ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で『ALAN WAKE』の5話と6話を一気にやってノーマルでクリアしました!
ん?、ここまでストーリーや演出で魅了されたのは今まで遊んだゲームの中でも数本あるかないか。
ドラマ仕立てのエピソードの区切り、美しい背景、光と闇の対比、緊張感ある戦闘。どれも非常に上手く纏まっています。
クリア後のクレジットに流れる曲が個人的に気に入りました( ´∀`)

■Alan Wake Review


IGN.com
望んでいたような革命的なゲームではないが、それでも最高のエンターテイメントだ。
影と現実を捻じ曲げる空想世界ではあるものの、Remedyは現実味溢れる世界を築き上げる事に成功している。
驚異的な環境デザインと幾つかの素晴らしいビジュアルとサウンドのお陰で、Bright Fallsとその山々はまるで生きているかのようだ。
カメラ・アングルが問題になる時もあるし、超自然的な物語はそれほど面白いものではないが、一度プレーし始めると止めるのが難しいゲームになっている。
Remedyは小説やテレビ・ドラマ、ビデオゲームの要素を上手にミックスし、プレーするのと同じくらい見ているだけでも楽しい、
恐怖と笑いとスリルに満ちた体験を作り出した。

alan-wake-20081021103034980.jpg alan-wake-20100504064356661.jpg

--------------------------------------------------------------------

最後はあれはハッピーエンド・・・でいいんでしょうか?
ラスボスは結構あっけなかった印象ですが、ストーリー&演出重視と考えれば納得でしょうか?
う?ん、何でしょう。良い所が殆どで欠点を挙げる方が難しいくらいです。背景のビジュアルは今までにない程リアルで美しい。
昼、夜の対比も凄いしっかりしていますし、光で敵の纏う闇を剥ぎ取る要素も楽しく無双状態になりにくい。周囲を確認しにくい
暗い山中で敵が出現した時はスロー演出と共にカメラがちゃんと方角を向いて教えてくれるのも良いですね。

ノーマルだと敵も弱く弾がかなり余りますが、他の人のレビュー見てたらナイトメアレベルだと非常に難しくなるそうです。
敵を皆殺しにするにはライトが保たず弾も足りないのでギリギリ逃げ切る場面も多くなるとか。ナイトメアでしか手に入らない
原稿もある様ですし、次はナイトメアレベルに挑戦します(`・ω・´)

alan-wake-20060927012002293.jpg e3-2009-alan-wake-screens-20090601012349898.jpg 同じ場所でも昼、夕、夜で凄い変わります。

翻訳は音声含め完璧だし、字幕も完備。声優もマッチしていますし、相棒のバリーはガロード・ランの高木 渉!
あえて文句をつければ移動距離がリアルに長い・・・と言う位でしょうか?原稿やコーヒーポッド探しは1周目だけ面倒ですね。
敵も後半はチェーンソー持ちやポルターガイストなどが出現しますが、全編通して似た敵しかいないので後半ややダレます。

ホントそれくらい。初回版には1回目のDLC無料カードが付いてますし、限定版の中身は破格の充実ぶり。
オフ専とよく言われますが、とりあえずオン要素つけるよりは無い分オフが昨今のゲームにない程しっかりしています。
マケプレではゲーム以前の短編映像が6話配信されていますし、追加エピソードのDLCも第2弾まで今のところ判明。
クリア後もまだまだ楽しめますね( ´∀`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナイトメアが難しいのは序盤(EP1)位の物ですよ、後はノーマル同様に弾も残ります。
即死に近い緊張感は有りますが決して難しくは無いと感じました。

警部補はドアを開ける時懐中電灯を脇に抱える芸の細かさなのに、
アランは銃とライト持ったままだったりして、何で?と感じる部分もチラホラ。(^^ゞ
ガスボンベ狙いたいのに敵にオートエイムしたり、
LTで狙わないとレーザーサイト程ライトが正確で無いので近くが狙い難いのも微妙かな。
次回作もこの形態を続けるならオートエイムの感度を変えたいですね。(高速の敵には便利)

360をやって初めて実績コンプした思い出深い名作です。
何回同じエピソードを繰り返した事か、DLCが待ち遠しいですよ。(バリーとかの話と予想w)
その頃には限定ディスクのオーディオコメンタリーを翻訳したパッチだして欲しいです…。
2010/06/02(水) 21:30 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
ちょうどナイトメアの1話を終わらせました。敵はマグナムならノーマルでヘッドショット1撃のところが
4発くらいに耐久値上がっていますね。かなりビビリながら始めましたが死ぬ事も無くあっさりと進めました^^;
でもライト耐性が上がって1体に費やす時間が増え複数相手だと避けながらライト当てたりと戦闘が
ノーマルより断然楽しくなりました。むしろこれこそ本来あるべきバランスなのかな?ともw

攻撃が痛いですが某赤い人曰く「当たらなければどうという事はない!」と。1周目で見切りました・・・w
収集アイテムも基本的に道から見える範囲にしか無い様ですし、2周目はうろついて無駄なエンカウントは減らしています。

ボーナスディスクも全部見たら余裕で1時間以上の収録内容でしたし非常に面白かったです^^
海外ですが他社さんがどんな感じで作っているのか、絵コンテと映像並べて見れたのは良かったです。
初回特典以外にもテーマやアイコンも収録していたり、まさに至れり尽せり。大満足ですw
クリア後のオマケ要素(服とか武器)が無いのがちょっと寂しいですが買ってよかったと思います。

DLCはゲームディスクのマケプレからの予告を見るとまたアランの視点っぽいですね。
多分各エピソード間のちょっとしたストーリーになるのではないかな?と思いました。
2010/06/03(木) 01:23 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
DLCは何段まで出すんでしょうね、2段までは公表されてますが。
銃が少ないとか単調とか言われてますが、寧ろそれが良いのかなと。
ホント、ナイトメアこそがAlanの世界なんでしょうね。(丁度良い緊張感)

特典で驚いたのは、技術力の高い人の集まった無名会社かと思いきや、
パレットタイムで有名なMAXPAINを作った会社とは知りませんでした。
どうりで効果的にスロー演出が使われてる訳です。(実写とCGもほぼそっくりだし凄い)
2つ有るテーマの内、1つが予約特典と同じなのはどうかと思いますが。

http://www.jp.playstation.com/psn/5million_accounts_3dbravia/
今日からPS側ではキャンペーンやるそうで3DTV当たると良いなぁ~とか。w
PS3持ってなくても応募出来る(サインインIDとか不要)から倍率高いでしょうけどね。
PSNで500円以上買うと当たるtorne、昨日買う予定を止めて今日FF9買います。w
2010/06/03(木) 23:08 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
Game*Sparkの記事だと第3弾が出るそうですね。
アラン以外の視点の話も当然開発側も思いついてはいると思いますし3つめこそは・・・^^;
それかメトロの様に弾の威力上げる代わりに数を減らす、とかもいいかもしれませんね。
敵の出現数もランダムに変化してくれればワンパターンにならずいいかも、とか思ってしまいますw

3Dテレビ、私も応募させてもらいました。URLありがとうございます^^
宝くじと同じで期待はしていませんが、やらなければ確率は0ですしw
確かにPSNアカウント持ってない人まで応募出来てしまうのは何かひっかかりますけど次の3D対応に
弾みをつけたいソニー的にはTV⇒PS3の流れでもいいので少しでも普及させたいところでしょうか?

私は普及どころか3D対応以前に地デジが終了したらTVが自室から無くなりそうな感じです^^;
2010/06/04(金) 02:42 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/1022-8767f25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。