ゲーム関係のニュースや遊んだゲームの感想など。 主に扱っているハードはXbox360とPS系です。リンクフリー、コメントもお気軽にどうぞ?。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日にこの手のじっくり謎解きを楽しむゲームをするのは難しいので土日にやりまくり「かまいたちの夜×3」完全クリアしました(´・ω・`)

「3」をやった感想としては「謎解きが難しい」という感じでしょうか。犯人が使ったトリックなどは割と簡単にたどり着けますがそこからどう謎を綺麗に解いていくか、というのがやたらとややこしい。

その原因が今回採用されている複数の主人公というシステムでしょうか。今までは「透」の視点だけで謎を解き解決していく方式でしたが今回は用意されている4人の選択肢で展開が目まぐるしく変わります。もちろん犯人も。

「2」の様に間違えたら違う選択肢を総当りしていけば真相にたどり着けるというわけではなく「透」「俊夫」「啓子」それぞれの視点で選択肢を選ぶ必要があるわけです。「香山」は・・・おまけでしょうかw
つまり、透で選んだ選択肢は主人公を変えて俊夫でプレイしている時にはそれがキチンと反映される。その逆もあり。その選択によってその後の展開はどんどん変わっていきエンディングは90通り用意され発生させる選択肢の選び方もそれぞれあるという細かさ。

全部のエンディングを発生されるのは苦労すぎて、独力では「完」エンディングすら出せなかったので結局ネットで調べてしまいました _| ̄|○
でも調べてよかったかも・・・正直自前だけで全部のED調べる&見るだけの気力はアリマセン・・・。

話の内容ですが事件の動機や内容はやや面白みにかけるかな、と思うところもありますが透や真理など登場人物の物語がきちんと完結する、という点はとても評価できると思います。(金の栞までやれば)
「1」?「3」とやってきて多少なりとも思い入れのあるキャラ達でしたので完結してしまった寂しさはありますがいい話を楽しめたのですっきりした気分で終えられてよかったです。

また今回も用意されている「ピンクの栞」は爆笑物でした( ´∀`)
「2」とはまた大きく違う趣向ですがああいう演出もありかとw
死んだと思っていた香山さんにも笑える話が用意されており大阪テイストのギャグも笑い必死かとw(関西人だけ?)

全体のボリュームは「2」の半分程だと思います。が、謎解き要素は倍ほど濃くなってますね。よく「2」は駄作だとか叩かれてますが過去の作品と比べてどうこう言うよりも素直にその作品を楽しむ姿勢があれば「2」「3」共にとても完成度の高い良作だと思います。

「3」は全ての要素をやり尽くしてしまいましたが「1」「2」のメインストーリーが収録されているので昔を思い出す様にプレイし直して楽しみたいと思います(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pattirin.blog63.fc2.com/tb.php/73-a1fb82f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。