ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうオルフェンズ終わっちゃいました。
だいぶ初期あたり予想した通り、マクギリスはガエリオを裏切り殺してしまいましたな(´・ω・`)
終わってみれば最初の方の「今までのガンダムとはMS戦やノリも全く違うな~」と感じさせてくれていたのが
話のスケールも地球圏支配からの解放的なテーマだったのがただの地球までの要人輸送で終わってしまうし
主人公のミカヅキはこれまた個性と言うか自我が薄いただの命令されるだけの狂犬でした、じゃあね。
つか主人公はオルガだよねこれじゃ。

阿頼耶識が人体改造のチート能力とは言え鉄華団無双し過ぎでしょ。
MS3機+助っ人2機だけでどんだけギャラルホルンのMS撃墜してんですか。
グレイズアインが驚異的な強さならミカやバルバトスも手足千切れる位派手にやられてくれないと結局は
主人公の逆キレ補正パワーで本気だしたら余裕でした、じゃ「あぁ、またご都合主義的に乗り切っちゃったな」としか思いませんでした。
お約束とは言えユニコーンもですがいつからガンダムは呼びかけたらピキーンッ!と答える勇者ロボになったんだ?
アインにボコられたラフタ、アジー、シノもMS大破した描画なのに全員生きてるとかさすがにないわ・・・。
お前ら全員死ぬ位しないとバランス取れないでしょうが。死んだのは名前もない様なモブばかり。

ツッコミだしたら負けですが、セブンスターズの死んだらお家断絶する様な立場の子息が
MS乗って前線で単騎で戦うとかありえないでしょ・・・w

秋から第2期が始まるみたいですが1期が後半になるにつれ尻すぼみしていったので期待しても程々が良いかな(´・ω・‘)

--------------------------------------------------------------------------

■PS4/PS3「スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ」第1弾PV


発売日が6月30日に決まりました!8~9月位かな?と思ってただけに、もう後3カ月程で遊べるんだと驚きました。
今回また戦闘画面、えらくパースをキツくかけてますね。
ビームサーベルがスレードゲルミルの草薙の太刀かよ!と言う程伸びて曲がってますわw
発売日がもう近いですしこれからまだ情報が出てない鋼龍戦隊の面々のPVも出てくるんだろうと思うと続報楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------

今月のホビージャパンだと新製品情報としてはKa.signatureの試作としてEx-S ガンダムの試作が掲載されていました。

26022697375_710ca181f4_z.jpg おぉぉ!マジですか!Ex-Sとか久々の立体化じゃないですか。

センチネルは好きだしEx-Sはデザインやボリュームも好きですがパーツも多いのか中々立体化されませんからね。
今風のセンスを取り入れての商品化となればかなり惹かれます。早く色付きサンプル見てみたい!
凄く値段が高くなりそうなのが心配する所なんですが・・・w
プレバンと言えば18日から予約を受け付けているロボット魂のFAガンダムMk-Ⅱもかなりカッコいい。

1000103198_2.jpg 1000103198_3.jpg 1000103198_4.jpg 

ただ値段が11880円もする。ロボット魂の大きさででしょ?ka.signatureならまだ解るんだけど高過ぎないですか。
けどMk-Ⅱも凄く好きだから久々にプレバンでポチってしまいそうで( ´_ゝ`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
8話位から一気に録りためた奴を見ちゃいました。
HDガンダムキマリストルーパーを作りながらですが、結構長く掛かりました。(ケンタウロスモードとかカッコイイし)
しかし、いつになったら出るのかと待ち続けてたら、最後の3話位でやっと出てきて出番遅っ!と。w
グレイズリッター(カルタ機)も続けて作ってますが、キャラが酷くて何だかなぁ感が。(^^ゞ
カッコイイとはいえ、ボンボンと意識高い系?アホ女の機体作ってるのかと思うと…。

最近テレビでやってたのですが、7星と三日月は昔の平安武士と義経みたいな関係性でしょうかね。

平安時代の戦争は、相手が自分と吊り合わないと戦わなかったそうです。(足軽なんか見向きもしない)
お家のプライドを持って相手に決闘する時なんかは、戦う場所も時間も相談して決めてたんだそうです。
双方が何人か部下を連れて決闘場所に行き、一騎打ちで勝負した事例すら有ります。
その時は結局決着が付かず、瓦の殴り合いみたいにお互いを認め合い、健闘を称えあって止めたそうです。

そんな時代に義経は平安武士の戦争のセオリー(ガチンコ)を無視して快進撃を続け、
あの有名な那須与一の扇落としでも、平家側が見事さを讃えて舞を踊ってるのに対し、
その男を与一に射殺させて平家側が阿鼻叫喚になった位ですから。
7星の貴族が平和ぼけして時代に逆行し、そんなもん知るかと空気を読まない三日月にボコられると。w

本作のいい所は比較的機体がボロボロになる描写が多いことでしょうかね。
補給物資にバルバトス用の装甲が来ますが、専用なのか流用なのかが気になる所ですけど。(古い機体ですから)
Vガンの頃はやたら人が死にましたが、ZZでは元からの仲間は生き残りましたし(アニメじゃないホントの事なのにw)、難しい所ですね。
デカイのに斧を脳天から入れられて生きてるのに、ビスケットがアレで死ぬのは納得行きませんが。(^^ゞ
2016/04/03(日) 13:46 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
キマリストルーパーは出てくるのほんと遅かったですよね^^;
私的にもギャラルホルンのMSは騎士道精神っぽい風合いが好きでグレイズリッター買おうか結構悩みました。
最新のMSなんだし噛ませ犬的にボコボコやられる扱いは残念でしたしプラモ買う意欲が失せるのがちょっと・・・w

おっしゃる通り結構そう言う作風はおオルフェンズにありましたね。
平和ボケと言うか物質的にも余裕のある環境のギャラルホルンと路地裏の餓えた集団の鉄華団。
戦争してたら確かにカルタもかなり浮世離れしてはいますが扱いが可哀想に思いました^^;
作品的にはどちらかと言うと後半はギャラルホルン側の人間味が表によく出ていて
鉄華団側が何ふり構わないテロリスト集団な描写には今後の話をどう持っていきたいんだろうと心配しましたよ^^;

キャラの生き死には作品の大きな印象を決定するのでほんと難しいですよね。
ネットでも私の様に微妙と言うタイプと斬新で面白かったと言うタイプの2つにほぼ別れてたと見受けられましたw
昨日、テレビでたまたま元モー娘。の市井紗耶香が鬱なアニメTOP3を紹介していて
ザンボット3やイデオンが紹介されていましたが、あそこまでやると逆にやり過ぎで引きますね^^;
ZZも最初のコンセプトはZの反動から「明るいガンダム」でしたし解っていれば納得は出来るのですが
オルフェンズは昔と違い話数も限られていて色々消化不良な所が多く、時代が悪いなぁと感じました。
私もビスケットは唐突に死ぬのに脳天直撃MSが生きていたのには「えぇ~!」と納得どころか呆れて笑ってしまいました・・・w
2016/04/03(日) 21:55 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。