして顔が公開されて得た第一印象が「うわ?・・・ブサっ!」。おかっぱヘアー、細目&つり目、どギツイ目の化粧、そして痩せこけた頬。あと口が半開きなのは馬鹿みたいに見えるからやめた方がいいですよw

記事を見るとどうやら2chのスレのようで有志によりかなりの整形が施されていくのがわかります。
最終的に出来上がったのが右側のまだあどけなさが残る少女。

mira_hikaku.jpg 
ちょwwwww可憐すぎてジャンルが変わってるんじゃないですか?wwww

目が大きくパッチリ、目の化粧をカット、髪型を修正、頬をふっくらと、そして胸をアップ。
肩の刺青?なくなったらタンクトップだけど恋愛ゲームにいてもおかしくないんじゃないかと。こうして見ると日本と海外の趣向の差は改めて違うんだなぁ、と認識されられます。趣向の差についてはゲームスクランブルでも触れられていますし読んでみると「確かにそうかなぁ」とも。

フェイスの顔が整形後なら文句無しで私も買いますよ!w
もちろん元のままでも面白そうな内容なので(プレイ中は顔見えませんし)買いたいと思いますがもうちょい美人にしてくれた方が更に購入意欲沸くってもんですよね(´・ω・`)



やっぱり・・・どう脳内補完してもこの顔は美人には思えない・・・・;;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。