ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
 やばいですね。最近バタバタし過ぎてて全く日記も書いてませんでした。
まあE3まではゲームも書く程のビッグニュースも最近無かったですしね。
インファマスセカンドサンの悪ルートをチマチマ進めつつ他は何も出来てなかったです。
プラモも次欲しいと思ってたレジェンドBBのSドラゴンが今月号のホビー誌見たら発売日は5月28日!
ほぼ1カ月先で月末じゃん!それ5月って言うのかい!?言うんですが思ってたより遠い・・・

何がそんなに忙しかったのか。もちろん仕事がF○ck youなスケジュールとクライアントの無茶な要求で
さっさと今のプロジェクトはやめてしまいたい勢いですがそれが7末あたりまで続きそうでGWも非常に怪しい。
それと並行して、実はわたくし、結婚する事になり秋に式も挙げる事になり親への挨拶や式場見学で土日ともバタバタしっぱなしでした(;^ω^)

相手側の親への挨拶、ウチの親への挨拶、そこからゼクシィ買っての式場探しに見学申し込み、指輪選びに食事会の調整などなど。
挨拶用に五大陸のクッソ高いスーツ買ったり式場の手付金で10万飛んで行ったりとここ数年ない位お金が飛んでいきます。
鉄拳のチームリーダーがたまたまブライダル関係の人で相談に乗って貰ったりと色々アドバイスを貰いつつも
式は親族+友達だけでやる事にして40名いかないかな?それでも見積もりしていくと200万近く挙式と披露宴でかかります(;´Д`)

貯金はしっかりしてきたし相手の親御さんが嫁さん用に貯めてたのを支援して貰えるみたいなので全額自分達負担よりは
マシなのですがこんな大金今まで使った事ないですわ。大阪、神戸で4つ程式場見ましたがどれも値段トントンですね。
ホテルよりはゲストハウスで晴れてればガーデンビュッフェとかしたいな~と探して最終的には神戸の御影にある蘇州園に決めました。
チャペルとか凄く良い雰囲気なんですが値段もこれまた神戸でも上から数えた方が早い位の式場みたいです・・・。
他は北野のハンター迎賓館やル・ヴァンヴェール、大阪の太閤園も見に行ったかな?

最初は予算最大でも200万位が限度かな?と見てたらまずはやりたい事全部入れた見積もりが300万近く!
当日契約のみ限定でそこから60万ほど式場利用料などプレゼントで引いてもらい230万程になりました。
でもまだ高い・・・ここから打ち合わせで不要なのガッツリ引いていって何とか190万位にしたいですなぁ。
不要なの全部消したら160万位まで落ちたのですが、それはそれで寂しい内容で・・・少しは華やかにしたいですし難しい(´・ω・`)

今週になり少しは落ち着いたので久々に映画のズートピアでも観に行きたいです。
ゲームは『アンチャ海賊王』が来月10日ともう間がないのでクリアする時間もないだろうと『ダイイングライト』は保留しました。
でもそれまで暇だし中古の安いのまた何か探そうかな~出来ればサクサク遊べるアクション系で。

-------------------------------------------------------------------

今日は25日!ホビー誌の発売日です。
ka.signatureのEX-Sの色彩サンプルが掲載されていました。
センチネル本編のトリコロールカラーではなくブルー・スプリッター迷彩が採用されていました。

HJ160630.jpg 

EX-Sと言えばもちろん台座と支柱に支えられた空中ポーズですがサンプルだとしっかり自立してますね。
背中のブースター類が重くて自立は無理なんじゃないかと懸念してましたがこれはカッコいい・・・。
しかし気になるのはもちろんお値段。最近の高騰路線で行けば同じka.sigのクスィーが13000円程でしたし1.5~2万はするんじゃないかな。
玩具なのにどんだけ高いんだよ!と思いますが先日、プレバンで8月発売のロボット魂FAガンダムMk-Ⅱをポチってしまいました。
12000円なり~(;^ω^)
スポンサーサイト
磯がったりして中々進めていなかった『インファマスセカンドサン』を1周目クリア出来ました。
後半はほとんどサイドミッション無視してました。だって殆ど同じものばっかりなんだもん・・・(´・ω・`)

■IGN Reviews - Infamous: Second Son - Review


8.7/10 IGN
良い点: 
・ゴージャスなビジュアル
・楽しい戦闘
・多種多様なパワー
・キャラクター同士の化学反応
悪い点: 
・プロットとモラル・システムの問題

オープンワールド・スーパーヒーロー・アクション・ゲームは自由と無敵感が重要であり、『Infamous: Second Son』はその点で秀でている。邪悪な楽しみとパワフルなオモチャで暴れまわるには、シアトルは広大で美しい遊び場だ。ゲームプレーは最高であり、グラフィックはそれ以上だが、その進化が求めるより高いハードルに、全体的な物語とモラル・システムが到達できていない。
『Infamous: Second Son』海外レビュー (choke point)

