ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日ですが『バイオリベ2』の画像や実機のPVが出てましたね。
ナンバリングより派生の方が正統的なバイオシリーズ( ´_ゝ`)
噂通り今回の主人公はクレアとバリーの娘・モイラ。

「バイオハザード リベレーションズ2」の1stトレイラーと最新情報が公開。
今作はクレア/モイラの2キャラをリアルタイムで切り替えつつ操作する仕様
(4亀)

■『BIOHAZARD REVELATIONS 2』1st Trailer


日本での販売形式はまだ正式に言及されてないですが、海外だと4章仕立てで1章づつ配信だとか。
そのあとに全部入り+αのパッケージ版が出るんだったかな?
クレアは火器担当、モイラは非戦闘員(?)でライトを使って目くらましとかやるそうです。

006_20140913215703508.jpg 008_20140913215705ba2.jpg 
(; ゚Д゚) だ・・・誰だこのキツい顔つきのBBAは・・・

次世代機と現世代器のマルチですが画像はPS3版とかなのかな?あんまり次世代機感ありませんけど気のせいかな?
携帯機じゃなく据え置きでリアルにガッツリ作りこむなら体力バーとかはあんまり出して欲しくないなぁ。
システムも変えるみたいですし続報待ちですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

TGSにプロジェクトモーフィアスのタイトル『サマーレッスン』の出展が中止されたそうです。
初報の映像はあくまでイメージで仮想空間で女の子を舐め回す様に見るゲームじゃないのに海外からは
変態ゲームの烙印押されそうな反応が出てましたなw
批判に屈して、と言うよりは好評過ぎて長蛇の列とか予想されてブースの関係もあるみたいですね。

■Summer Lesson PS4/Project Morpheus Presentation SCEJA Press Conference 2014


pVJoY.jpg SUMMERLES_14.png 

女の子可愛い。さすが鉄拳チームやで。『鉄拳7』のモデリングも期待したい。
昔と違い今は映像やデモが会場までいかなくても家に配信されるから行く意味が薄れてた印象がしてましたが
こう言う現地でしか体験出来ない物を出す事にこそ今は意義があると思うのに勿体ないな~。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

NPD: PCゲーマーの半数はセールでしかゲームを買わない (みらいマニアックス)

こんな記事がありました。steamやhunble bundleの影響でユーザーとしては数ドルで複数のインディタイトルが買えて嬉しかったりしますが
作る方はそれらの仕組みのお蔭で低価格化に耐えれない、と言う趣旨の海外コラムを見たのを思い出しました。

デフレ化するゲーム価格にインディ開発者が警鐘「現状に耐えられるデベロッパーが多いとは思えない」 (ChokePoint)

実態がなくデータだけで飽きたら売る事も出来ないからDL版は出来るだけお得な値段で買いたい。
年に1度ならともかく、最近は夏、ハロウィン、年末などセールが頻繁にあってもはや適正価格で買うのが馬鹿みたい。
イナゴみたいに食べ尽くして作る人がいなくなったらその市場は消えてしまいますし心配ですが現状何とも難しいのが・・・。
せめて好きなタイトルは定価買いして支えたいですがむしろ今はそう言う人の方が少数派なのかな。
最近は見直されてますが少し前は食べ物でも値下げ値下げで良し悪し関係なく安い=正義みたいな感じでしたもんね。

でもだからと言ってスクエニやカプコンのおま値は擁護できませんな( ´_ゝ`)
世界一律ならともかく日本だけ海外の倍の価格で売られたりするとそりゃ怒りますぜ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

78a78310.jpg 

Vitaはなぜこんなゲームばかり増えるのか・・・w
絵は今風になってヤッターマン2号とか可愛いと思いますけどボヤッキーって元は男じゃん。
いわゆる男の娘ってやつですか?ゴールドライタンの擬人化ってサンシャインがいるじゃないですか~!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
インディー系って値段を幾らにしたいんでしょうね。
正直、今更ロックマンもどきみたいなのを出されても買う気になれない。
核心性こそが存在意義な筈なのに模倣や古臭い作風が購買意欲を削ぐ。
ましてやバイトヘルやワリオのミニゲームを抜き取った様な物の価値って一体?

