ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 そう言えばせっかく新婚旅行で海外へ行ったのにVAIOがぶっ壊れたので写真も放置したままでした。
11月上旬にドイツ~オーストリアへ行きました。JALパックツアーで行くロマンチック街道8日間でしたかな?
11月からはヨーロッパはオフシーズンと言う事で本当は10月下旬の予定でしたが1週間待てば一人4万円も値段が下がるので
嫁ちゃんと2人で8万円!?たった1週間でそこまで浮くなら待つしかない、と。それでも一人26万円ほどしました(´・ω・`)

写真多めでかなり長くなるので以下、別に分けまする。
まずはドイツから。ドイツ4日。オーストリア2日だったかな?

HGガンダムフラウロス購入_01 HGガンダムフラウロス購入_02 

関係ありませんが今日はHGのガンダムフラウロスの発売日。
朝から地元のJoshinで買ってきました。ピンク系の色が嫌だな~、と思っていたので
クレオスのダークグリーンのスプレー缶を購入。白や黄色のパーツは切り離しピンクのパーツだけランナーに残し
そのままブワーッと一気に塗装しました。切り離したゲート跡部分だけは筆塗で塗装してやれば大丈夫でしょう。
さてさて、どう完成するでしょうな( ´∀`)
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

関西の空港からはドイツのフランクフルトへ飛ぶ直行便がないので一度伊丹空港から成田へ飛んで
そこから12時間ほどかけてフランクフルトへ向かいました。JALの飛行機なのでCAさんは日本人だし
機内食も日本人の口に合う料理が出てきて非常に満足でした。吉野家と提携しているのか牛丼も出てきましたからねw
機内ではずっと映画見てました。映画館でまだ上映している最新の物もやっていて驚き。

DSC_3945~05 DSC_3969~07 DSC_3977~03 
DSC_3978~03 DSC_3980~03 DSC_3984~03 

ようやくドイツへ到着するも現地の天気はあいにくの雨。空港は非常にガラーンとしていました(笑)
その日はもう現地時間の3時を回っていたのでそのまま迎えのバスに乗りホテルへ直行しチェックイン。
ハイデルベルクの郊外にあるレオナルドホテルに宿泊。添乗員さんによると周囲には全く食べるお店もないとの事なので
空港の中のコンビニ?でサンドイッチとかを買っていく事に。ドイツ語なんて喋れませんからね・・・
「This one please~」みたいな片言の英語でも何とかなるもんですw

DSC_4022.jpg DSC_3995~01 DSC_4024.jpg DSC_4005~02 

Bグレードのホテルらしいですが十分綺麗です。プレッツェルと言うドイツ発祥の焼き菓子が1ユーロで売っていたのでそれも。
ハンバーグが挟んであるタイプとターキー&チキンみたいなのを注文。ジャンクですが中々美味しかったです。デカいよ・・・w
ヨーロッパの水は硬水で炭酸が入っている物が多いです。ボトルが無料のホテルもあるし有料のホテルもありました。

DSC_4009~02 DSC_4010~02 

ホテルでの朝食。すぐ移動するので起床が朝5時とかで辛いです。6時くらいに朝食、7時半には出発みたいな予定でした。
どこのホテルでの朝食も基本的にみんな同じ。ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、ポテトフライ、チーズ、サーモン等。
地元のスポーツの団体が宿泊していたのか若いドイツ人の女の子達が沢山いました。若いドイツ人の可愛さはヤバい・・・

DSC_4043.jpg DSC_4053.jpg DSC_4079.jpg 
DSC_4134.jpg DSC_4155.jpg DSC_4152.jpg 

観光初日はすぐ近くのハイデルベルクへ。大学があり学生の街、と言う感じだそうです。休日だけあり人通りも少な目でした。
ハイデルベルク城へ最初に行ってから市内散策へ。古城跡や綺麗な街並みが見たかったので楽しかったですよ。謎の寿司屋?もあり。

DSC_4189.jpg DSC_4203.jpg
DSC_4212.jpg DSC_4213.jpg DSC_4211.jpg 

途中、綺麗な湖畔があり傍に古城もありバスが停車。放置されているのもありますがドイツはその辺に普通に遺跡がゴロゴロありました。
高速のSAみたいな場所でトイレ休憩。基本的にトイレ利用するだけで50円くらいお金取られます。無料は滅多になく。
売店で売ってるのも肉!ソーセージ!うまそう!だけと結構するぞ!(;^ω^)

DSC_4222.jpg DSC_4254.jpg DSC_4283.jpg 
DSC_4302.jpg DSC_4311.jpg DSC_4233.jpg 

ローテンブルグに到着しホテルで昼ごはん。出た・・・ソーセージに拳サイズのポテト!下にはキャベツの漬物のザワークラウトが。
ドイツと言えばビールなので黒ビールも一緒に頂きました。日本のビールより少し甘い・・・?苦味は少なかったです。
ローテンブルクの街はFF7で見た様な(むしろモデルかも)ノスタルジックな家々が並びとても綺麗です。
お店も沢山あるし見たい所が多すぎるんですがお店は6時には閉まるので手早く回ってお土産買っててもそこまで回れませんでした。