--------------------------------------------------------------------------------

グラフィックはPS4になって更に綺麗になったしキャラの造形もだいぶリアルになって女キャラも結構可愛いかったです。
ゲームプレイ的には今までのインファマスが正統進化で派手に壊せて広いマップの中をロード無しで自由自在に暴れまわれました。
ストーリーも悪とされる側も終盤では「なぜそうしたのか?」の理由が語られて、勧善懲悪な単純ストーリーでもなく意外性もあり。

能力は煙、ネオン、ビデオなど今までに比べたら若干想像し難い物が取り入れられてますがその分高速移動など
思いもがけない方法で行ったり。ただその分王道的な能力の表現は弱くカッコいいかと言われると微妙かも・・・w

本編以外のサイドミッションも落書きしたり麻薬を撲滅したり、敵の拠点を攻撃したり散りばめられている数は多いですが
内容はどれも同じでエリアを移動した所で目新しさが薄く、サイドミッションをクリアする報酬も恩恵は小さく飽きてきます。
Gametrailerが書いてますが「単調なせいか細部まで丁寧に作られたシアトルの町には少々やることが無いように感じられる」。
う~ん、後半はまさにその通りでしたな。拠点解放も1~2か所しかやらなかったし。

ただ善悪の展開が今まで以上に変化がありそうな感じなのでヒーロー路線をやったので2周目やるなら徹底的に町を破壊し
邪魔な市民をまとめてぶっ飛ばして悪童に走ってみるのも面白いかも、とは思いました。
どうせなら『フェイブル』みたいに善か悪かで見た目も変化したら面白いのにな~。
悪童に走ると禿げてきて顔つきは険しくなりしまいには角が生えてきたりとかw

中古の安い値段で買ったので元としては十分取れたと思います。
新しいゲームを買おうにも時間まじで無いしな~・・・でも『アンチャ』は絶対買うし『ダイイングライト』も出来れば買いたい。
つかプラモも今まったく作ってないですね。オルフェンズ終わったしユニコーンは焼き直しですからね。
5月に出るレジェンドBBスペリオルドラゴンまで保留かな~。う~ん・・・。
最近色々入り用でお金も無駄遣い出来ませんし(;´∀`)

----------------------------------------------------------------------------------

討鬼伝2のデモが配信開始されたみたいですね。
結構容量デカかったですがDLして少しだけやってみました。
絵はPS4だけあり綺麗ですしキャラクリの女の子はカプコンと違い可愛かったですw
顔や髪型、顔や体型の調整などよくあるパラメータ調整は入ってます。

toukiden2_02_cs1w1_720x.jpg 

武器はモンハンで言うチャアクの盾剣をやってみましたがアクションは重さと言うかSEの問題なのか
斬っても手応え感が薄くモーションもどこか腰が入ってないのか溜めが弱いのか軽く微妙な感じが・・・
モーションもモンハンの様に丁寧に挙動を繋いでいる、と言うより露骨にモーションデータを
プログラム的に繋いでいるっぽく機敏と言えば聞こえは良いですが何か動きの挙動が不自然さがあります。
無双っぽい、と言えば解りやすいでしょうか?その辺はやはりディープなアクションを作ってきたカプコンに一日の長があると感じました。

町の中は広いですが狩りに出かける時は画面の切り替えがありましたw
チュートリアルで武器の操作を覚えるのですが上記の通り微妙で眠くなったので途中でやめました^^;
前作もそうですが討鬼伝は会敵するとエリアが結界で覆われて移動範囲が制限される事ありますし
どこまでオープンワールドなのか興味はあります。『フェイブル』ほど完全に町もフィールドも戦闘もシームレスな訳じゃない??
和ゲーにありがちですが、町やフィールドが広くても意味のない無為な空間が多くスカスカ感が目立つのは
見た目だけそれっぽく体裁を真似ているだけからかもしれませんね。住人が少ない?生活感の密度が薄い??
あと面倒に思ったのは重要NPCとの会話には音声が入っています。
飛ばす事も可能ですがちゃんと聞いて楽しもうとすると演技の分長々と時間がかかります^^;
この辺は慣れの問題かモンハンくらい住人やNPCはアッサリしていてくれる方が嬉しいです・・・w
 
武器も他に太刀と弓、仕込鞭もありますし途中なので断言は出来ませんがもう少しやり込んでみようと思います。
 先日発表された『FF15』の発売日が今年の9月30日!
来年じゃないですよ、今年ですよ。来年でも今更驚きはしませんが( ´_ゝ`)
体験版のプラチナデモが配信されていたのでDLして最後まで遊んでみました。

ff15_038_cs1w1_720x405.jpg ff15_039_cs1w1_720x405.jpg 
ff15_040_cs1w1_720x405.jpg ff15_045_cs1w1_720x405.jpg ff15_044_cs1w1_720x405.jpg 

子供のノクトが夢の中でカーバンクルに導かれて不思議な世界を進んで最後は鉄巨人かな?倒しておしまい。
本編に引き継ぎ要素があるみたいですが何かは知りません。ジェムみたいなの集めれたしその辺かな?
ステージ中に散らばるジェムや敵との戦闘をパパっと無視すれば5~10分くらいで終わる短いものでした。

グラフィックは時間かけただけあり綺麗は綺麗ですがバットマンやメタルギアも同じ位の凄さだったのでインパクトはやや弱いでしょうか。
これもっと早く出してれば「おぉ~!」となったんでしょうけどね。戦闘も完全にアクションゲーム。
リアルかもしれませんが動きが他のverの体験版動画とか見てもモッサリしているのとカメラワークが不便です。
街中歩く分にはいいんですけど戦闘であちこちから襲ってくる的と戦うには・・・
そして一番の問題点。なんでこんな内容なの!?

