ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超激安で買った『キャッスルヴァニア』。とりあえず4章くらいまで進みました。
全部で12章あるのかな?更に各章は2~6くらいのステージで構成されているんですね。
てっきり『GOW』みたいにカットシーンは挟みつつもぶっ通しで遊べるのかと思ってました。

castlevania-lords-of-shadow-20100409002915254-3180750.jpg castlevania-lords-of-shadow-20100409002840114-3180744.jpg castlevania-lords-of-shadow-20090604061904597-2884093.jpg

途中なのでまだ何とも言えませんが話は個人的には結構好きです。
ライカン(人狼)やヴァンパイアなど映画の『アンダーワールド』にも似た雰囲気ですし。
『GOW』よろしく巨大なゴーレムやトロールみたいなボス級もいて中々に迫力あり。QTE多いけど・・・。

今のところ一番の難点は操作が他のアクションシリーズに比べてもかなり複雑で戦闘スキルも
同時押し等の多用で予期せぬ他の動作にバグり易くイライラします。ガード操作がなぜかL2、回避がL2+左右。
敵を倒して出現するオーブを吸収するのにL3押し(光属性回復)かR3押し(闇属性回復)。
しかもオーブはある程度近寄らないと吸ってくれない不親切設計。
物を拾ったりアクションする動作はR2ボタン。オプションで変更不可だし凄くやり難いです。

コンボもパワーアップして増えていきますが通常コンボ、光パワー解放時に使えるコンボ、闇パワー解放~、と
3パターン覚える必要がある上に□□□のコンボで真ん中を長押しして、とか法則性が変過ぎてややこしいです。
え~と・・・光属性状態で・・・ジャンプしている状態で・・・L2を押しながら・・・□か△だったかな・・・。
しかもガードは自キャラの向いている方向関係なく360度カバーしてくれる謎仕様に最近ようやく気づきました。
ガードで弾かないと有利にならないのですが、ついつい相手の方向を押してしまい回避動作が発動しちゃったり。

あとボス戦が理不尽に鬱陶しい。特に巨大ボスの場合QTEで必ず避ける位置に居ないと強制的にやり直しを何度も
させられるのにはウンザリします。しかも避ける場所等の指示や匂わす演出もなくまさに初見殺し。

あ~・・・なる程なぁ。何となくですがワゴンに行く理由も解る感じが(;´∀`)
戦闘はそれなりに楽しいしボイスキャストは豪華で良いところもあるんですけどね。
1500円程で買ったので特に不満はありませんがフルプライスだと罵倒したく(ry

----------------------------------------------

■E3 2012: Metal On Metal Montage


結局据え置きじゃなくてPC用になったのかな?タグにPS3、360もあるからまだ希望はあるかな。
こういうメックゲーがやりたかったんですよね。

----------------------------------------------

大阪・心斎橋の刺殺事件ほんと胸糞悪くなる酷い容疑者ですね。
msnにもニュース出てましたがヤンキー、麻薬、刑務所とガチクズの見本みたいなヤツで反吐が出ます。
家庭環境がどうとか、36にもなった大人にそんなもん同情する余地もないわボケが。
しかも自殺する根性がないから死刑にしてもらおうと言う甘えた屁タレ。

どれだけ罵倒しても足りないし、被害者や遺族の事考えたら理不尽過ぎて希望通り死刑にするのすら生ぬるいでしょう。
新聞には無差別の抑止力は・・・とか書かれてましたが絞首刑で一瞬で苦しまずに死ねると思うからこういう思考の
馬鹿が出てきて「殺してくれ」なんて言うんですよ。稀に頚椎が折れずまだ生きてて暫くもがくヤツもいるそうですが。

極端ですがハムラビ法典みたいに殺した方法と同じ手段で死刑にしたらいいんです。
放火で殺したらそいつも丸焼きに、今回みたいに何十箇所も刺殺したらアイアンメイデンみたいなヤツで
串刺しにしたらいいじゃない。人を犯して楽に死ねる、なんて生ぬる過ぎる。

冤罪がどうこう言うのもありますがこいつや秋葉原の加藤みたいな現行犯なら疑い様ないんだから中国みたいに
即日実行しとけ。精神鑑定がどうとかすぐ弁護側は言いますが、過程よりも行った結果に対して罪の重さを決めろ、と。
その上で生きて贖罪するに値する罪ならそうしたらいいんですよ。まずはやった事実の重さの罰を受けろ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。