ドイツの刃物のブランド・ゾーリンゲンを扱っているお店もあり料理用のナイフや包丁もありましたが何せ日本円で万超えとかザラで断念し
手頃な価格の爪切りとかをお土産に買いました。えらくグレードダウンしたかも・・・(;^ω^)スマヌ

ドイツの街にはどんなに小さな規模の街でも教会が絶対に1つはあります。
ローテンブルクには聖ヤコブ教会がありそこだけ見ました。受付のおばちゃん愛想悪すぎワロタw
逆にシュタイフのテディベアのお店では若い女の子の店員が話しかけてきましたが愛想もよく対応も丁寧でした。

DSC_4320.jpg DSC_4334.jpg DSC_4321.jpg 
DSC_4324.jpg DSC_4332.jpg 

晩御飯はその日はなく自分達で勝手に外に食べにいく事に。日本語のメニューがあると言う「バウマイスターハウス」と言うお店に。
確かに日本語のメニューがある。が所々変な翻訳されてます。たぶんサラダの事なんでしょうけど「菜食主義者」ってオイオイ・・・w
ドイツの名物と言えば子牛のカツレツことシュニッツェル。で・・・デカいしポテトどんだけあるんだよ!マクドのLサイズ2個分くらい付いてるよ!
スープとドリンク、シュニッツェル(サラダ付き)で一人15ユーロくらいだったかな?1600~1700円くらいでしょうか。
私のはキノコソースがかかっているのを頼みましたが普通は揚げたカツでレモンを絞って食べるようで。嫁ちゃんはそれ食べてました。
店員のおじいさんも料理を運んできて「メシアガレ~♪」と片言の日本語で陽気でした( ´∀`)

DSC_4414.jpg DSC_4422.jpg DSC_4427.jpg 
DSC_4457.jpg DSC_4466.jpg 

翌日はまた早朝から移動。3時間、4時間のバス移動がザラになってきます。
ローテンブルクを出る時は晴れてましたが次第に雪が吹雪きだしあたりは一面真っ白に。
この日は南下してヴィース教会を見た後はツアーの目玉、白鳥城ことノイシュヴァンシュタイン城を見学に。
教会はどこも装飾が非常に美しく息をのみます。お昼は城の麓のレストランでロールキャベツを。また拳サイズのポテトが・・・w

DSC_4487.jpg DSC_4489.jpg DSC_4494.jpg 
DSC_4500.jpg DSC_4535.jpg 

バスは麓までしか通れないので40分ほど徒歩で。有料ですが馬車もあります。3~5ユーロくらいだったかな?
馬が滅茶苦茶デカくてビックリします。北斗の黒王号かよ!そして歩きながらブリブリするので道に爆弾が・・・(;^ω^)獣臭い&う〇こ臭い
紅葉の上に雪と非常にレアなシチュエーションでまさに映画の1シーンの様でした。城内は撮影禁止です。残念。

o0500035212432780666.jpg fc2blog_20161211002122854.jpg 

土産物屋のポストカードには写真がありますがこんな感じ。城内は非常に派手な装飾で豪華な作り。
音声ガイドを入城時に受付で借りれるので各部屋を回るとセンサーで自動で解説音声が流れて当時の話などを聞けます。
部屋もお城の案内係に連れられてグループで回るので一人のんびり見るのはできません。
グルっと見て出てくるのに60~90分くらいでしょうか?スノードームと騎士の人形を土産に買いました( ^ω^ )

DSC_4558.jpg DSC_4565.jpg DSC_4547.jpg DSC_4553.jpg 

この日はすぐ近くのフュッセンで宿泊。綺麗なホテル。Bグレードって東横インなレベルと聞いてましたが凄く綺麗ですよ。

DSC_4575.jpg DSC_4586.jpg
DSC_4602.jpg DSC_4607.jpg DSC_4615.jpg 

ドイツのお菓子、シュネーバル。訳すと雪玉。日本のドーナツみたいなお菓子です。美味しいですが基本的にかなりベタ甘です。
地元のスーパーも。地下にあり観光客向けではないので薄暗いし店前には黒人が何人かウロついてるし何かちょっと怖いよ・・・。
店員さんは日本の様に立っておらず座ったままベルトコンベヤー動かして商品スキャンして会計するだけ。
愛想もクソもありませんがお金を考えたら逆に日本がやり過ぎなのかもしれませんね。労働者の権利ですな~。
晩はチキンか何かを食べたと思いますが写真撮り忘れorz 朝ごはんはここでもお馴染みの料理が。でも美味しいから食べちゃうんですよ。

