ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の話ですが映画『ダークナイト・ライジング』を観てきました。
今話題なだけあって劇場はほぼ満員。夕方の時間のチケットは完売の案内が出る程人が多かったです。

■ついにラスト!映画『ダークナイト ライジング』予告映像


ネタバレはしませんが今回は前2作の様な「強いバットマン」を期待して観るとややガッカリするかもしれません。
もちろん敵相手に奮闘はしますが作中での扱いが少し違い、前まではハイテクガジェットを駆使してヴィラン達と戦う
強いダークヒーローと言う感じでしたが今回はもう少し生身の等身大の人間的な強さとでも言うべきか。

「ダークナイト」でジョーカーと戦い、傷つき一度引退(?)して世間からは隔絶した生活をしていたブルース。
新たな敵が出現した為に現役復帰を果たすものの負けてボロボロに。復活して最後は悪を倒しゴッサムを守るのですが
圧倒的ヒーローと言う感じではなくゴッサム市警と力を合わせて闘う「一部」的な感じでした。

とは言え、ストーリーは完結編にふさわしく「ビギンズ」にも出たリーグオブシャドウやラーズ・アル・グール、娘のタリア、
後のロビンとなるジョン・ブレイクが出てくるなどバットマンの世界観やキャラをある程度知ってると余計にニヤリと出来ます。
裁判シーンではスケアクロウであるクレインが出てくるなどオールスター的な演出も良かったですね。

ただ敵役となるベインがジョーカーの様なサイコパスではなく単なる力持ちの悪役でバットマンと闘う時も単に
殴りあうだけなどやや敵としては地味な印象でした。元々そう言うキャラだからしかたないですが・・・w
ジョーカーは非力でしたが何をしてくるかわからず先の読めない展開が面白かっただけに
今回は王道的ではありますがインパクトはやや薄かったです。

エンディングなどは一瞬「え!?」と思わせつつも最後にニヤリとさせてくれるなど3部作は綺麗に終わってたと思います。
もちろんパンフも買いました。公開されたばかりですが早くもBD化して家でもう一度じっくり鑑賞したいですな( ^ω^)

■映画『ダークナイト ライジング』TVスペシャル映像 2012年7月28日公開


BDやDVD化された時についてる映像特典で撮影時の秘話やメイキングが収録されているのですがこういう映像を見ると
今回もめちゃめちゃ楽しみです。タンブラーをCGや張りぼてではなくガチで作ってた時は凄く興奮しましたね!( ´∀`)

-------------------------------------------------------------

映画とは全然関係ありませんが映画の後に難波パークスの中になるナムコのゲームセンターに寄りました。
イオンなどその手の複合商業施設の中のゲームセンターと言うとビデオゲームは無くUFOキャッチャーや
大型のガンコンシューティングと言うのが定番。昨日は面白い新作が出ていました。

ダークエスケープ3D (公式サイト)

■ダークエスケープ3Dプロモーション映像


『ハウスオブザデッド』に良く似ていますがこれは3Dメガネをかけて遊ぶのですがすごく立体感と奥行きがあって凄いです。
しかも演出や敵の攻撃に合わせて座席の前後から空気がフワーッと来たりとまさに全身体感の名に相応しい面白さ。
ガンコンの持ち手の部分に心拍系(?)を図る金属部分があるのかそれでクリア時に驚き回数もわかります。
怖いと言うよりもビックリドッキリ演出が多めです。グラフィックはかなり綺麗でモンスターのヌメヌメ感などはかなりのもの。
ゲームとしても面白いですがこれは女の子と一緒に遊ぶと盛り上がりますね・・・(笑)

ただ、敵の攻撃が強く3~4回攻撃を喰らうとゲームオーバー。
1プレイ200円で時間内にコンティニューするなら100円。しかもセコイのが体力回復はアイテムを回収と言うよりも
相方がコンティニュー時に攻撃1発分程度の回復しかしない、と言うキツさ。2ステージクリアする前に500円くらい使ったかな。

ビデオゲームはもう家庭用とさして住み分けがない感じですがこうした大型筐体のゲームはやはりゲームセンターならでは
と言う感じですね。3D立体視もかなり良く出来ているので見つけたら1度くらい遊んでみるのも良いですよ( ´∀`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。