ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGグリモアがようやく完成しました。結局頭部の白以外は全塗装したから無駄に時間だけかかりました・・・w
設定カラーは右の画像ですが単色が多くメリハリも欲しかったので茶+黒のベースに茶褐色の2色で決めました。
黄色部分はサンディイエローを使用。取説にはイエローを少し混ぜる配色でしたが面倒だったのでそのまま使いました。

HGグリモア完成_03 HGグリモア完成_01 HGグリ2モア完成_02 20140717155522f91.jpg

仕上げはパケ絵っぽくしたいので光沢コートを使用。肩や腕、脚裏、腹横の合わせ目は瞬着で消しました。
足底の激しい肉抜きは段差もあるし埋めるのが非常に面倒そうだったのでパス。普段見えないしいいや( ´_ゝ‘)
腿の部分だけスジ彫りでディテールを足してガンダムっぽく色をわけました。
汚しとかはせず、デカール類は今までのキットの余りを適当に。

装備もシンプルで構造も安定しており動かしてもパーツがポロポロする事なく動かしていても安定度が高く素晴らしい。
ただ、胴体に生えている顔横の翼(?)のせいで肩パーツと干渉し腕を真っ直ぐ伸ばせません。
銃を構えるには肘を多少曲げて構えるしかありませんでした。それだけ残念だったかな?

HGグリモア完成_06 HGグリモア完成_07 HGグリモア完成_09 HGグリモア完成_08

別売りのパワードアームズパワーダーもグレーの成形色をグリモアと合わせて黒と茶褐色で塗装しました。
なんちゃってH.W.S!グリモア本体をやや前屈みにしないと重さで後ろに倒れ易いです・・・w

HGグリモア完成_05 HGグリモア完成_10 HGリモア完成_11

今回は実家の近くのJoshinでアクションベース1の透明タイプを購入したので空中ポーズも!
でもコレ、MGサイズもサポートしているのでHGキットにはデカ過ぎるな(;´∀`)

汎用機なのもあり色んなバリエーションや色も勝手に想像して楽しめるザク的な面白さがあるキットです。
デザインもツボな人にはたまらない魅力がありますし何個買っても楽しめそうですね。
作っていて全くストレスを感じない良いキットでした( ´∀`)

DSC_2202.jpg DSC_2217.jpg

JoshinにはG-アルケインが売っていましたがEz-SRを購入。シャドウファントム作るぉ( ^ω^)

------------------------------------------------------------------------------------

ガンプラ作り世界一を決める「ガンプラビルダーズワールドカップ 2014」 (GameWatch)

日本代表作品が決まりましたね!

gundam10.jpg gundam11.jpg gundam13.jpg

1位:バイアランカスタム 2位:ウイングゼロ 3位:ボール
凄い改造度だ・・・。元が同じキットとは思えませんね。

gundam22.jpg gundam38.jpg 個人的にはこの2つも躍動感があって好きです。

B3DFPXvCAAAI-cn_20141124180232e79.jpg そしてツイッターで回ってたこのガンダム。

アニメ風仕上げのガンダム!発想の勝利ですね!ありそうで今まで誰もしていなかった斬新さが目から鱗。
ガンプラは技術もだけど発想次第でまだまだ可能性が広がりそうな深さが面白いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボディとかの影になった部分のテカリがいい感じですね。(少しチョコみたいにも見えたり?)
パール塗装で少しテカリを抑えても面白そうだし、鏡面加工で突き抜けるのも面白そう。
これはそろそろエアーコンプレッサーの導入でしょうか?w

冗談で作画崩壊ガンダムは出ないのかと言ってたら普通のアニメ版で来るとは。(^^ゞ
スタイルが良いんですよねアニメ版は、曲線が人間っぽくてシュッとしてて。
メカメカしい方向にシフトしてる気がする最近のガンプラに無い雰囲気も良いです。

私はウィングが好きですね、ボールはゴテゴテした突起に必然性を感じなくて…。
デスサイズのパーツを足したような羽もどことなくあの世界観に溶け込めそうな感じがする。
クロスボーン後半の、最終決戦様に他のデッドストックされたパーツの寄せ集めみたいな。w
2014/11/24(月) 19:44 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
1人暮らしの家は光源が天井1つですが実家だと複数の間取りの光とかがあるのか
私もいつもと同じスマホのカメラで撮影しているのに「おぉ!」と驚きましたw
奥まった部分の光沢感など出ると光沢仕上げにした甲斐もあったな、とやや自画自賛^^;ゝ
コンプレッサーも機械の振動音がマンションだと難しそうですし、頻繁に全塗装する訳でもない事を考えると
5000円程のエア缶を使う簡易式コンプレッサーが良いのかなぁ?とか色々悩んでしまいますね。

アニメ作画を元にしていると軟体っぽい曲線がロボットにも入ってきますよねw
最近だとロボット魂のドラグナー1とか太腿が肉肉しいな、とか思いました。
凝った改造も良いですがシンプルでも十分魅了出切る方法もまだ残っているんだ、と目から鱗ですよね^^

私も言うのは何ですが、なぜあのボールが3位なのか「ん~?」と^^;
記事でも去年のチャンピオンのνガンの凝った工作改造が注目されたので今年はみんな改造方面にシフトしているのかもしれませんね。
日本橋のジョーシンでも持ち込みのコンテストでザクに武装やバーニアなどを大量にゴテゴテと
デコっている人もいて、初見は「凄いな」と思いつつも全体を見渡すと付け過ぎていてやや下品か?と^^;
そう言う意味ではFAユニコーンも個人的には近年のガンダムにしてはセンスが・・・と思いました(笑)
説得力を持たせつつ派手過ぎずバランスよく。凄い難しいですね。
2014/11/25(火) 21:51 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。