ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
DIVA f購入 イラスト付き保護シートもゲット

待ちに待った『DIVA f』の発売日。買って来ました。
全て新曲。最近のは全く知らないので初回プレイは全て反射神経でしのいで曲を覚えるいつものスタイル(;^ω^)

2012-08-30-215152.jpg ノーマルだしまだ最初の数曲だからこんなもんかな?

2012-08-30-220503.jpg モジュール(服)もそれなりの価格で。

今回はモジュール以外にもネコ耳やランドセルなど小物を追加で付けれたりしていいですね。
△ボタンでプレビューのモデルに差し代わるしLスティックで拡大や回転も出来ます。
動く、と言えば曲終わり後の評価画面で『2nd』では一枚絵だけだったのが初代同様に動いてくれる様になりました。

やはりキャラモデルや背景などボリュームアップ&綺麗になっているのはVITAの恩恵で綺麗です。
出ている範囲の曲しかまだ解かりませんが相変わらずボカロの曲は下に歌詞がないと耳だけでは何を言っているのか
初回に聞いただけではちゃんと聞き取れませんな・・・w それでもOsterProjectの曲はまだ聞きやすく思います。

AR機能は3DSの『mirai』の様なカードではなくチラシ紙みたいなタイプに。

2012-08-30-215557.jpg 2012-08-30-215625.jpg

その場に出て踊ってくれるしカメラを左右や後ろに回したらちゃんとその方向からのが見えるのはさすがAR機能。

2012-08-30-215700.jpg 2012-08-30-215807.jpg 横もいいですが大きく映したいならVITA縦持ちがいいですね。

踊るARライブ以外にVITAのカメラで背景を写しポーズや表情をセットしたミクさんを撮影する機能も面白いです。
うまく撮影すれば机の上や部屋の中に等身大サイズくらいのミクさんがいる風にも撮れます。

ゲームとしては今までとそこまで大きな変化はありませんが普通に楽しいですね( ^ω^)
作る暇はないですが今回もエディット機能があるしユーザー作成曲とかDLして曲を追加出来るといいな、と。

VITAは9月は『EDF』か『イース』、10月は『スト鉄』があるけど・・・考え中。
普段はやらないのですが『FIFAサッカー』とか良さそうならちょっとやってみたいかな?
11月は『アサクリ』とか『NFS』とかポチポチあるので月1本くらいは何かしら買えるかな~。
スポンサーサイト
今日のVITAアップデートでようやくPSアーカイヴスが対応されました。
対応ラインナップも公開されていてかなりの数が初日から遊べる様になっています。
幸い購入していた『アインハンダー』『サイバーボッツ』『怒首領蜂』は対応していたのでよかったよかった。

2012-08-28-201941.jpg

PS3の垢と紐付けされているので単品で探すよりも購入履歴のDLリストからアクセスする方が早く落とせます。

2012-08-28-205401.jpg 次ページにもいくつかありますがメインページはこんな感じに

PSPの時からそうでしたが相変わらず画面比率が中途半端なものしかないのはいい加減直してくれよ、と。
昔のゲームなので比率が4:3で上下か左右に黒帯が入るのは仕方ないにして、拡大も倍率がおかしいのか
ズーム設定にすると画面外にはみ出すし、ジャストにすると綺麗に収まるけど横に引き伸ばされた比率になるし・・・。
比率保ちつつ縦がちょうど画面いっぱいになる設定にするのって何で出来ないの??(´・ω・`)

2012-08-28_21-00-46.png 2012-08-28_21-01-10.png

SS撮ったら表示は違えども出力は同じサイズになるんですね。
左はオリジナル設定、右はフルで撮ったハズですが・・・w

2012-08-28_21-03-44.png 懐かしいな、サイバーボッツ。

思い出補正もあるのでぶっちゃけRPGなどじっくり楽しむ系以外のもの、アクションとかはやはり懐かしいですが
古臭くもあるので5分くらいしたら「あ、もういいや・・・w」となっちゃって遊ぶと言うより持つ満足感で終わりそう(;^ω^)
ロード時間も長いものは長いままで相変わらずだしな。タイトルによっては若干早くなってるのもあるそうですが。

う~ん、リストを眺めても遊ぶレベルで改めて買ってもいいかな?と思うとなると・・・

フロントミッション1st、同オルタナティブ、メタルスラッグくらいかなぁ。
ゼノギアスとか当事とPSPでもう3周くらいしたしな。FFはもうお腹一杯。

やはりアーカイヴスはハード発売初期の弾不足を補うレベルで遊ぶくらいで改めて今から遊ぼうとなると
すぐ飽きちゃうのが多くいまいちパッと踏み切れませんな・・・w
ニコニコ動画に『HALO4』の発表の様子が映されている動画を観ました。
海外で公開されていたトレーラーは基本的に英語だったので特に意識していませんでしたが日本版は
今まで通り吹き替え。ですがチーフとコルタナの声優さんが交代してえらくブーイングが出てるみたいです。

動画はニコ動で観れます。他人の余計な印象に引っ張られたくないしコメントはオフが良いかも?