物語主導と言うには勝手に話を進めるカーバンクルの後を着いていくだけ、戦闘は子供ノクトの幼稚な演出が多く退屈。
クリア後にはFF15を予約しますか?と出てきますがこれで注文取ろうと言うのだから開発陣は肝が据わってますな。
絵は綺麗なんですよ?このゲームの売りは何だとアピールしたいデモだったのか。リアルタイムの天候変化?リアルなライティング?
ショタではないので小さい男の子の冒険を見せられても惹かれませんでした私はオジサンですかそうですか。

久々のナンバリングFF新作ですし他の体験版動画でベヒーモスと戦ってるのとか見ると色々面白い要素もあるなと思うんですよ。
相変わらずゲイ臭い台詞の掛け合いしているPTやセクシーアピール全開のビッチ臭漂うシドニー、暗い森の中で暗い敵と戦う黒服集団。
デモ配信は今回限りじゃなく多分発売近くとかにはまたやったりするのかな?
今回のは「とりあえず」としてもちょっと微妙と感じてしまいました(;^ω^)

---------------------------------------------------------------------

あと、FF15とは関係ありませんが10月に新型のPS4が出るとか噂ありWSJでも報じられていたとか。かなりガチ情報なのか!?
性能アップが施されて今後発売されるソフトでは今のPS4の互換性は切られるとか何とか眉唾っぽい噂も。
さすがに全世界で売れまくってる今のPS4を切る事は自滅と同じなので無いと確信していますがどんな新型なんでしょう。

PSVRと4K対応用のチップ?が新たに搭載されてゲーム部分への変更な無し、との情報も書かれてましたしどれが本当なのか。

-------------------------------------------------------------------

l_56fc908248081.jpg l_56fc90823a5c0.jpg 
l_56fc90822f5fb.jpg l_56fc90823e443.jpg 

一番くじで新しく発売予定のDBのSS孫悟空。驚きはハズレ無しとは言え1回5000円とのこと!
造形とか見ると凄い良く出来ていると思うしセルアニメ調の塗装verはカッコ良く見た目も面白いので欲しいとさえ思いました。
5000円~・・・造形天下一とかで出してくれたら嬉しいんですが・・・。4種の中からなので確率は1/4ですが希望しないverが出ると
出費が痛すぎますよこれw 実施店舗も凄く限られていて大阪だと梅田ナムコのみ。

しかし最近のフィギュアは凄い再現度ですね。3Dプリンターも業界的には普及してきて原型も昔の様に粘土?ではなく
3Dツールを使ったデジタル造形も増えてきてるとCG WORLDを見ると紹介されています。
映像の仕事もいいけどデジタル造形とかもCG技術活かせるなら興味ありますな~。
凄いチェック厳しく高いモデリング力が求められそうですが・・・w

--------------------------------------------------------------------

今日からテレビで朝7時から「ガンダムユニコーン RE 0096」が放送開始されたので録画を見ました。
基本的には以前の映画verがベースになっていて新規カットがいくつか追加されてるようです。
OPやEDから普通にこの先のネタバレしてて見る人はみんな知ってる前提なんでしょうかw
見たことない様なシーンもチラッとあった気がしますしラストのネオジオングとの戦闘では会話からの成仏()ではなく
ちゃんとした戦闘決戦もあると期待して良いのでしょうか?いや、期待させて欲しい!劇場でアレみて「ぽか~ん(何これ)」でしたから・・・w

1話目を見るに新規カットはまだ無しっぽい?でも今見てもジェガンとクシャトリアの戦闘は良いですね。
オルフェンズが終わって暫くガンプラは作るのないや、と思ってましたがユニコーン見るとまた惹かれる物がこみ上げてきます( ´∀`)

あと「逆転裁判」のアニメも開始されました。
1話で最初の話をササっと駆け足過ぎる程の勢いで終わらせるあたり驚きのハイペース。
ゲームっぽい演出とか文字とかあるのですがどこか急かされ過ぎな印象を受けたのは私だけでしょうか。
元々のゲームがじっくりと証拠集めて証言を聞いて矛盾を正していくゲームだけにゲームとアニメのテンポの差に違和感覚えたのかな。
1話目でもう見ない、とかはしませんが今期の楽しみはやっぱりガンダムかなあ( ´,_ゝ`)