野暮ったいCG、不自然なモーション、取っ付きの悪いUI、売れないなりの理由はある訳で、
Steamからレビュー、PV、スクショを無くすのが、セール止めるより効果的でしょう。w

インディー界と一括りにするけど成功者が一握りなのはどんな業界でも当然の筈。
大手パブリッシャーの後ろ盾が無いから宣伝も資金も殆ど無いのが業界の定義だとして、
一定の値段で売れる環境で保護されるべきって寝言にも聞こえる。
自信があるならマインクラフトみたいにSteamを通さないで自分達だけで売れば良いのに。
そこで売れなければ改めて自分達の作品の問題点に気付くのでは?
そりゃHumbleに出されたらたまったものじゃないのは分かりますけどね。($1で数本は流石に…)
2014/09/14(日) 18:37 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
これについては誰が悪い、とは一概に言い難い様な感じがしてどこを直せばよいと明言出来ない気がします。
もちろん手抜きのクソゲーは言語同断ですがインディーを取り巻く環境と要求されるレベルも数年前に比べたら段違いですし^^;

うちの会社もスマホゲーですが出した事ありますがなにせ数が多く埋もれ易くて玉石混淆とは言え収益出せるのは超一部のみ。
インディも競合が多いし最近はsteamやorigin、hunbleなどプラットフォームの競合も増え顧客獲得の為にセールで捨て石の様に扱われる。
完全オフの趣味ならともかく数名の企業や有志でも霞を食べる訳にもいかず少しでも売れる(顧客の目に留まる)ゲームを出さざるを得ない。
この悪循環にハマると本来の志である手軽さや斬新なネタがあってもおいそれとは形に出来ないジレンマになっている面もあるかもしれません。
ある意味PS熟成器が良い循環で大手とインディーが共存していた時代だったかもしれないな、と思います。
何の仕事でも思い通りにいかない、と言えばそうですがそこで突っぱねたら後は闇しかありませんしね^^;
steamなどは大勢が集まる場を提供、デベロッパーは良いゲームを提供する。
valveも利益が必要ですが少なくとも頻度の多いセールは提供している側を蔑ろにしている面もあるとは思います。
嫌なら他で出せば?では議論も並行線だしそう言う場所はいづれどうなるかは(吉野家の嫌なら食うな等)ある程度予想出来るかもしれません。
そう言う意味ではPS4がインディに優しい環境を用意し数多くの賞賛を得ているのはもしかすると今後のインディの市場に一石くらい投じれるか?と楽しみにしています。
2014/09/15(月) 21:12 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
確かにある程度は守られないと業界自体が廃れるし、後続が続きにくいでしょう。(実際は後が詰まってる状態ですが)
じゃあセールの無い世界になったとして、Caspian Prince氏の言う100ドルの価値とやらが永続的に続くだろうか?
そこはやはりゲームの質の問題ですし、私もそれこそが正しい競争の舞台だと思います。

http://www.desura.com/
例えばインディー系だけの海外ショップだってあるんですよね、日本からだとご丁寧に日本円表記。
でも他のショップにも出してしまうからおそらく定価では買われないでしょう。(今もHumbleでセールやってる作品が並んでる)
勿論このショップでもセールをやってますが、知名度でSteamを選んでしまうのは安易だとも思う。

結局Caspian Prince氏は最終的にF2Pに活路を見出し、考えようによってはゲームの質が問われる世界ですね。
果たして課金でウハウハになれるか、ユーザーはシビアですから無課金時点で見限られるか。
会社が潰れてもゲームを遊び続けられる作りならF2Pに可能性が有るとは思いますよ。(課金分が無駄になる現状は問題)
2014/09/15(月) 23:38 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
知り合いにPCゲームですがインディ的な活動で生計を立てている友達がいますが兎に角余裕がないので厳しい話をよく聞きます。
デジタル販売するにも大小色々なサイトがありますが結局大きな収益があるのはDMMなど大手とは聞きます。知名度は実際何よりも大きいアドバンテージですよ。
手数料の割合など色々不満もありますが嫌でも稼ぐにはそこを離れないのはインディ系ではどこも同じでしょう。
ジワ売れなんてのはぶっちゃけ開発側にはたいした意味はなく最初の数週間のドカンとした額がほぼ全てだと聞きます。
いづれはDL数も横ばいになりますが値下げや他媒体への展開などは初めてそこで選択肢が出てくる(作り側の任意)わけで
値下げやセールが氾濫している現状では契約の関係もあると思いますが自分達ではコントロール出来ず
底値で頻繁に投売りされているのが開発側を圧迫していると言う事実だけなんでしょう。

