ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外動画サイトで『DiRT3』のレビュー動画が挙がり始めていますが非常に評価も高くて期待が高まります。
PCと据え置き機で出ますがPC版の方が画質面はもとよりフレームレートが60fpsと倍近く出るんだとか?
Steamでセール常連タイトルらしいですしPC版なら発売数ヶ月後で驚く程安く買える事も利点でしょうか。
ファンとしては発売直後にすぐ遊びたいから待つ気はありませんが・・・(´・ω・`)

■Dirt 3 Review


前作以上にラリー要素が増えて楽しそう。やはりドライバー視点は最高にリアルです。
収録コースもラリーが全体の60%を占めているそうですし前作の様なクロスやレイドでちょっと「あれ?」と思った人も
今回なら満足できるかもしれません。

で、PCを新調してから試してなかったのですが、ゲームは基本的にワイヤレスの5.1chヘッドホンを使っています。
据え置きなら専用のケーブル等を買っていましたが今のPCって光デジタル出力の端子って付いてたかな?と思い
おもむろにタワーの背面を見たらそれらしい穴を発見。ドスパラの取説を見てもその穴の説明がなかったのですが
物は試しとデジタルケーブルを挿すとピタリとマッチしました。おぉ?もしや・・・

音源設定 後はPCの音源設定をイジってやれば・・・

スピーカーではなくヘッドホンから音が聞こえました!よっしゃ!これでPC版買っても5.1chで楽しめます!
あぁ・・・こんな事なら『CRYSIS』の時に設定しておけばよかった・・・orz

これなら夜中でも音量気にせずにPCでゲームが出来るし動画も音を小さくする必要もない!
つまりエロ動画も大音量で周りを気にせずに見れると言うことですよ!

--------------------------------------------------------

今日のロードショーは映画の新作とあわせてか「パイレーツオブカリビアン」の1作目をやっていましたね。
久々に見ましたが1作目はやっぱり面白いですね。2作、3作続くとだんだんマンネリ化していきましたが・・・。

超映画批評には公開されたばかりの新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」の評価が掲載されています。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』30点 (超映画批評)

oh... 点数低い・・・。

とは言え映画なんて個人の趣向にかなり左右されるので映画好きやデップファンなら観たいですよね。
今回は3部作とかとは違い1話完結形式らしいので予備知識もそこまでいらない・・・のかな?

--------------------------------------------------------

FIG-COL-3026_20110521235155.jpg ガンダムコンバージ第3弾が6月に発売

デフォルメ具合も何か今までと違って中途半端感がするし何より機体チョイスが微妙過ぎて誰得なんだろうこれは。
νガンはともかく、Zや1sfばかりじゃなくて新作のユニコーンからクシャトリアとかシナンジュとか他にもっとあるでしょ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Steamの怖い所は「海外版を買う時に」発売日に買うのは注意しないといけない所でしょうか。
ttp://blog.livedoor.jp/wakiwaki337/archives/52786899.html
加えて、PC版だけ日本隔離鯖になってたそうですが…。

どうしても早く遊びたい時に一番安心なのはディスクで買うって事なのでしょうかね?
でも、CivilizationⅤ等はディスクでもSteamアカでアクティベートしないと遊べないとか…。(^^ヾ
割れ放題のPCは猫も杓子もアクティベートで、尚且つちゃんと買っても遊べないのはシャレになりません。

半額だからと行く度に買ってたらReZELが3体になってました。w(在庫がReZELしか無く、量産機だから良いかな)
2011/05/23(月) 22:06 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
価格が安いのが魅力ですが日本Steamでも売っているのは中身が海外版だったりする事もあるそうで
事前説明が完全に保障されていないっぽいので何だかんだ言いつつもパッケ版が安心感がありますね。
割れ対策のアクティベートも以前Crysisをソフマップで売ろうとしたら認証コードが初回に買った人のみしか適用出来ない
恐れがある、との事で買取を拒否されました。言われればそうですが据え置き機に比べちょっと不便に思いました。
(でもエーツーなど中古の海外版を扱う店はその辺気にしないのかすんなり買い取ってくれました・・・w)

海外のゲーム会社は大半が元はPC畑を生業としていたので今のソフトはPS3や360で出しつつも
やはりリードプラットフォームはPCですね。HALOやギアーズ等一部のCS機に注力したタイトル以外は多くがPC主体ですし
これから洋ゲーをPCで遊ぶのならSteam等のデータ販売やアクティベートのイロハなど学ぶ事が多そうです^^;
2011/05/24(火) 01:46 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/1183-50d9f923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。