ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のGDCが終わりました。
各ゲームニュース系サイトには行われた講演の記事が沢山掲載されていて読んでいて非常に参考になりました。作る側だけでなく普段ゲームを遊ぶだけのユーザーも作り手側が何を意図してその様に作ったのかを知る少ない機会だったのではないでしょうか?特に今は日本よりも技術的に進んでいる海外のメジャータイトルの開発過程の一端を知る事が出来とても有意義だったと思います。

いくつかのサイトを見て回りましたがだいたい取り上げられている講演は同じですね。
読んでいて面白かったものを。

■FABLE2
6年かかった「Fable」の続編がわずか3年で完成した理由
ゲーム業界の大御所,ピーター・モリニュー氏が語るR&Dの意義と必要性

■DEAD SPACE
「DEAD SPACE」、「Afro Samurai」、それぞれの作品世界を活かすアプローチ
「DEAD SPACE: How We Launched the Scariest New IP」 EAにおける新IP、2008年を席巻したホラーアクション

■LEFT 4 DEAD
Valve語る、「Counter-Strike」から「Left 4 Dead」へ  協力プレイ、リプレイ性、AIディレクターの秘密

■バイオハザード5
カプコン平林氏が「バイオハザード5」のCG制作の手法を披露

■ストリートファイター?
「ストリートファイターIV」原点回帰 課せられた使命。それは「美化された思い出に答えること」

■その他
良質なゲームを生み出すプレイテストのアプローチ Valveの実験心理学博士が明かす、プレイテスト手法のあれこれ
CryENGINE 3は,クロスプラットフォームでの開発に完全対応

あと個人的には御馴染みテクニカルライター西川善司氏のコラムが面白かったです。
西川善司の3DゲームファンのためのDirectX 11講座
前編 中編 後編

面白いんですけど内容がかなり難しかったりするので途中何回か読み直しました・・・。
DirectX11だけでなくゲームにも活用されるのでは?と期待される技術についても解説されています。

またGDCで行われていたPS3のアンチャーテッド2のリーク動画がありました。



以前公開された写真も恐ろしくハイクオリティでしたがゲーム中でも遜色はない様に見えますね。
ただ、あえて言わせてもらうならば。綺麗は綺麗なんですが空気感がなく「いかにもCG」的な印象が写真からもしていましたしキャラの動きが滑らかな部分とギコちなくクレイアニメに見える部分も・・・。あと主人公がインパクト薄すぎな気が・・・。

そこままだまだ開発中ですし完成までにはもっとブラッシュアップされるとは思います。
ハード関係なく作る所が作るとやはりPS3や360はクオリティーが凄いですね(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/724-4586f8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。