新しいキャストはチーフが小山力也さん、コルタナが藤村歩さん、とのこと。

小山さんは嫌いじゃないですがどうしても24のジャック・バウアーのイメージが浮かんでしまうのがですね・・・w
藤村歩さんと言う方は知らないのでwiki見たらアクエリオンEVOLでMIXの声やってた人でした。
その他色々出てるみたいですがアニメは全く最近見ないのでそういう意味では余計な先入観はありません( ´_ゝ`)

実際に収録される分にはチーフはヘルメットで篭った効果もつくと思うし両者そこまで変、と言う感じはないかな?
思い入れの差ですがシリーズ新3部作の始まりですし変化は受け入れよう。
どうせならチーフじゃなくて新しいスパルタンなら声優変更も納得だけどそれは日本版だけの都合だしね・・・。
ブルート族は出てこないらしいですし、ついでにフラッドももう出さないで欲しいな(笑)

■「Halo 4 オフィシャル トレーラー」(字幕付、E3 2012 公開版)


------------------------------------------------------

【コラム】サバイバル・ホラーを解剖する (Choke Point)

このコラムは読んでて面白かったです。
まさにユーザーが欲しているであろう本来のホラーゲーの忘れ去られた要素をよく考察しているんじゃないでしょうか?
商業だから仕方ないけど『バイオ』のシューター路線への今後の継続はホントにガッカリしましたし、出来た物としての
『バイオ5』は全然怖くもないしシューターとしても面白くないでシリーズを見限るには十分なものでした。

新規タイトルでホラー風味サスペンスで面白かった『ALAN WAKE』も追加DLCの「アメリカン・ナイトメア」でモロに
シューター路線に傾くなどシリーズが続くとどうしても今はそういう風になるのかな?カプコンが言う様にそうでもしないと
やはり元が取れる程のパイが市場にないのが問題なのか・・・。

------------------------------------------------------

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと『バイオハザード』のコラボレーション、ラクーンシティをリアルに体験! (ファミ痛.com)

カプコン繋がり、と言う訳ではありませんがUSJでバイオとのコラボイベントが行われるみたいです。
偶然か、ちょうど来月の連休に遊びに行く予定があり何と言うラッキーなタイミング。
今年もモンハンとのコラボで巨大金レイアが居るみたいですし楽しみです( ^ω^)

日本テレビ24時間テレビは海外チャリティ番組のようにノーギャラで製作できないのは何故?  (アルファルファ)

今年もやってましたね、24時間TV。居間にTVはありますが全く見なかったし過去に見た覚えもありません(笑)

それはともかく、日本は欧米の様な階級社会ではなく戦後は総中流社会だったので金持ちはいてもそれは事業で
成功しただけで中身はやはり庶民。海外で言う貴族、日本なら皇族?ノブレス・オブリージュと言う概念が
生まれた時から無いので無理な話でしょう。

日本にもボーイスカウトやガールスカウトがありますし、そういう団体で小さい頃から清掃活動など無償の社会奉仕の
精神を少しでも覚えればいいのでしょうがそれをTVに出演するタレント、製作サイド全員にやらせるのは土台無理と言う話。
小さい集まりならともかく普段巨額のお金が動いているメディア媒体では余計に無理でしょうね。
1週間ほど遅れですが映画『アベンジャーズ』を観てきました。
アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテンアメリカなど個別に映画化されていたヒーロー大集合なお祭り映画です。

■映画『アベンジャーズ』予告編映像


ぶっちゃけ脅威となる強敵が出る、と言うよりもヒーロー同士の仲が悪くゴタゴタしている隙にロキに不意打ちされて
異世界の軍団呼んできたのを仲間の死をきっかけにヒーローが結束して敵をボコる、と言うなんともシンプルな内容。

各ヒーローが集まってどうなるかと思いきやちゃんと各ヒーローごとに見せ場があって影が薄くなる様な事はありません。
が、ぶっちゃけアイアンマン(トニー・スターク)が活躍し過ぎて確かに『アイアンマン2.5』くらいの内容にも思えます・・・w
能力的に仕方ないですがキャプテン・アメリカはやはり神様や機械社長に比べたら地味で活躍の見せ場は少ないね。

ロキは今回もヘタレっぷりが相変わらずでハルクにあっけなくボコボコにされてお縄になるし、いいとこないな~。
一応最後に次回作があれば登場するであろう敵キャラがちょい出しされますが、あれってサノスだよね。
コミックでもコズミック・キューブに関係しているキャラだし。超強かった設定のキャラだった覚えが・・・。

img_1509310_61040433_2.jpg ゲームの『マーベルvsカプコン2』にも出てました。右側。

続編があるのかは知りませんが、『アイアンマン3』は来年のGWに公開されるそうです。
社長人気あるなぁ。1作目は良作。2作目は凡作。この流れだと3作目は・・・どうなるのかなぁ?( ´_ゝ`)

----------------------------------------------------

映画を観る前に日本橋をウロウロ。
例によってフィギュア店ではハッピーくじのミクさんA賞B賞がとんでもない値段で売られていました。
アマゾンや楽天よりは安いですがそれでも一番安くても16000円ほど。うは、そこまでしてはイラネw

