ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンペーンを中級でクリアしました。クリア時間は8時間54分。
前作同様、映像のインパクトやビジュアルコンセプトは素晴らしいしノンストップで最後まで遊べるし。
ただ最後は前作に比べるとボスも居ないしアッサリ過ぎるくらい簡単に終わりました。ちょっと拍子抜け?
アクションと言うより冒険活劇な内容だしむしろ今回くらいの方が万人向けなのかもね。ボスでイライラしないし(笑)

■アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-日本語吹き替えPV

今回も吹き替えは神レベル。素晴らしき声優陣には脱帽です。

海外で満点のレビューが出てましたがそこは好みか。8~9点くらいが妥当じゃない?
個人的にはラストが短く、どうでもいい道中が異様に長ったるくてバランスがちょっと悪い気がしました。
ボーナス映像で語ってましたが海賊船~クルーズ船って技術的な事はともかく
話の展開的には無くてもいいんじゃない?と。何の進展もなくネイトがドタバタするだけだし(´・ω・`)

遺跡の謎も結局解った様な無理やりまとめた様な印象で大冒険の末にしてはプレイヤーへの説得力が弱いです。
仲間のクロエやカッターは途中で強制退場して存在感が中途半端だしエンディングにも出てこず、何の為にいたのやら・・・。
銃撃戦のバランスは明らかにおかしいです。エイムで狙うより近寄って走りながら腰撃ちで暴れる方が強いし
エイムの感度がMAXにしてもかなり鈍い。銃で撃つ割には雑魚も妙にタフだし。

飛行機に飛び乗るシーンは迫力満点だったし馬でトラックを襲う部分なんてスピード感あって良かったですね。
今作の一番の見せ場かな?飛行機に乗り移るシーンは『トイ・ストーリー2』を彷彿させられました(笑)

uncharted-3-drakes-deception-20110816001216375.jpg uncharted-3-drakes-deception-20110816001250704.jpg uncharted-3-drakes-deception-20110816001255074.jpg

船も水の動きが凄かったけど基本的に狭い室内だし大迫力と言う程ではなかったのは残念でした。開放感無いです・・・。

あと子供時代や砂漠の街中、船中と追いかけっこが今回多いですがルートを間違うと一発でアウトな
初見殺しがあるのも一番新鮮さを感じる1周目でのテンポを悪くする要因だったと思います。
一発でクリアしてこそハラハラドキドキなわけで、リトライが多いとウンザリにしかなりません(;´∀`)
進行方向が手前や横で分岐の先が見えないカメラワークは一体何なんだ・・・演出優先か。

致命的なのがクリア後のオマケが映像特典くらいしかなく、前作にあったスキン変更や武器の解除が全く無い。。
それでも非常に面白いし文句を言うのも贅沢過ぎですが前作にあった物がごっそり削られたのは正直不満です。
2周目以降は難易度を上げるか財宝を探す以外にお楽しみが無いのはかなり残念です。

個人的には『2』の方が話もうまく纏まってたしボーナス要素も多く、今回はそれにちょっと及ばない印象でした。

さてさて、あとは上級でオフをやるか、マルチプレイをやるか。
兄貴が『BF3』のPS3版をクリアしたと言っていたのでちょっと貸してもらってそっちをやろうかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もはやお約束になってる最後の大脱出や、燃え落ちる館の屋上とかも初見殺しかもしれませんね。
思いがけない所へ飛んだり、操作性の所為で死ぬ事も多いですけど。(横へ飛ばず上に飛んでイライラ)

今回はネイトとサリーのお話として見れば、今までの仕事仲間から家族愛みたいに思えてきて良かったです。
VITAでは20代の駆け出しとの事ですが、3の数年後なんかも見てみたいです。(若いサリーと一緒に冒険とか)
1の化け物、2の大猿、3の蜘蛛と、お宝=呪いが付き物ってのが夢無さ過ぎて飽きてきましたが。(^^ゞ

プロでやるとえげつない命中率と硬さに腹立ってきます。(シューター意識してる風でも出来はイマイチ)
相変わらずカバーから撃とうとすると照準ズレてるし、初期状態でL3のカメラスイッチが無効になってる謎。
「静かに行こう」でも完全ステルスなんて無理、大男との殴り合いのワンパターンさetc、荒さは拭えません。
2011/11/07(月) 21:18 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
同じシリーズでも今回はかなり荒削りっぽい印象が拭えませんね。
レベルデザインに所々不満はありますが根本的にはシナリオがどこをとっても中途半端な印象がしました。
サリーとネイトの師弟もとい親子的な絆のストーリーがメインなのだと思いますが、遺跡の水の底にある「何か」も
結局オカルト的でよくわかりませんでしたし、敵もネイトの過去を知っている設定の割にはあまりその辺を語る様な
印象的なストーリーもなく。冒険としての柱がドレイク卿の過去巡りだけで非常にどっちつかずなのは残念でした。
幻覚剤や遺跡の水など、今回はモンスター的な存在がいないので薬でそっち系の敵をむりやり出してる感はありますね^^;

エイムの感度についてはノーティがパッチを当てるみたいな記事が出てましたしその辺でまた変わるかもしれませんね。
敵がタフなのは前からですがここまで照準が合わせ辛いのはシューターとしてはかなり致命的ですね。
中級でも敵の命中率の良さから結構手を焼いたので上級はモチベーションがもつかわかりません・・・w
2011/11/08(火) 22:16 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。