ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
GWも今日で終わり。明日から仕事仕事仕事仕事!5月はもう祭日ないし6月は祭日0だぜ!
言うのも空しいしテンション下がる。GW後半に合わせてTUTAYAでBD映画5本を借りました。

■映画『ハンガー・ゲーム』 - オリジナル予告編 (日本語字幕)


12の地区から子供の代表を2名選び殺し合いのサバイバルを繰り広げる内容。
設定とか「どうなってんの?」とツッコミたくなる所もありますがそういう世界と割り切りましょう。
妹の代わりに志願した姉が奮闘するのですが、ベタな線ですが選手同士で強力して政府とゲームを破壊するのかな?と
思ってましたが最初から最後まで普通に闘って優勝して終わりました。あれれ??

途中のサバイバルの経緯とかは結構面白く退屈はしませんでしたが終わった後に「で??」と。
主人公の姉が優勝する事で何か世界が大きく変化するなど全く無し。いいのかそれで・・・(´・ω・`)

■映画『エクスペンダブルズ2』予告編


1作目は話も設定も展開も「火薬と爆発が全てで中身無し!」と思いましたが「2」は展開の動機もちゃんと出来てるし
今回借りた中ではかなり良かった作品でした。1作目なんてどこぞの軍事政権が掌握する島のお姫様?を助けて
悪い奴等をぶっ飛ばす!と言う超脳筋映画でしたから( ´_ゝ`)

話の流れは今回もベタですが仕事の途中で敵の勢力に新入りのスナイパーが捕まり目の前で殺されます。
それも許せないしあいつら全員ぶっ殺す!あれ?書いてたら今回も同じじゃ(ry
惚れた女の為にドンパチするor殺された仲間の為に闘う男の友情、それだけかな、違いは(笑)

今回はシュワルツネッガーとブルース・ウィリスも戦闘に参加するのが大きいです!最後だけですけど。
笑ったのは序盤にシュワちゃん助けて武器を貸した時に黒人の仲間が「壊したら溶鉱炉で溶かすぞ」と言う台詞。おいw
非常に王道的なアクション映画で単純明快、ツッコミ所もあるけど最後は悪いヤツぶっ飛ばして終わり!爽快でした。

---------------------------------------------------

後は『ダーク♂ナイト・ライジング』、『トータル・リコール』は劇場で観たので同じ感想です。
『ライジング』は劇場で初めて観た時はややガッカリでしたが、そう言う物と割り切って見ればそれなりに面白いですね。
『トータル・リコール』はアクションも良いのですが全体のトーンが白と黒のモノトーンの配色でアクションシーンも
動きが激しく目がやや疲れます。寝はしませんが途中で目薬さしました。

『X-MEN』は地上波で観たのをど忘れしていただけですぐに思い出しました。
あと何ヶ月かしたら「ウルヴァリンSAMURAI」やるしテンション挙げておこう。

---------------------------------------------------

fa9d2f8b.jpg リコは良いヤツで好きだったのに酷い言われ様だ・・・w

まぁその通りなんですけども( ´_ゝ`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する