ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tech-onに中々面白い記事が掲載されていました。タイトルもズバリ「Xbox360のどこが壊れやすいのか」。発売当初から「デカイ・五月蝿い・排気熱が凄い」がよく叩くネタにされてましたが最近は発売元のMSすら欠陥性を半ば認めた形で無償修理期間を3年に延長しましたしネタじゃなくてマジだったんですね・・・(;´Д`)

記事では熱設計の専門家を呼び、本体の構造から本体稼動中のGPU周りの温度計測を行っています。元々360の故障(レッドリンク)が熱暴走が原因とは言われてましたが記事を読むと改めて納得です。

Xbox360_000.jpg

記事中の写真から一枚拝借。これは360内部を右後ろ斜めから撮影したものですね。写真手前のヒートシンクがグラフィックLSIのヒートシンクでその上の部分にDVDドライブが乗っかるという構造。そして小型の排熱ファンが2基・・・。こいつか・・・・こいつとDVDドライブが高速回転してブンブン五月蝿いのか!

記事によれば本体が壊れる直前に「バキッ」と言う音がするそうで熱で部品に負荷がかかり壊れるそうな。本体内部の設計を見ても

・ヒートシンクが小さすぎて本当に冷却できるのか怪しい
・騒音対策かファンの回転数がデスクPCの1/2?1/3でかなり少ない

とのこと。こんな調子なので実験ではマイクロプロセサとグラフィックスLSIの温度を計測した所、プロセサは58℃で安定したのに対してグラフィックスLSIは80℃に達したそうです・・・・えぇぇぇぇぇぇ・・・・・(;´Д`)

しかも今回の検証は通気口がクリアな状態だったりと排熱に有利な条件で行ったそうで真夏の室温35℃の場合はグラフィックスLSIの温度は90℃を超える計算でLSIチップは100℃を超えている可能性がある、との答えが・・・。

なんですとおぉぉぉぉぉぉ!!
真夏の室温35℃って・・・丁度今の時期の私の部屋の温度はそこまでいかなくても昼間にPCつけようものなら恐らく30℃くらいにはナリマスガ何カ?360やTVなども稼動させようものなら意図せずともサウナと化していい具合に発刊作用が促進され新陳代謝が活発になること受けあいです。

今思えば去年も似たような状況の中、よく360が壊れずにいたもんだと感心しちゃいます。去年は年末商戦が始まるまでは真夏なのにソフトラインナップが真冬の寒さだったので壊れずにすんだのでしょうか?毎度毎度MSKKの細かい気配りには涙が出てきますね( ´_ゝ`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
排熱に関してはMSは旧箱からヤバイ気がします。
本体は熱くなっても排気熱量が多くないですよね。
ディスク取り出すと熱くなってるなんてザラですし。(旧箱もそうでしたね)
対してPS3は後ろと横(縦置きで上)からの排気で部屋の温度が上がります。w
それだけ熱を逃がしてるんでしょう。(こまめに埃を吸わないとヤバイ位に穴開いてるけど)

とは言え「次世代機だから熱は仕方ない」で済まさず、
静音で排気熱の低いメカニズムを開発して欲しいものです。
2007/08/02(木) 01:24 | URL | 他機種ユーザー #-[ 編集]
チップの微細化で発熱量や消費電力は抑えられますし360はコードネームFalconと呼ばれる65nmプロセスのチップが製造開始されたらしくこれから先の360のチップは65nmになるみたいでちょっとはマシになるかもしれませんね。

PS3かWiiは微細化が難しいみたいな記事を以前どこかで見たので探しましたが見つからず・・・。後藤弘茂氏のコラムだったかな?暇があれば追々探してみます。個人的にもまた読みたいのでw
2007/08/03(金) 01:01 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
自分のはまだ7ヶ月たった今壊れていないんですけど、個人的にはディスクドライブ壊れてくれないかなと・・・。
特定のソフトを入れると爆音になるので、新しいのに変えてもらいたいですね。
2007/08/04(土) 01:08 | URL | きず #wLMIWoss[ 編集]
オブリを購入して久々に360を静かな部屋で起動させましたが改めて「ほんとに五月蝿い」の一言ですね・・・。ディスクの爆音は初期型が確かサムスン製?で静穏タイプと言われるのが日立製だったと思います。修理に出して戻ってきたら静穏タイプになっていた、と言う人もいるみたいです。

壊れるのを望まれるゲーム機って一体・・・。ムーアのオッサンはこんな本体作っておいて「なぜ売れない」と逆ギレしてるんだからたまりませんよね( ´_ゝ`)
2007/08/04(土) 23:50 | URL | ぱっちりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/256-9842c609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。