ミクグラフィグ01 ミクグラフィグ02

代わりにグラフィグの中身が解かっている状態で売っていたのでNasos verとシークレットのファミマ服verを買いました。
400円と800円。ペパクラじゃなくて軽いプラスチックみたいな感じで出来ています。何かシールもついてました。
ハクってこんなキャラ設定だったのか・・・(笑)

あと今日発売のコトブキヤの鉄拳美少女シリーズの新作「風間 飛鳥」の発売日なのでそれを買いました。
山下しゅんや氏がデザインを起こしていますがこのシリーズ以外にもマーベルやDCコミックの美少女シリーズが
出ていたりと人気なんですね。個人的にはスーパーガールインビジブル・ウーマンX-23とか好きです( ^ω^)

鉄拳美少女・飛鳥01 鉄拳美少女・飛鳥02 次はジェイシーか。リリ嬢まだですか?

こういう美少女系フィギュア(?)を買うのは初めて。ボークスで買いましたが帰ってアマゾン見てみるとそっちの方が
割引も大きく送料込みでももっと安く買えた事が判明する始末・・・orz

---------------------------------------

■第2次スーパーロボット大戦OG PV3


発売日も決まったし楽しみです。アクセルもラミアも仲間として使える!おっしゃー!
リアル系も良いですが個人的にはやはりグルンガスト零式の斬艦刀の咆える演出とか好きですw
今日からファミマで初音ミクのハッピーくじが行われているので昼飯買うついでに1回だけやってきました。
本命はもちろんA賞B賞のフィギュアですが・・・まぁ当たらないだろうし運試しみたいな感じで。
でも1回800円は高いな~。当たったのは・・・

ハッピーくじミクグラス01 ハッピーくじミクグラス02

E賞のグラスでした。柄は3種類ある中から一番派手で楽しそうなのを選びました。
800円でグラスか。ギリギリ我慢出来るかな?(笑)

店頭で商品が陳列されていますが一番多いのはやはりG賞のグラフィグ。
てっきりペーパークラフトなのかと思ったら名前にABSがついてるしどうも樹脂で出来てるらしいです。
ネットだとハズレと言えばコレと言うくらい被るらしくピラミッドが出来る程よく当たるみたいです。

522_1_20120818230127.jpg 800円x32個=25600円・・・

さっそくアマゾンや楽天にはA賞やB賞が売りに出されてますがどちらも2万円近く。
アホか・・・。最近でもワンピの1番くじのA賞B賞が日本橋で1万円で売られていてボリかと思ったのにその倍って。
ミクもA賞がグッスマの特別verと考えたら通常の定価が5500円なので出しても8000・・・。1万だと躊躇するかな(; ゚д゚)

-------------------------------------------------------

【CEDEC2012】「TOO Japanese」なゲームは世界に通用するのか?
「GRAVITY DAZE」のアプローチ方法から見る、欧米にも通用する表現手法
(GameWatch)

【CEDEC2012】開発経験ゼロの若者が「TOKYO JUNGLE」をヒットに導いた
企画立案から開発、宣伝で行なったゲーム業界の常識に囚われない手法
(GameWatch)

4亀にも記事がありましたがWatchの方が読みやすかったので。

CEDECが開催されているので開発秘話等の話が掲載されていて読んでいて楽しいです。
今はゲームが売れないからどんどんゲーム開発する会社やライン数が減ってるだけにそういうタイトルに
関われたら嬉しいでしょうね。隣の芝は青く見える、か。

学生の頃は『FF』や『MGS』など超メジャーなビッグタイトルを作りたい、とか思ってましたが働いてみると
逆に少人数で例え売り上げが数万本だろうが自分達であれこれ試行錯誤して作るゲームに携わりたいな、と。
でもゲームの仕事はどこも減るし、逆にパチの仕事ばかり増えるし。

パチ業界は金回りは超いいみたいですが現場の給料は関係ないですからね(笑)
楽しくない訳ではないですがモチベーションもそんなに上がらないしそろそろ転職も真面目に考えようかな~(´・ω・`)

-------------------------------------------------------

OrcsMustDie.jpg

今はずっと『Orcs Must Die !』を。一番簡単な基本の難易度はクリアしました。
弓兵を配置+火矢を装備しまくると三国志の赤壁の戦い並にw

最初はプレイヤー自らバンバン闘ってましたが後になるとトラップを配置して攻撃させ自分は軍師みたいに
後方から戦況を見極め罠を追加したり少し攻撃を手伝ってプレイするのが楽しくなります。
1つ上の難易度で最初からやってますが装備は引継ぎなのでいかにうまく罠にひっかけるかの試行錯誤が楽しいです。

『アサクリ』の1&2セットを買おうかと思ったのですが『インファマス』で箱庭アクションやってまた似たのやるのも
ちょっと辟易しそうですしね。せっかく買ったんだし放置してないでどんどん消化していこう( ^ω^)
『OMD2』はハロウィーンや感謝祭、クリスマスの年末セールまで安くなるの粘るかな・・・w

-------------------------------------------------------

アンダーワールド覚醒

ボーナス出たしシリーズはBDで集めてるので買っちゃいました。
『リアル・スティール』と『キャプテン・アメリカ』がはやくセール価格にならないかな~(笑)

