ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 なんとPSNで配信されているQ-Gamesのピクセルジャンクシリーズが会社設立10周年を記念して
同シリーズを何と全て100円販売セールをしています。本日から2月6日まで。

ピクセルジャンクお買い得
陽気な関西弁の外人さんは社長さんだったかな?京都にある会社です。

以前から同シリーズはCG WORLDでもシューターが取り上げられた際に知り興味がありました。
とりあえずシューターの1と2を光の速さでゲット。

■PixelJunk Shooter E3 Trailer


独自の流体シミュレーションが特徴的な一風変わったシューティング。
水とかマグマの動きがそうですね。パーティクルで水とか作ってて計算してるんだったかな?そんな感じだったハズ・・・。

Steamとまでは言いませんが、やはり定期的に何かしら配信している配信ソフトやアーカイブスなどセールしてくれると
普段はスルーしていてもお得感があってついついポチってしまいます。超有名ブランドなら必要ないかもしれませんが
失礼ながらややマイナー系の知名度が低いソフトなら手軽な値段で普段スルーしていた層に知ってもらえる良い機会ですし
目先の利益以上の効果はあるんじゃないでしょうか?

--------------------------------------------

バンダイナムコの闇 うつ病社員のSOS&医師警告を再三無視、自殺に追い込む (my news japan)

これかなり衝撃受けました。私も以前ゲーム作っていて今はパチ開発に身を置いている身ですし・・・。
@刃にもこの記事が取り上げられていて色んなコメントが書かれていましたが何と言っていいのやら。

実際に鬱になる人を周りだけでも2人知っています。
1人は入社当時に新人研修で世話をしてくれた先輩。もう1人は以前同じ仕事をして今はPと言う会社で働いている方。
鬱の怖いところは傍目に見ていても全くわからないんです。いつも通りで何も怪しい兆候がない。
ある日突然見なくなって他の人に聞くと「鬱でちょっと・・・」と。

表面的には平静を装っていても鬱になる人は他人に相談せず問題を全部自分の中に抱え込んでしまう人が多いと感じます。
会社は転属以外に休職させて様子を見るとかしなかったのか?人間関係の問題と言う事は?
どちらか一方が悪いとは中々言えないのが難しいところだと思います。

ただ、やはり一般的な視点で言えばどんな職種でも自分のやりたい事だけをやれる人なんてまずいませんし
心構えと言うか会社に勤める社員としては仕事に望む覚悟が甘いと言われても仕方が無い気もします。
鬱になりやすいか否か、など人の性格まで全て受け止めていては会社や社会は成り立たないのも事実だし。
ケアは必要ですが。

休職しても余程有能じゃない限りはそのまま退社ってパターンが多いみたいですし命と天秤にかけたら辞めて
技術職なんだしキャリアを活かした次の職場探せばよかったのにね、と。待遇とか下がるかもしれませんが死んだら全てが
終わりですよ。鬱と言う病気は云々もそれは個人の話。冷たく言えば社会で生きるだけの力が足りなかったとしか・・・。

--------------------------------------------

■Top 10 Most Anticipated Games of 2012


anticipatedは「予想される」と言う意味ですし「2012年に出るのが予想される(期待の)トップ10」と言う意味でいいのかな?
違ってたらスミマセン・・・

この中だとやはりノーティの『The Last of Us』かな?そう言えば先日P会社に行っている先輩と飯を食う機会があったのですが
Bの続編が作られているとか何とか。個人的にはVの方が好きなのでそっちの続編が欲しいんですけど(笑)

----------------------------------------------

会社の話と言うか、お気楽な話ですが現プロジェクトはほぼ終わりかけですが次の仕事のオファーがあり
「お前は今やる事もなく暇なんだしさっさと代休消化して次へ行け」と言うノリで来月の5日までいきなり休みになりました。
9連休かな?ほんといきなり過ぎて何しようって・・・。

友達とは2月にスキーか旅行でも行けたらいいね、と言ってましたがさすがに急過ぎて予定も無理だろ(;´∀`)
う~ん、ゲームもやるんですが晴れてる昼間っから家に閉じこもるのも嫌だし困った。
TUTAYAで映画借りて劇場にもたまには平日に何か観に行ってみようかな~。

こういう時は旅行とかツーリングなどアウトドアの趣味がある人が心底羨ましくなります・・・orz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎月楽しみな今夜も生でさだまさし、見終わってふとPixelJunkで何かやる話を思い出しました。w
モンスターズはPSP含め全部持ってるし、レースは…なのでやはりシューター1と2ですね。
出たばかりのサイドスクローラーはさすがに値引かない様で。(まぁシューターの方が面白…)

余談ですが、バイオ甘く見てました、地味に長いです。(ALANの様なダイジェストに懐かしさすら/笑)
原点回帰と言う割にそこそこシューター化してるし、確かに5は棒立ちでも何とかなりましたけど、
ハンターの群れ(ステルスも)とか、拡張スライドパッド(エイム中の移動)無しは辛いと思うのですが…。
アナログ付き新型3DS出ると思われてますが、L2R2どこに付けるのかな。(薄さを犠牲にするとか?)
2012/01/29(日) 03:22 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
100円だったので迷いなく買いましたが期待以上に面白くてハマッてしまいます。
ルールも凄く簡単、操作もシンプル。壁を無闇に破壊するのではなく救助者の位置を確認しながら水を流したり
とちょっとしたパズル的な要素もあって手軽ながら完成度高いです。ACVもちょっと借りてやったりしましたが歳のせいか(笑)
予備知識必要でパラメータごちゃごちゃしたゲームが苦痛になってきてパッと遊べるゲームが楽しくなってきました。
面白くない、と言うのではなく遊ぶのに必要な情報の量と返ってくる快感の比率の問題なんでしょうね。
何となくスマホの簡単なゲーム(怒鳥とか)が流行る理由がわかった気がしました^^;

先日地元のイオンに行った時にバイオかモンハンか、拡張スライドパッドをつけている子供を結構見ました。
何だかんだ言いつつもやはり従来路線のゲームを遊ぶならタッチ操作では補えきれない部分は多いですね。
追加するとなると基礎設計から覆す訳ですし、可能性としては値段そのままでパッド同梱版とかならありえそうでしょうか?
任天堂の指針とそぐわないとしてもバリューパック的な追加のラインナップがあるとユーザーには嬉しいですね。
2012/01/29(日) 20:48 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
9日はGRAVITY購入確定なので当日では買わないでしょうけど、
http://amaebi.net/archives/1890670.html
考えついたからといって、喜々として形にする勇気には感心します。(^^ゞ
夜中で笑い声を抑えるのに苦労しました。w
2012/02/01(水) 01:14 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
発売が迫りGravityの公式サイトに体験版には未収録のアクションが公開されていますね。
疑いたくはないですがファミ痛は前科(笑)があるので直感を信じる限り文字通り神ゲーなのか判断が難しいです。
妙に取り上げ頻度が多い某ゲハブログがSCEとの繋がりを指摘されてましたし、こういう事があると本来普通に評価される事も
ステマと勘ぐられて正当な評価を受け難くなると思うのですが・・・。興味がない訳ではないですし発売後の評価見て
私も重力買うか決めたいです^^;

墨鬼の公式の遊びには「思っててもやっちゃったかw」と良い意味で呆れますねw
読みもそっち系の呼びが出来るだけに実行するユーモアは素晴らしいです。
オカンだけなら兎も角、オヤジもいると止めてる間にメーターが減る減る・・・^^;
2012/02/01(水) 23:51 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。