F2Pもそうした打開策ではありますが何せ元が無料で開放しているだけに当たれば金鉱ですが外したら打ち切りも非情な現実なので
そのリスク負担(終わった後の永続的なサポートや運営費)を企業側だけに求めるのは理屈では怒りもしますが実際は無理でしょう。
そうした物を全てsteamなどあえて言えば搾取する側が負担するなら解りますがそんな事は希望するだけ無駄ですし
無料で遊べる時代のリスクをユーザーが定価や中古価格を最初に払わなくて済む分、突っ込んで消えたら仕方なしと割り切るしか現状はないでしょう。
少なくとも課金で遊んでいた時間はその代価を受け取っていた訳ですし^^;
2014/09/16(火) 18:04 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
>>数年前のゲームをストアのトップに掲載した場合、一夜にして20万ドルの収益があるだろう
実を言うと私もDESURAは殆ど見ないです。(^^ゞ
じゃあSteamで普段気に掛けて見てるかというと、見ていません。
しかも私はSteamだけで買ってません、他のショップとの価格差を吟味して買ってます。
最近もストアのトップにデカデカ載ったRPG(Risen3)を買いましたがプレイ人数が少なくて驚いたばかり。

会社の維持には日々金がかかってる訳ですから、セールの小銭が毎月少額入っても仕方ないとは言え
セール無しで5年と、1年以降はセール込の5年では最終的にどの程度変わるのかは知りたいですね。
Caspian Prince氏のRevenge of the Titansをググったら好きなジャンルだったので納得して買うと思う。
改めて調べたら定価1.000円位で、これでセールやられたら確かにキツイなと。(オイ
セールでも売れない会社まで含められると、それは違うだろって思いますけど。

代価、デジタルのアイテムデータを物として見るかどうかで見解は違ってきますね。
私はまいにちいっしょで溜めた家具がサービス終了で見れなくなった時はショックでした。
別に遊べなくても良いんです、ローカルに保存して見れる環境は用意して欲しいだけで…。
良く有るスタミナ回復の課金なら文句は無いですが、アイテムに金を払ったと感じる側には複雑なものがあります。
2014/09/17(水) 00:01 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/17(水) 19:02 | | #[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
私も長くなってしまってスミマセンでした^^;ゝ
インディのゲームが家庭用で配信され始めsteamも結構知れ渡る様になってだいぶ経つ様に思えますし
売る側も作る側も当初のインディの範疇から段々と規模が大きくなってきた感があるのでややこしい話も出てくるんですよね^^;
当初はもっと個人活動的でネタや趣味の範囲で良いと思う物を作ってマイナーなレベルでもいいからいいねbとやっていた気がしますが
そこに商売としての付加を求めだすともう据え置きと規模は違えど何ら変わりはないのかもしれませんね。
マイクラのノッチ氏が退職したとありましたが出された声明が凄くインディの本懐の一片を表しているのかな?と思いました。
http://www.gamespark.jp/article/2014/09/16/51599.html
面白いゲームを作り小数でも遊んだユーザーと繋がって楽しみを共有して言い合いたい。名声やお金の為ではなく。
片や売れずに苦しい、片や売れ過ぎて辛くなってきた。難しいですね^^;

デジタルの認識や扱いはほんとモロに個人の思い出や愛情が入るので難しいですね。
せめてオフラインでも遊べる物ならハードさえ残しておけばいつでも遊べますがオンライン専用だといつかは終了する日も来る。
やや冷徹過ぎに先日は書いてしまいましたが思い出は何かで代用出来る物ではありませんし。
全く別物ですが喪失感と言う意味では失恋とかと似ているのかなぁ?と思いました・・・w
時間が立てば新しい出会いもありますし辛い気持ちもいつかは思い出に変わる。前向きに生きていくしかないかもしれませんね^^;ゝ


Humbleのサイトにアクセスしうろ覚え(笑)の記憶でサインインして頂いたURLを開いたところ
steamのサインインを求められたのでサインインし英語を適当に読み進めていたら
何とかキーをsteam垢に認証させる事ができました!ありがとうございますm(_ _)m
youtubeの動画を見ると実にシュール・・・と言うか何と言うかw
馬鹿っぽいですが地味に武器の手足や頭部への当たり判定がリアルで笑えてきますねw
ある意味リアルな武器格闘で昔のトバルNo1やブシドーブレードを思い出しました^^
2014/09/17(水) 22:01 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。