劇場で観た時は期待と違う出来だったので肩透かしを喰らいややガックリしましたが
解かってて観ればそこはまぁ「こんなもんだろ」と90分ほど気楽に楽しめます。

あと全然関係ない事ですが、今までずっと「ビッグカメラ」と思ってましたが「ビックカメラ」なんですね。
社名の綴りもBic cameraですし。
今日でお盆休みが終わり・・・長かった様で短くあっと言う間だった気がします。
TUTAYAで映画を5本借りた他に更新特典で1本追加で借りた中では『トロール・ハンター』が一番面白かったです。

■3.24公開映画『トロール・ハンター』予告篇

あんまりメジャーな映画ではないかな?予告編もこの1パターンしかありませんし・・・。
以下、あらすじ紹介のコピペ

----------------------------------------

ノルウェーの田舎町で問題になっている熊の密猟事件を取材しにやってきた大学生3人組。
彼らは取材の最中、挙動不審な男・ハンスと出会う。夜な夜な森の中 に姿を消すハンスを尾行してみると、
何とそこにおとぎ話の中の伝説の生物トロールが現れる。ハンスは政府に雇われたトロール・ハンターだったのだ。
ハンス はトロールの生態をカメラに収めたいという学生たちの熱意に負け、彼らと行動を共にすることに……。

---------------------------------------

この映画の面白いところはファンタジーの生き物・トロールが出てくる所よりもハンディ・カムで撮った擬似ドキュメンタリーの
見せ方で映画を構成しているところですね。『クローバー・フィールド』もそうですが、通常のカット割りされた映画より
視聴者がより生の人間の視点で楽しめるので緊張感がぐっと高まります。

映画自体はTV局に寄せられたテープを演出等の変更は一切せずに繋げて放送している、と言う設定。
だから普通の映画の様に綺麗に場面が流れると言うよりは昼に撮った場面の次がいきなり移動中~夜の宿舎と言う風に
再生、停止、再生、停止の繰り返しっぽくなってますがそこがまた面白いですね( ´∀`)

トロールのCGも違和感なく非常にうまく画面に溶け込んでいるし、妖精と言うよりはまるでモンスター(笑)
小さいサイズから首が3つあるトロール、山を震わせる程大きなトロールまで様々な種類が出てきます。
小さいヤツは漫画のベルセルクに出てきたイーノック村を襲っていたトロール、まさにあんな感じです。

waku_flame_troll02.jpg 肉食ですYO~

話自体はそこまで意外性はなく、秘密を隠すのに疲れたトロールハンターに学生3人が密着取材し、
途中で犠牲者が出つつも最後は山ほどの大きさのトロールを倒しておしまい。政府のエージェントが
カメラを没収しようと来たところでカメラを持った学生が走って逃げて途中で映像が切れてThe END。

ハリウッドの金かけまくったヒーロー物も楽しいですが、『パラノーマル・アクティビティ』とかこういう低予算ながらも
見せ方で工夫をしている映画も違った趣向があって面白いですね。( ^ω^)

--------------------------------------------------------

みく肉まん_01 みく肉まん_02 顔真っ二つ。おぇ~(笑)

今ファミリーマートは初音ミクとのコラボキャンペーンを実施していたので噂の初音ミク肉まんを買いました。
味はネギ塩味です。ネットに挙がっている画像に比べたらそこまでまだ顔は崩れていないかな?w

味は・・・まぁ普通だと思うのですが、ネギ塩がどうこう言うより以前に中の具が少ないよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
右の写真だと結構ありそうですが、真横から見たら後ろ側は結構皮が厚く中身ションボリ・・・
比率で言うと多めに見ても具が4:皮6くらい。これで180円はちと高いよ。もっとしっかり具入れてよ。

公式ではハッキリと書いてませんが店員に聞いたところ、フィギュア等が当たるハッピーくじは近所の店だと
20~21日くらいから開始だそうです。実は大学生の時はファミマでずっとバイトをしていた事もあり
あの黒の制服を着たミクさんはちょっと欲しい(笑) でも1回800円だったかな?まじ搾取・・・。

いざとなれば多少高くてもまた日本橋のバラ売りショップにフィギュアを直接買いつけにでも行きますか(;^ω^)
買い物ついでに日本橋をウロウロしつつもう遊ばなくなったソフトをまとめて売ってきました。

・キャッスルヴァニア 300円
・インファマス     800円
・インファマス2    1500円
・デドスペ1      1000円
・デドスペ2      1500円
・ギアーズ1      300円
・ギアーズ3      1500円
・GTA4          300円

ソフトを7本(だったかな?)以上売ったので+1500円

--------------------------------------------------

合計8700円

インファマスはクリア後だともう遊ぶ要素がないし、デドスペのアジア版はPC版買ったのでもう不要。
ギアーズも新作出るし旧シリーズは全く遊んでいなかったので売却。『2』だけディスクの一部に傷ありで
買い取ってくれませんでした。キャッスルヴァニアは前は100円だったのに値段あがったのかな?
いや~、ソフトの棚が空いた空いた( ´_ゝ`)

