ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
公開からちょっと経ちますが『LAギャングストーリー』を観てきました。
いつもなら難波パークスへ行くのですが今回は梅田にある大阪ステーションシネマへ初めて行きました。
2011年5月に出来てからなのでまだ2年ほどの新しい劇場。しかもJR大阪駅の上の11Fと言う便利な立地。
難波周辺は狭苦しくゴチャゴチャしたジャリも多い街と言う印象ですが大阪駅周辺は百貨店など多く大きな商業ビルもあり
もう少しこ奇麗で大人向け、と言う感じですね。大阪駅11Fからだと周辺も一望でき夜景も綺麗です。

■映画『L.A. ギャング ストーリー』 - オリジナル予告編 (日本語字幕)


『LAノワール』に近い時代設定っぽいです。ローカルな車のデザインとか。
同じギャング映画の『アメリカンギャングスター』と比べこちらは機関銃などを激しく街中で撃ち合う比率高め。
開始早々に対抗勢力のマフィアを手足を車で引っ張り真っ二つにする処刑シーンから始まるのには驚きました・・・w

実話が元で、LAを舞台に伝説のギャング、ミッキー・コーエンとロサンゼルス市警の戦いを描きます。
展開はかなり解り易く証拠を固めて逮捕、と言うよりマフィアが支配しているのは解ってるから力で跡形なくぶっ潰せ!と
警察の一部がサクッと立ち上がります。主人公達が銃を持ってバーに乗り込むし店は放火するしでまさに戦争状態。

途中でマフィア側に盗聴がバレて逆手に取られ危ない目にあったり仲間が殺されたりしますが最終的には
マフィアが立てこもるホテルで皆殺しにした挙句、ミッキーを殴り合いしてKO⇒逮捕でめでたしめでたし。(?)
ジジイのガンマンカッコよすぎます。予想とちょっと違いましたがそれなりに面白かったです。

『アメリカン・ギャングスター』の方が展開も緻密で銃に頼らず面白く、エンディングも後々に印象が残り好きですけどね。

--------------------------------------------------

DSC_0364.jpg

映画を観る前に大阪の地下街にある星乃喫茶店と言う店でスフレを食べました。
ホットケーキと似てますがもう少しふんわりしていて軽い食感です。フレンチのお菓子なんですね。
「鉄鍋のジャン」でジャンとスグルが対決していたのを思い出しました( ´_ゝ`)

DSC_0365.jpg DSC_0367.jpg

ついでにキデイランドの近くにリラックマショップもあるらしく行ってきました。最近妙にハマってしまい・・・
ちょうどトミカとのコラボカーの発売日だったらしく1個買いました。600円くらいかな。う~む、可愛いのぅ~

--------------------------------------------------

2013-05-19-164424.jpg 今日は雨降ってたし一日セルセタやってました。

セルセタは今までのVitaソフトの中で一番タッチ操作をうまく取り入れてます!
十字キーでも操作出来ますがメニュー項目が画面の左右に配置されアイコンも大きく反応も良い。

11時間ほどですが樹海の地図は30~40%程埋まりました。ボリューム的には半分手前くらいなのかな?
新しい街で武具が新しく買えるのは王道なんですが値段が高くサクサクやってると間違いなく金欠になります。
A街⇒B街の過程で10000G程貯まっても新しい武器4000G、防具3000Gとか。うひ~。全員分買えない(; ゚д゚)

まぁアクションなので多少の不利はあっても腕前で乗り切れるので回復アイテムさえセコく買っておけば
1度くらいは武具の購入をスルーしても大丈夫っぽいです。街でクエスト請け負えば1回で2~3000Gは稼げますし。
主人公のアドルは全く喋らないんですね。アクションとか操作交代時には声入ってて喋るのに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する