ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北米PSストアーで月末発売のテクモ製TPS『Quantum Theory』のデモが配信されていました。
一応買い予定なのでこれは要チェックです(`・ω・´)

Quantum_demo_01.jpg Quantum_demo_02.jpg

ゲーム的には本当に『ギアーズ』クローン。ですが思っていたよりは操作性もよくちゃんとTPSとして成立しています。
以前からネットでは操作性が悪い等いろいろ言われていただけにちょっと安心しました。
もちろんカバーへのスムーズな移行やエイムのし易さ等は『ギアーズ』の方が優れていますがそれを言い出したら
どのジャンルのゲームもトップのゲーム以外遊べなくなりますよ。

英語だったので途中の細かな説明はあまり読んでいませんでしたが武器はかなり差別化されていて被る事がありません。
敵もちゃんと隠れて銃撃してきますし難易度ノーマルでやりましたがダメージは結構高めで瀕死に陥り易いかと。
武器系で難点を挙げるとするなら2つ。

・砂ライフルのズームがL1を押してL2も押さなければならない事。射撃には更にR1を押す。
・武器によって照準のデザインがバラバラなのでパッと見でどこに弾が飛ぶのかがわかり難い。

quantum-theory-20081009003136709.jpg quantum-theory-20081009003139896.jpg

途中でフィレーナも加わり最後はデカいボスが登場。パターン読めば楽でしたが最初の数回は死にました。
フィレーナを投げつける攻撃はやや万能過ぎる気もしますが便利過ぎると思えば使わなければいいだけのこと。
あと気になったのはギアーズ方式に慣れ過ぎたのか回避がダッシュとは別ボタンに割り当てられている事。
クウォンタムはX長押しでダッシュですが回避は〇ボタン。とっさの時にどうしてもX押してしまう・・・w

思ってたよりは楽しめたしこれなら私的には十分買いかな。優れた続編物よりは新規タイトルの方に魅力を感じます。
和製TPSがどれ程のものか見せてもらいましょうか(´・ω・`)

------------------------------------------------------

Xbox 360用「Kinect」の高価格は、Microsoftの苦渋の決断の結果 (PC Watch)

・初期スペックでは本体側にかかるCPU負荷が大きくWiiレベルまで見た目のクオリティが下がるし作る際の負担になる。
・プロセッサとチップを搭載しカメラ側で殆どの処理をさせる仕様に変更したがそれに伴いコスト代が増加。
・ロンチタイトルは以前の仕様に合わせた物なのでコスト増に見合うタイトルが出るのは春先以降か?

kinectもmoveも以前のWii爆売れ旋風に続けと作ってはみたものの本来の購入層とはニーズズレてるのもちょっと・・・。
あと日本だとやはり場所が狭くて無理だし、kinectもmoveもあんまり売れる気はしないなぁ。
昔EyeToyが出た時も殆ど盛り上がる事なくひっそりと消えていっちゃいましたしね。

コーエーテクモ、3DS「DEAD OR ALIVE Dimensions」 3D表現による演出を盛り込んだシリーズ最新作 (Game Watch)

doa02.jpg doa04.jpg これって3DSでの実機モデル?

さすがに『DOA4』と比べると質感などかなり簡素になった気もしますが携帯機としてはかなり綺麗でしょう。

doa13.jpg doa16.jpg

これ本当に実機SS?ジャギーも全然なくDCの『DOA2』並に綺麗。
3DSってスペックもそうですが液晶の解像度もかなり高い?同じ3D格ゲーの『鉄拳6』より綺麗に見えます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何となくMOVEの方が総合的にコストパフォーマンスは良さ気ですね。
サブコンは普通のコントローラーでも応用可能、既存ゲームもパッチで対応可能、
カメラを使って(キネクトに若干劣っても)体等と声も認識可能ですから。
それで単純にスターターパック6.000円と14.000円の差は大きいです。(^^ゞ

ただ両機種共にゲーム画面に自分が映るゲームは絶対お断りですが。w
PSPやDSで自分の顔が液晶に映って萎える人って結構居ると思う…。
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1119.html
>何にもないところで俺が必死扱いて走っている姿が映るのよ。何アレ。
伊集院光は面白いと感じたそうですが、ほぼ嫌がらせの域に達してます。(^^ゞ
2010/09/12(日) 00:41 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
確かに従来に+αなmoveと完全新規のkinectだと互換性と言う意味でもmoveの方が有利そうですね。
価格面でも5980円と14800円では受ける印象に雲泥の差が・・・。初期の対応タイトルがガンコン物や
バイオ5の対応verと言うのも馴染み易く最初の掴みはkinectよりは良いですね。両社とも作りたいソフトや
企画ありきと言うよりは物が先行しちゃって何がしたいのかちょっと不明瞭なのが損をしてますね。

伊集院氏の記事読みましたが笑いましたw ついでにやんわりと嫌味を言っていますね^^;
体を使う分体験型ゲームで没入感が大事なのに現実に引き戻すのは何の意図があるのやら・・・w
センサーの感度は良い様ですし後はいかに魅力的なタイトルを用意出来るか。
機器が売れないとサードも続き難いですし是非ともソニーとMSには自社タイトルで牽引して欲しいです。
2010/09/12(日) 22:21 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/1073-b609ea65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。