世間より遅かったですが今年の夏も賞与がちゃんと出たので何か買おうかな~?
と思っても中古ソフトとか眺めてても欲しいのがなかったと言う・・・・。orz
中古で得たお金も結局はギガ対応のルーターとハブを買ったら無くなりました。

フィギュアも特に欲しい物は無いし、帰りにソフマップに寄ると『DIVA f』の店頭試遊台がありました。

DSC_0178.jpg

PVでも最初の方に公開されていたミクとルカが踊るヤツを遊びました。ワールドエンド何とかと言う曲です。
絵は綺麗になってる以外はやはり基本的には前と同じで新鮮さは薄いですね。
新要素の☆マークの時に画面をフリックする要素がありますが慣れなのか判定の問題なのか連続で来ると
結構な頻度で落としてしまいました。やり方が悪いのか感度の問題なのか?

それよりも今日は3DS LLの試遊台の方が楽しかったです。
画面はほんとデカい。PSPと同程度並に大きかったですしPVで流れていた『MH4』の映像見ても汚く拡大されている
と言う印象はしませんでした。まぁ元々の動画自体も3DSの液晶と等倍で出力してる訳じゃないでしょうしね。
マリオ2で少し遊びましたが悪くないんじゃないでしょうか?ゲーム自体はライト過ぎて物足りなかったですけど・・・w

---------------------------------------------------

GamesComで色々新しいソフトが発表されていますがVITAも色々追加来てますね。
『キルゾン』『CoD:BO』の新作が共に来ますし。でも『CoD』作ってるの『レジスタンス』作ってるところなんだとか?
う~ん・・・ちょっと心配になりますね(;´∀`)

■DmC GamesCom 2012 Trailer


色々発表された中では『DmC』にバージルが出てくるなど結構面白そうになってきた気がします。
ダンテも初期の名倉verからだいぶカッコよくなってますし。

■ZombiU - Gamescom Trailer [UK]


これ早く遊んでみたいです。同じゾンビ物でも『バイオ』は新しい地下鉄のトレーラー見ても完全にシナリオと演出重視で
プレイ自体が全然怖かったりドキドキする要素無さそうですし、こういうゲームプレイ重視のゾンビ物なら大歓迎です。
公開から少し経っていますが映画『トータル・リコール』を観てきました。
ロードショーでも散々放送されたシュワルツ・ネッガーのリメイク版です。

■『トータル・リコール』予告編2


リメイクなので主人公の名前や序盤の大まかな流れは演出など細部は違えど似ています。
一番大きな違いは中盤以降で火星へは行く展開は無く地球の内部で話は完結するところ。
だから最後に火星でガラスが割れて目玉が飛び出しそうになるシーンもありません(笑)
でもおっぱい3つ女はちゃんと出てくるのでご安心を( ´_ゝ`)

2012年の今らしくCGで再構築されたコロニー(貧民街)は『ブレード・ランナー』を彷彿させる中華と和風が
混在した、外人がイメージする似非アジアン、ステレオタイプな街です。ゲームだと『FF7』のミッドガルとかかな?

車のチェイスシーンはスピード感あって迫力あるし「昔のリメイクである」と言う部分にこだわらなければ
実にロードショー向きのアクション映画で面白かったと思います。そりゃシュワちゃん程ゴツい体格でもないし
そういう意味ではやや物足りないかもしれませんがその分殴り合いなどスピード感ありました。

妻のローリー役がどこかで見たことあるな、と思ったら『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセイルでした。
監督も同シリーズや『ダイ・ハード4』などを手がけたレン・ワイズマン。監督が旦那で嫁が主演級で出るって
ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソンみたいですね。『バイオ』シリーズでそうだしちょっと前だと
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』で監督と嫁がまた同じ作品に出てましたし。コネか?

今月は他に『アべンジャーズ』や『プロメテウス』など中々面白そうなタイトルが控えているので劇場にあと何回行くんだろ。
『バイオ』もミラの実写版『5』の他にフルCGの『ダムネーション』もありますし。

■映画『バイオハザードV リトリビューション』予告編


ウェスカー前の最後で死んだんじゃなかったのかよ!しつこいぞ。
あと何で映画1作目で死んだ特殊部隊の仲間がまた出てるんだ?アリスもクローンがいるし同じオチ?
バイオの実写映画は『2』のジルがそっくりで良かったですが今回出るエイダもかなり似ていて良い感じですね。

--------------------------------------------------------

今年のお盆は9連休。暇になるのでまたTUTAYAで映画を5本借りてきました。
『リアル・スティール』『MI:ゴーストプロトコル』『TIME』『宇宙人ポール』『インモータルズ-神々の戦い-』。
今日某ブログを見ていると『TIME』の吹き替えをAKBの篠田まりこが担当していて酷い、と言うポップ画像がありました。

f367be9c.jpg 吹き替えで最悪って・・・スーパーナチュラル並か!?

