ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久々に気になるニュースがポロポロと。
まずは360ユーザーに朗報が。

■スクエア・エニックス、プロジェクト シルフ(仮)発表
以前から開発はしていると発表されていた「シルフィード」シリーズ最新作のティザーサイトが公開。告知によると7月7日にオープンされるみたいです。
ニュースサイトにも画面写真が掲載されていますが本日発売のファミ通360の方がキャラの設定画や解説、画面写真も多く載っています。
ふと思ったのは

「次世代機は画面写真を見ても余程じゃない限り迫力が伝わらない」
ということでしょうか?グラフィックは開発途中でしょうがPS2と言われてもわからないんじゃないか?ということ。敵の大群も出てくるようですがN3と同じでこればかりは実際に動いてる画面みないと伝わりませんね。

■デッドライジングが9月28日(木)発売予定で8379円[税込]。
こちらも360用ソフトで過激な描写から日本でほんとに出るの?と思われていましたがちゃんと出るみたいですね(´・ω・`)
公式な告知はまだみたいですがファミ通.comに情報が出ています。
年末までに合計80タイトルはリリースすると日本の360事業の偉いさんがインタビューで答えていたのでそろそろ後半のスケジュールがまとまってきそうですね。
とはいえ、ファミ通360の調べによるとこれから先は月に平均して7?8本。下手したら10本平均でいかないと揃わないみたいですし、ほんとに守れるの?と半信半疑。

なにはともあれタダでさえソフト数少ないのが現状なので1本でもソフトがでるのは喜ばしいことかと。最後は個人的に気になったことですが

■鉄拳ダークリザレクションについて
来週発売の鉄拳DRのレビューが掲載されていました。ファミ通では「8・8・7・8」でシルバー殿堂入りしていました。気になったのはコメント欄。
元がアーケード作品ですしシビアな入力が求められる作品でスティックではなく十字キーでの入力がやはり壁らしく、そこが一番取り上げられていました。

それを補うためか初回購入特典としてコントローラー・アダプターが付いているみたいですね。
どれだけ操作性が補えるのか不明ですが携帯機に合わせてこういう特典をつけてくれるのは非常に良いですね( ´∀`)

それでも風神拳入力はしにくそうなので若干入力甘くなってるといいなぁ・・・とか期待してみたりしますが今までの開発者インタビューでそれらの話が出ていないので無理ですかね・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/50-2023bba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。