DSC_4641.jpg DSC_4664.jpg DSC_4673.jpg 
DSC_4682.jpg DSC_4690.jpg 

3日目かな?この日はドイツの大都市・バイエルン州の州都ミュンヘンへと向かいました。
途中ミッテンバルトでまた綺麗な街並みや教会を見学。小さな町だったので滞在も2時間いなかったかな?
お土産用にリンツのチョコレートを買いました。この日も快晴で雪から次第に雪溶け地域に移り変わり。
ドイツは広く自然が雄大で風景がとても綺麗です。

DSC_4735.jpg DSC_4742.jpg DSC_4715.jpg 
DSC_4726.jpg DSC_4727.jpg DSC_4730.jpg 

ミュンヘン到着!大きな街だけあり寺院はあれど大型百貨店もあるしH&Mもあるし、サッカーのバイエルン・ミュンヘンの
サポーターショップもあり。サッカー好きの兄貴の為にチームのマフラーを16ユーロ位だったかな?買いました。
案内された地下の酒蔵を改装した様なお店でここでもシュニッツェルがお昼ご飯に出ましたがここが一番美味しかった!
焼いた卵をヌードル状にしたスープも出ましたがこれも良いお味。デザートのミルフィーユかな?完食しましたとも!
スープは「フリッターテン・ズッペ」と言う料理だそうでクレープを焼いて麺みたいに切ってコンソメスープに浸けるそうです。
私はどのお店でも完食しましたが料理の量が日本の1.5倍くらい普通に出てくるので残してる人多かったですね(;^ω^)

DSC_4753.jpg DSC_4765.jpg 

ミュンヘンの街並み。路面電車も走っており面白い。
大きな寺院がありましたが改装中っぽく外からしか見れなかったので買い物でお店をウロウロして2時間程の観光を終えました。
この後はバスで4時間くらいかかったのかな?オーストリアへと向かいます。ドイツ編はとりあえずここまで!
かなり端折ってますが見所が沢山あって1回じゃとても堪能しきれませんよ!
とくにローテンブルクは博物館もあるそうで1日時間をかけてしっかり見て回りたかったです。また行きたいな~( ´∀`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遠いだけあってやはり高いですね、ハイエンドPCが買えちゃう。(^^ゞ
でも、もし行くなら4Kカメラでも借りて風景を撮りたいです。
曇ってなかったら街を見下ろす写真とか壁紙にしたい位ですもん。w

ノイシュバンシュタインは結婚式も出来るんですよね。
私が昔見たのは外国人でしたが、調べたらありました。
ttp://www.yamashita-kanko.com/
梅宮アンナとか船越英一郎とかが過去の客だそうで、高そうですけどね…。

ドイツ語に限らず、意外とNHKの語学系番組は勉強になりますよ。
普通に見てもそこそこですが、テキストを買ってちゃんと見れば結構覚えそう。
かなり昔、テレビを点けたら毎回丁度やってて、ドイツ語の買い物会話程度なら少し覚えました。w
覚える気になれば、駅前留学とかしなくても意思位は伝えられる様になるかも。
ビデオに録れば何回も見返せるし、少し空いた時間に見れる程度の短さだし。
2016/12/11(日) 04:55 | URL | 多機種ユーザー #-[ 編集]
>>多機種ユーザーさん
オフシーズンでだいぶあれでもお安くなった方でまともな時季に行くと30~40万しますね^^;
他の参加客の人でデカいレンズを付けた一眼持ちの女性がいましたが写真を撮る本気度が真剣でしたねw
私が言った日はほんと一切途中で雨も降らずオフシーズンにしては奇跡的で良かったですが
晴天で綺麗な見どころの時季だと今度はお値段が~となってきますな(;^ω^)
ノイシュバンシュタインで結婚式!とか凄そうですね!普通の観光客は入れない場所とかもあるんでしょうか。
私も最初は個人旅行プランで飛行機も直通のJALではなく安くエミレーツ航空で乗り継ぎ、とか旅行社で提案されましたが
海外旅行の経験豊富な人でないと安くても困った時にいざ言葉もうまく通じないしで困るので
絶対にツアーで行くのがいいな、と今回思いました。オーストリアで私もちょっとドタバタあり添乗員さんに助けてもらったので骨身に染みました^^;
ドイツ語の会話本とか買って持って行きましたが全く役に立つ事はありませんでしたw
ありがとう、がダンケシェーンとペアで、がツヴァイと言うのだけ覚えてきましたw

私は行く前は「旅行代高いしそこまでして見たい国は無いしその金で欲しい家電とかホビー買いたいし~」と
どちらかと言えば億劫派でしたが一度行くと価値観が完全に逆になりました!
今では時間とお金さえ用意できるならまたドイツか次はスイス~フランスあたり行きたいな~と思ってしまいますw
食べ物は大きな障害の1つですがその国その国で美味しい物はあるので一度は行くのをお勧めしたいです^^
あ、美味しいご飯を望むならイギリスは避けた方がいいですね。兄貴が行きましたが観光は良くてもガチで飯はマズかったそうですので・・・w
2016/12/11(日) 23:14 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。