昨日英語字幕で観たのですが改めて吹き替え設定で要所要所だけ観ましたが別にそこまで酷いと言う程でも・・・。
まぁ確かに一部の台詞で舌ぜつが悪くどもってる風に聞こえる箇所もありますが個人的には普通だったし
逆に宮崎映画ほどいかにも舞台俳優の「台詞っぽい」言い方よりはずっと自然に聞こえました。

ま、面白いかどうかは本編の問題ですけど(笑)
設定は面白いですが展開は途中から人質としてさらわれたヒロインが主人公と恋仲になり一緒に暴走など
割とありきたりでした。退屈はしませんでしたがレンタルで十分・・・かな?(;^ω^)

---------------------------------------------------------

今日は一日ずっと『インファマス2』をやってようやくクリアしました。
善人プレイは前作でやったので今回は極悪非道プレイを中盤までやっていたのですが途中の選択肢で
自分の答えの方を選んだら自然と善の方にカルマが傾きそのままクリアしてしまいました。

infamous-2-playstation-3-ps3-1303738413-083.jpg infamous-2-playstation-3-ps3-1303738413-082.jpg

基本的にやる事は前作と同じですが今回は巨大な敵が結構出てきてボス戦は楽しかったです。
サポートキャラにジーク以外に氷使いのクオ(善)とオイル使いのニックス(悪)などキャラも増えました。
特にキャラは最後の選択でコンジット(超能力者)が生き残る為なら人類が滅びても仕方ないと言うクオに対し
復讐の為なら自分の命すら投げ出しラスボスに立ち向い、結果として人類を守る手助けをするニックスなど
以外な展開もあり『1』よりかなり良かったと思います。

サブクエストも内容はバラエティに富む様になりました。
ただ移動が空を飛ぶ等の手段がなく電線などを伝っていくものの基本的には徒歩で移動なのは面倒でした。
あとユーザー作成ミッション(UGC)はローカライズされておらず台詞も全て英語なので色々台詞を言うものの
解からないしでちょっと中途半端な感じはします。でも概ね前作より良くなっている部分が多く楽しかったです( ´∀`)
■『DEAD OR ALIVE 5』 開催宣言


いよいよ来月末発売の『DOA5』ですが新しいPV来ました。
一番嬉しかったのは紙面やネットで今だ参戦が不明確だった幾人かのキャラがちゃんと確認出来たこと!

エリオット、ブラッド・ウォン、ゲン・フー、Alpha152など。公式のキャラ相関図を見ると少なくともキャラ顔の枠が
用意されているキャラは使えそうな気がします。最悪、文字だけのゲン・フーやAlpha152はストーリーモードの
ゲスト出演やボス扱いで使用不可、なんて事も予想されますけど。

さすがにレオンは削除されたか。ストーリーとも他のキャラとも殆ど接点ないキャラでしたからね・・・w
ちょっと前のファミ痛の記事か何かで体験版からいくつか仕様が変わった等の事を読みました。
撃ち放題だったふっ飛ばし攻撃に何か制限がついたんだったかな?

新キャラのテコンドー使いもしるし、他のゲームからのゲストも『HALO』のマスチフの様な違うジャンルからではなく
『VF』からちゃんとした格闘キャラが参戦しているのも嬉しいです。後は『鉄拳』から仁や一八が来たら・・・( ´_ゝ`)

9月は『鉄拳TT2』、『DOA5』と格ゲー好きにはたまらない月になりそうです。
オン対戦もラグを感じずプレイしたいので家のネット環境を今のケーブル30Mから光300Mにアップするよう
申し込みましたからね!これで快適に対戦出来る様になるハズ。日本のプレイ人口多い方を買いたいしPS3版かな?

-----------------------------------------------------

PS2 Classicに『忍 -SHINOBI-』が追加、海外PSNにて次週配信決定 (Game*Spark)

ま~た日本は未定でハブられるのか。
中古屋行けば1コイン程の値段で売られているのを今また10ドルで買うのもボラれてる気もしますが
今更PS2をまた引っ張り出してくる手間を考えたらギリギリか・・・?日本でも早くPS2アーカイブス配信してよ!

あとVITAでPSアーカイヴスを夏には遊べる様になる、と言っていた気がしますがまだですか!?
来週にはお盆で夏が半分終わろうとしていますよ?SCEさん!?

■PlayStation®Vita「ゲームアーカイブス対応」アナウンスビデオ


とりあえず対応したらPS3に入れてある『アインハンダー』と『サイバーボッツ』をVITAに入れたい。
まさかとは思うけど最初は動画の最後のクレジットに出てる12タイトルだけ、って事はないですよね・・・?(笑)

-----------------------------------------------------

最近どうにもついてない事が連続してやや凹み気味です・・・。

その①
アマゾンで買ったDL版の『デドスペ』の1&2をやっていたのはいいんですが『2』を遊んでいると何度かフリーズするし
遂にはブルー画面が出る始末。クーラー付けてる部屋でやってるからそんなに温度高くならないと思うんだけど・・・。
その後しばらくPCの調子が悪いので怖くて遊ばなかったですが先日なんとか恐る恐る『2』もクリアしました。

不調の影響かSteamで『トーチライト』遊んでてもたまにフリーズする様になるし。
ドスパラで買ったBTOなので付属のパーツの不具合チェックCDで各部を検査するも特に異常なし。
たまたまならいいんだけど何だかなぁ・・・。まだ1年ほどしか使ってないのに壊れたらマジで困ります;;

その②
VITAの持ち運びにゲームテック製のポーチを使っていたのですが、中にゲームカードを収納するスペースがあります。
が・・・もうホントにオマケ程度にある作りなので全然カードを固定出来ない!

