ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日でお盆休みが終わり・・・長かった様で短くあっと言う間だった気がします。
TUTAYAで映画を5本借りた他に更新特典で1本追加で借りた中では『トロール・ハンター』が一番面白かったです。

■3.24公開映画『トロール・ハンター』予告篇

あんまりメジャーな映画ではないかな?予告編もこの1パターンしかありませんし・・・。
以下、あらすじ紹介のコピペ

----------------------------------------

ノルウェーの田舎町で問題になっている熊の密猟事件を取材しにやってきた大学生3人組。
彼らは取材の最中、挙動不審な男・ハンスと出会う。夜な夜な森の中 に姿を消すハンスを尾行してみると、
何とそこにおとぎ話の中の伝説の生物トロールが現れる。ハンスは政府に雇われたトロール・ハンターだったのだ。
ハンス はトロールの生態をカメラに収めたいという学生たちの熱意に負け、彼らと行動を共にすることに……。

---------------------------------------

この映画の面白いところはファンタジーの生き物・トロールが出てくる所よりもハンディ・カムで撮った擬似ドキュメンタリーの
見せ方で映画を構成しているところですね。『クローバー・フィールド』もそうですが、通常のカット割りされた映画より
視聴者がより生の人間の視点で楽しめるので緊張感がぐっと高まります。

映画自体はTV局に寄せられたテープを演出等の変更は一切せずに繋げて放送している、と言う設定。
だから普通の映画の様に綺麗に場面が流れると言うよりは昼に撮った場面の次がいきなり移動中~夜の宿舎と言う風に
再生、停止、再生、停止の繰り返しっぽくなってますがそこがまた面白いですね( ´∀`)

トロールのCGも違和感なく非常にうまく画面に溶け込んでいるし、妖精と言うよりはまるでモンスター(笑)
小さいサイズから首が3つあるトロール、山を震わせる程大きなトロールまで様々な種類が出てきます。
小さいヤツは漫画のベルセルクに出てきたイーノック村を襲っていたトロール、まさにあんな感じです。

waku_flame_troll02.jpg 肉食ですYO~

話自体はそこまで意外性はなく、秘密を隠すのに疲れたトロールハンターに学生3人が密着取材し、
途中で犠牲者が出つつも最後は山ほどの大きさのトロールを倒しておしまい。政府のエージェントが
カメラを没収しようと来たところでカメラを持った学生が走って逃げて途中で映像が切れてThe END。

ハリウッドの金かけまくったヒーロー物も楽しいですが、『パラノーマル・アクティビティ』とかこういう低予算ながらも
見せ方で工夫をしている映画も違った趣向があって面白いですね。( ^ω^)

--------------------------------------------------------

みく肉まん_01 みく肉まん_02 顔真っ二つ。おぇ~(笑)

今ファミリーマートは初音ミクとのコラボキャンペーンを実施していたので噂の初音ミク肉まんを買いました。
味はネギ塩味です。ネットに挙がっている画像に比べたらそこまでまだ顔は崩れていないかな?w

味は・・・まぁ普通だと思うのですが、ネギ塩がどうこう言うより以前に中の具が少ないよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
右の写真だと結構ありそうですが、真横から見たら後ろ側は結構皮が厚く中身ションボリ・・・
比率で言うと多めに見ても具が4:皮6くらい。これで180円はちと高いよ。もっとしっかり具入れてよ。

公式ではハッキリと書いてませんが店員に聞いたところ、フィギュア等が当たるハッピーくじは近所の店だと
20~21日くらいから開始だそうです。実は大学生の時はファミマでずっとバイトをしていた事もあり
あの黒の制服を着たミクさんはちょっと欲しい(笑) でも1回800円だったかな?まじ搾取・・・。

いざとなれば多少高くてもまた日本橋のバラ売りショップにフィギュアを直接買いつけにでも行きますか(;^ω^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。