ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のファミ痛を見たらプラチナゲームズの開発する新タイトルが発表されてましたね。
4人のプロデューサーがそれぞれ開発指揮をしているそうですが三上氏のだけは音沙汰がありませんでしたね。残念。


PS3/Xbox 360「Bayonetta(ベヨネッタ)」


Wii「MAD WORLD(マッドワールド)」



DS「無限航路(仮称)」
これだけは動画がありませんでした・・・

3つの中で一番興味が引かれたのが『MAD WORLD』。モノトーン調の画面も斬新ですがおよそ日本産のゲームとは思えぬ残虐さ。しかもハードはVii・・・じゃなくてWii。発売予定地域は北米&欧州のみで今のところ日本での予定はないそうです。それを加味したとしても・・・反暴力のイメージが強い任天堂がよく許可したなこんなゲーム(;´Д`)

パッと見の第一印象は「ギアーズにインスパイアされたか?」とツッコミたくなる思いでしたがWiiと言うことはあの棒を振るんでしょうか?『Bayonetta』の方は純粋に今までのアクションゲームに近い印象なのでわかりやすいですね。DMCを作ったスタッフが多いそうでそういう意味では余計な心配はしなくてもいいかもしれませんね。

三上氏がどういうジャンルを手がけるのか気になりますが氏には内容よりもまた「○○のハードでしか出さない」や「切腹」など迷言名言を期待せずにはオレマセヌ( ´_ゝ`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。