030.jpg VITAポーチ

パカパカと動いて全然固定出来ないしカードの下1/3くらいを申し訳程度に革で押さえてるだけで頻繁に落ちます。
そしてついに恐れていた事に、どこかで中身が落ちたのか入れてあった『グラビティデイズ』と『みんゴル6』のカードを
紛失してしまった!!ガッデム!!『アンチャ』は本体に入れっぱなしだったので助かりましたが何てこったい・・・。

新しいポーチ買おうかな?と思ってたらGT-Rでヤングやえみりちゃんが番組特製ポーチを先週の放送で発表していました。
全て本革の5000円!が・・・先行予約は250個でリアルタイムに放送後1時間たらずで完売してしまったようで・・・。
今やってるコミケのブースで売ってるらしいですが行けないからな~。再販とかしてくれないだろうか(;´∀`)
昨日の話ですが映画『ダークナイト・ライジング』を観てきました。
今話題なだけあって劇場はほぼ満員。夕方の時間のチケットは完売の案内が出る程人が多かったです。

■ついにラスト!映画『ダークナイト ライジング』予告映像


ネタバレはしませんが今回は前2作の様な「強いバットマン」を期待して観るとややガッカリするかもしれません。
もちろん敵相手に奮闘はしますが作中での扱いが少し違い、前まではハイテクガジェットを駆使してヴィラン達と戦う
強いダークヒーローと言う感じでしたが今回はもう少し生身の等身大の人間的な強さとでも言うべきか。

「ダークナイト」でジョーカーと戦い、傷つき一度引退(?)して世間からは隔絶した生活をしていたブルース。
新たな敵が出現した為に現役復帰を果たすものの負けてボロボロに。復活して最後は悪を倒しゴッサムを守るのですが
圧倒的ヒーローと言う感じではなくゴッサム市警と力を合わせて闘う「一部」的な感じでした。

とは言え、ストーリーは完結編にふさわしく「ビギンズ」にも出たリーグオブシャドウやラーズ・アル・グール、娘のタリア、
後のロビンとなるジョン・ブレイクが出てくるなどバットマンの世界観やキャラをある程度知ってると余計にニヤリと出来ます。
裁判シーンではスケアクロウであるクレインが出てくるなどオールスター的な演出も良かったですね。

ただ敵役となるベインがジョーカーの様なサイコパスではなく単なる力持ちの悪役でバットマンと闘う時も単に
殴りあうだけなどやや敵としては地味な印象でした。元々そう言うキャラだからしかたないですが・・・w
ジョーカーは非力でしたが何をしてくるかわからず先の読めない展開が面白かっただけに
今回は王道的ではありますがインパクトはやや薄かったです。

エンディングなどは一瞬「え!?」と思わせつつも最後にニヤリとさせてくれるなど3部作は綺麗に終わってたと思います。
もちろんパンフも買いました。公開されたばかりですが早くもBD化して家でもう一度じっくり鑑賞したいですな( ^ω^)

■映画『ダークナイト ライジング』TVスペシャル映像 2012年7月28日公開


BDやDVD化された時についてる映像特典で撮影時の秘話やメイキングが収録されているのですがこういう映像を見ると
今回もめちゃめちゃ楽しみです。タンブラーをCGや張りぼてではなくガチで作ってた時は凄く興奮しましたね!( ´∀`)

-------------------------------------------------------------

映画とは全然関係ありませんが映画の後に難波パークスの中になるナムコのゲームセンターに寄りました。
イオンなどその手の複合商業施設の中のゲームセンターと言うとビデオゲームは無くUFOキャッチャーや
大型のガンコンシューティングと言うのが定番。昨日は面白い新作が出ていました。

ダークエスケープ3D (公式サイト)

■ダークエスケープ3Dプロモーション映像


『ハウスオブザデッド』に良く似ていますがこれは3Dメガネをかけて遊ぶのですがすごく立体感と奥行きがあって凄いです。
しかも演出や敵の攻撃に合わせて座席の前後から空気がフワーッと来たりとまさに全身体感の名に相応しい面白さ。
ガンコンの持ち手の部分に心拍系(?)を図る金属部分があるのかそれでクリア時に驚き回数もわかります。
怖いと言うよりもビックリドッキリ演出が多めです。グラフィックはかなり綺麗でモンスターのヌメヌメ感などはかなりのもの。
ゲームとしても面白いですがこれは女の子と一緒に遊ぶと盛り上がりますね・・・(笑)

ただ、敵の攻撃が強く3~4回攻撃を喰らうとゲームオーバー。
1プレイ200円で時間内にコンティニューするなら100円。しかもセコイのが体力回復はアイテムを回収と言うよりも
相方がコンティニュー時に攻撃1発分程度の回復しかしない、と言うキツさ。2ステージクリアする前に500円くらい使ったかな。

ビデオゲームはもう家庭用とさして住み分けがない感じですがこうした大型筐体のゲームはやはりゲームセンターならでは
と言う感じですね。3D立体視もかなり良く出来ているので見つけたら1度くらい遊んでみるのも良いですよ( ´∀`)
先日360で配信されたXBLAゲーム『Deadlight』をクリアしました。

Deadlightクリア

途中でちょいちょい中断しながらプレイしていたのでそこまで短いとは思いませんでしたが
終わってみれば1周目クリアの総プレイ時間が2時間12分。う~ん、結果から見たらかなり短いのかな。

■Deadlight Review - IGN Review


Deadlight 海外レビュー (Choke Point)

個人的な感想としてはつけたい点数は違いますが内容としては一番下にあるDestructoidに近いです。

序盤は本当に良く出来た終末ゾンビ感溢れるテイストと手探りで進みながらも楽しいゲームプレーに溢れていますが
中盤で展開としては特に必要がないと思われる不自然な地下でのパズルに長々と挑まされ、後半ではまさに初見殺しの
雨あられ。巧い下手の話ではなく時間制限のある中で、決められた地点で手順をきちんと踏まないと絶対に先へ進めない。

相手がトラップだったらまだマシですが話の展開上、相手は軍人で安っぽいB級映画のノリになってるし。
最後のオチとしては

探していた妻と娘は疫病が流行った時に妻に懇願され自分で殺しており、そのトラウマ的な記憶を自ら封印していた。
最後に仲間を逃がす為にその記憶と向き合い自らを犠牲にして仲間を逃がして終わり。


映画を凄く意識した話ですし、ゲームプレイ時間も2時間ちょっと。
1200MSPで1本の映画を買ったと思えば「そんなもんか」と思いますが、基本横スクロールだけのゲームで
映画に比べて演出も迫力が弱いしリプレイ性が弱く1周したらネタバレでもうお腹一杯ではやや割高感が・・・。

話も中盤の部分を地上でのゾンビと人間ドラマに差し替えればもう少しマシになっていた気もしますし、何より
地下で助けられたおっさんの頼みで息子は地上で見つけたものの逃げる途中で自然とフェードアウトして
「あいつは結局どうなったの?」と言う疑問が残る。こんな中途半端な扱いなら丸っきり無くても良かったのに。

アクションとパズルは久々に面白いXBLAゲームでしたが序盤からどんどん展開がgdgdになっていく話はX。
オチはB級映画と思えば嫌いではないですがそこへ到るまでの終盤の流れが初見殺しでやや理不尽な感じでした。

トラップで死亡と言うよりは見えない監督に撮影を強要されてNGシーンを連発しているみたいな感じ?
やらされてる感がどんどん強くなって来る流れさえなければもっと良い感じになったんじゃないでしょうか(´・ω・`)
XBLAで今日から『Deadlight』が1200MSPで配信されているので買いました。
横スクロールアクション&終末世界&ゾンビ。ありがちですが中々そそられる要素です。
音声は英語ですがメニュー周りや字幕は日本語化されています。

■Deadlight - Fear Yourself official HD game trailer


『LIMBO』や『ShadowComplex』と同じですが背景描画などはとても良く出来ています。
むしろここまで背景が綺麗に作られているのに真横にしか動けず奥へと行けないのがじれったいですね( ´∀`)

敵はてっきりゾンビかと思いきや日本語字幕や設定によると「影」と呼ばれていてウイルスの蔓延で
世界は死滅してしまった様です。影って呼ぶ割には普通に屋外の日なたにいたりするんですけど・・・w

操作もシンプル、ストーリーはアニメの静止画のカット的な演出ですがそれはそれで雰囲気よろしいです。
階段を登ったりジャンプして隣の足場へ飛び移ったり。唯一気になったのは敵やオブジェクトの動きが予定地点に来ると
アニメーションを最後まで再生せずとも絵がパッと瞬間的に切り替わる様な部分がちょいちょいありました。

地面からムクリと起き上がるハズ(?)が走って近寄った為か目の前にいきなり敵が出現してびびったり。
でもまぁモーションの滑らかさ&細かさはかなり良く出来ているので映画を楽しむ様にゆっくり歩きながら移動するなど
雰囲気重視でプレイすると「らしい」遊び方になって好きです。

--------------------------------------------------

先日行われていたワンフェスでまた色々新作のフィギュアとか展示されて情報が出ていました。
色々欲しいな~と思うものもありました。

01_20120801222457.jpg 06.jpg 11_20120801222455.jpg

雪ミクとかサクラミクとか色んなの出てますが結局持ってるのって通常のねんどろミクと応援verだけ。
レーシングミクとかバリエーション買いだしてたらきりがないですしね。でも・・・

02_20120801222500.jpg 03_20120801222459.jpg Σ (゚Д゚;) ミクダヨーがまさかの製品化

mk011.jpg tumblr_m1ll7ptH721qzaurpo1_500.jpg

スミマセン、買うんで命だけは助けてください・・・
背景の後光(?)の絵とかはあくまでサンプルイメージなんでしょうけど
ジョジョみたいにドドドドッとか禍々しいネタ的なのも欲しくなりますね・・・w